• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.60

Category : Story-I of LDs
キスしながら立ち上がってお姫様だっこのまま、俺の寝室に連れて行った。


ベッドに彼女をゆっくり降ろして、キスの続きを楽しんだ。
与えると、同じ様に返してくれて、返されると、また与えてと、俺を包んでくれる優しいキスが深く深くなってゆく。

キスをしながら、ベッドサイドのライトを付けた。

彼女の、パジャマのボタンを一つ、二つと外しながら、顔をずっと見続けていた。



全部のボタンを外し終わると、彼女は俺のパジャマのボタンに手をかけた。

その彼女の手を握って、ボタンを外そうとしているのを止め、顔をずっと見ていたままで、久遠らしい笑顔を向けて言った。


・・・確認だけど


コクンと頷いた君を見て、パジャマの上を肩から滑らせるように下ろして上を脱がせた。

(よし、引っかかった。)

俺は、キョーコがクオン少年でクーのお付をして居た時のような、いたずらな顔を再現して見せた。


キスマーク、まだある?
見せて。


キョーコの胸に残したキスマークは消えかかっても、首筋は、まだまだ落ちそうにない。


ん~、じゃ、まだだな。


え!っと驚いた顔のキョーコをみて可笑しくなって、笑ってしまった。


だって、蓮は二人で愛してくれるって言ったでしょ?
それに、久遠もいい。って。


確認。って言ったよね。
うん。って頷いたよね。


???

なんのこっちゃ分からないでいるキョーコを抱きしめてブラをはずし、ベッドに押し倒した。
・・・シーツを掛けてみる。

そのまま、立ち上がって、今、思いついた物を取りに行った。

帰って来た時に返してくれたチョーカーを取りに行くついでに、久遠の携帯を社ガードに入れてクローゼットにしまった。チョーカーと自分のタンクトップも持った。

さっき、ダイニングから持ってきたキョーコにあげたイヤリングと、それらを持ってキョーコのところに戻ると、???が漫画だったら頭の上に並んでいるであろう顔で、ライトをつけたままの明るいベッドの上で横たわっていた。

イヤリングを付けて、横向きにしてみる。ベッドから5,6歩下がってキョーコを見た。


ねぇ、
キョーコ、写真みたく腕の上に頭乗せて。


え?こう?
・・・????


(あいかわらず、???だな。よしよし。)

じゃぁね、次。


イヤリングを外して、チョーカーを付けた。


うう~ん。違うな~。


後ろに下がって見ていたけれど、また近づいて、今度は金具の部分だけ外して、また下がって見た。
近づいて、シーツの中に手を入れてシーツを掛けたまま、キョーコのパジャマの下を脱がせた。
今度は、うつ伏せに寝かして、シーツを腰までガバッと勢いよくはぎとって、足元のシーツを太ももの真ん中まで、たくし上げた。


こうさ、腕を組んで、その上に顎をのせるか・・・
いや、頬杖付いてみて、両手で。

お、いい。そのまま。
こっちカメラ目線で。
向いて、はい。俺を想って。
大好き~。って顔。さっき見たいの。
愛してる~じゃ、ちょっと欲情しそうだから。


???
へっ!こんなの?で、いい???


そうそう、微笑んで。
はい、にこっ。


ベッドの反対側に回るついでに、キョーコの膝を曲げさせて、プラプラさせるように促した。


うん、うん。
こっちからだと、、、
キスマーク見えないね。
んじゃ、いいか。あと2,3日後で。

はい、ありがと。


(何?なにしたいの? 蓮ってこういうの趣味?)


あはは。今日は一緒に寝るけど、抱かないから。
はいこれ、中に着て。


自分のタンクトップをキョーコの背中に置いて、続けた。


お腹が冷えないようにね。

ウインクしながらそう言葉を付け足して、ベッドに座った。


あ、これポスター撮り。Dreamsの。
急に決まってね。今日。
ほら、配役、キョーコになったから、撮り直しなんだって。


(ま、そらそうだ。で?)


緒方監督がね、脱いで。ってことなんだけど。
このぐらいならいいよね。
キョーコ・・・
いや、最上さん・・・

・・・プロだよね?


プロフェッショナルに弱い事は、昨日のみならず、前々から知っている。


本当言うとね・・・


キョーコの髪を撫でながら、優しくあやすように見続けた。


キョーコのこんな姿、見せたくないよ。
日本中だもんね。今度は。業界内と違って。
俺だけのキョーコだから、俺が知っていればいいだけに留めたいんだけどね。
でも、仕事だからしょうがないよね。
俺だって、脱ぎ慣れてるとは言え、もう、キョーコの蓮だから。
脱ぎたくなくなった。
でも、世間は、俺達のそういう姿を見て、俺達に恋に落ちる。
そうやって、ファンを作っていって、自分の人生に輝きを与えてくれる。大事な存在。
そういう、仕事を選んだのは、自分自身。

君はね、女優、京子は、日本中のもので、最上キョーコは、俺のものだと思っているから。

そのへん、キョーコが割り切ってしてくれればいいな。と、思ってる。
俺も、敦賀蓮の顔があるしね。
君の蓮は、君だけのものだからね。

いいよね。脱いでのポスターでも。


確認。で、頷いた・・・よね?
・・・もう。
ふふふ~。


それに、撮影は、同じ日でなくてもいいって。
もし、キョーコが別々がよければそれでスケジュール取ってもらうし、
一緒がいいなら、俺は喜んで。
俺の、そういうのが見たくなければそれでいいし、
キョーコも見せたくなかったらそれでいいから。
どうする?スケジュール。


ん~、でも。プロだしな~。


(お、もう脱ぐ事はOKだな。よしよし。)


社さんに聞けばいいかな?それで。


うん、そうだね。
できれば、一緒がいいな。
あんまり、蓮の色っぽいの、見せたくないし。
自分で監視してないとね。


じゃ、決定。それは。

今度、もうひとつ。
撮影はすぐ入るけどさ。
制作発表が来月の頭にあって・・・
その頃、キョーコもう・・・


お腹に手を付けて、大きく息を吐いた。


妊娠してるかどうか、分かるよね。
もし、子供が出来ても、このままDreamsだけは続けて。
ドラマの中で、お腹が本当に大きくなっていったら、リアリティ溢れるよ。
気分が優れなかったら、その時はきちんと見るから。
久遠も来るよ。
久遠はね、ちょっと、楽しみにしてた。

ふふ、妖精と天使の子供だって。
キョーコのことは、初めて会った時・・・
天使が舞い降りてきたと思ったんだって。
あ、でももし、キョーコがダメと言うなら・・・

・・・それはそれで仕方ないから。って。

それまでは、俺はキョーコの事を大事にしたいから、
抱くつもりはありませんよ。

(・・・多分ね。自信ないけど。)

さ、中に着て。
お腹冷やさないように。
今日は、ここで一緒に寝ようね。

あ、リビングの方、電気消してくるから・・・。


そのまま、キョーコをベッドに残して、ダイニング、リビングの電気を消しに部屋を出た。

廊下を歩いていて、考える。

それは、自分の両親、クーとジュリの事。
彼らに起こった出来事が、彼らの人生を狂わせたのだろうか?

自分のこの歳で父になり、キョーコの歳で母となった。

自分が産まれてくる事を、選んでくれた両親は、今の自分たちと同じ境遇すぎて、不安な気持ちが手に取るように分かる。

俺がお腹に居ることが分かるまで、きっと、ものすごく悩んだ事だろう。

それは、若すぎて、走り出したばかりのキョーコに似ている境遇の自分の母、ジュリの人生。
モデルをやってはいたが女優としてはかけだしで、キョーコの様な主役に抜擢されたりはしていない。そのかわり、世界を駆け巡るスーパーモデルとして走り出した3年目の出来事。
妊娠して、体型がくずれるのを嫌がっていたことは、聞いていた。

けれど、ジュリが俺を、自分の人生を犠牲にしてまで、俺を選んでくれて産まれた。

父は、日本でトップ俳優、保津周平として活躍していた。

ジュリとの間に俺が出来て、ジュリがそれを望んで選んでくれたと知って、アメリカ人のジュリと俺の事を考えて、日本からアメリカに拠点を移す事を決意してくれた。



全ての電気を消して、寝室に戻った。クローゼットの中から社ガードごと出して久遠の携帯から、キョーコにメール返信した。


“ キョーコ。君だけを、愛しているよ。Chuehonn ”


今日、キョーコが選んだ言葉。言って欲しいと望んだ言葉。

俺の気持ちは、蓮でも久遠でもない。・・・クオン。


社ガードに戻して、俺も暑くなって上を寝ながら脱がないように部屋の温度を低めに調節した。ベッドにもどると、キョーコはもう寝ていた。
起こさないように、そっと横に寝て、抱き寄せた。


お休み。いい夢を。


キョーコの頬に、ちゅっとした。今日、キョーコが俺にした おでこのキスを思い出した。
あれは、キョーコが自分で初めて俺にキスしてくれた場所だと、後で気が付いた。
何かの魔法、おまじないを掛けてくれたのかもしれないと、後で思った。
だから、俺が初めてキョーコにキスしたのも、頬だったと思い出して・・・。

スヤスヤ寝息を立てるキョーコをじっと見ていると、天使の様だと本当に思った。
その寝顔を胸に抱き寄せて、考えた。
それに、自分が決心した事を伝えておきたかった。


父、クーは、きっと保津周平が好きだっただろう。

なぜ、芸名で日本で活躍していたのかは聞いたことはなかった。

産まれて自分がDaddyと呼んだ時はすでに、クー・ヒズリに戻っていたから、気にも留めていなかった。

保津周平として生きたクーの人生を変えたのは自分なのかと苦しんだ時もあったけれど、
クーはすでにハリウッドで活躍していたから、本人は、これ幸いと思っているんだろう。

保津周平の名前の葬儀をしたことも、俺が敦賀蓮として日本に来てから、初めて知った。

・・・きっとクーは、名前を日本に捨てて、新しい光を見つめアメリカに旅立った事だろう。

これから起こる、未来に不安だらけだったろう。

そして、保津周平に未練があったからこそ、保津周平は死んだ事にした。


もし、クーとジュリの様に・・・
キョーコがクオンの子供をお腹に宿していて、キョーコがそれを望んで選んでくれる決心をジュリのようにしてくれたら、俺は・・・



敦賀蓮は、保津周平と同じ道を選ぼうと決心した。



This is what I am… and my deed…

そう思ったキョーコへの言葉。

自分で仕掛けた罠に自分で嵌ってしまっただけ。キョーコも久遠も同時に手に入れたくなって仕掛けた自分が、自分で罠にはまってしまったと。一つずつ、一つずつ、確かに手ごたえを感じながらクリアにしてけば良かったと、後悔したりもした。


敦賀蓮を永遠に止める為に・・・

(葬式はしないけど、、、)

敦賀蓮は死んだことにして、新しくクオン・ヒズリとしての人生をキョーコと子供の為に選ぼうと。

制作発表までに分かって、どうするかキョーコが決めてくれたら・・・。


敦賀蓮は、この役を降り様と思う。

変わりに、久遠ヒズリとして、配役を変えて貰えたらいいな。と願う。

久遠ヒズリとして、敦賀蓮のこの先2年埋まっているスケジュールを責任を持ってこなしながら、アメリカに戻れるように努力したい。
28歳までにと自分で思っていたことは、自分のした事で自分の予定を自分自身で狂わせたけど、きっと・・・

クーもジュリもそれを乗り越えて俺を育ててくれた事を思うと自分が今、幸せなのだから、

少なくとも二人のその時に選んだ道は、間違いでは無かったよ。と、伝えたい_______



あと、2週間。
敦賀蓮、余命2週間。



その間に、他の仕事はクランクアップを向かえる。最後の敦賀蓮の仕事。

恋愛も、仕事も、友達づきあいも、完璧で理想の男。

敦賀蓮のそのまま。自分でも、そうイメージして、敦賀蓮を生きてきた。

未練は・・・ないわけでは無い。自分でも自分の創ってきた、敦賀蓮が大好きだった。

(・・・恋愛は、奥手だったかな?)

久遠ヒズリとして、制作発表に姿を出すか、敦賀蓮のまま、制作発表に出るか、


・・・最上キョーコに全て託そうと思う。


最上キョーコは、自分の運命の人で、宿命の星のもとに暗く見えない人生を、導くように照らす松明のような道しるべ。そう思った、一昨日の出来事。



自分の人生が輝く方に導くこの天使に・・・


・・・妖精は幻想から現実に現れよう・・・ __________





いつの間にか、自分もキョーコに聞かせていた心の声が消えて、深い眠りに共に落ちていた。



Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 04.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray