• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Furiously Instrumental of Love Dreams n.327

Category : Story- F-ly I of LDs

最上キョーコが学校に来たら、聞こうと思っていた。



授業が始まる前に話題に成っていたのは、昨日のテレビと雑誌の事。

この前学校に来ていた時に、見てしまった彼女と敦賀蓮と・・・王子サマからのメールの事。

・・・そして、尚ちゃんの事。

なのに、彼女が学校に来ない代わりに、ウザッっと思えるJ事務所のアイドルの一人。


( お前も、抱かれたい男にランクインしたら、考えてやる。)


そう思った、私の尚ちゃんの第3位~!

さっすがぁ~、私の好きに成ったオトコたち~!!!と、王子サマもぉ~・・・!

どうでもいい敦賀蓮は、万年1位なので仕方ないと諦める・・・



_______ それは、昨日、仕事が終って帰った後に、家族団らんで番組を見た事だった。





ただいまぁ~・・・

(はぁ~・・つかれたぁ・・・)



いやぁ~~ん。
もぉ~!こまるぅ~~~っ!!!



なんだかママの叫びが甘い・・・。なんじゃそら?どうせ敦賀蓮だろ。と思いながらも、本日は理想の男のドラマがある日だと考えて、時計を見ながら靴を脱いでいた。

時間は8時半。ドラマまで まだまだじゃん?と、頭の中が?だったけど、リビングに行くとパパと二人で珍しくテレビを見ている。


ただいま~。
何かあったぁ?


あら、美森おかえり~。
ねぇねぇ、
見て見てぇ~!!!


ママが指差したテレビには、ドキンと心臓が跳ねた。


いやぁぁ~!
尚ちゃぁぁ~~ん!!!


思わずテレビの画面に向かって手を振ってしまった・・・尚ちゃんには見えないのに、何たる失態。
パパが私とママに呆れてみている。


何?この番組?


あ・の・ねぇ~
うふふぅ~
パパの好きなブラブラ散歩なのぉ。
びっくりよ~!
ゲストがねぇ~~~!


画面に目を向けると、敦賀蓮と貴島秀人。おいおい理想の男のままだろ。と突っ込みいれたい。
コレコレ~!とママが私に差し出した雑誌。

(きゃぁぁ~~、いやぁ~!!! 王子サマぁ~!)

思わず顔が赤くなる。ひっさびさの王子の顔に蕩ける笑顔の私なのに・・・?
王子サマは・・・? ・・そうでは、ない・・・。


いやぁ~ん。
こまるぅ~!


なんだか怖い表情だけどぉ~、この久遠ヒズリさまぁ、もぉぉぉ~オ・ト・コって感じぃ。
誰にも抱かれたことは無いけれど、こんな王子サマに抱かれてみたいぃ~!と思ってしまうほどの表紙。

雑誌はとりあえず勝手に進まないので、勝手に進んでしまうテレビを見ようとソファに居座った。


パパもママも東京出身のクセして、以外に知らない東京の事。
パパは、ブラブラする番組を見て行きたい所をチェックして、お休みの日にママをデートに誘っていた。

その事は知っていたけれど、まさか散歩番組なんかに、尚ちゃんも敦賀蓮なんかも出るなんて思っていなかったので、ちょ~ぉ度肝を抜かれた。


ママ~。
この番組のゲスト
知ってたの?


それがねぇ~
サプライズなのぉ・・・


どうも知らなかったらしい。パパが見たい番組が一時間早く始まるという事で、今日はご飯をリビングで食べていたらしい。
ママはゲストが登場した時に驚いて、お茶碗とお箸を投げてテレビに抱きついた。とパパが言っている。


______ きゃぁぁ~!ダメェ~!!!

何々?と3人でテレビの中の雄叫びに、画面にガバッっと視線を向けると敦賀蓮が、頬を赤らめてその頬と口元に手をやって微笑んでいる。


_______ いやぁ~! 結婚~!!!

そんな観客の声まで聞えている。
それに微笑んだまま胸に手を当てて下を向いて俯き、髪をかき上げるこの男は、なんとも麗しいと思える。

どうにもこうにも、主婦までもメロキュンさせて腰を砕けさせる術を持っているこの敦賀蓮は、たいして尚ちゃんと変わらないのに、人生何があってどうしたんだ?と聞きたいほどオトナっぽい。


ぎゃ~ぁ、えぇぇっ!
つきあってるぅ~!!!


お~・・・とムンクの叫びになったママ。司会のブリッジロックも最上キョーコと同じ事務所だし、そんな事を平気で聞けるナイスな司会者だな。と思いながらも、敦賀蓮には興味無し。なので雑誌を手に取る。

(麗しのぉ~、私の王子サマぁ~!)

敦賀蓮と並んでいるのが気に食わないけど、右半分は見ないようにしてぺラッっとページを捲れば・・・

なんとも・・・ ボボボっ!と見たこと無いオトコの人の裸・・・。

親の前で、こんなの見てもいいのか!?と思えるが、親が見てぇ~!と差し出したのだからいいのだろう。

どうでもいい敦賀蓮の体中のキスマークに、オトコが女の人を抱いた後って…と想像させる写真には、

・・・ママのキスマークも付いていた。



あの時の、尚ちゃんに抱き寄せられてほっぺにちゅっとされた事を思い出したら、もっとボボっとなってしまった。

それにしてもグラビアの仕事をしていながらこんなことでボッと成る自分が分らない。

男の人とは接点が無いグラビア撮影。オトコの裸を見るとさすがに照れてしまう自分の裸の基準はイマイチ分からない・・・。


( 結婚かぁ~・・・)

思い当たったのはこの前 学校で会った敦賀蓮と最上キョーコの事。

雨の日に、最上キョーコを迎えに来ていたこと。最上キョーコも敦賀蓮に寄り添っていたし、最後に尚ちゃんには、掛け替えの無い人で、回り逢えた奇跡は同じだ。と言っていた事。

そんじゃ、このキスマークは、最上キョーコのものだと思えて成らなくなってきた。


ねぇ、ママ~。
あのね・・・


し~っ!!!と、最上キョーコとの事を言いたいのに、画面の敦賀蓮のネクタイを緩めて首を傾げて微笑んでる表情にやられて、蕩けながらもドキドキしてるママに制された。

“ 今度のクリスマスに・・・”

敦賀蓮の言葉に耳を疑った。

(クリスマス~!? 最上キョーコの誕生日じゃん!?)

えぇぇ~~!と叫ぶママに、ふっと顔を画面に向けた。そしたら・・・あれ? なぁ~んだ。ドラマかい。
と、へたり込むママが横目に見えた。


続きぃ~!!!
もちろん、見る見る見るぅぅ~。
蓮サマ~~


と・・・へたり込みながらも、画面に返事をするママ・・・。

でも、敦賀蓮はスーパーグルメで料理もするのか。と思わされながらも画面を見ていた。

時々、きょ~み無し。って時は、雑誌を見ていた。

学校に迎えに来ていた敦賀蓮のシャツの隙間から、実は・・・ちらっと見えた痣。
それと、最上キョーコの耳の後ろに見えた痣。

キスマーク。

そう皆が言うからそうなんだ。と考えながら、ガン見していた敦賀蓮の写真の数々。

(ルージュのキスマーク・・・ねぇ・・・)

でも、ページを捲ってみたら、ボボボ!!!っとビックリした。


お、お、おうじ・・・王子サマには・・・

久遠ヒズリの写真には、痣だらけの体~~~~!? しかも・・・ズボンが・・・お~ぉ~いっ。
ってところまで下ろされてぇ~~っ!きゃぁ~~~!!!女の子の下着だよぉ~!それぇ持ってるのぉ!

・・・スーパー赤面していた。私。


やられた・・・

意識を失いかねない・・・この王子が、リアルなオトコだと思わされる写真。


どうしても、久遠サマはぁ~、女の子と寝た。

そして、襲われて襲い掛かった。



・・・と思えるオトナの顔。


ふぎゃ~~~!と叫びはじめたら、うるさい。とテレビに集中しているママに言われて我に返る。

そんな私をとっても癒す~ぅ、お・う・じ・サ・マの微笑み~!の優しい笑顔まで出てる。横のページぃ。
うふふふ~ん。

と気分よろしくページを捲れば・・・

その次のページには・・・ もぉぉぉ~!尚ちゃぁ~ん。


でも・・・あれ? 尚ちゃんのぉかっこいい写真だけどぉ・・・メロっと来ない。

しかも、半ページのみ。コメントも2行・・・
・・・と思っていたら、CM明けにその声が聞えてきた。


(うふぅっ。しょ~ちゃんの歌~!!!)

美森もぉ~、逢いたい逢いたい逢いたいぃ~~~!

メロメロに蕩けて聞きほれていた。そんないい気分だったのにぃ・・・




なんで・・・また・・・

コイツが出て来るんだよ・・・



______ 最上キョーコ。


レギュラーだって・・・? なんでこんな子が、こんなに売れてんの?



敦賀蓮にエスコートされて、微笑む彼女に思い出す。


結婚、するの・・・?この二人?


抱かれたい1位の人に手を差し出されても、全く動じないこの最上キョーコ。

敦賀蓮のする、普通の人なら腰が砕ける事に平然として、手を重ねている。

しかも、なんだか会話も慣れ親しんだ感じに、学校にお迎えに来ていた事も納得できる。



いやぁ~ぁぁ、蓮サマぁ~
私にもぉ~!
でも・・・

・・・あらっ ?


敦賀蓮が最上キョーコを上から見て微笑んで、それに今くるっと・・・彼女の雰囲気じゃない、ナントモ高級そうなそのストールを、勝手に向きを変えた仕草。

二人で微笑み合うことを、ママは見逃しては居なかった。


この二人・・・
付き合っているのかしら?


私は学校で見たから分るけど、既婚者には経験があるのだろうか。オトコの人の態度に気付いていた。

でも、確かにDark Moonのインタビューで隣に座っていた最上キョーコ。

あれから二人が付き合い続けてても、可笑しくないと思える。



あのね・・ママ。


ママになら言ってもいいかと思った、学校での事。業界の秘密を言っても良いのかどうかは、自分が消されるから絶対に漏らさないというのが芸能界の掟のような常識。

我関せず。・・・そうしておく事が、一番の利口な方法だと分っている。



・・・言いかけて、止めた。

ママは井戸端会議で広めるだろうと思ったからだった。


それに・・・

ママは・・・・・



私が最上キョーコの立場に成っていたらと、いつも思っている。


尚ちゃんのプロモで共演してから、最上キョーコには仕事のオファーが来たのに自分には無かった。

もし逆の、恋人でない天使を私が選んでいたら、私がこの位置に居たのかも知れないと思った事。

それだけじゃない彼女の演技力は判っているけれど・・・

でも・・・そう思う事が、悔しかった。



敦賀蓮の事は、尚ちゃんが嫌いだから合わせて嫌いと言っているだけで、心の底から嫌いではない。

最上キョーコの立場に私が成れていたら、私も久遠ヒズリと共演していただろうし・・・

尚ちゃんからの、歌の告白も受けていただろうし・・・

人気急上昇の同級生のアイドルも . . ._____________





_________ 沸々と怒りと嫉妬が込み上げる。

今までこんなに、人を憎いと思ったことは全く皆無だった・・・・。


今、ウザっと思ったこのアイドル・・・聞かれた事は、授業が始まって考え出したら勘違いだと思えた。


・・・私にではなく、最上キョーコを好きなのだと思った。



王子サマだって・・・


数々のメールのやり取りに、最上キョーコの事を・・・

ピンクのダイヤのハートの時計に・・・



そう・・・思ったら・・・



・・・今なら出来そう。

恋人でない方の、悪魔を殺す・・・天使の方



学校に来たら・・・

リアルに?・・・



アンタの演ったナツの様にさ・・・

・・・アンタの演った美緒の様にさ


集団で、いじめて呪って・・・ 



・・・高いその場所から、落としてやる _____________・・・




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 14.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray