• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Furious of Love Dreams n.417

Category : Story- F of LDs
 


________ 首輪を着けた飼い主の一人として ・・・



  フ・・・



飼い主の頬を、ぺろっっと・・・

愛してます。って、舐めてくれるまで

こちらからも、愛情をたっぷり注いであげるよ ________







「 あのさ・・・」


話し始めて、抱きしめていた腕を緩めながら、視線を動かした。
その視線の先を追う様に、キョーコもそちらを見ている。


「 オンライン注文のカプチーノ、冷めちゃった。 」


えっ?それ? 隠し事・・・じゃないし・・・と、言う彼女。
新しく作り直すから、待ってて。と返すと、い~や、注文してからもうすでに、30分以上待ってます。と返された。


「 じゃぁ、お代はフリーにしてもいいの・・・?かな。 」


「 えぇ~~っ! それって、何も無しって事? 」


うん、そう。と返しながら、手を繋いで調理用のカウンターに行き自分の冷めたエスプレッソを手に取った。
ちょっと口を付けたらアロマも落ちていなかったので、カプチーノの方も大丈夫と思った。


「 じゃぁね・・・ 」


白いフワフワとろ~んのきめ細かい泡が消えていたので、開けっ放しに成っていたシュガースティックの箱の中から・・・

自分のインスピレーションを感じたピンク

きっとキョーコも同じピンクを感じていた、淡いピンク色の一本を取り上げて、カプチーノを掻き混ぜた。

掻き混ぜながら、悪いけど白い心 ハートは無くなるから・・・と言った。


「 ねぇ、どうして解かったの・・・」


と言いつつ・・・
自分サイドのカウンターに座らされていた時、彼女が片手に持ってきていたのだろう
手を握られていなかった手は、シナモンの小瓶を握っていた。

そのシナモンの蓋を開け ぱぱっとかけている。


 “ 一秒たりとも無駄にはしない。時は重し。”


フランク・ミューラーのハートの時計をあげた時に、その敦賀蓮直伝の心得を習得している最上さん。よしよし。と思いながらグルグルシュガースティックでカプチーノを掻き混ぜていた。


「 ん? なんでって、それは・・・
  自分の 気持ち・・・ かな・・・

  この色がね・・・」


へ~、キョーコもこの色?・・・なんて、気付いていたけれど微笑みながら言い顔を見る。
うん。と頷きながら、シナモンの蓋をぱちっと閉めている。


「 じゃぁ、これをレンジに入れて・・・」


キョーコのマグカップと自分のと一緒にレンジに入れた。
二つだったら・・・ちょっと長めかな・・・とブツブツ言いながら、ピッピッとレンジをセットした。


「 25秒。 いい? 」


その言葉を言いながらレンジをオンにしたら、キョーコの手を取り背中に回させて、1,2,3・・・と目を見詰めて数えた。
でも心の中に浮かぶのは、数字じゃなくてアルファベット。

(K・Y・O・K・O・M・O・G・A・M・I・ C・H・U・E・H・O・N・E・H・I・Z・U ・・

 ・R) ・・・ 24、

  ( I ) ・・・25。
________ チン 



レンジが鳴って、さすが秒単位行動慣れ、おみごと。と、背中に回させていた手が腰の後ろで拍手をしながら褒められる。
そんな特技も付きました。京子もこのぐらい忙しくなるといいね。と言いながらレンジを開けてカップを取り出した。

もちろん、大き目のキョーコのマグカップは、ぬっる~いまま。

さっきのピンクのシュガースティックでぐるぐると掻き混ぜてエスプレッソのカップにそのシュガースティックを入れ、もう一度キョーコのカップだけレンジに入れた。


「 じゃぁ、今度はキョーコが数えて。 22秒。 」


キョーコの数え方は秒単位じゃないのは、エレベーターの100で承知している。
えぇ~。どうだか・・・と、自信なさげなキョーコ。

背中に回されている彼女の手にそっと・・・

腕時計を着けた。


いい?と言ってレンジをオンにしたら、胸に耳を寄せて目を瞑った彼女。
いち、に、さん、し・・・と、目を瞑ったまま数えている。

その背中の後ろで自分も着けた時計を見ながら、T S U R ・・・と数えていた。

心拍数を聞いているのか?と思っていた。自分の心拍数は秒単位だったのであろうか?と思っていたら、ふっと目を開けて襟をぐいっと掴まれて唇にちゅっとキスがされて・・・


はち・・・

もう一度、ちゅっとされて、 きゅう・・・

ちゅっとされて、 じゅう・・・


じゅういち、じゅうに・・・キスを一つずつされながら、数えている彼女。
ピッタリ秒に合っていた。

一緒に心の中で数えていた

(T S U R U G A K Y O K O T S U R U G A R E N )


「 にじゅう・・」 

_____ チン 

「・・・に・・・」


( あ~、キョーコちょっと遅かった。 )

そうも思うも自分の心拍数が遅かった。と反省。キスの秒数はバッチリだったのに~惜しい!
とまで思っていた。


「 うあぁぁ~・・・ちょっと、おそかっ・・・た・・・」


そう言って目を開けた彼女。俺の襟を掴んでいた自分の左手首に気が付いた。


「 そうだよ。不正させてあげようと思ってたのに。 

  ・・・ はい、どうぞ。 」


レンジを開けてマグカップを取り出してもう一度、エスプレッソにピンクが溶けた・・・
透明になったシュガースティックでカプチーノを掻き混ぜた。

何これ~! 貰えないもらえない・・・。と言っている。

自分のエスプレッソカップに口を付けながら、いや。貰って。と言い、一口飲んだら続けた。


「 よく見て。それ・・・」


ん?と時計を見ている彼女。じーっと時計を見詰めていて、んん?と考えている。


「 デフォルメされているけどね、敦賀京子さんのだよ。 」



ごめんね。ドラマ用の小道具で・・・

と付け足して、自分の方の時計も、ほらっ と見せた。








Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 29.2015
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray