• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.68

Category : Story-I of LDs
お疲れ、貴島君。


あぁ、おつかれぇ~・・・?

ひゅっと、横を通り過ぎた大きな人影。


ん?
(誰だ、いまの? 敦賀君?)

後ろを振り返り、二度見までしてしまう。

(オシャレには違いないが、なんか、タイプが違う・・・。ま、まだ22歳だしな。敦賀君。)


いつも綺麗に大人っぽくオシャレに決めて、帰るときまで敦賀蓮。って感じだったけれどな。
今まで。

(そっか、家に帰るんだもんね。キョーコちゃんと寛いでいる時って、あーなんだな。多分。)


へ~ぇ、ちょー歳相応なんだな。
22歳。かぁ・・・。


俺が、22だった頃、遊びまくってたよな。売れ出したばかりで寄ってくる女の子みんなじゃないけど、ちょっかい出しまくって。ま、それでも、それも人気に繋がるとおもってしてた事だけどな・・・。抱かれたい男No.1なんかに選ばれてたら、一人に決められてなんて、ないしな・・・。それに、妊娠させてたら、産みたいなんて言われても、自分の事考えたらダメって言うよな。絶対、俺。


ふ~ん。そうか。
今22。・・・23でか。よく決心できるよな。


え?貴島君なに?


マネージャーは、ブツブツ言う貴島に向かって怪訝な顔をしていた。


いや、なんでもないです。
ただ、22歳だな。と思って。
敦賀君。


え、今のやっぱり、敦賀くんだった?


でしょ?
そう思いましたか?ヤッパリ。


へー、まだ22歳。そうかそうか。
大人っぽいよね。いつもは。
じゃぁ、今度の続きなんてどうなるんだろうな。
子役入るって聞いたけど。


ま、出来んじゃないですか?
敦賀君なら。

(親になる決心したヤツに、できないわけねぇよ。そう成ってっかも知れないし。実際に。)

多分、完璧な理想の父親も、完璧にこなしますよ。


そうそう、それでさ、貴島君。
続きの中で、引き続き友達として出るけど、
監督がね。
敦賀君の子供と、遊ぶシーンで、子供に殴られたりしてもいいか?
って、聞いてきたけど。
大丈夫?子供と遊ぶなんてこと、できる?


ふふっ。
出来ますよ。
俺、以外にも子供好きなもんで。
遊ぶのなんか、お手の物ですよ。


ん、じゃぁ、伝えとく。


でも、23歳かぁ。
子供できるの。


ん?23歳?


いや役の中で、子役出てきても
子供には親の顔しちゃうんだろうな。
完璧に。と、思ってね。23歳でも。

ま、役の中ですしね。
俺だって、その時はなんとかできますよ。って監督にも伝えてください。
俺に、愛する恋人と、できちゃった結婚の話とか入れてくれてもいいですよ。って。
そんで、この女垂らしの話。完結したいですしね。


いや~。でもそれは、貴島君しか出来ないよ。
プレイボーイ役。


そうですか?
俺にも、好きな人ぐらい作ってくださいよ。
ってのも、足して。


じゃ、ま、伝えとく。


それにしても、Tシャツに、カーゴパンツ。クロムハーツ。ソコイラ辺の22歳と違うのは、
自分の所属してるブランド物で、しっかり宣伝もしてるってとこっすね。
仕事も完璧。っすね。さすがモデル側の仕事もこなしてるモデルの鑑。

(あれ?クロムハーツ?めずらしいな?違うものなんて・・・。)


へー、よく知ってるね。
全部、アルマンディ?
普段着なのに。


そうですよ。
カタログなんかで、見たことあります。
そっちのスタイルも、いつもバッチリきまってますよ。
今度、見てください。なんでも似合います。彼に。


へ~、敦賀君の普段着って、高そうだね。


そうですね。ソコイラ辺の22歳には出せない桁ですね。
多分、敦賀君が寝巻きなんかに着ちゃうような、Tシャツなんかでも、
0が2個はちがうんじゃないっすか?

ま、一人だったらなんでもいいですよね。家で。


貴島君、一人でいて、だらっとすんの?
想像できないな~。


あはは。一人で家で気取っててもしょうがないでしょう。
仕事の顔と、だらけた顔は、使い分けてますよ。
俺だって。


じゃ、監督に、だらっとする事もできます。
って、加えとくよ。


ははは。いいですよ。
それで、人気上がりますかね。


ま、なんでもやってみないと、分からないモンだよ。


あぁ、でもじゃ、付け加えてください。
普段の俺を画面に映す時、

あれ。


そう言って、エレベーター待ちをしてる敦賀君を指差した。
左手で肩に担いだバッグの取っ手に見える、銀の指輪。小指にしている。


ん?どれ?
敦賀くんの服装がいいの?


じゃなくて、指輪。クロムハーツの。
小指に指輪付けていいかって。聞いてもらえますか?


ふーん。普段なのに、指輪?
左手の薬指だったら結婚してますよ。は知ってるけど。


いえ、小指でいいんです。
俺には。右手の小指がいいです。


ふ~ん。よく分からないけど、伝えておくよ。


(そう、左手の小指。もっと愛して。愛する人がいる人が愛する人に伝える印。右手の小指。もっと愛して。誰か愛して、愛する人募集中。)


敦賀君、知っててやってんのかな?


え?なに?


いや、なんでも完璧なんだな。って思って。
天然に完璧なのかも知れないっすね。彼は・・・。














蓮は朝、家を出る時、着替えを持って行っていた。



朝、おはようのキスをしたときにキョーコに言われた言葉。

“ 蓮。今日もかっこいいね。敦賀さん。って感じ。”

そんな敦賀蓮のまま家に帰るのも、キョーコの今日の服装も。

“お家では、もっと寛いでね。”

そう言われた、君だけを愛してる。と伝えた時に。



そんなにいつも敦賀蓮でなくてもいいんだ。

急に肩の荷が下りた感じで、クオンらしく、クオンが今、着たい服を選んでみた。

そう、俳優 久遠ヒズリでもない。

クオン・クー・ヒズリ・ジュニア
そのまま、いつも一人で家に居る時の俺。
それをちょっと伝えたくて、ひとつ加えた。キョーコへのヒント。


勝負服ならぬ、敦賀蓮スタイルで、いつも武装していたような、よそ行きの顔。
そんな俺は、キョーコと居る家の中には、これから必要ないのかもしれない。

(あっ、でも時々は共演者キラー、敦賀蓮も必要かもな。ふふっ。)



・・・・話は、今朝の社長の電話に戻る。


9月ぐらいから新車発表あんだろ。
その前に年間契約欲しいんだってさ。
メルセデスのキャラクターだけどな。

1年は画面に映りっぱなしだぞ。
いいんじゃないか?
それと、CMなんだけどな。他にもCM話。



これはな、久遠にしかできない。

お前の親、クーがな、アメリカでやってるCM知ってるだろ。
Chrome Hearts。
そいでよ、日本でもポスターとかCMとか、クーで行こうと思ってたんだけよ、
アイツ、歳食ってっだろ?
日本で見るのは、もっと20代の方がよかろう。と、思ってな。
で、クーの息子。画面に出ただろ。日本デビュー。
そしたら、向こうが親子だったらどっちがいいか選ばせたら、久遠がいいって、言ってきやがったぞ。
だから、これは決定するぞ。
いいな。

それと、ドラマは~、、、ないな。
日本で日本の物は白人が出てくる話がないとダメなんだよな。
演技は今んとこできんが、モデルのオファーは、いっぱい来てんぞ。

ま、今のところ出れると言ったらCMと、モデルだな。
アルマンディの方は、アールが蓮とセットで欲しいってんで
アルマンディと契約したら他の所では仕事できんぞ。
どうする?
って、言っても無理だな。アールもトニーも久遠が蓮だって知っちまってるしな。
その裏で担いでんだもんな。

あぁ、あとよ。
それ、クロムハーツは契約前なら、いいよな。
フフッ、アルマンディとの契約は後で。


お、そんでもう一つ。
アルマンディ。

お前今まで、パスポートの問題あっから、海外ロケはなるべく避けてたよな。
パリコレもミラノも、ニューヨークなんて、お前の国だしな。
ばれちまう。アメリカのパスポート、入国審査、場所、違うしな。
そっち並んだら、おかしいよな。敦賀蓮が。
写真もちがうしよ。ま、髪の色は誰でも変えてっけどよ。
瞳の色の表示も、肌の色で、白人黒人、何人かの表記も
アメリカ人のパスポートには記載されてっしな。

で、アールが欲しいのは、久遠。お前。
堂々と、コレクションに久遠を連れて行ける。って日が来たってわけよ。
蓮は日本人で、日本のファンがゴマンといるだろ。
日本限定で、いい。
でも、久遠だったら、世界中に行って来いよ。

行きたかっただろ?お前。
完璧主義ヤローだもんな。コレクションも、国際映画祭もな。
お前、ジュリエナの子供だぞ。
クーだけじゃないぞ。ジュリの血も入ってんだ。
ジュリの遺伝子、引き継げよ。いいな。





・・・・・


その電話で気が付いた。
クーが日本に来た時してた、Chrome Heartsのアクセサリー。
俺に、置いていった。

(ま、父親が息子にあげるなんてのは、当たり前だしな。アメリカじゃ指輪は、受け継いでいく物だしな。)

・・・。

クオン・ジュニアに戻る為には、必要だな。
親から受け継ぐ、親の大事にしてる指輪。

今まで付けたことなく、しまって置いた___。



副産物が誇れる今なら、もういいだろう。




今日は、新しい日の始まり。それなら、いい。
ジュニアになっても、それでいいと、心から思えた。今日。


・・・(ん?入らない。一番細い、左の小指だけだ。ピッタリなの。)


この指でも、いいか。

ふふ。っ。
ピッタリ。


そう指輪のサイズもピッタリ。キョーコへのヒント。キョーコへの気持ちもピッタリだ。

それに・・
俺に愛を与えてくれる両親。
受けました。だから、もっと愛してください。感謝を込めて・・・。

それと、Chrome Heart 鋼の心臓。何事にも揺るがない固い決心を貫く心。
Chrome Hearts その二つの心を、固い絆で結ぶ。贈って贈られて。
その意味が、父の想いが溢れていることにも・・・。

何事にも揺るがない、固い決心を貫く心を、キョーコへ。
そして、キョーコへの愛も。クオン・クー・ヒズリ・ジュニアとして___。



楽屋を駆け抜けて、下に降りた。


社さんに取りに行って貰った、紙袋を受け取り、社さんは乗ってきたタクシーでそのまま帰宅した。今頃キョーコは、どうしているだろう。そして、どんなキョーコに成っているのか楽しみだった。時計をみれば、キョーコの終了予定時間から、1時間は経っている。

(多分、もうすぐ終るかな?)

ふふっ。


今日のサプライズ。気に入ってくれているだろうか?


もちろん、黄色はスルーして、それでも事故を起こさないように、規定速度はきちんと守り、歩行者には優しく見守り待ってあげる。早く早く、そこのワンちゃ~ん!と思いながらも早くキョーコに逢いたくて。それがなんて幸せなんだろう。と、普通の人が持つ感情が、今はとても嬉しくて・・・。





お待たせ。ごめんね。
仕事が遅くなって。






そう言って、迎えに来てくれた蓮は、朝見たようなガッチリ固めた、イカニモ敦賀蓮。ではなかった。

そう私の一番あこがれた時間。
大好きな人と、寛ぐ時間。
何気ない会話をしたり、同じ部屋の中なのに別々の事をそれぞれしたり、一緒にテレビを見たり。なにも飾らない時間が過ごしてみたかった。

昔、京都を離れて東京に来たばかりの頃。何も飾らないアイツとの同居生活も、いつの間にか芸能人と成り、周りの目を気にし始めたことで、不破松太郎から、不破尚へ。気の緩む隙も無くなっていったアイツ。

アイツを追いかけて、私も芸能人に仲間入りしてから出逢った、この先輩。いつもきちっとクールにカッコよく。自分のイメージ第一。と、武装してるような印象だった。
誰にでも見せるその、バッチリの姿でなくとも、私は貴方の全てが大好きだから、せめて私
前だけでも、寛いで欲しい。自分の家なのに。


さぁ、帰ろうか。


そう言って、手を伸ばしてくれた。
その手に上から手を載せて、本当に迎えに来てくれた恋人ロミオ。ジュリエットはあの時、ネグリジェだったけど、今の私たちも何も飾らない、普段の彼と私。


じゃぁね、二人とも。

蓮ちゃん。
これで、全部よ。


そう言って、ミューズが蓮に渡している大きなメイクボックス2つ。さっきの新品のネイルのボックスと、新品の化粧品のボックス。そして、何個かの紙袋には、オイルやいろいろな物を入れていた。


ありがとうございました。
それでは。


ミューズは、にこっと微笑むと、手を振ってドアを自分で閉めた。
何時までも二人の傍に居ると、なかなか行ってくれない律儀な二人を思ってした事。

蓮は、助手席のドアを開けてキョーコを座らせると、ミューズから受け取ったたくさんの物を後ろのトランクにしまった。


さぁ、お家に帰ろう。


にこっと微笑む蓮は、いつもの敦賀さんではなくて、久遠の様だと思った。
ただただ、掛けられた魔法に酔いしれていると、蓮がかけた音楽。Love Is mystery
愛の魔法。だった。

(あ、シートベルト。)

シートベルトに気が付いて手を伸ばそうとしたら、反対側、蓮の方に引き寄せられた。


ごめん。もう待てない。


そう言って重ねられたキス。ちらっと横を見れば、ミューズの車は居なかった。
Love Is mystery が終るまで、蓮は離してくれなかった。私も蓮の肩に腕を回して、抱きついていた。時々目をうっすらと開けて見える、蓮の目を瞑った顔に愛しさが込み上げる。

頬を両手で包み込むと、私の左手に光るラインストーンのネイル。ものすごく幸せだった。


ちゅっと音を立てて離れた蓮が言った言葉。



・・・君だけを、
愛しているよ。


ぽっと赤くなってしまった。敦賀さんでない蓮には初めてだった。



Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 04.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray