• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Furious of Love Dreams n.392

Category : Story- F of LDs
.



じゃぁさっさと・・・
なんだかんだいって、結構長々とな
喋っちまってたな。

よし、久遠。


パンと手をたたき、そろそろ仕事に戻りたい社長。・・・いや、ほくそえんでいた。


まぁいい、それは今回は終わった事よ。時間ができたんだ。
さっさと蓮として帰って・・・

・・・恋におちたらどうだ?


ニヤ~っと笑った社長・・・エレベーターの会話も映像も見られてた。と気付く。
顔を横に背けると、社長はデスクの上をコンコンと叩いた。


「 じゃぁ、アール、クー、また・・・」

画面の二人に向って微笑んでお辞儀した。お辞儀の顔を上げて・・・
この3人からの慰めの様な、激励の様な時間を過ごした、今の気持ちを素直に伝えたいと思った。


「 アール・・・今は、日焼けしない様に、それでも影に入らない様に・・・

そうですね・・・

魔法の時間 The magic hour
二つの時間・・・夜明けの明星が輝く時、夕日の沈んだ一番星が瞬く時

そんな明るいまま影を作らない時の中に、久遠も蓮も彼女と過ごしたいと願っています。 」




そう今は、それでいい・・・



微笑んで手を振って、そう思っていた。


_____ This is not right time. . .Hue. If you think so, this is the NOW.


そう今はまだ、それでいいんだよ. . . クオン
自分がそう思うなら、それがお前の今だよ・・・


_ それじゃぁ、久遠と蓮の二人になったところで、来年の春夏用の・・・それで・・・
イメージはこんなモデルが欲しいと思って・・・久遠のはもう、こうで・・・蓮もそのまま・・・_


そう仕事の話に成っていったので、そっと部屋から出た。


今はまだ、新しく秋冬物の発表が終わったばかり。でも、これから夏がやってくる今。
来年の夏・・・

俺はこの3人には、まだ・・・

二人を生きているのだろうと、想像されていると知った。


( そうか、来年の夏か・・・)

セバスチャンが電話を4つ差し出してくれた。

白い、前から使っている久遠の携帯。それと新しい・・・天使の羽と妖精の翼。
これ、キョーコが見たら好きそう。そう思ってジャケットの内側のポケットにしまった。


「 敦賀様、お暑く無いですか・・・? 」

そう言ってハンガーとスーツのカバーを差し出してくれた。
うん、その方がいいかも。そう思いジャケットを脱いで手渡した。


「 最上様への・・・
大切なお心も、こちらにご一緒に・・・」


もともとポケットに入っていた、Love Dreamsのオルゴールの小箱。製作発表では何も入れなかったそのベルベットの箱・・・

ここにこれを入れるつもりだった。

そう思いながら、イエローダイヤの指輪をその箱に入れ替えた。


今はまだ、そう・・・ 夢・・・
・・・夢の中に


Love Dreamsの流れる蓋を両手でそっと閉じた。

セバスチャンに渡すと、ジャケットと一緒にカバーの中に入れてくれる。
それと・・・こちらの箱も・・・

そう言いながら綺麗に薄紙に包んで服にダメージも皺も寄らないよう入れてくれる。
本当によく気の付く人だな。と思いながらお礼を言った。
廊下に出てエレベーターを待ちながら、新しい蓮のiPhoneを見ていた。時間は小一時間・・・
以外に長くオジサン達と話していたと思いながらも、・・・あぁ、メール忘れてた。

久遠の携帯にKyokoからメールがあった事を思い出していた。

カバーの中に綺麗にしまってくれたので、開けるのもなんだな、と思いつつ後でにしようと思っていた。


________ キンコーン・・・


エレベーターに乗り、手すりにハンガーを掛けて鏡を見ながら締めていた蝶ネクタイを解いた。
手首のカフリンクスも自分を見詰めながら取り外して・・・

手すりに両手を付いて鏡の中の自分を見つめ、アールが言ってくれた事を思い出していた。



The problem with doing nothing is not knowing when you’re finished.

“ 最後の結果が出るまで、何も判り知り得ない ”


それぞれの. . .自分の御伽の国の世界で、・・・世界のトップに立っている3人。

彼らが自分の今と同じだった時、想像したと思われる彼ら自らの未来の姿。

それは、今こうして・・・くだらない、昔として話せる様に・・・

これからを夢見る・・・
彼らのその、くだらない昔と同じ時期を今 生きる、自分達。

自分が望む未来には、彼らの今の様に・・・ 今がくだらないと思える時を過ごせる時が来ていて欲しいと、それに向って・・・

今、自分がしたい事を

今、自分がその為に、しなければ成らない様に・・・

・・・自分で自分を、追い求めて



“ 最後の結果が出るまで、何も・・・今は、わからない ”


最善・・・

何が最善の方法なのかも分からない。無限に広がる全ての可能性は・・・

自分の中に、必ず潜んでいると


“ その手に、可能性を持って生まれた、君たちへ・・・”

無限に広がる全ての可能性は、自分の中に持って生まれて来たのだと信じる事

それが、信念となって自分の時を動かしてくれる

自分の中に、その可能性は必ず潜んでいると・・・

・・・自分を知る事から、始まるのかもしれない

それに・・・
自分が起こす今が最善なのかどうかは、その未来が来るまで何も分からない


そうやって、このそれぞれの国を動かす国王達は・・・

自分の心に問いかけて

自分の中で、何が最良なのかを、見極め

他の可能性をも、考えて・・・


・・・そうやって自分の限りない可能性を、無限に広げてきたのだろう


今が未来だった過去には、今を謳歌し生きる為にしてきた、結果 . . ._________


最後の結果・・・

最後の結果は・・・ 今も彼らには、まだまだ続いているのだろう

彼らにも、今は・・・ まだ最後の結果としては、この先果てなく続く彼らのWISH

まだ願い続けている事にも、自分の未来はもっと長いものだと感じていた。



そう、今ではない・・・


そう言った彼らの意味が、もっともっともっと先に、彼らも見えない自分の未来を追い求める事を止めない様に、自分も・・・



カフスを持った手を握り締めていた。


ジャケットの袖に隠していたけれど、久遠として映画の試写会に付けていた物だった。

彼女が、自分があげた二人の人生の思い出と共に、テーブルに・・・

グラデーションピンクのバラの花びらを、蒼い石から順番に並べてくれて、その最後

真っ白な、内側に潜んでいた花びらと共に並べてくれたカフス



_____ 恋は淡いピンク色のオーラなの。

・・・それでね・・・

愛が深まると色は薄くなって行って・・・白いオーラになった時

結婚できると・・・

その先、二人で作る未来が何色にも二人で変えていける. . . ._______



その白いオーラを感じて欲しいと思っていた。

でもまだ、そうではなかったんだよな・・・


“ 自分の心に聞きなさい ・・・”

アールが言ってくれた様に、握りしめたカフスの手を胸に、目を瞑り大きく息を吸い込んだ


紫の・・・・

・・・光の始めの色

命の始めの色・・・


その自分が大きく息を吸い込んで、淡いピンクに変わり、命を始めた瞬間

Breath. . .


アルマンディの撮影の時・・・

“ 愛とは息が出来なくなるほど、苦しいものだよ ”


大きく息をFirst Breath 命を始めても、深い海に落ちて行くあの感覚・・・

ふわふわと浮く様に身を任せていても、それでも確実に落ち行き沈んでいく感覚。

恋に身を任せ、落ちてゆく事とは・・・身をもって体感した様に

自分が生きる為に始めた呼吸が出来なくなるほど、胸を締め付けられる心の感情

自らを破滅へと導く様に、自分が壊れてでも蝕み続ける感情、愛・・・

心に彼女だけが浮かんでいて、遠く水面に写る月の明かり、遠く遠くなってゆく事を見ていた

手を伸ばしても届かない
ただ自分が落ち行く事が、小さくなってゆく水面の明かりに分かるだけだった


自分から始めた命を投げ捨てても、落ち行く事にも苦しい事にも、恐怖はそこに無かった

自分が死を差し出してでも、恋に落ちる事は一度落ち始めたら・・・止められない

苦しみが止められないぐらい・・・

苦しい事が快感となり、苦しみが中毒に成り行き、いつか息を忘れるほどでも怖くなかった



それには・・・


もしかしてアールは・・・

あの自分を変える切欠となったジュエリーのCM撮影。

あの今まであったコンセプトとはまた違う何かを、自分には含めているのかもしれないと気付き

“ The Best with Confidence ”

自信のあるベストを尽くせという言葉と共に・・・
アールが蓮の名前で作ってくれても、クオンに変えてくれると言い残した事にも
また新しくアールの中で生まれた何かを、この敦賀蓮の名を使って広めたいと思っているのであれば

この“ 自信を持てるベスト ”に・・・

何事にも自分はするだけだと思いが心と頭に走っていた。



カフスを握った拳を口元にあてて、ふぅっと息を吐き出した。
手を開いて見ると、カフスは自分の息で白く曇り、すぐに曇りは消えた。


自分の今は、まだ・・・白いオーラでは無い


彼女は・・・感じているのだろう. . . . . .




.
Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 03.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray