• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Prelude for Furious of Instrumental of Love Dreams n.350

Category : Story- F-ly I of LDs
________ R R ・・ R R ・・・・・



楽屋に向いながらコール音を鳴らして、ものすごく忙しい人物に先に電話を掛けた。


________ よぉ~蓮。どうした? なんかトラブルか? 


んな、わけねぇよな 。ははっ。んでっ? と聞き返す社長に、今日どうしてもそうしたいと云う想いに駆られた事を勇気を出して告げたくて、アポイントを取りたくなっていた。


「 社長お話があるのですが、今から事務所に伺ってもいいでしょうか?」


________ なんだ?話って? 今、言え。それとも電話じゃ言い難い・・・状況か?


「 いえ、それじゃぁ・・・」



カチャ・・・


楽屋の鍵を掛けて、誰にも聞かれない様に端に行った。


「 あのですね・・・」

話し出した自分に真剣に話を聞いてくれる社長は、初め無言だった。
けれど、自分の人生がこれからも・・・さっきの監督に言われた様に・・・


影の無い世界・・・

・・・影の出来ない人生を歩みたくなった。




________ うん。うん・・・そうか・・・


自分の熱意はきっと伝わってくれていると、静かに相槌を打ち出してくれた社長の言葉に感じていた。


「 我儘だとは分っています。けれど、このままでは・・・
  アメリカにいつかは必ず戻りたいし、活躍出来るようになるにしても、
  今のままでは、自分は・・・・・
  日本から一歩も出れないんです。ですから・・・」



________ なにかあったのか?今日・・・



「 今、終えた撮影の監督が・・・

 ・・・影の無い俺が似合っていると言ってくれました。 
 自分はこのままでも良いかと、思っていたのですけれど・・・
 好きな人に好きだとも言えない事にも・・・それに・・・ 」



________ もういいぞ・・・ 蓮・・・じゃないな、久遠。

俺はな。お前の両親に約束したんだ。お前を必ず連れて戻してやるってな。
まぁいい、お前がやる気に成ったんだ。

・・・じゃ、手始めに、今お前に入っている映画のオファー。

敦賀蓮は出れないと、断りを入れておく。


フ・・・・

________ ・・・だろ?



「 はい。 ・・・それでいいです。 」



________ よし。その代わりに・・・ゴリ押してやるよ。有無を言わさず・・・


うちの新人俳優。

フッ・・・ 久遠ヒズリを代わりにしろってよ。


・・・あぁ、んじゃこっちもだな。
それのまだ決まっていなかった相手役。

うちの新人・・・京子。

・・・にしろってよ。んだろ?

じゃ、事務所に来んでもいい。直ぐにそうしてやる。



いいんだな。と念を押されて、宜しくお願いします。と電話を切った。


ふー・・・


楽屋で鏡を覗き髪をかき上げながら、どうやって久遠ヒズリに成ろうか考え出していた。
手には社長と話したまま握っていた携帯電話。
最上さんとただ何気ない時間を過ごしたいと思い始めていて、携帯の連絡先にある彼女の名前、“ 最上さん ” を押すかどうしようか親指を付けては離し、もう一度親指を付けたところで鏡の中の自分と目が合った。


もう、自分から事を起こし始めた事には突き進むしかない。


今まで最上さんへの電話に躊躇った事の無かった俺だったけれど、電話を躊躇うのは多分、もう気持ちが久遠ヒズリとして動き出した後ろめたさなのかも知れないと思っていた。

それなら・・・

新人の彼女に、本当にこんなに大きな映画の相手役の話が、これから行くのか確かめたく成ったら

どうしても今日逢いたいと思い始めていて、電話を掛けていた。


「 もしもし・・最上さん・・・」


今 急に連絡が合って事務所に向う途中だと言う彼女に・・・


「 そう・・・」

それだけでたぶん、もう5分前の自分の人生と大きく変わってきたのだと察知できた。
ご飯ですか?と聞いてくれて、それに自分も、うん。って素直に答えていたから・・・


「 いいよ。事務所に迎えに行く。 」


電話の向こうで何か言っていたけれど、もう動き出した自分の人生に止める事は出来ない。
急いで着替えだし、どうするか考えていた。


まずは、事務所に迎えに行って・・・

自分の家で、ご飯を食べながら・・・

それか・・・

どこかに・・・
・・・誘おうかな・・・・・



着替え終わって、鞄を手に取った楽屋の鏡の前。

そのまま鏡の中の自分を見つめていた。


「 よし。大丈夫。 」


鏡の中の自分に言い聞かせる様に・・・もう一度・・・・


「 Just DO the best of mine with the confidence 」


All right! 鏡の中の自分にコツッと拳を向けて、High Five じゃない Foe の挨拶を向けた。


久遠ヒズリは・・・これから・・・

敦賀蓮のライバルになると・・・


そう自分に言い聞かせて、Foe 敵同士の証。拳を向け合って



・・・最上さんの居る場所に


ポケットから車のキーを取り出して、楽屋を出た。






久遠ヒズリのイメージは・・・


コーンがいいと思い描いて ____________. . . . .





Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 11.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray