• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.74

Category : Story-I of LDs
蓮は空のかなたで、雲の上に佇む自分達・・・


久遠と、蓮と、二人が地上を見下ろしている夢を見ていた。


どんなにがんばっても届かなかった、空の上に飛び立っていける時が来たのだと二人とも思っている。雲の上で一休みしている自分達を、さらに上から見ている自分。

クオン・クー・ヒズリ・ジュニア

その二人を見下ろして、二人が微笑み合っているものを、目を凝らして見ようとすると、
真っ暗な闇の世界が、雲の下に広がっている。地上の闇には、天使が一人佇んでいる。

雲の上では、明るく照らされた光の中で、さらに上を仰いで見ている。
自分が居ることを、二人に見られている。
ここに、来る事を願ってさらに飛んで行こうとする二人。

宇宙とも呼べるここには、光の届く大気圏の中にいる二人からは、真っ暗の闇の世界。
闇から、光へ。光から、闇へ。
まだ見ぬ自分のこれからの道に、希望をもって飛ぶ為に、休んでいる。

ゆっくり、ゆっくりと、で・・・いい。

まだ、時間はたっぷりある。

そう思っている自分の居る所は、Black sky
宇宙と呼ばれる天空は、光源の届かない、闇。
光源に照らされて瞬く、星たちを背中に背負って・・・


君の存在、僕の愛が、探していたもの・・・

儚い夜に輝きだす、星たちという世界。

君が、居てくれればそれだけでいい。

君が、僕の幸せ・・・
 



ふっ、と意識が戻ってきた。


(あれ?寝てた・・・。)


外は明るくなっていた。布団が掛かっている。でも、上半身やっぱり裸だ。と気づいた。
枕元に畳んで置かれているパジャマに気が付いた。

(そうだ、夕べはマッサージされてたんだったっけ。)

ぼーーっとした頭で考えていた。

お決まりのストレッチをしながら、時計を見たら起きようと思っていた時間よりも、1時間、早かった。も一度寝よっかな。と、思えど、二度寝をすると、もっと頭が、ぼーーっと長く引き続くので止める事にした。

ストレッチをしながら考えた。
朝から、トレーニングでも、しよっかな~・・・。
でも、低血圧気味なので、いつも仕事の後や、もっと起きてから時間のあるときにしか出来ない事は、自分でも承知である。

(一時間じゃなぁ・・・。走っただけで終ってしまう。)


あ、そうだ。キョーコが居たんだ。


一人で自分のベッドで起きたので、忘れていた。


ふふっ。じゃぁ・・・
敦賀蓮に武装の前に、
クオンで居てもいいよな。


そんな事を考えながら、ストレッチしていた。でも、ふと夢の中を思い出していた。

“ 君の存在、僕の愛が、探していたもの・・・”

(地上に見える天使の事だよな・・。これは。)


“儚い夜に輝きだす、星たちという世界。”

(闇から光、光から闇へ・・・。過去の闇から、今の幸せで、未来は見えない闇の中。ってことだよな・・・それに、クオンの俺が居る背景、ブラックスカイの瞬く星の輝きの中に夢見てるってことか・・・)

“ 君が、居てくれればそれだけでいい。君が、僕の幸せ・・・”

(天使が導く先・・・キョーコが共に・・・。)



ふふっ。
やっぱり、敦賀さんと呼ばれる前に、
クオンあって、蓮で、居たいかも。


腹筋しながら起き上がり、パジャマの下のまま、Tシャツだけ着て部屋を出た。





・・・・・

朝、ものすご~く不機嫌で起きた。


せっかくの、蓮との幸せをかみ締めて、夢にも蓮に出て来て欲しいと願っていた私に、神様はなんて意地悪なのだろう。


と、思ってしまう。


(アイツの曲なんて、寝る前に聞くもんじゃない。)


バカの夢を見てしまった。
アイツの曲、Holly night。


心に思ってしまった、昔の夢を追いかけて東京に来たばかりの、ショーちゃん。
懐かしいと、寝る前に思い出を引っ張り出してしまった。自分のバカさ加減・・・。しまった・・・。




シャワーでも浴びて、気分を変えることにしよう。蓮もこれから、敦賀蓮に武装するだろうし、私も・・・

ね。


京子に武装しないと、いくらお稽古とはいえ、引き込まれたらねぇ。
あの敦賀蓮に。


そう思って、そのままベッドの脇でパジャマを脱いだ。な~んにも着ないし、着替えも持たずにバスルームに行った。


バスルームのドアを開けたら、窓辺に朝日と共にキラキラ光る、クリスタルのスワロフスキーの人形達。そして、その真ん中に、咲き誇るバラ。クイーンローザが満開だった。バラの香りで、充満したバスルーム。シャワーのコックを捻ってお湯を出し、蒸気が充満し始めると、さらに香りを深めて、蒸気で曇った窓ガラスからの雫が、朝露のようにバラに掛かって、キラキラ輝いていた。その雫が、人形達に降りそそぎ、大理石の窓辺でつるーっと滑って寄っていた。
人形達が、ダンスを踊っているようだった。

頭を洗っていたので目を瞑っていたが、洗い終わって洗顔料に手を伸ばしたときに、その光景を見た。



いや~ん。クイーンローザさまぁ~。

朝から、ご機嫌よろしゅう。
ございますことぉ~。



そんな事を言いながら、今日の香りを決めた。バラの香り、久遠から貰った物でない、蓮が用意してくれたバスソープ。

V’s Sea C- Garden …My Desire

Desire 望。 そして、My Desire 私の望むもの。


京子になる為に、敦賀連と共演する為には、私の望みの一つである、打倒!敦賀蓮。を果たさなくては、ならない。

クイーンローザ様を見つめながら、バラの香りに包まれて、ピンクの泡のボディシャンプーで体を洗っていると、泡の中でキラっと光ったもの。それは、昨日ミューズ様がしてくれた、薬指のネイル。



うふふ~っ。

もう、蓮たらぁ~。



何でもいいけど、とにかく朝から蓮の愛に包まれて、ものすご~く幸せになって、バカの事をすっかり忘れられた。それもこれも、このバスルームに充満した蒸気や、バラの香り、光の織り成すキラキラ輝いた空間に、蓮の愛も充満して包まれているようで、ウットリと気分良くしてくれた蓮をまた想う・・・。





コンコン。


ドアをノックするも返事が無い。

(ん?まだ寝てるのかな?)


そう思ったけれど、女の子は朝、時間が掛かる。それを知っているので、起こそうかとも思い、そっとドアを開けてみた。

(あれ?居ない・・・。)

もうキョーコは、起きている。でも、どこにも家の中に居なかった事を考えていたら、聞こえてきたキョーコの声。バスルームから、反響して聞こえてきた。



いや~ん。クイーンローザさまぁ~。
・・・。


(なんだ、お風呂か。)

ぷぷっ。

(なんだそれ? あぁそうそう、バラね。)

そういえば、バラの花のアレンジメントが置いてあったっけ。すっかり忘れていた。

(そうか、そろそろ枯れてきちゃうかもな・・・。今度はどうしようかな?)



・・・うふふ~っ。
もう、蓮、たらぁ~。


そんな声を聞いてしまったら、朝から、こちらもご機嫌だ。
次は何にしようかな~?
と、気合も一層増えて考えていたら、目に入った物。ベッドの上の、点けっぱなしのiPad。しかも、充電してない。今日の台本、持って行かなければいけないのに。 バッテリーが残っているか心配になって、手に取った。

(全く。スクリーンセーバー設定してないんだな。教えなきゃな・・・。)

そう思って見てしまった物。それは・・・



これ・・・、歌の歌詞・・・?



(・・・そうか、クイーンレコードにアイツの仕事に行ってたっけな。)


良く見れば、Song & Lyric by Sho Fuwa. と書いてある。
(・・・この名前の出し方・・・。クイーンっぽいな。アーティスト名を英語表示するの・・・。)

Sing 不破尚。 (当たり前だな・・・。こっちは日本語の、歌手名になってる。)

曲名は、Holly night 
リリースされた日付も入っている。12月25日。



(クリスマス。しかも、キョーコの誕生日だ。)


ふ~ん。


どうして、今この曲をキョーコに聞かせるのか、疑問だった。それに、アイツの事を思って聞いていたとしたら、と思うと、自分が抑えられないほどの感情が湧いてきて、不機嫌にされた。画面を下にずらして行くと、歌の歌詞が綴ってある。



粉雪が舞う、この街角に. . .


. . .儚い夜に輝きだす______

_____星たちという世界 , ・・・ 君が僕の幸せ. . .





・・・えっ!

(・・・儚い夜に・・・輝き出す・・・星たちという・・・世界・・・)


今、俺が見てた夢の中の光景・・・だ。



人のを覗いてはいけないと分かっているけれど、続きが見たかった。
夢の続きがここに、綴られているのかも?そんな馬鹿げた事まで思ってしまう・・・

Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 04.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray