• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Furious of Love Dreams n.353

Category : Story- F of LDs

・・・ 「どうぞ、宜しく。」


そう言って手を差し出したアイツの横で、お辞儀をしたキョーコ。

キョーコに目が行ったのも ほんのわずか。

眼鏡を外して胸のポケットに掛けるその仕草に、目が行った __________



フッと鼻で一瞬笑い、口角を上げ目を細めたアイツは・・・

・・・ 左手の小指に指輪をしていた。_______



前に学校に迎えに来た時も、してた指輪。

モデルで俳優のアイツ・・・さほど気にしていなかったその時、ポチリが一言言った事を思い出した。



______“ ねぇ、あれ・・・あの、指輪の意味ね~、尚ちゃん・・・

ん~、本当にそうかどうか・・・芸能人のオシャレだとは思うけど、アレってさ・・・


“ 愛してる。 もっと愛を返して。”


・・・だったと、思うんだけどな~。・・・ ”   


_______________________________ . . . . そのポチリの一言。



なんとなく沈んだポチリの表情は、どーでもいいけど… この前番組で一緒だった時、カメラの前ではしていなかったし、帰り際にもしていなかったので、忘れていた。

それに自分も楽器を持たない時は指輪をしているし、さほど気にはしていなかったけれど、今までのアイツを見た事を思い返すと、指輪をしていた事は、一度も思い浮かばなかった。



「 悪いけど・・・
これから映像に映し出される
俺と京子は、夫婦だから。 」



そう言ったアイツは、びしっとモデルのままの、チョ~ カッコイイ敦賀蓮。

弁護士と言っていた役の風貌で、そもそも本題がピアニストなんぞ、ドラマの中でも二足の草鞋かい。とツッコミを入れたいとこ。

こんな、仕事の出来そうなインテリ弁護士の気まぐれでピアノを弾いたら、夢が叶いました~。なんて夢物語、本気にするヤツ・・・頭わっり~よな。可哀そうに・・・。

そんで~、この女。

キョーコなのに、京子。しっかり役に入っている・・・ってか、アイツが着飾らせたのか、スポンサーが、アルマンディじゃん。絶対、アイツの力に違げ~ねぇ・・・

キョーコらしからぬ、大人っぽい京子。
京子のプロフィールに載せられた、イカニモ… 大女優の様だった京子が思い浮かぶ。

やっべ~・・・こんな夫婦。

しかも、昨日のプライベートの甘アマ・タイムを思い出すと、あんな感じで撮影してて映像に映し出されると、美男美女の裕福なオシャレな夫婦。

食事もさぞかし美食であろうと、予想させるのは、この前のブラブラしなかったスペシャル。


最後に京子も、アイツのストールを綺麗に結んで出ていた姿。

カプチーノのアフォガードを入れてもらい、上から覗き込んでいたアイツは・・・

家でもそうしているのだろう。と、予測するのは、俺には容易。


お茶の間にその姿を焼き付けて、その後のヤフーニュースが炎上!ってツィッターの中で廻って炎上していたと書かれた、さらに違うヤフーニュースの記事までもが、炎上したのを知っている。


・・・ポチリのメール _________


英語が分からないの~。ってなメールに、雑誌の尚ちゃん、ちょ~イケテル~。と書かれたその後、
炎上~!と、PSが付けられていた。

その炎上は、ポチリ的には俺達がそろってゲストに出たから~。と書かれていたけれど、俺のツィッターは炎上しなかった。それで自分で調べたら… 違っていた。


“ 敦賀蓮&京子。またも!?”


その見出し・・・サーチの一番初めに直ぐ出てきた。

思い出さずにはいられない、あの姿・・・


Dark Moonの打ち上げパーティで、二人仲良く並んでインタビューを受けていたアレ。


スーパーウルトラ七変化の妖怪魂ススリ

敦賀蓮の生き血を吸って、最近さらに倍増していると思えるキョーコ。それに・・・



・・・久遠ヒズリ _________


金髪の王子の微笑を一身に浴びて写されていた、映画試写会の挨拶。

セレブ・サラブレッドのリアル王子のアイツだって、この敦賀蓮に負けないほどの何かをしていると思える。

敦賀のコイツが自分で言ってた、キョーコとの三角関係。

お前の問題ではない。と、ビシッとはっきり俺に言い切ったコイツには、よほどの何か気に成る問題があるんだろう… と思える。と言う事は・・・


コイツでも焦る様な事を、王子はキョーコに向けていると思った。


万年業界一いい男と、セレブ・サラブレッドでいきなり二番に現れたいい男。

この二人が、キョーコに何で執着するのか判んね~な~と、思ったけれど、判ってしまった自分自身・・・




・・・アイツ、俺に返事を寄こす筈だったメール。


メールの返事は、的を得ていたと気がついた。__________


“ 僕へ ”・・・その感想だったんだと・・・




______ “ 冷たい砂の上に俺も居るから・・・”



学校で言ったこのセリフ。

まだアイツもキョーコとは、心の中ではお互いに深い関係ではないと云う事だと。

王子の方が、キョーコと心が繋がる関係なんだと言いたいんだと・・・


また、あの頃の様に、人を愛せる日が来る。
願いは叶うと今なら思える、この気持ち胸に抱きしめるよ。

幸せに成れる・・・答え・・・

信じてる・・・? 俺がだよな・・・



今のこの気持ちを持ち続けたら、願いが叶うと思っている俺・・・の、歌詞。

この気持ちをアイツも持ち続けないとダメダメな程、よほど王子とキョーコの方が繋がっているのか。

アイツ・・・敦賀蓮・・・


アイツも、好きなのにキョーコが返してくれないのか・・・?
それとも・・・

キョーコは、気付かなかった事にしてんのか・・・?



______ だから・・・?




制作発表の会場に入る前、控え室で指輪を外しポケットに入れてキョーコをエスコートしたアイツ。

_______ 気付いて欲しい。



ただ、それだけ・・・?

それとも・・・アレか・・・


左手の小指のリング、家でもしてるのかとしたら、ピアノを弾くのに小指をあまり使わなかった事が分かる。

指が動かしにくい。

んじゃ、ね~か・・・?


答えは・・・

俺にとって京都にロケに行く時に分かると思っている。

それと・・・__________________



会場に向かいながらキョーコ達と、キャストの一番後ろから二人の後姿を見ていた。
隣に立って廊下を歩いていた祥子さんに、貴重品を渡しながら言った。



「 祥子さん、昨日言ってた事。
あれ、本気だから・・・
引越し、免許取ったら直ぐする。
それと、オファーの事・・・」


アイツに出したオファーの事が気になって居た。オレが遅れて行ったのはライブの話をギタリストと電話していたからだった。でも自分が歌いたいのは・・・
遅れて入っていったら、祥子さんがアイツのマネージャーと居たので、その話は?と聞きたかった。



「 引越しは分かったわ。
それじゃぁ、手続きも早くしましょうか。」


「 どうして?」


「ん?だって、尚あなた・・・
・・・今すぐ でもいいのよね。
本当は、今すぐしたいのよね。そうでしょう?」



無言で歩いていた。別に祥子さんと体の関係があったとしても、割り切れるし彼氏彼女の仲ではない。とは自分でも思っている。べつに別れを切り出す、カップルではない。

なのに、胸の中がもやもやしていた。

祥子さんは、それでいいんだ・・・。そう思えたら淋しく虚しく成っていた。


「 尚・・・」


振り返って祥子さんを見ると、祥子さんはいつも通りのマネージャーとしての顔をしたままだった。


「 貴方に、後で終ったら・・・

・・・教えてあげるわ。
私が、今感じて思った事をね。」



さ、だから、笑顔えがお!と、パシっと背中を叩かれた。

ポケットにも手を入れないの。今日は俳優の皆さんと一緒なんだから、行儀よくしなさいな。と小言を言われ、ミュージシャンばかりの… 俺様。の世界で通用する事が通用しない世界の人の中にいる事を、再確認されていた。


(そっか・・・)

その世界のキャストを後ろに引き連れて歩く、アイツの姿を目に焼き付けた。

大御所と呼ばれる、芸歴の長いキャストばかり集められたこのドラマ。

一番の新人は、3年目の京子。そして・・・

・・・その次は、アイツ敦賀蓮。

芸歴6年、7年目のアイツだった。


この中に実力と努力で伸し上ってきた先頭の二人。


この世界でこの二人は、今までいつも苦しみ悩み・・・それを分かち合って来たんだと思った。

京子とアイツのいる世界が、俺のいる業界の世界と違うことを見せ付けられた瞬間だった。




会場の両開きのドアが開いて、薄暗い廊下に一筋の光が差し込み直ぐに、明るい大きな空間からの光でアイツとキョーコの二人並んだ後姿が…

・・・影に成った。


この世界のキャストを連れて先頭を走り続けるアイツの背中には、真っ黒い影が・・・




・ ・ ・大きく付いて回っていると思えた ______________



だから・・・


俺は・・・




・ ・ ・コイツにもエールを送りたい




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 11.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray