• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Furiously Instrumental of Love Dreams n.334

Category : Story- F-ly I of LDs


今日は、学校から真っ直ぐ事務所に行った。



夏休みの間に予定されている、グラビアの海外ロケ。

夏休み前の週に変更したいと、雑誌の人が打ち合わせに来ていた。
マネージャーと主任に、期末テストをどうにかしなさいと言われながらの打ち合わせも終わり、帰宅。


マネージャーが学校に電話で聞いてくれたテストの事。

もちろん芸能クラスなので、テストの日にちは学校一斉に行われる日でなくても大丈夫との事。


・・・でも、おかげで1週間早まった、自分のテスト日。


(なんだよぉ~!)と思いながらも、マネージャーは、日付が問題なく変更されてニコニコだった。

仕方なく今日は自室に籠もり、勉強する事にした。


・・・特に英語。

実は英語をしゃべりたぁ~い!と、常々思うように成ったのは、王子サマを拝見してから~。


久遠王子サマとお近づきに成れる事があったなら、そのときは流暢な日本語をお話なさるバイリンガルの王子サマに、英語でも大丈夫。な~んて言ってみたいと、思っているから~ぁ。

そんなこんなで、モーレツに勉強していた。


・・・恋が生せる力。

そんな勢いだった。
がんがんノートに訳を書いていたら、勢いあまってシャーペンの芯がボキッと折れた・・・

カチカチと芯を出しながら、教科書を見ていて急に思い出してしまった。



・・・最上キョーコ

あの子のiPadのメール画面・・・ 英語の文面だった事。

英語で王子サマとやり取りしてるのかと思えた・・・ 着信者の長い名前の綴り。
英語に関しても彼女は、問題ないほど英会話も出来るのかと思うと、悔しかった。


気分を落ち着かせる為に、キッチンに飲み物を取りに行こうと机を離れた。

廊下に出ると下の階でママの、もぉぉ~蓮サマはぁ~ぁぁぁぁ~ぁ。と蕩けた声がこだまして来た。
思わず階段からずっこけそうに成ったほどの、こだまの大きさ・・・そして長さ・・・。

なんでだろ?と思いつつリビングを覗くと、昨日の散歩スペシャルの後に放送された理想の男を見ている。


How do you think about…
Because this is it, …
the differences between Tokyo and New York

No,no…

敦賀蓮の声で流暢な英語が聞えてきていた。と、思ったら、敦賀蓮がネクタイを引っ張られてキスをされていた・・・。

ふぎゃ~!私もぉ~引っ張りたい!!!と叫ぶママは放っておく。


画面から聞えてくる声を耳に残したまま、キッチンで お湯を沸かしていた。


(なるほど、敦賀蓮は外国人モデルと仕事してるだけあって英会話もできるのか。)

そんな事を考えると、私には海外ロケに付いて来る通訳なんかも、彼には必要ないのかと思った。

ふんふん、そうかぁ~、私もいつかぁ~通訳なしで海外 行きたいな。と、思い始めると、心底嫌いではない敦賀蓮に意外にも、スゴっ!という気持ちが起こった。

余すとこ無く、敦賀蓮の魅力が浮き彫りにされるこのドラマ。

最近の社会現象として見られる、敦賀蓮の真似っこ。
英会話なんかも、そこいらの駅前教室は直ぐに埋まるだろうと思ってしまった。


実は学校帰り・・・

事務所に行く前に友達と寄ったカフェ。自分は尚ちゃんが良く飲むレモンティに蜂蜜だったけど、残りの友達はみんな・・・

アーモンドミルクのカプチーノ・アフォガード~くださぁ~い。と言っていた。

店員さんに、“ それは敦賀蓮のオリジナルなので当店にはございません。”と・・・
きっと朝から何度も何度も聞かれているであろうその店員は、スーパーイライラしていた。

カプチーノを頼んだはいいが、蒼いシュガースティック無いの~?と聞かれる事も想定してなのか、店員から・・・

“ 砂糖は、こちらのシュガーポットに入っている物しかございません。”と、カップをテーブルに置く時に即効言っていた。

ムッとした友達も負けじと、じゃぁ沖縄黒糖~!と言っていたけど、無視されていた。


マネージャーが来るから、腕時計を見ながらお茶してたけど・・・


友達が話していた事は、昨日のテレビの事だった。


ねぇ、最上さんってさ・・・いいなぁ~!
カプチーノのアフォガード、ぐるぐるしててさ・・・
ぱくっとアイス食べた時ぃ~!?
そうそう、蓮サマ、上から顔を覗いてたよね~。

あ~、でも尚ちゃんも、同じの飲んでた。

お酒が飲めるんだったら、貴島さんのナンチャラとかって青いの飲んでみたいな。
そうそう、敦賀蓮も貴島秀人も、お酒強いって言ってたね~。

あ~、尚ちゃんのは、ノンアルだって言ってたよね。

そうだ~! 飲めない子には・・・
ぎゃ~っ!それそれ。自分のと見た目 同じ、飲み物~!
え~ぇ、いぃな~ぁいぃな~ぁ。誰か居るんだろな~。
ねっ、作ってあげるって言ってたよね。

ん・・・待てよ・・・


どした?
・・・美森?


ん~ん。なんでもない。_____


とたんに思い出した嫌な光景・・・二つ。



ひとつ・・・敦賀蓮が学校に、最上キョーコのお迎えに来た事。


“ 飲めない子には・・・”

もちろん、未成年だと言っているのだろうと思う。じゃ、最上キョーコ以外ありえないと思った。
あのお迎えは、私と尚ちゃんしか時間的に見ていない。

そうなると、最上キョーコは敦賀蓮とご飯を食べながら、同じ様な飲み物をいつも作ってもらっていると思った。



ふたつ・・・尚ちゃんが立った、最上キョーコの横。


“ 尚~!、ナッちゃんと似合ってるよ~!”

その歓声。髪をかき上げながらカッコイイ~尚ちゃんだったけど、最上キョーコの真横で見たこと無い顔をしていた。幼馴染み・・・そんな響きが、あの二人の間に見えた。

同じ時間を沢山過ごしてきた証拠。なんの違和感も感じないで、横に並んでた最上キョーコ。



敦賀蓮にしても、尚ちゃんにしても、最上キョーコは・・・

な~んもドキマギする事無く、二人に挟まれていた ・・・慣れ。・・・ってやつ。




・・・それで、思い出してしまった彼女のiPadの画面 ______


勉強しようと部屋にお茶を持って戻り、机に向かった時だった。テストに出る教科書の中の物語。

Radiance…

In Tuscany,There are hillsides on end of golden sunflowers, and in California orange poppies populate groundswells of earth, and in Colorado galaxies of wildflowers race up mountain slopes.
A life lived in such multihued abundance—

トスカーナで、ひまわりがある丘の端に…カリフォルニア・オレンジのけしの花…が…地球を・・・?
どぉいういこと?
それと…コロラドの銀河…? 野草のレースってなんだ?… たくさんの色の・・・

( ん~なんだ? Life lived ・・・???)

一人の人生が生きる・・・?何じゃそら???
全く理解不能・・。


最上キョーコの開きっぱなしでガン見してた画面が、はっと思い浮かんだ。



王子サマが・・・通訳していたかもしれない。



( ずる~~~い!!!)

アメリカ人に訳してもらったら完璧だろ! 
それもバイリンガル、日本語の訳だって上手にするだろうし~ぃ。


ピンクのダイヤがキラキラしてる腕時計をした、キラキラしてるピンクのネイルの指で画面を触っていた・・・
・・・あのメールの左側、着信履歴にあった名前を思い返していた。


一番多い、蓮 

・・・漢字一文字。一番目立っていた。


二番目に多い、なんちゃら英語の名前 

・・・スペルが長くて、目立っていた久遠王子さま。



その蓮と、久遠王子の間にあった名前、 ・・・貴島秀人。

それと、麻生春樹、 ・・・不破尚ミュージックファイル。



えぇぇ~~!


思わず一人で机から立ち上がり、窓ガラスに向かって叫んでしまった。

それじゃ、昨日の番組に出てたってか、この雑誌の上位4人って・・・



___ 最上キョーコ。


あんた、抱かれたい芸能人に選ばれてる上位4人と、プライベートで繋がりがあるんだ・・・へぇ。

みんな、あんたの事を・・・?  へぇ・・・


あまりに悔しくて、ノートを握り締めビリッと破いた。

グシャっと丸めて、き~~ぃっと言っていた。



メールの長いスペルが王子サマでないにしても、敦賀蓮も英語は堪能と、さっきのドラマで思っていた。

外国人モデル仲間と仕事する敦賀蓮もバイリンガルなのかと思い始めたら、止まらなくなってしまった。



敦賀蓮なんて、なんとも思っていなかったのに・・・



皆が騒ぐからテレビでも気になって、この前 偶然会った時にもドキッとした。

だから、目の前の尚ちゃんを ぎゅ~って抱きしめていた。

私の心は・・・ 
尚ちゃんと王子サマだけ。と自分の心に言い聞かす様に・・・



しからば、英語で歌詞も書く尚ちゃんに、私だって聞いてもいいだろう。と思い、尚ちゃんにメールしようと携帯を手に取った。

ついでにイヤホンも取って、尚ちゃんの・・・

Just wanna see you ・・・をかけながらメールをし始めた。



ただ、・・たくて
もうぉ、逢えなくて
唇かみ締めて・・・泣いてた

今・・・
・・・逢いたくて・・・



歌いながらベッドにごろっと横に成ってメールもしながら、雑誌を見ていた。

敦賀蓮のルージュのキスマーク。
・・・目を瞑って、女の人と寝た後のような、優しい微笑みに・・・

久遠ヒズリの痣のキスマーク。
・・・見下ろして、女の人に襲われたような、フェロモン駄々漏れで・・・


尚ちゃんのじっとカメラを睨んで蕩ける笑顔の写真も・・・

沢山の女性と関係ありそうな色っぽい笑顔の貴島秀人も・・・


みんなこの写真の撮影時には、最上キョーコの事を考えて撮っていたのだろうか・・・?



もぉ~~!
いやぁぁ~~~!


さっき丸めたノートページ。尚ちゃんにメール送信と共に、窓の外・・・


・・・空にかかる月に向かって、投げた。



丸めたノートは、窓ガラスに当って跳ね返り・・・

自分の頭に当ってしまった… ____



Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 21.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray