• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Furious of Love Dreams n.382

Category : Story- F of LDs
.



_____ コン、コン・・・



ドアをノックすると、セバスチャンが開けてくれた。

社長はただ今お話中です。と伝言があってそこのソファに座って携帯を取り出した。


「 敦賀様・・・どうされますか? 」


差し出されたセバスチャンの手に、携帯を乗せるのを躊躇っていた。この中に彼女とのメールも会話も記録されている。それを全部移してもいいのだけれど、実は音楽でiPhoneのデータが一杯だった。

新しいiPhoneには、この中に入っている音楽なんかは移さずに新しいものだけが入れたいと思っている。メッセージじゃなく、メールの部分は移すも何もアドレスを設定すればいいだけ。

ただ、社長にキョーコとの会話を見られるのが嫌だった。


「 全て自分で移し変えるので、電話の通話電波の移動だけ・・・」



胸のポケットから、白いiPhoneも出して渡そうとした。画面にメール着信の文字があるのに気が付いていた。Kyokoと表示されていた・・・

それを見てから・・・そう思っていた時、社長が隣のドアを開けて、お~い、蓮。と呼んでいる。


「 いまよ・・・クーとスカイプ中だが、お前も出るかぁ? 」


スカイプ中に大きな声で呼んだら、いいえ、出ません。と言った所でここにいるのがばれちゃうでしょうが・・・。と思って、Kyokoのメールは後でにしようと着信の表示だけ消す様に、ホームに戻してセバスチャンに両方渡した。

ヒズリ様とお話中に、直ぐ済みますよ。そう言ってくれたセバスチャンは、社長に携帯を見られる事無く電話回線移動だけして渡してくれると言いたいのだろう。

安心して二つとも渡し、社長の待つ部屋に入って行った。



・・・ただし、クーと面と向かい合うのは、久々だった。



「 Hi Hue 」

その声に画面を覗くと、クーの隣にいるのはEarlだった。

「 Oooh my. . . gosh !  Hi Earl !
  Where are you now ? 

  Anyway at First・・・
  I’ve gatta say with my appreciation for everything you did me. . .」

「 No・・・Hue, not only for you. Which I did for. . .you two forks. You have to remember. 」


クーはロンドンに居た。アールに沢山のデザインを頼んでいたお礼を言ったら、


それはお前だけの為じゃない。
二人の為にしてる事、それを覚えておく様に・・・


そう返された事に、もっと彼女を愛しなさい。と言われた様な気がした。


「 Yes I will. . . 」


そう返す言葉と共に、左手を握り締めていた。



“ 愛する人へ、もっと愛して・・・”

その意味の彼女に渡したかった指輪を思い出した。クーに、左手を差し出して見せた。


「 お久しぶりです。これ・・・」

「 おっ、久遠。俺のだったやつだよな。 久遠が生まれた時に・・・」


自分が生まれた時にジュリから貰ったこの指輪だと、クーは俺が生まれた時の事を話し始めてくれていた。


「 ジュリはその細さゆえ、難産で何時間もがんばって結局24時間、大変だった。
  それでも、C-Sectionが嫌で・・・自分の夢をまだ続けたいと言いながら、お前を産んだんだよ。 」


________ 大変だったんだ・・・

自分が生まれる時に、母親がどんなにがんばってくれたのか。

自分の死と、ジュリの死が背中合わせになっても、クーとの愛を殺したくも無く、自分の夢も諦めたくは無いとお腹に痕を残す事無く、背骨に打つ痛み止めの麻酔も最小限で・・・

18歳と云うジュリも成長を遂げ終えたばかりの未成熟なままの体で、お腹の中で子供を育て
母親としての愛を未成年ながらに感じていた。

甘やかされて箱入りのお嬢様だったジュリ。

母に慕いながら自分が母親に成ることの、精神的なギャップにも壊れそうで大変だった。でも・・・



_____ 人を愛する事ってな・・・久遠・・・ 

どんな状況に彼女が陥っても全てを支えてあげたいと思う事も、
全ての言動も行動も愛しいと感じ、
でもそれは、必ずしもいつも綺麗なものではない。
ただ自分の目には、美化された彼女が映っているだけなのか、
・・・それすら分からなくなる時もあった。

それに息子のお前には悪いが・・・

自分の侵した責任と自分の将来に不安だった。
一人だけなら、何も気遣う事も無くがむしゃらにやればいいだけ。

でも・・・
妻と・・・自分の子・・・

その重みが、今のお前の歳に圧し掛かって、それに日本から拠点を移して・・・

不安だらけだった。自分の未来にも・・・
ジュリがお前を産む時に夢を諦めたわけではないと分かった時も・・・

ジュリの人生を束縛しては、いけないってな・・・
愛だけじゃやっていけない事もあるって事。

今日彼女が選んだのは・・・

自分の夢だったんだろ?

ほっとしてないか?お前・・・
いや、分かるから、そうだったんだろ?
父親だからと言ったら終わってしまうけど、男として同じ時

・・・あったからな。


クーは俺に、優しい笑みを向けてくれていた。

クーのその笑みは・・・・・

自分がまだ幼かった頃を思い出す。


撮影に疲れて帰ってきているのに、自分がメイドに付き添われてガレージの方に向かっていると、広い家の中では・・・
まだ歩く歩幅も小さくて遅くて・・・

ただ・・・・・


“ Daddy . . . ! ”

その言葉と共に抱きつきたくて・・・

いつも自分のヒーローだったクーは、自分がガレージに辿り着く前には・・・


先に自分を見つけて両腕を広げて・・・


“ I'm Home ! Chuehone ! ”


って・・・・


自分でここまで、父の腕の中に飛び込んでおいで。って・・・

優しい笑みを向けてくれたまま、ずっと自分がその腕の中に収まるまで待っててくれた・・・


・・・その同じ、笑顔だった。



自分は今・・・


俺はキョーコがそうなった時支えてあげられるのだろうか?と考えていた。
彼女をアメリカに連れて行く事は、クーとジュリのシチュエーションとは反対の事。

Juel ・・・

クーが心を奪われてジュリの元に自分が決心して移った事とは、違う。
キョーコが久遠への決心をして、彼女が飛び出さなければ成らない事を・・・

自分は強要する事は、出来ないと・・・・・




クーの向けてくれた自分を息子としてみる目の優しさに


息子の悩みを・・・


息子が自分の元に自分から入ってくるまで・・・


待っていてくれている。


自分が悩みを、打ち明けるまで ・・・・・







Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 27.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray