• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

ONE DAY - the OTHER ONE * TO dears from TwO bears

Category : A birthday card




撮影現場で・・・


ちょっと、噂になっていた __________



楽屋に向かうスタジオの廊下。

スマフォ片手に話している人から、聞こえていた。



_____ 見た見た。久遠ヒズリでしょぉ~? 
 

ビックリした~ と電話で話している俳優さんに、だって雑誌に一緒に出てたもんね。と話しているスタッフ。

敦賀さん、京子さん。おはようございます。という緒方監督にも、


「 敦賀君って・・・
  ヒズリさんと親友なんですね。 」


ブログ見ました。と言われて、あぁはいはい、その事か。と思い出した。


「 ん?なに?ブログって? 」


横のキョーコはまだ知らない事。
だって、彼女は・・・

この2,3日、俺がブログ立ち上げていた時に_________ . . .

Infinity's FOREVER * From far away beyond BEAUTIFUL SEA ™



  『 キョーコ。明日のおやつねぇ・・・』


楽屋入りする時に持って行きたいと、大して食べなくてもいいのに、ちょっとリクエストを出して作って貰っていた。


ダークチョコのクッキーに

ホワイトチョコのマカロンに

イチゴ味のピンク・マシュマロだったり・・・


  『 あぁ、ドラジェなんて、どう?できる? 』


とな、時間の掛かりそうな見た目の物を言ってみても、あぁ~、ドラジェ? 蓮も好き?と言われつつ、ありゃ?久遠だったっけ?あの時?と、思い出したら、アーモンドミルクのアフォガードでしたと、反省してる間に、レンジ1分アイシング~、ホイホイほ~い。と、キッチンでコーヒーを待っている間に1回目終了~!あとは?なんて・・
寝かして振る、寝かして振るの繰り返しの為、タッパーに入れて、ぷらぷらしながらシャカシャカしてるのをみると・・・

はい終わり。みたいな・・・

まぁ。その都度、俺用の噛んだら断面レインボーってな感じのと、皆さんでどうぞ~・1色バージョンみたいに、分けて作ってくれていた。

すごい手の込んだ様に見えても、ミキサーにレンジに、オーブン放置のその他のお菓子。
手早いお菓子作りに、こちらも手早くしないと、とは思ってものブログの設定・・・


・・・。 

( ・・・何コレ?) 


なんて、悩んでいると、オーブン余熱完了~のピーが鳴ってしまう。


ピーが鳴ったらキョーコは放置でOKの、温度管理抜群な・・・

自分で使わなかった・・・そんな優秀なオーブンさまだとは、知らずに暮らしていたこのマンション。

確かに、コウキさんの後ってか、社長のだったら・・・

キッチンで変えたのは、キャビネットを高くしただけ。
頭をぶつけない様に、変えただけ~のリフォームの為、全く知らない高性能だった。

時々キョーコが、焼き加減を見たとしても


バッ と開け・・・

バン! と閉めるだけ。


・・・んなので、分かるの?と聞いた事もある。熱が逃げたら、この後の焼き具合に影響があるってな事も、覚えてきた俺だった。


なので、ブログを~~~・・・・


“ 芸能人たる者。ブログぐらいしてもいいんじゃないの?”


とな、事務所のお達しに・・・

それは、誕生日もバレンタインも2回目の誕生日も過ぎた頃。
社長に一応、言われていた。


  『 そうそう、クオンお前。
    久遠に来た、誕生日にバレンタインの物。
    一応、なんとかお礼でもしておきなさい。 』


  はぁ・・・・


今までに比べ、倍に増えた全ての物の量に・・・
そちらはそれにいつもの通り “ 社さんお願いします ”ってなワケにいかなかった。


  ん~~~・・・


と考えた末。 ブログでいいか?とも思った事と、2人分のブログ立ち上げは、面倒な為
1つで良いやと思って・・・

一般に “ 久遠と親友です ”と、キョーコや貴島に不破、それとモデル仲間みたいな、身内しか知らない事だけ、それぐらいならいいだろと書いた事だった。


というのと・・・


先月中、いろいろな芸能人ブログを見ていた俺。

不破に、貴島に、村雨に、ついでにキョーコの同級生のアイドル達。
百瀬さんや大原さん、ついでに瑠璃とか愛華さんも・・・ 

後半の女の子達は、どうでもいいとして・・・

貴島と不破に村雨の、ブログやツィッターのフォロワー数を垣間見た俺。



  『 ふ~~~ん・・・・ 』



内容的に、今日はこんな事があったぞ。ってな、絵日記気分。

でもな・・・プライベートを載せるのは、ちょっとでも嫌な俺。

かといって、嘘を付く訳にも行かないので、まぁバラエティのトークにでも出た感じでいいか?と思いつつ・・・



  『 ん~~~・・・・ 』



俺が知っている、アイツら・・ プライベートな事をそれぞれ・・・ 


貴島は上~手くオブラートを被せて包んで書いている。

甘くも無く、しょっぱくも無く・・・でも見た目美味しそう。
口に入れたら、どう溶けるのか? どんな味がするんだろう? そんな風に思わせていた。


不破に関しては・・・

こちらがビックリするぐらい、大人のコメントに画像に、音楽添付。
こんな静かな奴じゃないぞ。と画面に言ってしまうほど、クールなブログに、アーティスト感満載だった。


そんなのを研究してみて・・・



・・・・負けたくない。



はっきり言って、こちらも勝負の1つだろうと、抱かれたい男No.1 であり、ブログフォロワー数もNo.1に成りたい・・・

The ONE の俺。


久遠 のと・・・ 蓮のと・・・ 2コは面倒だな~・・・って思っていた事もあり、ついでにIP アドレスもウッカリ別々のブログに同じだったら、どうだ?

と・・・・

携帯は違うから、間違えないと思うけど、用心の為にも?かな?と、社長に相談した所
事務所登録でもう1つ社長から仰せ付かった、スマフォの画面がデカイ方。


どうせ1人の俺。 The One HEART だし?
1つに合同で、いいや~~~と、思ったのが本音だけど・・・

ホワイトデーお返し要素も含み、立ち上げますと報告の時

間違ってどちらかに書いた事を、また別の方で書いちゃったりした方が危ないと思いました合同で良いですか?と社長に聞いたら、お前がその方が便利ならいいぞよ~~。との、何だかワカラン宇宙服だった。

これから、お月様にでも・・・

なんて、別に行かないのは承知済み。
事務社員じゃないので、ヨイショしなくても、芸人でもないので、ツッコミを入れんでもいいだろな。と社長室を後にした。


Infinity's FOREVER * From far away beyond BEAUTIFUL SEA ™




「 あぁ、キョーコ知らなかった? 」


ナニソレ?ってな不思議顔。

社さんは、ブログをな~・・・から始まって、忙しいのは分かってんだけど~・・・と恐る恐るボソボソと、スケジュール帳を見ながらの独り言だと思っていた俺。

へ~ぇ、社さんブログしてるんですか? ふ~ん。ってな感じに・・・


  『 まぁ、したい時だけすれば
    いいんじゃないですか? 』


知らなかった。大・・へん・・と言い切らない内に・・・


  『 だろ? 蓮。 したいときだけ
    してくれれば良いから。ねっ。 』


そんな感じに、社さんから言われたのが切欠の為、もちろん知っていた。でも・・・


「 なんだ。ヒズリさんと親友か? 」


2人ともの同時撮影があるモデルの仕事には、一切ついて来ない様配慮されている為、それは知らない事だった。


「 あぁ、クー・ヒズリ繋がりか? 」


そうです、それもありますよ。と前にクーとテレビ局で遇った、キョーコがクオンでお付きをしていた時の事。

“ レン ” 

って、キョーコにクオンが憑いていた時、呼ばれていた事も・・・

今では普通に呼んでくれている。



ふふっ・・・


鞄からスマフォを取り出した、キョーコの頭に手を回し・・・


「 だめ。 そのうち見て。 」


と、顔を俺の肩に付けた。誕生日にくれたカードやプレゼントのお返しか・・・


「 1人で見て。 」


との、おまけ付き。それと・・・
これには、キョーコが、写真でも良いから送って。とメールした、久遠から・・・


_____ いつでもキョーコに私信しちゃう。君にだけ判るように。


そうも心の中で言っているし。



君にしか分からない、俺の事。


久遠からのD。 なんで、D?なんて・・・

キョーコはたくさんのDを、これから探すって久遠に返信してくれたから

2人からのDear は、蓮が君に言った・・・

テディベアとパンダ、No.1 と No.2 同じ様で同じじゃない、光に当たったその見た目。
同じクマだって、言ってもね・・・


黒が真実。


クマの影も、パンダの影も・・・

同じクマ。

光の当たらない本当の俺を見つけてくれるかな ・・・って、期待して。



まぁね・・・


「 そうそう、義理チョコ。 」


皆と同じだった、今年のバレンタイン。


「 どうもありがとう。 」


何がしかの低めの声のつもりではなくても、ど~にもこ~にもチクプスは、いまだ健在だったりする。
偽紳士~・・・と、キョーコによく言われたそれに、一瞬だけギクッとしても、ま~た、結局スマフォを見ているので、くるっと頭を俺のほうに向かせた。


「 そういえば、久遠には何かあげた? 」


久遠の俺は、もちろん何も貰っていない事を知っている。で~も、わざと言ってみる。
だって、ブログの通り・・・

・・・親友同士。

2人は別だと思わせる事も大事かと。


バレンタインは、逆に俺が・・・

久遠からキョーコに送った方だった。


国によってそれぞれ違うバレンタイン。 久遠から先に・・・

何も要らないと教えていた、自分の誕生日にくれたメッセージの返信に加えたPSだった。


Infinity's FOREVER * From far away beyond BEAUTIFUL SEA ™




朝、キョーコより先に行った事務所。
前の日は、彼女は自分のマンションに帰っていたから、その日は事務所で落ち合い現場に向かう約束だった。


久遠宛ての誕生日プレゼントやバレンタインのチョコレートも、日々増える一方で・・・
前日、自分が頼んだ物が1つだけ、事務所宛てに届いていたのだけど

そんな前日まで・・・

キョーコと一緒に居る時間を大切にしたかったのは、久遠だった。



___________ ...自分の中であの日から数日・・・


一緒に居るのに、切なくなる蓮がいた。

切なくて寂しくて、傍に居ても、遠い存在だったキョーコ。
繋いでいる手が温かくて、唇を重ねても目を瞑ったら涙が溢れてきそうで、そのまま素肌に抱き寄せて身体を重ねたら淋しくて、与える快感に耳元で聞こえる甘い吐息に、彼女の中に感じる快感に・・・

返事をしていたのが、久遠だった。


バレンタインまでのその数日

彼女の上で叫んでいたのは蓮で、優しく愛していたのが久遠で
蓮として逃げたくなると、どんどん心の中でコントロールできなくなりそうに、久遠が・・・



  _____ I love you. . . Kyoko



って、身体を重ねながら叫んだ後に、囁いていた。

久遠が嬉しくて待ちわびていた物が、社長の下にやっと前日届いた。
キョーコに事務所宛に届いたと、俺が書いた宛て先のシールを張って、クーにLAから出して貰った物。

社長が手で持って手渡された、セキュリティー付きで届けられた、プレゼント。

この時・・・


『 蓮。 中を確認するか? 』


社長は何もおかしい事は言ってなかったけれど、蓮 って、言われた事に、なぜか・・・



キョーコは、久遠の彼女だって・・・

蓮の自分に言い聞かせて・・・



・・・遣る瀬無い気持ちと、素直に愛している嬉しさが混沌としたバレンタインの朝だった。


  『 敦賀さん、はい、どうぞ。 』


いつもと代わり映え無いか、蓮にだったらね・・・ と語尾が小さくなりつつ、差し出されたチョコレートに


“ 朝一番に事務所で会ったから・・・ ”


一番にくれた事に、決してそうじゃないと、思いたくて。

そのままラブミー部で待ってると言った俺。
社長に呼ばれたキョーコが乗る、エレベーターを下で見送った。


社さんが俺の次に貰った同じ箱。

ラブミー部で待っている間、社さんが開けて口に入れていたのを見た俺は、その後・・・

皆と同じだって、Dreamsの楽屋で1人で、同じ大きさの箱を開けて、思っていた。

それからの数日、大きくなりかけた心を振り返ったら・・・


そうだ・・・
ただの、先輩とお芝居の役作りの為だ 


・・・そう、蓮が思い始めたら、カインとしていた頃の様に、敦賀蓮の役のまま普段を過ごせばいいと
身体を重ねる事も、ただの演技のイメージ作りの一部。だと・・・・


彼女の肌が恋しくなるのは愛しい久遠で、心と心を重ねたくて・・・

蓮は・・・ ただ、男として女の子を抱きたくなった時、身体と身体を重ねたくて・・・


“ まぁ、したい時だけすれば・・・
   いいんじゃないですか?  ”



自分が社さんに言った言葉そのまま、その欲求だけ満たせば、心の穴を空いた事にしないですむと思ったら、自分の中でバレンタインまでの数日の感情は消え始めていた、19日までの・・・・ 数日間だった。


心が満たされて、I love you が言える時、

叫ぶほどの快感に、身体を満たしたくて・・・・・


快感に満たされそうで、それでも身体の欲求が止まない時、

壊れそうな君に涙が溢れる前に、時間を掛けてゆっくり愛した・・・




その両方とも・・・



実は、彼女は気に入ってしまい

ここのところ、思いっきり・・・ 二人とも、お互いの身体を楽しんでいた。



Infinity's FOREVER * From far away beyond BEAUTIFUL SEA ™




・・・だからね。



「 あぁ、ホワイトデーのお返し?
  何も無いよ。皆と同じで良いかな? 」


根にもつタイプ。・・・か? 俺って・・・

久遠からだったらこちらからプレゼントしたのでお返しは要らないし、蓮としても誕生日のお返しは誕生日にしてあげたい。
なので、ブログの立ち上げに、君へのメッセージをこれから込めて・・・

・・・で、いいかな? って、バレンタインには唯一 “ 先輩・敦賀さん ”にくれた “ 義理チョコ ” のお返しには。
って・・・・ 思った俺だった。


でも・・・




______ ドカッ・・・


「 すみません・・・」


スマフォを見て、サーチしているキョーコは、曲がり角で壁にぶつかったのに、謝っていた。


「 後に、しなさい。 」


自分の楽屋まで、あと俺には10歩。君には11歩のその距離で・・・

廊下の右と左に分かれる、女優さんと俳優の男女別。


もう直ぐ分かれるところだよ。とスマフォを見続けるキョーコを諭していたら


「 へぇ~~~ 」


って、言っているその画面。

フォロワー数上位の・・・ 不破のクールなブログ。



ムッとして、久遠と俺と2人でなら、す~ぐにコイツを抜かしてやると・・・

壁にぶつけたそのおでこに



ちゅっ・・・


「 じゃぁ、直ぐ後でね。 」


メイクも最近一緒なので、荷物を置きに行くだけの俺。
ぶつけたところがコブになって出て来ない様にの、おまじないを込めて。

さ・・・

俺のブログを、キョーコが探してしまうのが先か・・・

俺が先に、楽屋に迎えに行くが先か・・・

見て欲しくて、見て欲しくない気持ちが入り混じっていて



それに今日のおやつは・・・


  『 せめてスタッフには。 』


そう言って、大量に作ってくれた様々なお菓子。
Dreams の緒方チームは、俺達の関係に公認している為、キョーコが作ったと知っていても、逆に喜んでくれる。

が・・・


ホワイトデーのお返しの、お菓子の意味が、まだ分からない俺。


クッキーに・・・ 
マシュマロに・・・ 
キャンディ代わりの、マカロンやドラジェ・・・


どれがどれだ? 勘違いされたら困る。と自分もネットサーチしながら、大きな紙袋を提げてスマフォを見ていた。



俺の分は・・・


キョーコが提げている、3人分のランチボックスの中に・・・

ランチは社さんと3人分でも、おやつだけは2人分。


久遠が心の中で・・・


_____ おやつも、3人分でいいんだけど? 


そう思っているけど・・・

  1人で2人分はダメっ。 ・・・・とキョーコに管理されている俺。

そんな時・・・



________ ズ――・・ ズ―――・・・


手の中で震えた携帯の、見ていた画面の上部に・・・


 “ 不破 尚 ”


クールなブログの王者から、着信があった _________ . . .






 








to Infinity's Blog * FOREVER From far away beyond BEAUTIFUL SEA.™




まだ、今のところ

キョーコが見ても、どうって事ないブログ。


その時? 

いやその次は・・・ 直ぐにまた。 




コイツからの着信は・・・ まぁ・・・ 


フッ


そのうち・・・・・・

出てくるかもね






WHIP BD  - the D O O R


時間が来たらね・・・




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 17.2015
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray