• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Furious of Love Dreams n.426

Category : Story- F of LDs

_____ その時の・・・・


なんで、このトリオが出てくるのが遅かったのか。


俺は、そのトリオの番組の打ち合わせに来ていた。





まず、マネージャーが居なかったのは、終わって挨拶して駐車場に着いた途端思い出したらしい。

そうだった・・・。

この局の年1回のテレビ番組。

そのメインパーソナリティにどうかという、オファー。



そんなものを頂いた俺。貴島秀人。

俺のほかには、J 事務所のアイドルグループ。それと、逸美ちゃん。

アイドルグループは毎度おなじみ~・・の事なので、どのグループが来るのか分からなかったけれど、理想の男の中に出てくるアイテム。


“ コーヒー それに、水 ”


この二つ。単なるコマーシャルの延長で始まったドラマだったのに、なんだか社会現象化しつつある俺と敦賀君のコンビネーション。

俺も敦賀君も真似される事がとても多くなったほど。

コーヒーと水が飛ぶように売れて、スポンサー様は大喜び。
それにも乗り・・・

この水が人間にとってどれだけ大切かという水資源の乏しい国や、最高級と言われるコーヒーを栽培している農民でも、その世界最高水準の自分のコーヒーを飲んだ事のない、貧しい農民が暮らす村。

それに、自然のすばらしさ

なんだろう・・・ そ~んなところのリポートに行ってみてくれないか?ってな、ちょろり旅。
ちょろり旅に同行する美女でも居てくれればいいものを、完全な一人ぶらぶら旅レポート。

缶コーヒーのスポンサー様がバックになって、そちらの番組にもスポンサーにギュンっ!っと乗り出てくれたらしい・・・


・・・ってか、バラエティにしては、とても硬~~い


24時間 まるごと地球1周ぐるっとチャリティ


その支援番組にと、オファーが来たもんだ。
なので、美女と。なんて、お遊びのようにはいかない、本気の1人バックパッカーかも知れない俺。

社会現象化しつつある、男が憧れてくれている俺のハーレム・イメージ


女の子がホワワ~~っと、きらきらハートに憧れている敦賀君の部長補佐。

あぁ、俺も~~っっそれがいい… と男が憧れてくれている俺の部長補佐。


ハーレムイメージはそのまま連れて行きたい俺。

なんだかの1匹オオカミ的なイメージも作ってみたり、光景とかレポートしちゃったり?ってな自分のイメージも沸きつつの、生番前の2週間。

日本を発ってレポート仕事に、ディレクターとアシスタントとカメラマンと、10名ぐらいで行くの、どぉ?って、マネージャーにスケジュールを、この日確認したいらしかった。

ぶらぶらしないと 一人ぶらぶら旅企画のディレクターが同じだけれど、マネージャーが話をもらったのは顔を合わせていたプロデューサー。
すっかり忘れていて、帰り際に思い出し電話に行ったのであった。


とりあえず 他の撮影もそろそろクランクアップ。

理想の男と重なって、スケジュールが押したりしてイライラしたりしたこともあったけれど、敦賀君も同じだろう。
敦賀君との撮影は、サクッっと必ず終わるので、仕事が重なっても1つは敦賀君と一緒だと、とても安心して重ねられる。そんな、もう1つの方もや~っと、終わりそう。

ここまでの撮影と次のドラマクールまでの間に、バラエティとかトークとか フリー&番宣仕事用のスケジュールだった。

そのスケジュールの中に、この 24時間ぐるっとチャリティなんて、大きな仕事を貰ってしまっていた。



そんで、今いる会議室は・・・


「 お~!貴島さんが!? 」

「 俺たちもですよ。 」

「 別現場ですけれどね~っ! 」


おぉぉ~~!っとなんだか、喜んでいる、この前の酔っ払い、いや酔わせて潰してみたトリオ。

このトリオの言っている、別現場っていうのは・・・

夏休みの後半あたりのこの番組は、この時期 色んな企画が極秘で個々に後ろで動いている。
そのうちの名物企画・・・

24時間 マラソンならぬ・・・


24時間 スキップビートでランナーズハイ! 



・・・そんな、スキップマラソン。

24時間ず~~~っと、スキップで会場まで来やがれ!ってな、大阪出身のこのトリオ。
大阪から東京の会場まで来るんだけれど・・・

この日・・・

ドームではない。

毎年チャリティで使っているドームは、とある歌手のライブで、すでに埋まっていた。


それ・・  不破尚


不破の奴がドームを使う事をこの前の、ぶらぶらしない・・で、知ったのである。

なんか、自分がメインパソナリティをする番組よりも、コイツのライブの方が優先か?と3位と4位の、全然関係ないどーでもいい差に思ってしまったりしていた。

まぁ、でも・・・

その ぶらぶらしない・・・番組で、プロデューサーが一人ぶらぶら旅オファーを突然出してきたのは、メインパーソナリティにスキップマラソン走者が業界の中で発表されたからだった。


スキップ走者3人の、ブリッジロック・トリオでのリレー

その中継も生番の中ではされる為、現場違いで面と向かって会わなくても、上手くいったら最後のゴールで会うだけだけれど、

・・・なんだか 


「 がんばりますっ!」


とても熱い3人組に、こちらの違う番組にゲストで呼ばれたからには、こちらもこの番組はがんばりたいと思います。


「 そうだね、とりあえず?
  この番組で宣伝を。と言われたから 」


はいぃ~!って言ってくれるトリオのレギュラー番組

“ やっぱ 気まぐれロック ”

ど~にもこ~にも、この中の “ 食い辛抱バンザイ ” いや・・・


( くいしん坊 バンザイ でした。 )

嫌いなものを食べなきゃイカンというのが、俺に好き嫌いがあるのを見せるのが嫌だった。


俺にとって嫌いな食べ物ね~~・・・

会議の中でそんな事を聞かれつつ、チャリティ番組の俺と同時司会にでてくる アイドルグループの名前を聞いて、あれ?って思っていた。



「 ねぇ・・ あのさ・・・」


「 なんですか?貴島さん? 」


石橋の小さい奴に聞いてみた。


どーもこいつが ちょ~~プライベートで帰宅の帰り道すがら、寄ったコンビニから出てくるのをタクシーの中から見かけたらしいチャリティ番組プロデューサー。

おっ?近所?と思いつつ、タクシーでお金を払っていたら、みょ~~ちくりんなスキップで横を通り過ぎたらしい。

どーも、歌っていたので、声を掛けずに、スキップも止めるわけにも行かず・・・
プロデューサーは自宅に入ったらしかった。

そんじゃ、練習してたし?ってな事で、スキップ走者に選ばれたのである。

それが、酔っ払いが出てくるのが遅くなった理由。そのオファーの旨を酔っ払いに何度も説明していたと思われた。

ぶらぶらしない・・・のディレクターと、一人ぶらぶら旅もだけれど・・・

チャリティ番組もまるごと、このディレクターだった。



なんで、ぶらぶらしない・・・ にも観客に観覧おまけが出ているのか分かった気がした。

寄付好き? ってなもんかは、いいとして

不破の奴はこのドーム最終日の、特別関係者観覧席をご用意したのである。
同じ日のそれに乗らないわけがない、ディレクターだったに違いない。



そう・・・

この石橋組


不破のめちゃめちゃファンである。

スキップ出るほど歌っていたのも不破の歌。 ドーム使用も不破の奴。

でも不破が番組に出る事は無いと思っていた。



俺と一緒に司会進行するアイドルグループの名前に彼らの歌と、チャリティで企画されている歌の名前が同じじゃなかった。


「 ねぇ・・ あのさ・・・」


そう聞いたのは・・・


「 もしかして、この歌? 
  不破くんの歌? ・・じゃない? 」



_____ あぁ、はい。そうですよ。


しらっと言ってくれたアシスタント。

曲のストックは頭の中に常にあるって、楽譜は頭の中のみってな・・・
わけの分からん天才ぶりのご説明、真にありがとうございます。

もちろん・・・


「 そうなんっすよっ! 」

「 貴島さんっ! 」

「 すごくないっすか? 」


単なる勘だけだったんだけれど、毎年会場になっているドームを、この日使う不破だからだった。
それに・・・


思い出す。

つい先日の地下駐車場で、綺麗なマネージャーのお姉さんが、不破にどうするかの選択を与えようとしていた事。

それは、この事だったのかと、自分のコンサート・ライブ中に、違うテレビ番組ライブ中継が入って一時中断してもいいか?ってな事だったのかと、ファンサービス企画&チャリティちょい貢献しませんか?のプロデューサーのノリに、不破が乗ったって事だと考えていた。

数日前のあの時は、俺がメインパーソナリティだとは、公にされていなかったから当たり前。

でもその前・・・

敦賀君と警備員さんにサインしてあげていた時、敦賀君がさっと向かって行ったのは見ていた。
不破の奴がキョーコちゃんに言い寄って、しつこく しつこく しつっこ~くっ聞いていた傘の色。

・・・? だったけれど、その、ど~でもいい話... 今・・・


「 俺と司会進行するアイドルグループ?
  高校生だけど、もしかして・・・」


理想の男で自分たちと競演しているアイドルとは違う。
理想の男は、俺と同じ年ぐらいかちょい上のアラサー・アイドルグループ。

そいつ等なら面識あるし、俳優としても活躍済みのJ事務所アイドルである。
他のドラマや映画の現場で会う事のある、俳優としても活躍しているアイドルとは違った、敦賀君不破の年代のアイドル達。


「 どこの高校? って・・・
 ・・聞いても分かんないか? 」


そうも思えど、芸能クラスのある芸能活動OK高校なんて、とてもとても数少ない。
もしやもしやの、キョーコちゃんと同じ高校?

それで、不破の奴がやたら・・・ 聞いていたのかと・・・


「 さぁ? 俺たち関西ですし・・・」

「 高校は知らないですね。 」

「 あぁでも、 らいおん・はぁと って曲知りません? 」


なんだか分からないけれど・・・ そんなアイドル達。
不破と一悶着なければいいと、自分のメイン司会の腕に掛かっているかと・・ってより、背中にずっしりな~んか重っ~いモンを背負わされちゃった感じ。

このトリオの中継とか、自分のちょっくら一人旅とか、不破のライブ中継とか・・・

とても面倒であるが、皆テレビ前は心得ているだろうとは・・・ 分かっている。



それよりなにより、その前の

番組宣伝も兼ねた、この番組 “ やっぱ きまぐれロック ” 

こちらの方を とりあえず、考えなきゃな。と心した。





Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 25.2015
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray