• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Furious of Love Dreams n.434

Category : Story- F of LDs

あれから日がたった、クイーンでの仕事の後、車の中で考えていた。


Me Tooって返したくれなかった事を、実は気にしていた。
社さんが後ろにいるのは別に今まで構わなかったから、それは違うと思っていた。


I・ LOVE・ YOU・ SO・ VERY・ MUCH・・・

それに、ME TOO


7つの言葉は、最後は自分で答えを出すと彼女に言い聞かせた様だったけれど
自分に言い聞かせている様なものだと思っていた。


1時の 8と、8時の one

この間に流れる “ 時 ”は、 7 ・・・

ポピーの花言葉、“ 7色の恋 ”

命の始まった一(はじめ)の色が、紫だったとしたら

7色の順番で辿り着く虹の最後の色は・・・ 

赤 ・・・・


赤は、偽りの色だと感じていたけれど、Red Jasper の太陽崇拝
最後は自分で答えを出すものだと・・・何かを感じてしまっていた。

7時間という時間だけれど、リバースする時計の7時がどこを指しているか考えていた・・・


・・・そうだ・・・ 

・・・2時だ __________





移動中。車の中で社さんとは、レコーディングは2日に分けるかもとかのスケジュールの話をしていたけれど、キョーコは窓の外をずっと、ぼんやり見ていた。

撮影所について楽屋に入りご飯を食べたり、台本や撮影の確認をしたり・・・
仕事に関しては、普通の彼女。

メイクさんが来て二人並んで髪のセットとメイクをしてもらっていた時、キョーコがメイクさんと話しながら手を伸ばした水のボトル。

蓋を開けて飲んでいるのを何も思わずに見ていたけれど、一口飲んだら鏡越しに目が合った。



_______ キョーコが、敦賀京子に成っていく


iPadの台本を見ながら、すこし大人にされてゆく彼女。
台本の中の自分の役に気持ちを投じながら、時々鏡の中の自分を確認している姿を見ていた。

髪をセットされている間、目を瞑り唇が動いて、台詞を暗唱しているから・・・


「・・その星は・・・敦賀蓮と京子の・・・

  心の中で

  ・・・一つの愛に


  永久に共に運命を信じ・・・

  願いを叶えると・・・
           ・・・ここに、誓い・・・ 」


彼女の唇の動きで、今暗唱しているシーンの台詞を鏡越しに言っていた。
目を瞑って暗唱していた京子・・・目を瞑ったまま、すっと涙を流した。
だからそのまま、自分も続けた。


「 幸せの涙は・・・いくらでもどうぞ・・・

  これから、幸せの涙だけを
  この頬に・・・

  笑顔と共に流させる事を・・・一つの心に・・・」



「 一つに成った愛は・・・」


「 変わらない。 」


キョーコ・・・ 目を瞑っている彼女の唇に唇を重ねて

I・LOVE・YOU・SO・VERY・MUCH と柔らかくゆっくり伝えると・・・

わ・た・し・も・・・ って、唇で返してくれて


唇を重ねたまま、少しの間 止まっていた。
彼女の涙が頬を伝って落ちてきたのか、重ねた唇に涙の味がして・・・

ぐすっと、ずずっと音が聞こえた。


_____ ちーん・・・ グズッ..



(・・・あれ? )

ちーん、と鼻をかむ音がしたので目を開けたら、唇を重ねたままキョーコも目を開けていて、涙は流れたけれど鼻水は垂らしていない。

キス中に鼻がかめる、特技でも? 

・・・なんて、思いつつの I Love You


振り返るとメイクさんが鼻をかんでいた。


_____ 敦賀く~ん・・・京子ちゃ~ぁん・・・

_____ 幸せに成ってぇぇぇ~~~


そんな声援・・・
真に、どうもありがとうございます。・・・なんて心で思ってしまっていた。

そんなメイクさん二人は、鼻をかみながら楽屋を出て行った。
キョーコは、ティッシュでささっと流した涙を押さえていて、自分の顔を鏡に近づけて確認している。

「 よし。 」

うん。と顔を見て頷いたのを見ると、涙を流したらどこまでメイクが崩れないか、画面に出してもOKだと自分で思える涙の量を調整していたのかと・・・

そのプロ根性の後輩の成長ぶりに、ふふっと微笑み、よく出来ました。と声を掛けた。
それと・・・

このシーンの後のベッドシーンは、違う日の撮影なので

初めてのベッドシーンにも、プロ根性。見せてくれるのか・・・楽しみだ。と不敵な笑みに成る。涙調節できるようになった後輩に、ナンダカ挑戦を受けた気分。


それで監督と美術さんからの話では・・・ と話を続けながら。



「 それで、監督と美術さんからの話ではね、
  ふ~って、吹くので、指輪は・・・
  花びらの中にって・・・ それで指輪を隠しておいて
  ふ~って顔に花びらをかけるから、目を瞑って。 」


それで、目を開けると一つのハートに成ってる、指輪が出てくるんだけど・・・
って話だった。


「 あぁ、でもさ・・・ 受け取らないのよね。 」

「 うん、そう。今はね。 」


んで・・・続ける その打ち合わせに、実は二人して違和感を感じていた。


「 ちょっと聞いていい? キョーコ。 」


なに?と聞き返されて、変更されたこの部分の台本を読んでいた時は、本読み途中にダイニングテーブルの上でし始めちゃったんだった。ってな事まで思い出して・・・二人で違うと思ったのは、実はその時。


家に二人で居て・・・

“ 普通の家庭、普段の時ってバラの花が手元にあるか? ”

・・・って事。



いちいち 花びらだけにしておかないだろ。って不自然さに・・・

二人で、びみょ~っ..と思ったシーンの変更。

結構お花をもらう機会が多い職業の俺たちでも、普段からあるかと聞かれたら、自分で買う? ・・・ってな事。
特別なシチュエーション以外買わないのは、普通。世間の人たちと全くと同じだと思う事に・・・

それにプロポーズとかする、その特別な時は花束をあげても、貰って直ぐには花びらにするのはもったいなくて、絶対飾るだろって事で、意見が一致。


自分たちには・・・まぁ、それとなくあったバラの花の出来事。

Japanese style exiotic eroticismなお部屋やら、お風呂やら・・・
久遠の時は花びらの数とバスタブの大きさが全く合ってないから、バスソルトやバスバブルで代用の数の少ないバラの花びらだし・・・
赤バラ100本にいたっては、しばらく玄関に飾っていたし。


_____ 赤バラ100本ですか?

って、緒方監督に思わず苦笑いで聞いてしまった・・・これ。


監督も・・・


_____ 敦賀君は、いつでもどこでもソレ、やらされてるよね・・・。

    ・・あはは~~・・・


だとね・・・じゃ、う~んとぉ・・・ 腕を組んで、お決まりの敦賀蓮イメージのシチュエーションに頭を悩ませた。

他には唸っても思い浮かばないが、スッと思いつくのはコレってほど、俺のイメージってこびりついているらしい。

スタジオに用意されている各色の花びらを横目に、楽屋に一旦自分のプライベートを思い出しながら帰ってきた。やっぱりいくらなんでも普通しないよな。と思いつつ・・・。



ど~なの?


Dreamsの夢的でも、幻想の現(うつつ)じゃなくて、現実人生の夢の方じゃ

お金の方が大事じゃん?


・・・なんて、リアリティをちょっとばかりドラマに入れたい俺。



ちょっと聞いていい?キョーコ。聞き始めたのはもちろん、その事.....




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 20.2015
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray