• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Furious of Love Dreams n.457

Category : Story- F of LDs


目指して・・・ 

自分の力で輝いて・・・


Starと呼ばれる芸能人の敬称。

星が、輝きと煌きの、おとぎの世界に瞬くのが、俺たちで・・・

自分の星から放つ光が、輝く星にも瞬いて見える様・・・
遥か彼方、高く遠くに輝く星にも、この輝きが見える様
違う星の領域から、孤高に瞬く星を見つめて、見えるのに手の届かない星の領域に目標を想い心を寄せる。


貴島の言うシンデレラ

“ 少なからず自分に自信があるから、飛び込んでいける ”

そのシンデレラ精神が、同じ星の領域に居る自分にとって、とても理解できる解釈だと思っていた。


その自信を、Daggerである社長に見初められ事務所に磨かれて、綺麗にして欲しいと望むのは、シンデレラストーリーを夢見続けられる要素に手を伸ばす事が出来る確信をもつ子だけ。

誰よりも強い意志があると、自負できる、芸能人は全員がそれぞれ自信家でナルシスト


「 俺は、パーティ会場にシンデレラの気持ちのある子を、
  Duggerとして魔法をかけただけ。
  妃選びの対象になるか、自分で王子が確かめたかっただけ。

  Dreamer シンデレラの叶えた夢物語

  さて、おとぎ話 Draft of Fairytaleはここまで。 
  ここからは、俺たちにも現実。人工のおとぎの国の  D 
  DreamLand Draftsmanの方・・・

  Dream 夢を追いかける新人に、いつまで経っても夢を追うベテラン
  Dreamer 芸能人として、同じ気持ちが彼女にもあるだろう。
  自分を考えたら、そう思えた事。
  
  なぁ、自分だよ。 素の自分を誰だって見せたくないだろ?
  自分の追いかける、自分の理想の姿・・・思い描くDraft シナリオ

  芸能人としての自分で、人前に出たい想い。

  女優・京子 にして、あの場に似合うDraftを捧げた気持ち・・・
  
  役の衣装を着ていなくとも、芸能人としての自分を装う。
  武装しまくりで、きらきらのDreamer 皆の中に
  
  キョーコちゃんだって、同じDreamer としての気持ち

  ここに 必ず少なくとも、シンデレラと同じ様にある事。

  敦賀君も、シンデレラだろ? 
  敦賀蓮として、出なければいけないって、思っただろ・・・

  芸能人なんて、全員がシンデレラなんだよ。 
  合ったサイズのガラスの靴を持ってくるのは、Director 監督
  パーティが終われば、用は無い。
  割って捨てる事の出来る、ガラスの靴は、使い捨て。 
  割れない靴。 そりゃ、自分の足が強ければいい。
  
  足元を固めて・・・
  DreamLand の中に住む、Draftsman 自分創作製造者
  夢見る ・・・Dreamer の俺たちは皆、同じものが・・・


 
   ここにある。 」



胸を叩いた人差し指が、胸を突き刺していた。

反対の手は、俺の頭を優しくポンポンと撫で始めていて・・・


「 仮面を着け脱可能な、敦賀君?
  同じタイプの京子ちゃん、仮面着脱可能7変化・・・
  
  傍から見たら、敦賀君とキョーコちゃんが二人で居る時以外
  仮面を着けているって、皆思うから・・・

  敦賀君とキョーコちゃんが仲がいいって自然と思えるほどに
  自然と沸いた自分のその感情まで、みんなそれぞれ・・・
  いろんな強いそれ以上に打ち勝つ想いがある Dreamerだからね。

  ジェラシーが沸く自分に嫌になって、ヒステリーに成りかけたら
  仕事に、役に、集中できなくなると気づける、素の自分がいて
  素の自分になる事を、抑制する芸能人としての自分が押さえ込む
 
  ・・・オレのカラーじゃねぇ。  し・・・・  」
 

貴島の声が、頭をつけた胸の中から聞こえていて、ごくっと飲み込んだ音も届いていた。


 これさ。
 
 そうだよな・・・


貴島は俺の頭を抱きしめて、頭に顎を乗せ囁いていた。


 「 コレ。不破がよく言うよな。
  言えるアイツが素直な奴だと、俺には・・・
   ぶっちゃけ、心から羨ましいぐらい

  へ~自分で言っちゃっていいんだ?って思うよな
  俺のカラーじゃねぇ。って、の?
  イメージしている自分が居るって暴露だろ? 

  でもさ、それが俺には・・・
  アイツだって、不破尚に成ろうと、しているのが
  本当に心から、とってもよく、判るよ。  」


敦賀君?・・・ 


貴島が囁きながら、頭を抱きしめて撫でていた。



「 俺だって、あるよ。 貴島秀人が疲れる時。

  俺、貴島秀人の皮をかぶった 俺にも・・・

  敦賀蓮に必死な敦賀君と・・・同じだよ。 」



みんなきっと、そうなんだろう。
自分の理想像を人前に出る仕事人として追い求めている間に、そうしなければ成らないと自分が自分をコントロールし始めてしまう事・・・

本当の自分が毎日“ 偽名 ”の人になり、いや・・・芸名のままが本当の人生と自分に言い聞かせ走り続けた日々を思い返す。
敦賀蓮のスタイルを貫き通すと自分が決めた15の頃。
でも今は、敦賀蓮の方が本当の人の様で、久遠ヒズリになる方が演じている様に感じる。
だから・・・

無意識に自分の中で突っ走る敦賀蓮に、俺は・・・・



「 貴島秀人で居る事が、疲れんだよ! ・ ・ ・ 」



胸の中から聞こえる貴島の声に、その胸に頭を付けて聞いていた。
自分も思っていた。“ 敦賀蓮で居る事が、疲れる ”って・・・ 

魔法使いがシンデレラの姿を変えてくれたそのせいではなくて、魔法使いのくれたスタイルに、無限の可能性を感じている。
無限に沸きあがる自分のイメージを追いかけて・・・
そう、突っ走る事に精一杯に成っている内に、いつの間にか飲み込まれている事に、ふと自分が戻って気づく時そう思うこともあるって・・・思っていた。



あのさ・・・

そう言い掛けた貴島の言葉を、ただ黙って聞き続けていた。


「 自分の雰囲気に自分が飲まれるとき、ふと自分に、自分が焦る

  そんな時さ・・・ 素の自分。

  職業病。 役に飲まれて役のままで居る。
  役が勝手に動きだして、何も考えなくてすむ。 それ・・・
  
  楽・・ なんだよな・・・ 

  素の自分の心の底が、そうなりたいって・・・望み動かしている状態。 」


そうだな、例えたら・・・
そうそう、一般人が俺達に憧れてくれる。あれと、同じってところかもな?貴島の言う事にとても理解できる自分は、目をつぶって聞いていた。


「 自分の理想の奴は、そうあるべき自分。それに必死
  自分の真似を自分が思う姿に憧れろって
  自分の心が指図している様な・・・自分。 」


最後、ぼそっと言ったまま、拘束していた腕も手も緩み切っていた。


「 俺が感じた敦賀君・・・
  きっと、俺とは違う・・・ ケース?・・みたいな・・・ 
  印象・・・

でもさ・・・

  周りに溶け込む自分に酔う、ナルシスト。
  自分の事に自分の事しか判らない、ナルシスト。 

・・・だろ。そこは同じ。俺と同士、でも違う同類だよ。 

  DreamLand の住人 Draftsman Dreamerの癖に。
  強がってんじゃ・・・


そう言った貴島は、俺の胸を押して、キャップの下から顔を覗き込んだ。


「 俺が・・・役が抜け切らないまま、普段も過ごす。 
  それが自分も出来たら楽だろって、考えてんじゃねぇよ 」


めちゃめちゃ、喧嘩腰に睨み真面目な顔をしていた。

そして・・・
すごく優しい顔になって、にこっと微笑まれた。





Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 02.2016
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray