• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Furious of Love Dreams n.398

Category : Story- F of LDs
.



________ ピンポーン・・・


「 社さん?おはようございます。 今、開けますね。 」


____ ねぇ、キョーコ・・・
____ ん・・・なに・・・どうし・・


_________  ガチャッ・・・



オートロックのドアが開く寸前、インターホンの向こうから消えながら聞こえていた二人の声。
最近はキョーコちゃんでも、オートロックの解除をしてくれる。
時々蓮の方がキョーコちゃんにコーヒーを入れてたりで、朝なかなか手が塞がっている事が多かった。

最上階に行くためのエレベーターの解除もインターホンの前で待ってくれる。

大体二人とも仕事の前の仕度は早めにしているのだろうけど・・・
きっと思うに・・・時々ギリギリまで二人で寝ているのか、睡眠では無いだろう。とは思う事もあったりする。今日は、蓮が開けてくれなかったからキョーコちゃんと自分のコーヒーを蓋付きの車用ドリンクカップに入れているのだと思える。

そんな時はだいたい決まって、朝からラブラブモード。

・・・いわゆる・・・だよな。とゴソウゾウをしてしまうエレベーターの中。
世間様から見ても、蓮は抱かれたい男No.1なのだから、朝から迫ったらそのまま抱かれてしまうのか?とも、ゴソウゾウしてしまう・・・。


・・・キンコーン _________


エレベーターが最上階に着いて廊下を歩いていると、玄関のドアが開いた。
二人とも本日は、午前中クイーンでの仕事だった。玄関のドアが10cmほど少しだけ開いては居るが、二人とも出て来ない・・・そうかと思うと、靴を履いている二人の足音はするのに、無言である。

そんな時は決まって、お口が二人ともお塞がりに成られているので、少しはなれた場所から時計を見ていることにした。無遅刻キングの時間の正確さ。キスのタイムリミットだって承知である。

どんなに離れがたくても、どんなに朝から二人で盛り上がっちゃったんだろ・・・とゴソウゾウ通りだったとしても、きちんと1秒の狂いも無く出て来てくれる事は確か。なので、離れて待つ事にしていた。

廊下に寄りかかって時計とにらめっこ。

あと、25秒・・・20秒・・・15・・・

そんな事を考えていると、将棋騎士かいっっとも思う。蓮はチェスとか将棋とかすんだろか?
な~んて、どうでもいい事を考えていたら、二人ともきちんと出てきてくれた。


今日は、不破君のところにキョーコちゃんを送らなければ成らないので、敵陣に連れて行く前にどうにかしたいのだろうとも思う気持ちも、だ~いぶ分っているつもり。

( 蓮の気持ちは、お兄ちゃん、十分把握してますよ・・・。)


エレベーターの中で、キョーコちゃんがそっと自分から蓮の手を握っていた。
ぎゅっと握り返す蓮の視線は、ドア横の減っていく階の数字表示。無言の蓮が怖い・・・と思っていた時、キョーコちゃんが蓮の手を両手で包んでいた。

蓮の顔を見上げて微笑むキョーコちゃん。

それを蓮も見て微笑んでいるものの、いつもと違う蓮の表情だと思っていた。
首を傾げて、どうしたの?と言わんばかりの表情。今朝の蓮は、どうしたの?とは、こっちが聞きたくなる程、なぜか無言の蓮。キョーコちゃんと朝からラブラブでオツカレなのでしょうが・・・と思って見ていたら、キョーコちゃんはするっと蓮の指から指輪を外していた。

「 蓮。忘れないで。今日は・・・」

「 あぁ、そうだね。 」

そう言って蓮の薬指から外した指輪。蓮の差し出した手の平に乗せたのだけど、イマイチその肌色に同化し過ぎてよく見えない。指輪を二人ともが撮影後。ピッタリフィットにピッタリ色のその指輪を二人ともしている事を忘れて したまま帰った数日前。

次の日の朝事務所で落ち合った時も、二人ともしていたので一晩中そのままだったんじゃないかと思っていた。そのまま撮影に向って、その日の帰宅時もそのまま。プライベートも撮影もそのまま。
二人の気持ちは夫婦なのか・・・

そう思っていたけれど、プライベートと違うのは撮影中の夫婦の演技。

こうしたプライベートの二人は夫婦というより恋人であり、撮影が始まると全く違う二人になると思って見ていた。さっすが~・・・役者。とは、プライベートを見ているからこそ思える俺。

二人の演技が変わったかも。と思い始めたその日、蓮がNGを出すなんてもちろん無く、キョーコちゃんもNGなんか出したら、ただでは置かないよ。・・・とは無言のキラキラフラッシュスマイルのチクチク攻撃にて・・・どうなるか解かってんだろな。はぁん?と密かに脅しモードの大魔王がじーっと監視していた撮影日。

二人の時間が一秒たりとも遅れては成らぬ。と無遅刻キングはプライベートも無遅刻らしい。
まっき巻きで終わったその日の夜。カナエちゃんとは会う約束をしていなかったので、お家で一人御飯に点けたテレビ。あまりOn Timeに見ることなどない、蓮の理想の男の第6話を見ていた。

ふ~ん。と思ってみてたけれど、急に不破君からのオファーを思い出して蓮にメールした。
いつもなら律儀に返してくれる蓮が、この夜は返事が無かった。んでっ、そのまま忘れちゃっていた。

今、蓮に言われるまで・・・。


「 あぁ、社さん。オファーの事ですけど・・・」

そう言い始めたので、振り返るとキョーコちゃんは両手で耳を塞がれる様に大きな両手で頬を包まれていた。そのまま蓮はキョーコちゃんを胸に押し付け抱き寄せて、聞こえないようにしている。


「 スケジュールの都合が付くならいいかと思いますが・・・」

「 分った。でも多分、無理だな。
8月の終わりはDreamsの前宣が嫌でも飛び込みで入ってくる。
それに、ピアノの方も同時にあるし、お前 海外ロケも入ってるだろ?」


んじゃ、そう云う事で伝えておく。で、いいよな?と確認。頬を両手で包まれたままのキョーコちゃんは何やらウットリしているが… 俺に話し始める前、お前はどんなキスをしていたんだと思いつつ、キンコーンとドアが開いたので話はそこまでだった。




クイーンに着くと受付で二人とも2階の会議室と教えてもらい、3人でエスカレーターに乗っていた。
吹き抜けのその場所は、カフェテリアのガラス張りが良く見える。蓮が一点に見入っていたのを自分はキョーコちゃんと話しながら知っていた。キョーコちゃんはそちらに背中を向けていたので見えていないのだろう。

蓮がそこを見ながら、俺に言った。


「 社さんは、京子のマネージャーとして付いていて下さい。
俺のスケジュールの事は、メールでと伝えておきます。 」


ハイともウンとも・・・もちろん、いいえとも・・・返事をさせないその抑圧ぶり。
カフェテリアでタブレットに何かタイプしている不破君の姿を横目にエスカレーターを降りて、それぞれの会議室に右と左とで別れた。


ふっと顔を上げた不破君が、蓮と目が合ったと思っていたのは、気のせいではないと思いながら・・・

それでも振り返りもせずに、自分の会議室に向ってスタスタ歩いていく蓮の後ろ姿は、少し前の蓮と違う。

不破君とも製作発表の時、何かあったのだろうかと思っていた。


京子ちゃんの今日の打ち合わせは・・・


不破君のPV撮影の1泊2日のロケの事だとは蓮だって気が気ではないだろうとも思えるけれど、それに関して蓮はアルマンディのロケ日だと云う事で、俺が事務所勤務なら京子ちゃんに付き添うぞ。と・・・思っているので安心しなさい。とその背中に無言の伝言をして見送っていた。



.
Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 04.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray