• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.62

Category : Story-I of LDs

う~んん・・・。

(なんか、身動き取れない・・・)


蓮はなんとなく目が覚めた。真っ暗だった。それもそのはず、自分の黒いシーツに包まって、丸々だったから。シーツとブランケットの隙間から、手を伸ばして、横にいたはずの奥さんをペタペタと探していた。

(あれ?あれ? どこ?キョーコ。)

ベッドの上はすでに冷たかったので、相当前に起きてしまったと判断して自分もガバッと起き上がった。

ボーー。っとした頭で、う~ん。と伸びをして、(寒いな~。)と思いながら腕をさすっていて気が付いた。
上半身、裸だった。


(やっぱり・・・な・・・。)

どうも暑くなると脱いじゃう癖は、筋肉質の体を持った人、特有の行動らしい。

起き上がる前に、いつもの恒例ストレッチをする。どっちかと言うと、小食のせいか低血圧で起き上がりにくい。特に今日は抱きしめて寝ていたせいもあって、半分側がだるい。
片膝を抱えて胸に付けて、足首をぐるぐる回しながら、まだボーっとしている頭でシマッタ!と、気が付いた。

(やっぱり一緒に寝るんじゃなかったな。キョーコも寝相悪いしな・・・。)

本当に結婚したら、死ぬまで二人とも一緒に同じベッドに寝るつもりでいる。

反対の膝に変えてぐるぐる回して(今、なん時?)と時計をみたら8時だった。
目覚まし時計に手を伸ばして、まだ鳴っていない目覚まし時計を止めた。その腕を伸ばしたまま反対の腕で押さえて肩甲骨辺りを伸ばしたりして、腹筋を何回かして、右左とねじりながら起き上がった。


よし。今日もがんばろ。


寝起きがいいのか、悪いからしてるのか自分でもよく分からないけど、脱いじゃったパジャマの上を肩に引っ掛けて、自分の部屋のバスルームに行ってシャワーを浴びる。
毎朝、熱いシャワーで目が覚めるのも日課で、やっぱり敦賀蓮の一日が始まると自分でも思うと、敦賀蓮らしく匂いにもいつも気を使う。

別に体臭がクサイわけじゃないけれど、一応外人なので、それなりにいつも気をつけている。

アメリカ人の男の人10代半ばぐらいからは、自分の好きな香りがそれぞれあって、毎日同じ香りに自分を包み、トレードマークの香りとして女の子にアピールしたりする。
その癖は、アメリカにいた頃からの癖であって、クーを見て育ったのだから、もちろんそうするもの。と常識に思っている。
それに、モデルの職業柄、他のモデル達もみんなそうしている。
自分の雰囲気を自分で盛り上げる為にも、皆、それは毎朝かかせないし、モデルの母ジュリも男性モデルと仕事をするとき、好きな香りのモデルとは撮影も調子が乗る~ぅ。と、言っていたのを覚えている。
腕をのばしてホノカに香るぐらいが常識で、それ以上香りを撒き散らすと、臭いになってしまいタブー。
あら、いい香り。もっと嗅いでみたいわ。と、女の子が寄りたくなるぐらいがちょうどいい。

自分の好きな香りに興味を示す女性は、自分の好みも理解してくれる。
・・・ジュリも何度か、あったのだろう。でもクーの香りが一番好きだと言っていた。

女の子はその時その時、相手や、TPOを選んで香りを変えたりするけれど、男はコレ一本。と決めていないと浮気性ともみなされるので、久遠も蓮も同じ香りのままだった。


日本人に無いであろう、この習慣が、自分が仕事で接するキャストやスタッフ、観客など、日本人の女の子のハートをがっちり掴んだ敦賀蓮にいつの間にかしていた。
共演者キラーの異名は、フェロモンと表情や色気もあれど、もっと人間の動物的感覚、臭覚で女の子をコロッともしていたらしい。

アメリカではデオドラントやボディシャンプーのCMに起用されるスポーツ選手や俳優も、
今、旬のイイ男。とみなされている、ことも知っている。


身支度を整えて、鏡を見つめていると、首のキスマークは殆ど消えかかっている。
背中も、胸も、もう無いに等しい。肩のところが気になるけれど、ま、肩だし、ぶつけた。とでも見られたら言っておけば大丈夫だろうとふんで、今日はシャツのボタンを3つ開けて着た。


クローゼットに入れたままの社ガードに入っている久遠の携帯を見た。
社長からメールが着ている。すぐに開けると、

“ 起きたら電話しろ。”

とだけ書かれていた。蓮の方もチェックすると、こちらには何も誰からも連絡はなかった。
時計を確認して社長に電話を掛けた。


おはようございます。社長。


お、起きたか。久遠。


ま、今は蓮ですけどね。


着信者名が久遠だったからよ、
久遠が掛けてるんだろ。


はいはい、じゃ久遠にします。
・・・ボス。


蓮からメールあってな、お前に仕事を分けてやるってさ。
2年先まで待てないって言うからな。
お前が画面に現れないのが。
で、とりあえず、蓮の仕事は蓮で契約してあるんで、無理な物は無理。
いくら基が同じでも、いろいろあるから。


そうですか・・・。


でもな。フッ。
新しいオファーなら何個もあるぞ。
久遠にな。

それで、いいか?

一番決まりかけで、いいんじゃね?と思うのはだな、
蓮はポルシェのキャラクターだから、
いくら蓮が欲しいと他の社に言われても無理なんだよな。
で、本当は今オファー出してるヤツが居るみたいなんだがな、
ソイツ免許持ってないんだってよ。
メーカーもまぁ、もうキャラクターを務めるヤツには
オファー出せんの知ってっからよ。
んで、突然現れたお前だよ。

白羽の矢が立ったのが、お前。
久遠ヒズリ。

9月ぐらいから新車発表あんだろ。
その前に年間契約欲しいんだってさ。
メルセデスのキャラクターだけどな。

1年は画面に映りっぱなしだぞ。
いいんじゃないか?
それと・・・

それと、ドラマはないな。
日本で日本の物は白人が出てくる話がないとダメなんだよな。
演技は今んとこできんが、モデルのオファーは、いっぱい来てんぞ。

ま、今のところ出れると言ったらCMと、モデルだな。
アルマンディの方は、アールが蓮とセットで欲しいってんで
アルマンディと契約したら他の所では仕事できんぞ。
どうする?
・・・って、言っても無理だな。
アールもトニーも久遠が蓮だって知っちまってるしな。
その裏で担いでんだもんな。
あぁ、あと・・・

あとは、映画上映中に、単発のトークとかゲスト出演でいいか。
今んところな。

蓮のスケジュールと合わせるとな、
もうすぐ一つはクランクアップだし、
次のドラマまでなんとか空いてる所があるから
そこに埋めてもいいか?久遠のスケジュール。

それでいいなら、勝手に決めっから、心配すんな。

じゃ、蓮に代わってくれ。蓮に話がある。


はいぃ?このまま話していいですよ。
同じ人です。


そうか、蓮の携帯に掛け直そうかと思ってたんだが、
正直、めんどくせーって思ってたんだよな。
お前、完ぺき主義だろ。
だから、電話も分けんといけないな。
と思ったんだが、お前がいいならいい。

で、話ってのはな・・・。


お前のピアノ。ダウンロード一位だ。
今日からなんだよな。ダウンロード。
でも、昨日夜中12時の時点で殺到したらしい。
よかったな。お前のモクロミ通り、ドラマの前宣できてよ。
LMEの中でもなかなか評判よかったぞ。

敦賀蓮にも新しいオファーが来てるらしいが、
久遠の仕事も入れるとなるとな~。
お前が無理じゃねーか?
髪はどうする?カインヒールみたいにウィッグ作るか?
敦賀蓮の方が仕事が多いからな。
前の蓮用のウィッグより、久遠用のテンに頼むか?

でも、あれか?
それとも、ウィッグじゃ今回、無理な事あんだろ?
誰かと一緒に居たい時とかな。
カインの時はよ、お前のお守りも知ってただろ。
蓮の時はウィッグだって。
それにその時と違って、お前が離れて、
ただ立ってるだけの様な状況じゃないんだろ?

全く。
なんでもお見通しだからな。
・・・若僧が。

前、言った事あったな。確か・・・

一線だけは越えるな。ってよ。
カインにな。


でも・・・、蓮と久遠には、言ってなかったっけな。

・・・いいか、社から釘刺された事、絶対守れよ。

いいな。


なんです?釘って?


お前のプランが変更に成らないように。と言っているんだ。
6年あんだろ、プランがよ。
その間に、予定が変わらん様に気をつけてくれと言ってるんだ。
若い時は気をつけててもな。そうなる時があんだろ。


・・・??
(なんの事言ってんだ? 子供だけはまだダメだぞ。ってやつか? そういえば昨日、社さん松島主任と、社長と電話で話したと言ってたよな・・・)


・・・社さんから報告でもされたんですか?



おっ、簡単に口を割ったな。引っかかった。
じゃ、社から報告させる。


・・・釘ついでにな、俺からも、もう一本釘を打ってやる。
久遠と蓮、お前ら二人共にだ。

お前が、産まれる前だから知らんと思うが、保津周平ってヤツをよ。
アイツ死んだんだよな。スリープさせられたって言うのか?

俺も事務所開けてすぐのタレント1期生だからな。保津周平は。
辞めると言われた時、殺すと言われた時は、LMEにも打撃があったぞ。
それに、お前が産まれて周平はよ、
LMEにお前を代わりに貰ったみたいで言ったら悪いが、


・・・あん時アイツは、日本中を捨てたんだ。

言ってる意味わかるか?
お前。

一昨日、電話で言っただろ?


私欲で行動すんな。とよ。


お前も他の奴等も、俺の事務所に所属して活躍させてる?
俺が夢を追いかけさせてやってる者は、

全員、日本中のモノなんだよ。
誰一人のモノでない。


夢や愛、見えないものを人に・・・
見せて、聞かせて、与えて、全ての人、
一人一人に充満させんのが、


俺の夢なんだよ。


ま、だった。の方がいいか。周平の時と違って。
お前もクーもそこに足を突っ込んで生活してんだ。

あぁ、全てがダメとは言ってないぞ。
なにせ愛は、俺の一番に推奨する人の重大な感情だ。
愛は許す。じゃんじゃんしてくれ。


一人では夢は追いかけて叶える事はできてもな、
愛は、一人では出来ない事なんだよ。


必ず誰かと共有する。必ず誰かを喜ばし、傷付けたりもする。
まぁいわゆる戦争?みたいなもんか?


夢は空想の中にいつもあるからこそ、叶えようと戦いに挑んでいく勇気が必要なだけだ。

愛は現実で起きる、人それぞれの感情と感情のぶつかり合いから起きる葛藤の先に・・・


何が見えるか?


未来だろ? 誰かと作る未来。勝利だな。


だけどな、世間一般の人はそれでいいんだ。
お前や俺の事務所のタレントは全員、俺のところに所属している限り、俺の駒でな。

俺の夢は一人でじゃ叶えられない様な、でっけぇもんなんだよ。
お前らと違って。

チェスで言ったら俺が王様。社員は皆、俺の指示通りに動く。俺の戦いに行く為にな。

その中に入っちまったもんは、俺の指示通り動くと契約してるよな。
初めによ。


世間に未来を見せてやれ。


それが契約条件だったよな。


それに付いてくるのはな、
お前の、勝利だ。


周平はな、自分で自殺したんだ。何の為か分かってるよな。
お前の為にだよ。

それに、言ってはいけないと肝に銘じておいたんだが、時が来たと思って聞け。


お前・・・クーの副産物、扱いが嫌で日本に来たこと忘れんなよ。
クーと同じ、やっぱり副産物。
親子で同じことしてる。遺伝だな。と思われないようにしてきたんだろ?今まで。


だから、それを守れよ。
いいな。


ま、お前、完ぺき主義だからな。
フッ、電話も分けるほど。

ま、いらん心配かもな。


じゃ、以上だ。


・・・これから、何を着ていくか悩んでたんだけどよ。
王様が話しにでたから、それにすっかな。今日は。

ありがとよ。クオン。




・・・・・。

何も言えなかった。
自分の夕べ考えていたことが見透かされていた。
父と母と同じ道を選ぼうと、決心したことは、もう遮られてしまった。

蓮の仕事を責任もって引き継いで。何て考えていたことは、社長の手の中にあるという事を思い知らされた。


久遠のiPhoneは充電してなかったので、今日は置いていくことにしようと思い、充電に繋いでベッドサイドの引き出しにしまった。

上に置いてあった、蓮のiPhoneをチェックして予定の変更が無いことを確かめていたら、ドアをノックする音が聞こえた。




.............




クオンと電話の最中に、社長は写真を見ていた。
それは、今度載る雑誌、No1を決めるランクのもので、事務所で印刷前にチェックしてもらう為に送られて来た物だった。



___お前、クーの副産物、扱いが嫌で日本に来たこと忘れんなよ。
クーと同じ、やっぱり副産物。


(お!さすが似てんな。久遠は。全くクーの副産物め。)
ランクインしてのせる久遠の写真を見ながら喋っていた。



___親子で同じことしてる。遺伝だな。と思われないようにしてきたんだろ?今まで。


(へー、蓮、ってかクオン。あいつもピアスなんてしてたのか~。知らんかったな~。)
(どれどれ、こっちはどうだ。)



___だから、それを守れよ。
いいな。



(おぉぉ、さすが敦賀蓮だな。キャリアを感じるぞ。久遠のより。)
蓮の写真を見て思っていた。まぁ、見慣れた蓮のお色気写真なんか見てもいつものこと。
さっさと、OK写真と、NG写真と分けた。



___ま、お前、完璧主義だからな。
フッ、電話も分けるほど。

___ま、いらん心配かもな。



(お!、これなら心配ないな。そうは見えんだろ。知らんやつが見たらよ。)
蓮と久遠の合成写真を手にとって見ていた。

(俺だって完ぺき主義だからな。クーから預かったんだよ、お前を。俺が必ず動くから心配すんなよ。)

社長は、電話を切って写真を並べて眺めていた。


・・・。

(写真はいいけどな~。蓮のとこにピアノも弾けますっての、載せてもらえんかな~・・・。)

ま、俺がそこまでせんでも、敦賀蓮は自分で実績から搾り出した結果があっか。



蓮のピアノの曲を首を捻りながら聴いていた。


よし!


PCで事務所内の音楽関係の売り上げ、歌手名などを見ていた。
蓮のピアノのダウンロードが、ダントツの結果に驚きもしたが、ま、アイツだしな。
・・・と締めくくる。
クラシックが若い子にも請け入れらるのは難しいかと思っていたが、そんなことは無かった。

逆に、恋人に弾いて欲しい。と願う女の子が増えた、新しい蓮に一目惚れの結果を叩きだした。

それに、社長のモクロミ通り、クラシックなら全部の世代に受け入れられて、
男も憧れる、女も惚れる。そんな敦賀蓮のイメージを盛り上げていた。



クオンお前、周平以上になってやがる。
フフッ。副産物、じゃねぇな。コイツ。

 
ま、この写真をみたら、世間は、二つに分かれっかな。

人懐っこい優しいヤツが、奥から出す冷淡さの顔の若僧と、人を寄せ付けない妖しさのヤツの、癒されてる顔の若僧、とな。

おもしれぇ、じゃねぇか。
蓮も久遠も。


(このキスマークもなかなか、いい演出になったな~。)


こいつらに、女が居るって。思わせてんもんな・・・。




フフ・・・知ってっか。クオン。
嫉妬の感情はな、根深くて、長いんだよ。
上辺だけの愛よりな。


お前の人気も、根深くて、長いもんじゃなきゃいけないんだろ_____?





.....


Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 04.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray