• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Furious of Love Dreams n.418

Category : Story- F of LDs





________ 壊れ易い時間・・・・



China Rose 陶器のバラと同じ様に、Black Ceramic 黒い陶器で出来た時計。


キョーコにあげた方、12時はもちろん・・・
キョーコの誕生日、12時にあげたプリンセスローザの意味を込めて。

彼女にあげたクイーン・ローザ、あのピンクのバラは、ピンクの・・・壊れ易いバラだってアールに言われた様な気がした。

ダイヤではなく、硬度の低いピンク・サファイアのPadparadscha
敦賀蓮としての自分の愛は、12時に解けた魔法をもう一度掛けても、その魔法は・・・
いつか必ず壊れてしまうものだと・・・

俺がアールに注文したのは、“ 壊れない時 ”と云う意味の言葉と、12時。
12時に今度は、ピンクのイヤリングの研磨の欠片。
メレダイヤのうちの1つを入れて欲しいと云う事。

・・・だけだったのだけれど、アールはいろんな意味を含めて世界で唯一つ、Only one を・・・

壊れ易いもので創ってくれた。


アールが創ってくれたのは、モデルとしても黒が多い敦賀蓮のイメージで・・・

敦賀蓮は取り扱いに注意しないと、壊れ易いものだとの意味に気付いて
敦賀京子は、手放したら壊れる脆い物だとの意味にも感じて・・・

敦賀夫妻は、ただの幻想の中の御伽の国の登場人物。

この二人の時間は、とても儚い幻のものだと はっきり伝えられたと感じていた。


でも、THE ONE クオン HUEへ・・・ってメッセージ

Unbreakable LOVE 壊れない愛

・・・その無限の可能性・・・


見た目は黒と白のシンプルだけど、暗いところで照明を当てると指輪と同じ・・・

アクアオーラとダイヤの粉末が文字、TURUGAKYOKOと光に浮かび上がらせてくれる。


でも自分の方にはTURUGARENとは、入っていなくて. . .__________




「 ほらっ、見て。 」

キョーコに見せた時計。


「 どうして、8と1の場所が違うの? 」

ん~、そうだね・・・と言いながら、一目見た時から自分は気付いていた。

その時計・・・


8時の場所に、one と入っていて、1時の場所に 数字の8が入っていた。
その2つの文字だけだった。

oneは、もちろん、THE ONE

その場所。無限大の俺のラッキーナンバー infinityだって事。
それに、1のところの8もその逆だなと、これは・・・アールも言っていた言葉・・・


The problem with doing nothing is not knowing when you're finished.

“ 最後の結果が出るまで、何も判り知り得ない ”



その時に向って走り出した自分へ・・・

カウントダウンの、逆に回る左回りの時計だった。


京子には時が進んでいても、自分にはきっと、ドラマの役も自分の人生の事も含めて・・・
敦賀蓮は、カウントダウンしているものだと言われていると思った。


THE ONE クオン HUEへ・・・ってメッセージ

Unbreakable LOVE 壊れない愛

その無限の可能性を、その場所に・・・きっとカウントダウンされてone 1時の場所に来た

 ・・・ 時・・・

Chuehone Chryth Hizuri Jr. に戻った時、その未来は無限に広がっていると言いたいのかと・・・そのエールを受けて、人生の転機がカウントダウンに向って進んでいると感じていた。


( ハッキリ言って、慣れないと見難い・・・)

でも、1と8だけなら普通でいいんじゃ?と思ったけれど、とある きちんとした理由にも気が付いた。


 “ Dreams 月曜 夜9時 ”


自分でもさっき言ったばっかり製作発表での番組宣伝。それに思う・・・

なるほどな・・・9時が一番上、いわゆる12時の場所から始まっている。と・・・。
なのでキョーコにも、ドラマ用です。としっかりと言える。

でもアールが残したペンの真相は、まだ謎のまま。
自分の時計が入った箱の中にしか入っていなかったところを考えると、これは何かが自分のだけにあるんだろうと思う。

・・・という事は、自分の物には、きっと自分の人生に必要な意味なのかと思う事だった。


だって、敦賀キョーコとデフォルメされた彼女の物は・・・

架空の、現実にはありえない名前の物だから。

もしも現実的に、今日婚約して、自分と同じ苗字に成る時が来ても

敦賀になる事は、ありえない・・・ 敦賀蓮自身が架空の人間だから



その架空の人間、敦賀蓮 という名前が自分の方に入っていない事。

自分の人生に必要な意味が入っていると思えていた。


自分のには・・・


 “ 変わらないままで この今の “ 時 ” を ” 

・・・サイズの変えられないバングルに


 “ 無限の可能性をthe oneとして始めたこの “ 時 ” は ”

・・・8がoneに変わっている


 “ 刻々とタイムリミットの様に進む自分の “ 時 ” を ”

・・・one 1 に辿り着いた時の未来に

無限の可能性を自分が望んでいるのだろう・・・・と・・


 “ the one として動き出したこの“ 時 ” は9から始まっていた ”



・・・ そうだ . . . _________________



10歳で彼女に出会った時から数えて・・・9年経った“ 時 ”・・・

彼女にLMEいや、この場所で いや、この世界で いや、この今に


再会した・・・・


門前払いを事務所で喰らい正面玄関に正座していたあれは、あの夏の日から9年経っていた。

その時気づかなかった自分でも、なぜか君を窓から見ていた。

気に成るのかと聞かれても、答える答えに戸惑う自分。


あの瞬間には、もう・・・

天使がまた、舞い降りてきてくれていたのだと、今なら分かる



 “ 壊れ易い “ 時 ” とは、黒の闇の中に潜めた架空の人物の人生で ”

・・・敦賀蓮としての今は壊れるもので、壊れ易いから気を付けなさい



なんだろうと思った。



外から他人に何か衝撃が与えられたり、自分が自ら注意散漫にしたりしたら
久遠ヒズリであることが分られる様な事に、十分注意しなければ・・・

それは、キョーコの心も・・・

自分への想いなんて、直ぐに壊れてしまうもの



____ 自分が望むように“ 時 ”を進めたいのなら



運命だと感じる9年前の出会いまで想いを遡らせる事が出来るのは

敦賀蓮では、ない・・・・_____________




こつっと頭を胸に寄せるキョーコが、もう一度耳を澄まして鼓動を聞いていると思った。



( ダメダメ・・・今の聞かないで~。 )

思わず手を伸ばしたエスプレッソ。ゴクっと喉を鳴らしてちょっと誤魔化してみる。


( 甘っま~い・・・)

ピンクが全部溶けるまで自分のカップに放置していたのだから、当たり前って言ったら当たり前だった。


「 ねぇ、蓮・・・」

「 ん? なぁに・・」


耳を付けるのを止めて下から見上げた彼女の顔を見た。


「 蓮の心の音・・・
  ・・・落ち着いてる・・・」


ポンと胸を叩かれて、腕の中から離れたキョーコ。
じゃぁ、いただきま~す。と言って、自分のカプチーノに手を伸ばす。

一口飲んで ほ~っと言ったら、カップを見詰めて微笑んだ。


「 甘い? 」


自分のエスプレッソに口を付けながら、そう聞いた。



「 うん。でもね・・・

  蓮のPureな気持ちが入ってるの・・・」



彼女が両手に包んで手を温める様にカップを持っている姿を、何も言わずにカウンターに寄りかかり見ていた。



何を考えているのだろう・・・


自分が今思い出している事と同じかもしれない。


久遠が入れたラテ。君が子供だと感じていたあの時。
たいして時は経っていない ほんの一ヶ月前だけれど、君に入れたラテは逆だった。


久遠に恋に落ちて欲しいと思って、ピンクの魔法をラテに掛けたあの時。

複雑な想いの彼女の心が知りたくて・・・


久遠に恋に落ちて欲しいと

蓮に電話を掛けてきて、思っていたあの時の自分・・・



本当の自分に・・・恋に落ちて欲しいと望んでいて

久遠に恋をして、透明で純粋な心のままに・・・

愛し合いたいと、自分の苦しい心に思っていた



でも今は、逆・・・

自分が彼女に、恋に落とされたいと思っていて

自分の恋が純粋な心からのものだと、すこし大人びた彼女のカプチーノに気持ちを込めて



「 恋のピンクの心。 
  蓮の心が・・・そう言って・・・」


彼女の唇に指を当て、これ以上何も言わないように目を見詰めて

ただ・・・無言で唇をそっと重ねた。



唇が重なる前に、お互いに目を閉じる瞬間がいつの間にか、同じになったと気付いて
少し前より大人に成ったとその仕草に感じながら. . .


_______ 伝わってた・・・


その想いを素直に感じることが出来るように成ってきた、お互いの心。
愛を拒んで生きてきた自分達だからそれだけでも、十分なのだけれど・・・


まだまだ君には・・・


( フッ、ごめん・・・ミッションがあるんだよね。)

重ねていた唇を離して、キョーコの唇をぺろっと舌で舐め、ちゅっともう一度音を残してキスをした。


「 甘い? ・・・ じゃぁ、その続きの言葉 」


カウンターに置いてあった携帯を手に取って、時代劇よろしく印籠を見せる様に携帯を見せた。


「 メールにして。 」


いい?と携帯を振りながらウインクした。










to the HEART ...........
Furious of Love Dreams n.419


Consideration

To the LOVE Black Sky..........

Mercury's ENVY at the TIME of PINK HEART

Moon's ANNOUNCEMENT


To the MIND of sensitivity * Icy Desert...........

Anode shinning by Red Tiger's Eye



To the SYMPATHY of concealfelts * Polar Night..........
The ONE moon light *☆ The Lights

Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 29.2015
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray