• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.70

Category : Story-I of LDs

プロポーズ大作戦決行中に、嬉しい悲鳴をあげた一人の男がいましたとさ。


キョーコとテレビ局で、すれ違っていたのに気が付かなかった尚は、その日お昼頃、事務所にいた。

珍しく、主任と祥子さんと3人で社長室のドアをノックした。


社長から、免許を取ってもいいよ。でも、事故を起こさないように、ぶっ飛ばしたり、無茶な運転、俳優と違い、規則正しい生活をしていないアーティストだからこそ、徹夜をしたり、夜や明け方スタジオで練習した後、眠い時には必ず運転しないように、迎えに来てもらうようにと、念に念に念を押されて、GOサインを出された。

(やった~ぁ!免許めんきょぉ~!)


スーパーハッピーな昼下がり。
どんな車を買おうかな?ネットでサーチ~。夜の歌番組までの間に練習するスタジオに向かっている、祥子さんの車の中だった。


ちょっと、尚ぉ~。
まだ、免許をこれから取るのよ。
車は、あとあと。


まぁな。
そうだな。


その通りである。まずは高校卒業してから、1年も経っていて、勉強なんてしばらくぶりだった。う~む。腕を組んで考えていた。

(とりあえず、コレでも飲むか。)

尚は、練習前、練習中に水分補給を欠かさない為、喉にもよさげなレモン味を好んでいた。


(大丈夫。勉強できる。だろう・・・。)


実施テストには、なぜか自信がある。運転したことはないけれど、オートマだったら、おもちゃみたいなものである。筆記テストが心配だった。


あぁ、尚。
教習所は、プライベートにするわね。
もう予約、したから。
明日からよ。急ぐから。

それと、

オートマじゃなくて、マニュアルで取って。
と、社長からの追伸よ。


(ぎゃっ!マニュアル!? なんで?なんでなんで?)


頭の中がなんでぇ~で一杯だったが、不破尚のカラーじゃない。俺様に出来ないモノは無い。そう見せ付けてやりたかった。



ふっ。いいぜ。
どっちでも。

(言っちゃった・・・。大丈夫か、俺。 本当に1ヶ月で・・・。)


祥子さんが、なぜそう言ったのかは疑問に成らなかった。それよりなにより、渡された大きな封筒に、書類やテキストが入っていて、ペットボトルの蓋を開けながら、すぐに目を通しだした。


書類は、サインして・・・
あっ、でも、サインって言ってもサインじゃないから。
不破尚の。

きちんと本名。本籍よ。
現在住所には、私のマンションの住所は書かないで。
事務所に知られてもまずいし。
だから、事務所の住所でいいわ。
教習所の方にも、不破尚がどこに住んでるか誤魔化したいから。
それに、捺印ね。持ってる判子?


・・・ゴクゴク
はいはい。

(ぶっ!そうだった・・・。本名か・・・。俺のトップシークレット。)

飲み物を飲みながらテキトーに聞いていたので、本名で思い出して真剣に聞きだした。


ん?待てよ?
今、必要か、判子。


ん~、
持ってないなら、明日にするわ。
持ってるなら、今、寄るけど。


判子なんて、リーマン親父みたいなこと、アイドルがするか?


じゃ、ないのね。


・・・。

早くしてーけど、不破ってそこら辺で売ってっか?


どうかしらねぇ?
かなり、微妙よね~ぇ。


まぁ探して買うより明日にしなさい。
今日のスケジュールは・・・

そうそう、麻生さんから連絡あってね。
6曲、レコーディング3日後。
決まって、スタジオ押さえたからって。

その練習もきちんとしてね。
まぁ、仕事に関しては誰も心配してないから。


・・・ゴクゴク
はいは~い。


はい。は、一回で。
それに、は~い。と伸ばさない。
子供じゃないんだからね。

全く、麻生さんの言う通りよね。
どこかのピアニストと、たいして離れて無いって言うのに、
その態度。全く違うわね。

大人と、子供。


祥子さんは、そこまで言って、ハッパを掛けようと決めた。免許を取るにあったってちょっと責任感も湧いてくるだろうし、アイドルから抜け出して、トップアーティストとしての責任も持って活動して欲しかったからである。



ピアニスト・・・?

はぁ?それってアイツの事なのか?
アイツの事、ピアニストなんて呼んでおかしくね?


そうかしら?

彼、今日1日始まったばかりでね、
ミリオン越えたから。


ぶっ!


飲んでた飲料水を噴出しそうに成ったが、レモン味で黄色なので押さえておいた。


マジか?
ま、ダウンロードだとCDと違って、もっと行くけどよ。
まだ今日だけだろ?


そうよ。
100万人以上の人が、彼の事を好きなのよ。
それが証拠ね。

まだまだ、行くわよね。
だって、まだお昼休み始まったところだし。


それにね、歌詞のない曲、
クラシックは世界中からも買われるわよね。いつかは。
世代も男女も分け隔ても無いもの。

ふぅー・・・。

いい?尚。


貴方の曲は、世代に幅があるわ。
どうしても。
特に、若い女の子よね。それに日本限定。
貴方の声が、どんなに綺麗でも音階の幅を広げて出せても
それを生かした曲でないと、
世代を超えた心に響かない。


そこを考えてみて。


・・・・。


(ちょっと可哀相なこと言っちゃったかしら・・・?がんばって居るのは百も承知なんだけど。)

ん~、じゃ、ヒントあげるわ。


この3日後、レコーディングする曲は、
恋の歌ね。
キョーコちゃんにね。

それはそれで、いい曲だったわよ。

それは、私も、麻生さんもその他クイーンの人も良い。
って、頷いてたわ。

でも、その良さは、今のアイドルから越えてない。
アイドルに恋する世代の子の心に共感して、
貴方に恋をしている人はたくさん居るわよ。

でもね、例えば私。
そして、麻生さん。


このぐらいのちょっと離れた世代の人にはね・・・
響いてないの。


(もーー、ここまで言ったら言うしかないわね。)


麻生さんじゃないけど、貴方の嫌いなアイツって呼んでる彼。
敦賀蓮。

若い子にはクラシックなんてどうかな~ってクイーン側も思ってたんだけどね、
高校生でも、買う子が山ほどだったようよ。
それにOL。私たちのような女の人はドストライクね。一番多いわね。
それに、サラリーマン。
貴方、判子持ってなかったけど、その判子いつも常備している、おじ様方。
通勤ラッシュに揉まれながらダウンロードしてる人なんかも大勢ね。
若いビジネスマンもそう。
今、やってるドラマ、理想の男。きっとOLや女の子だけじゃないわ。

男も、憧れる。

ってやつね。見本なのよ。彼が。
ピアノなんかまた弾いちゃったから、すごい人気出ちゃってるわね。
きっと、世間世情、変えるわよ。
会社帰りとかに、ピアノを習いだす人、増えるわよ。

最近ここ何年かで、料理できる男なんてのも増えてきたでしょう?
そんな感じにね。

だからね、私たちが貴方に望んで居るのは・・・。


もう分かったかしら?
私の言っている意味。
アイドルから、トップアーティストになるって意味。


敦賀蓮がいい例よ。


もう、ヒントはそれだけ。
後は、自分で考えないと、分かってもらえないから。

誰かと肩をならべる一流のトップアーティストに成れ。


麻生さんの言葉、社長の言葉、胸に刻んでおきなさい。



・・・・。



はい。




(あら、めずらしい。反発しないで素直に、はい。だって。いつもそうだといいけど・・・。)



悔しくて、でも俺も、アイツかっこいいよな。そう思っていたからこその、憧れ。
おれだって、リーマンの奴らと同じだ。男でも憧れる。女が好きにならないはずが無い。
仕事も恋愛も友達づきあいも完璧な理想の男。アイツのやってるドラマ、リーマンのアイツ。
そのリーマン世代がドストライクと言う、ここにいる一介のOL 祥子さん。んで、ミルキちゃんもって言ったよな。
・・・ようするに、世間一般的な20代後半ぐらいの奴らには、アイツが理想の男だと言いたいんだな。で、結婚を意識する奴らにとって、理想の恋人で夫になるヤツを想像すると、アイツに成るって事だよな。本気の恋愛は、理想の男としてーって事か・・・。
それに、実際のアイツだって、ドラマを地で出来ている。大人びているが、俺と4つしか変わらねーしな。20代後半30前半の役者と、そんな役をやってもピッタリはまってやがる。
仕事も友達づきあいも、そしてキョーコとも、きっとそうだ。キョーコにも、いつも完璧で理想の男で居るんだろーな。アイツだったら。・・・それに、リーマンには買えねー、Porsche Panamera ・・・も、だしな。

(いや?・・・・・・待てよ?)

完璧な男をキョーコが好きになるかって?どうかな?ハン。難しいな。それだけじゃ。
キョーコには、無くてはならないモノがねーと、キョーコはきっと完璧には落とせない。


なるほどな。
でも、祥子さん、さんきゅ。


なんか分かったかも。





とりあえず、練習を丹念に神妙にした。
結果、俺だって、ピアノも全部弾いてやる。
そう意気込んだ。

(ってか、譜面起こすのめんどーだし。いつもみたく教えながらじゃ時間ねーしよ。俺様と違って、一度でバシッとできるヤツ、いねーのかよ。)

ま、やっぱり、俺ってスゲーよな。


はい。確かにすごいです。ってよ、ダレカに褒めてもらいてーな~。

ん!?

誰かに・・・・?褒めて、欲しい・・・?

(癒しだよな。だれかと居て褒められて、それが、心地いい。)


昨日家に帰って思った事。思い出してしまった。
迎えに来てもらう間中歌った曲。そして、もう一つ家で練習した“ 運命の人。”


今は、誰に癒されているの?
君にはもう素敵な人が、どこかにいるのかな?

俺の癒し?
プッチンプリンと、お笑いと、キョーコ。

本当にそうか?

家に居て寛いで幸せでも、キョーコ以外その2つ、ほんとに必要か?
なくてもいいじゃんか、同じ空間の中に、存在するだけで、別のことしてたって、構わない。
幸せを感じているなら。


そうか!
分かった。それだ。


全てを満たされて居れば、なんでもいいんだ。満たしてくれる人、満たしてくれる時間。

それで、いいんだ。
じゃ、満たしてやるか。


世間の人に、俺の歌で。



そう決めて、次の曲を模索した。

(ストックはもちろんある。ただ、どうするかだな。よし、新しく創ったって構わない。)


新しい、不破尚。見せてやる。
新しい、不破尚。聞かせてやる。


新しい、不破尚不敗神話、見せて、聞かせて・・・
新しい不破尚、魅せてやる。



よし。仕事、練習終わり。

さ、免許、めんきょ~。


ヤッパリ気になるテキストを広げ、車に乗ってTBMに向かった。

今日の送りは、ギタリスト。テレビも一緒に出るからよ。練習中も一緒だし。
ギタリストに鞄を持たせて、俺はギターだけ持って楽屋に行った。エレベーターの中でも読んでいた。

(へぇ~、白線と、点点と、黄色とこんな意味なのか。・・・落石注意!?
落石に遇うとこなんてこの都会にねーし。鹿飛び出し注意も、鹿なんて出てこねーし。)


・・・ま、覚えないとな。全部。

じゃなきゃ、免許もらえないし。


エレベーターを降りると、芸人が溜まっていたので、チラと見れば、一度ゲストで出してもらった、番組の司会。その芸人のヤツラに挨拶しようと思ったが、アイツの香りが鼻に来た。


デカイヤツはいれど、アイツのデカサじゃねぇな。ま、スルーしよ。安全対策の為に。




楽屋でギタリストを待つ間もなく、テキストを読んでいると、祥子さんが入ってきた。



あぁ、尚。お疲れ様。
今日も、がんばって。


がんばるついでに、がんばって欲しいこと教えるわ。
今まで黙ってたけど。


なんだよ。
忙しいけど?読むのに。


道路標示のテキストを読み続けていた。
祥子さんは、テキストに指を刺しながら、言った。


ん~それに関係あるわ。


そうか。
じゃ、どうぞ。


俺は、テキストから目を離さないで、手を出してどうぞ、と促した。


CMのオファーが、あったのよ。
車のキャラクター。
メルセデス・ベンツのね。


ぶっ!


本日、二度目の噴出し。何も飲んでなかったので声だけだった。鼻血が出るかとも思った。

(おぉ~!ついに来たか。この時が! アイツみたいにキャラクターだと!?いきなりいいのかぁ!?)俺ってやっぱスゲー!!!ものすご~~~く、嬉しい。


だから、今日の生もがんばってね。
明日は明日で、教習所、半日行って来なさい。
ま、送り迎えはしますよ。
私は、あなたのマネージャーですからね。

それで、午後から練習ね。いいわね。

バラエティのゲスト出演とか、断っておいたわ。
それで、いいわね。
しばらく、歌番組以外出ないように、なるべくスケジュール調整してあげるから、
早く、免許とりなさい。



おう!


よっし。


めちゃめちゃ気合が入る。


じゃないと、免許の無い貴方には、
オファー取り下げられちゃうから。



今日は、めっちゃ気合入れて、膨張席観客にウインクもしてやった。
アイツのようにメロメロに出来るかといえば・・・

俺にだってできる。

そこにも、ここにも、倒れるやつ。



それが証拠。





Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 04.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray