• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams -36

Category : Story-I of LDs
おはようございます。

あ、京子さん今回は突然で申し訳ありません。
どうぞ、宜しくお願いします。


いえいえ、緒方監督。オファーして頂いてありがとうございます。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします。


おはようございます。


あ、敦賀君も、宜しくお願いします。
突然変わって申し訳ない。


いえいえ、監督。
監督が撮りたい方に変えられたのだから、
俺は俺でそのように従いますので大丈夫ですよ。


(二人とも、なにやらニコニコ過ぎないか?立っている二人の距離は普通だけれど、見詰め合ったり、微笑みあったり・・・。なるほどね。うん、きっとそうだ。)



もう、お二人とも役作り、出来てますね。

さすが、プロフェッショナル。
一線を駆けるあなた方にオファーさせて頂いて、
こちらこそ光栄ですよ。じゃ、座って。


俳優達が入ってきて、紹介、本読みなど進めていく。


そつなく終る2時間。社さんは隣の会議室で、他の俳優さんのマネージャー達と話していた。

12時近くになるとマネージャー達は立ち上がり、自分の担当俳優が部屋から出る前に廊下に並んで出待ちする。そんな普通の光景だった。

ガチャっとドアが開いて、俳優たちが出て来始めるとそれぞれ担当俳優と一緒に次の仕事に向かっている。
人気者ばかり集められたこのドラマは、キョーコちゃんだけでなく、他にも配役が変えられたりしていた。初めの打ち合わせに居た俳優のマネージャーが、今日同じ部屋に居なかったのを気にしていた。

マネージャー同士でも、自分の担当俳優や共演俳優達の話をしたりする。良くも悪くも話は尽きない。

でも、京子の評判は上々以外の何物でもなかった。悪く言うやつは一人として居なかった。
代わりに、降ろされた女優、俳優の悪い事を指摘しあって、監督に納得。と、いう形で井戸端会議が会議室で行われていた。

(ふーん。京子ちゃんすごいな~。ま、美緒とナツがすごかったし、それに久遠君との熱愛もすごかったよな~。ナツは主役を押しのけて、今度ナツのドラマとして続編になるって聞いたしな・・・。)

社さんはそんな事を考えながら待っているが、一向に自分の担当俳優は出てこない。

(どうした蓮?監督と話?)

そう思って覗くと、やっぱり主役の二人だけ残されていた。

(ま、ご飯はコンビニでもいいか。それなら次に間に合うしな。)



それじゃぁ、そういうことでそのままでいいです。
僕のイメージと同じものですよ。
そこからもっと膨らますのが自分、監督の役目ですから。



ありがとうございます。


(お、思ったより話が早かった。よし。)


廊下に立ち尽くしていると、キョーコちゃんと蓮が出てきた。



じゃぁ、昨日話し合った役作りで、
進めていけるようにがんばろうね。


はい、敦賀さん。どうぞ宜しくお願いします。



ニコニコと二人で出てきたが、目の前に居る俺を素通りして、俺のことが目に入って居ない。
と、隣の空いた会議室に入っていってバタン。と、ドアを閉め、ガチャ。っと鍵まで閉めたじゃないか。


(オイオイオイ~! きゃぁ~!! 今朝の続き!!! ここで!!!!)


・・・仕方ない。ゴッコを見守るか。


隣のキャスト達が集められていた会議室からは、スタッフや緒方監督が出てきた。

(おーいぃ。蓮、キョーコちゃん、今出ないでくれよ~~~!)


あ、社さんお疲れ様です。


監督。今回も敦賀蓮を使っていただき、ありがとうございます。
どうぞ、宜しくお願いします。

(早く、早く、監督どこか行ってぇ~~~!)

社さんは、窮めて冷静に対応に応じている。


いえいえ、一番人気の敦賀君に出てもらえて、お礼はこちらです。とんでもない。
で、敦賀君のスケジュールなんですが、今、大丈夫ですか?

え~っと・・・

(え~~!今、いま! ここじゃなきゃダメですかぁ~~!?)



ん?あれ敦賀君は?


え~、、、今トイレ行くって言ってましたけど。


そうですか。で、スケジュールなんですけど・・・。
で、撮影は、この頃から始めたいので、敦賀君のスケジュールを・・・
それで、これは・・・。からで、・・・空けて欲しいのは・・・

それとですね、もう撮ってしまったポスターは、
京子さんに変わってしまったので・・・
もう一度近い内にと思っているのですが
イメージしていた感じのものより良い写真を見つけましたので、
事務所の了承が欲しいのですが・・・。


そう言って、緒方監督がタブレットから開いた写真を社さんに見せた。



コレです。



(!!!~~~! なんですと~!!! いつ?何時?撮ったの?二人とも~ぉぉ!?)


コレ、実は敦賀君と、京子さんのプロフィール写真を、たまたまLMEのタレント名簿を見てたら載ってたんですが、アップされたのが昨日の日付になっているので、どうなのかな?と、思って。
あ、ドラマに使う場合、やはりオリジナルでないといけないので、こんな感じがいいかな?と、イメージが湧いてしまって。なので京子さんと敦賀君も脱いでもらえるか、彼らの了承と事務所の許可が欲しいのですが。

で、こっちの撮影は、できるかぎり早くしないといけないので・・・。


(え~っ!!! なんで二人とも脱いでるの!?昨日って言ったな?アップされたの。)

社さんは知らなかった。と、いう事を、担当マネージャーとして恥ずべき事と認識してる。そんな、知らなかった。は隠したくて、冷静に落ち着いて話を進めようとがんばっている。

(落ち着け、落ち着け。俺ぇ!・・・それにしても、この表情。おぉ~いぃ。蓮もキョーコちゃんも!?やっぱりそうなのぉ~!!! さっき、ご想像に任せるって言ったよな。蓮のやつ! ゴソウゾウ、しちゃうだろぉ~!? コレじゃぁ~!!!)


社さんは、写真に釘付けで、監督の話も聞こえて居るが返事を出来る思考ではなかった。


その蓮の写真は、一昨日のアルマンディの撮影のもので、上を脱いでキスマークが頬に、首に、胸に、背中に、たくさんルージュで付けられていて、うつ伏せに横たわって女物のネックレスが外したような形で手首に巻きつき、手にはイヤリングの片方が握られている。もう片方も、転がっているように無造作に傍に置いてある。

作り慣れたいつもの微笑みの顔でなく、妖艶な色気をかもしだして満足げに微笑んで、いったい誰を想って、目を瞑っているのだろう?そんな風に想像させられる。この情事を満喫し満足した様に見える微笑は、今までの敦賀蓮にない顔で、男を感じさせていた。

キョーコちゃんの写真は、蓮が手に持っているジュエリーを付けている。
ルージュの色も蓮の肌に付けられたキスマークの色と同じで、胸から太ももにかけては光沢のあるシーツで覆われているものの、横たわって細い足を重ねた姿勢は、さっきまで自分の中に男を感じていた様に艶かしく組まれ、力なく伸ばされた腕に頭を乗せている。

首にはくっきりと痣のようなキスマークが付いている。
カメラに視線を合わせてはいるものの焦点が定まっていなく、ただぼんやりと横に居るであろう、今、愛し合ったばかりの愛しい人を見つめて微笑んでいるように見えた。



この写真、どうです?
二人の情事の後を物語ってませんか?社さん?



緒方監督は全く照れもせず、アートだ。と言っている。もちろん、映像のアーティストなので、今回のドラマのイメージが自分で思い描いていた物よりも、ここまでセクシーな情感的な映像に仕上げて往きたいと、言った。


そんな、緒方監督の熱い意気込みなど右から左で、社さんは、ただただ写真に目を奪われていた。


(キョーコちゃんのボサボサ頭とか、蓮の肩に残された痣の様なキスマークとか、コレってコレって、演出だよな。ホントじゃないよな。した後に撮ったとか、言わないでくれよ~!)

(はっ!そんでっって、キョーコちゃんのこのキスマーク、首にあった!)

(蓮が隠してあげてた。でもでも、昨日俺と一日中スケジュール通りだったよな。キスマーク付けたのは、もっと前なのか? そんな前から、二人とも公にしないで隠してたのか?!?)

・・・イロイロいろいろ色々と・・・考えが、尽きないでいた。



じゃ、ではそういうことで、宜しくお願いしますね。
社さん。

ん?社さん?



は、はい。
え?何がですか?


だから、脱いでいいかの確認です。
それがいいのでしたら、二人とも同じ日がいいのですが、別でも構いません。
このように、見る人に想像させる物が撮りたいので。



緒方監督はニコッと微笑んで、去っていった。





えっぇぇぇ~~~!

廊下に社さんの驚きが響いていた。



・・・
社さんと、監督終ったのかな?
そろそろ、蓮行かないと・・・。


ん~、まだ大丈夫。あと2分ある。


蓮はいつも分刻み行動に慣れているため、2分の重みを知っている。


本読み中、ガマンできなかった~。


ん~蓮。私も実はそうだった・・・。


蓮はキョーコに、ちゅっちゅが止まらない。唇はもちろん、顔に頬に、首に、あっちこっちだった。
ぎゅーっと、蓮がいつもより強く抱きしめているのは、これからキョーコが敵陣に行くのもあって離し難かったのと、不破に気づかせるように、au the blanc、自分のトレードマークの香りをキョーコに付けたかったから。

最後に蓮は、チョーカーを外して、久遠の付けたキスマークが今日さらに上塗りされているのを確認すると、軽くちゅっとしてチョーカーを付け直した。


はい。これで大丈夫。
いつも、俺たちがいるからね。


にこっと優しく微笑んだ顔は、久遠のエンドロールの顔に似ていると思ってしまった。

キョーコはじーっと蓮を見つめると、蓮の頬を撫でて確認した。久遠でない。やっぱり蓮だと。
ふと、久遠はピアスをしていた事を思い出した。蓮の耳たぶにピアスの穴があるか確認したかった。その頬を撫でていた手を耳たぶに持っていくと、蓮は頬をその手に寄せて目を瞑った。
その蓮の顔が堪らなく切なくなった。と、同時にその表情で久遠とした事が思い出された。
(あの時・・・。)
久遠にされた事と同じ様に、人差し指で、久遠の唇をなぞり、その指を頬に。キョーコのその手に久遠は目を瞑って寄り添ってきた。その顔がたまらなく切なく愛しくて、久遠に自分からキスをした。指を久遠の首筋に這わせて、シャツのボタンを1つ、2つ、、、と開け始め、露わになった久遠の逞しい胸に軽くキスをした。両手で久遠の肩から、シャツを落とした・・・

蓮の着ている襟の高いシャツは、首の長い蓮にとても良く似合っている。普段なら胸元のボタンを幾つか開けているのに、なぜか今日はストールをゆるめに襟の上から締めている。ストールを解いてボタンをはずして、首筋を見たくなった。久遠にあの時した様に。
でも、もう時間もない。そんな事をしたら、こんな所で蓮を煽ってしまうかもしれない。
それは、絶対にできない。

そんな考えとは裏腹に、久遠にも蓮と似ているところがよくあった事を思い出して、ただのドッペルゲンガーだ、という思いもあった。何に私は、愛する人を疑っているのか。


(そうよ、久遠といた時、何度もなんども、あれ?って思ったでしょ。だから、久遠が蓮と同じ様に、蓮も、久遠に似ているのよ。)


最上さん?


(はっ! 最上さんですね。はい。)

はい、敦賀さん。
大丈夫です。行ってきます。


(久遠も蓮も二人とも大好きだから。) そう思ってのほほ笑みを向けた。



部屋を出ると、さっきの驚愕の社さんは、自分の携帯でなにやらチェックしている。

(よしよし、蓮のは、コレ一枚だけなんだな。)

やっぱり、担当俳優のプロフィール写真なので覚えておく必要があった。

(次。キョーコちゃん、京子のは・・・)

真剣にポチポチしてる社さんは、二人が来たことに気付いていない。



社さん?すみません。
お待たせしました・・・社さん?


社さんの顔を蓮は覗いて言っているが、社さんの目が携帯の画面に釘付けになっている。


何を、見ていらっしゃるんですか?
社さん。


キョーコも気になって、尋ねた。
ガン見したままの社さんの携帯を二人で覗くと、キョーコのプロフィールだった。


あぁ、私、撮ってもらったんですよ。昨日。
もう、載ってるんだ。


へ~ぇっ、早いね。
さすが社長。


二人とも平気な顔でいる。


それより大きいのでもっと見せてあげますね。


そうキョーコは言って、自分のiPadを出した。


どうですか?社さん、私の写真?
あっ、iPad触らないで下さいね。事務所のものなので。


キョーコは、何枚か自分で気に入った写真のファイル開き、パラパラと、見せるように捲った。

オードリーの様なキョーコ。無邪気にキューティハニースマイルを振り撒くもの。
凛と美しく気高く立つもの。そして、一番数が多いのは、情事の前後の表情のもの。

ランジェリー姿のキョーコは、キスをねだっている物もあれば、顎を肩に乗せて胸を突き出すような姿勢の物もある。角度的にキスマークは見えなかった。
なので、脱がされる前。と、言うほか無いような写真。

(ふふっ。この顎をのせた首の角度、バッチリ。久遠が教えた角度にできてる。)

蓮は密かに、自分がキョーコを抱きながら何気なく探した、映像に綺麗に写る角度。を、自分でキョーコの体を動かして、キョーコの知らないうちにキョーコの体に教えていた。


シーツを胸に掛けられて、ジュエリーを見につけているキョーコは、横たわって情事を満喫した表情や、その最中と思わされるほど仰向けに背中だけ上げている物などで、背中の下の空間は、男の腕に持ち上げられているように思わされた。

(こっちも、OK!文句なし。背中の角度と、頭の位置。目線もそれが一番キョーコの顔が綺麗に見えてる。 上手上手。)


どうですか?
お気に召しますでしょうか・・・

・・・それとも気分を悪くされましたか?


キョーコは、プロフィールには載っていない写真も見せていた。


そうなんですよ。
俺も携帯の待ちうけにしようかとも思ってたんですが、
最上さんがダメって言うから。


だーめ。敦賀さん。
待ちうけは止めて下さいね。
誰に見られるか分からないでしょ!

パスワードもしっかり掛けてくださいね。
送ったファイルに。


うん。そうする。
キョーコの写真。
俺だけのものだよね。


うふふ。そう蓮だけだよっ。
私の全てを見てもいいの。


(え~っ!? 全て? スベテって、言ったよね。キョーコちゃん!!!)


またゴッコが、こんな廊下で始まりそうだったので、キョロキョロ辺りを見回して社さんから切り上げた。

 
ささ、仕事仕事。二人とも。
蓮は時間、押してるから、急ごう。


あ~、それなんですけど、社さん。
ちょっと、寄り道していいですか?

社さんは、その途中でコンビニ行って来て貰えますか?

(ナンデ?)

キョーコ、じゃない最上さんをクイーンレコードまで送りたいので・・・。


えっ、敦賀さんいいです。
自分で行きます。


だ~め。俺がしたいの。
ね?いいでしょ?
社さん、途中でおろして、お昼ご飯、買ってきて貰うから。


キューン、、、と、鳴きそうなカイン犬が現れた。


(お昼ごはん。きちんと食べるなら、じゃぁそうして貰おうかな。)

蓮の、ご飯食べる。の言葉に弱いキョーコだった。


じゃ、甘えて。
よろしくおねがいします。

んふっと、肩を顎に乗せて微笑んだ角度が、さっきの写真みたいでドキっとしたのは、蓮も社さんもだった。

(な~るぅ。普段からその角度、使っちゃだめだな。煽られる男が増えてしまう・・・。)



そんな事を考えながらクイーンレコードに送り届けた。






Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 30.2013
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray