• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams - 4

Category : Story-I of LDs
着いた先は、ホテルだった。
そうここは、庶民には拝むか愛でるかしか許されない、最高級 東京インペリアルハワードホテル。

それでは、最上様、ヒズリ様、また明日お迎えに上がります。
と、セバスチャンは去っていった。
久遠は、キョーコの手をとって、エレベーターに乗り込んだ。

カードキーをポケットから出すサマは、どこかの誰かさんでいつも見慣れていた。その手つきが蓮の癖と重なった。

えっ。

思わず声を出してしまった。


ん?どうした?
今日は泊まって行ってもいいでしょ?
セバスチャンも明日来る。って、言ってたし。


そうじゃなくて、あの・・・。

ごまかそうと、必死に言葉を探そうとするも、しばらく沈黙してしまった。


じゃ、沈黙は、肯定だね。


(ん?これは、カイン兄さんとか敦賀さんの言葉よね?カイン兄さんも敦賀さんだけど・・・それに、じゃ。って、確かに言ったわよね。それって前にも言ったでしょ?的?)

色んな事が重なってきて、考えなくても不思議と気づく、それらの、アレ?って感じが何か、なぜか気に成っていた。


ポーン。

その着いた階は―――

最上階の、庶民には拝む事すら許されない インペリアル フロア スペシャル スウィート ルーム。それは、クーの時と同じ部屋である。

(・・・さすがは、ヒズリ家ね。常宿なのかしら?それにしても、こんな部屋に庶民の私が泊まれるとは、人生、全く思っても見なかったわ。)


どうぞ?

(今のも敦賀さんのマンションの地下で見たわ。あれは、敦賀さんが暗証番号を入れてエントランスを開ける時よね。確か、マウイオムライス~・・・あれはショウゲキだったわ。)

部屋に促されたキョーコは、色々な事を考えながら居ても立っても居られなくなり、久遠に蓮と重なることが多い事を言おうか迷っていた。

どうしたの?そんな顔して、なにか不安?


ねぇ、久遠、あのね…

そう言った途端、キョーコは胸に耳を付ける様に抱き寄せられた。


キョーコちゃん、しーっ。黙ってて。このまま。

ドキ、ドキ、ドキ、ドキ、
久遠の早まる心臓の音が聞こえた。


今、すごく緊張してる。俺も不安だったんだ。
こうして、こうやって、また胸の中にキョーコちゃんが居るのが信じられないくらい嬉しい。他の誰にも渡したくない。もちろん、君の敦賀さんにも。


え?あの、“私の”敦賀さんじゃないよ。日本中みんなの敦賀さんよ。


(全く、本当に君は鈍いよね。君だけの敦賀さんになりたいから、早く蓮にも告白して欲しいんだけど。って、事なのに。)

キョーコは、君の敦賀さん、の言葉に引っかかっていた。久遠と敦賀さんは、やっぱり別人なんだ。って、思わされた。

(敦賀さんにも見せてあげてね―――。あれも、後輩が先輩に隠し事をするのは良くない。と、言うことなのね。多分。)


それじゃぁ、俺は?


コーンは、ちいさかった私だけのモノ。
でも、久遠も今は私だけのモノで居て欲しい。
でも、今日からあなたは、久遠ヒズリはこれから、
日本中、世界中の人のモノになってしまうのね。
・・・映画が公開されたから、きっと。

淋しげな表情のキョーコに、久遠は、


・・・ねぇ。キョーコ。
踊ったことある?


はぁ?
いえ、ありませんけど?


じゃぁね。そのヒールを脱いで。

そう言って久遠も、ポイポイと、靴を脱いだ。キョーコは履きなれないミュールに足が痛かった。久遠はそれを察知していたのだろう。


いい?まず練習ね。キョーコは俺の足の上に乗って。

えー!重いよ、私。

ふふ。大丈夫だよ。いい?これはね、アメリカの女の子が16歳のSweet Sixteenのバースデイパーティに父親とするダンスの練習方法なんだよ。こうやって、アメリカの女の子は子供の頃から父親とダンスの練習をして、大人になったらいつでも好きな人と踊れるように、って教えてもらうんだよ。レディの嗜みとして。父親も、いつかは離れてゆく娘の為の心の準備。ってやつ?
父親はね、娘の結婚式に娘と最後のダンスをするんだよ。お別れのダンス。そして、未来の息子、娘の旦那さんになった人に、ダンスの相手を受け渡すんだ。娘をこれからよろしくってね。
16歳のは、大人の仲間入り。のお祝いにね。あぁ、日本でも16歳はレディの仲間入りの歳だね。だって、結婚できる歳なんでしょ?
その時が人生初めての人前でのダンス。こんなレディになりました。って、お披露目であって、親が初めてするの自分の娘の自慢。それも、父親の役目。キョーコちゃんの父親・・・
キョーコちゃんの父さんは、俺の父さんだからね。君の父さんの代わりでも、いいかな?俺が。


そう言われて、じゃぁ、と、久遠の足の甲に自分の土踏まずを乗せる。久遠は左手をキョーコの腰に、右手をキョーコに差し出す。


OK、Ready? 
まずキョーコは、右手を俺の肩に置いて、左手は、俺の右手に上から乗せて。
足は指には乗らないでね。
この練習で、小指の骨を折る、父親がたくさんいるんだよ。ふふ。

まずキョーコは、いつも後ろに一歩、横に一歩、そろえて、止まる。これだけ覚えて。
基本は、右、左、揃える。左、右、揃える。ね。
そうそう、上手。本当に覚えがいいよね。君は。
あとは、俺が動くから、最初はそのまま足を乗せてていいからね。
Just follow me、That’s all easy.

そういって、一旦離れると、久遠は、ジャケットのポケットから白いiPhoneを取り出し、ジャケットはソファの背もたれに掛けた。シャツのカフスをはずし、ローテーブルに置くと腕まくりをした。そして、iPhoneをブルートゥースでスピーカーとつなげて、音楽をかけた。

それは、Love never defaulted のラストシーン、エンドロールに使われた、Only youだった。

♪ Only you、 can make this world seen in light、 Only you、 can make me in darkness to bright、 Only you、 You are alone,  thrill me like you do、 in feel my heart with love、 only you、 Only you、 Only you can make this change to me、 for it’s true、 You are my destiny、 When you hold my hand、 I understand the magic that you do、Yours and my dreams come true、 my one is only you~♪

久遠は、歌いながらキョーコをエスコートし踊る。


ねぇ、キョーコ。英語分かるよね。この歌はね、
君が俺を救ってくれた。そんな気持ちがそのままなんだ。

コレを歌っている歌手はね、芸名にわざと、Jr,(ジュニア)って付けたんだよ。

・・・監督にお願いして、映画に使ってもらったのもあるんだけど。


久遠は今度は日本語に変えて歌った。

君だけ。この世界を明るくみせるのは。君だけが、俺を暗い所から明るい光に導く。
君だけ。君一人だけが、君の俺にすることが、俺をドキドキさせる。俺の心で、愛を感じる事が出来るのは、君にだけ。君だけ。君だけ、もう君だけだ、俺を真実に導くように変えてくれるのは。君は、俺の運命の人。手を繋いだ時、君が俺に魔法をかけてくれたと、気づいた。あなたと私の夢が共に実現するようにと。
見つけた、俺だけの君を。

ね。映画のストーリーと同じ様でしょ?


キョーコの顔を見て、ふわっと微笑んだ。エンドロールの表情と同じだった。

久遠は、繋いでいた右手をほどき、もう片方と同じ様に腰に回す。キョーコも自然と同じように久遠の首にもう片方の腕を回した。
キョーコの肩に、顔をうずめながら、また久遠は話し出した。

キョーコ、君とは運命って信じてる。子供の頃に出会って、君は魔法をかけてくれた。
コーンの石に負けない輝きの、君の笑顔が眩しくて、もうこの笑顔が心にあれば、がんばっていけるって、思った。そして、キョーコの悲しみをいつでも癒して元気付けて上げられたらな。って思って、君にも俺は、魔法をかけた。コーンの石を見て、笑顔になってくれたら、その笑顔が俺にも届くんじゃないか。って思ったから。
もう、何も要らない。あの時にも、そして、ボスに付いてアメリカを出るときにも、君さえ心に居てくれたらいいって、思ってたんだ。
それは、今でも変わらない。でも今は、もっと確かな魔法を手に入れた。君とまた出逢えた運命に、確信した。魔法はまだかかってた。って。思い出の笑顔だけじゃなく、今、君の笑顔が見れること。この瞳に写る君の姿に、君の瞳に俺が写っていることも現実で。
この魔法が永遠に解けないように、キョーコが俺に、俺がキョーコに、共にかけ続けられたら・・・。

そう言って久遠は、足を止めぎゅっと抱きしめた。




―――どのぐらい、そうして居たのだろう。

気が付いた時には、お互いに夢中でキスをしていた。
他の何も見えなくて、他の何も聞こえなくて、他には何も感じなくて。
久遠の告白に、久遠のこと以外、他の何も考えられなくて・・・。

いつの間にか、寝室に運ばれていた。





.
Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 10.2013
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray