• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Furiously Instrumental of Love Dreams n.315

Category : Story- F-ly I of LDs


あまりに甘く嬉しく楽しい恋に感じた もう一つの感情とは背中合わせで、あまりにも大変で過酷で苦しい愛には・・・



・・・まだ入れないでいた、私 ________




ふっと頭をよぎった事・・・




その時同時に感じた、切なくて・・・


蓮を想ってきたこの3年の間にも、コーンの石に敦賀さんとの事を打ち明けていた自分。

敦賀さんへの気持ちが募る程に、コーンの石を握り締めていた自分は・・・

もう・・・

ずっとずっと前から・・・



A paradise where roses bloom 
バラの沢山咲いた “ 赤いバラの似合う敦賀さんの”の世界に・・・

Though I dream in vain 
体中の神経が震い立たされる彼との夢・・・

In my heart it will remain 
私の心の中に刻まれていき・・・

My stardust melody 
スターの彼の背を追いかける自分の人生は・・・

The memory of loves …
師弟愛や恋愛や母性愛で溢れる思い出を・・・・
 

久遠、コーンと一緒に乗り越えようとしていた自分の中に存在していた・・・


… Refrain
・・・二人への、愛の重複 



頭をよぎって気が付いてしまった その事に、突然 久遠との関係と敦賀さんへの想いの二つに・・・


・・・切なさが込み上げた。


久遠の私を労わって大事に大事にしてくれる初めての経験に、涙が溢れた。


・・・愛しいと愛していると、彼の心を感じたから。


彼との子供の頃の思い出が蘇り、敦賀さんとの新しい自分の人生の思い出も蘇り・・・

二人へのそれぞれの想いは・・・

ずっと前から始まっていた・・・


私の拒み続けた・・・ 愛が・・・


・・・重複していた事 ________



愛する事は怖い事ではないと教えてくれても、もう・・・ 二人を想っていた時間の分だけ実は・・・

・・・私は愛する事を知っていたのかもしれない



涙を吸い取る魔法は・・・

涙が溜まりすぎて・・・

そして・・・ 涙が、溢れた。


・・・私を見つめてくれるその蒼い瞳の魔法に

彼の未来が、輝くものであって欲しいと・・・ 最後の涙に・・・



だって・・・


手を繋いだ時に感じた運命に、魔法の力と理解するのに時間は要らなくて、
君の夢と、俺の夢が叶うと、

…my one is only you

君にしか出来ない・・・ 世界でたった一人の人



久遠の心の中なのに・・・

・・・蓮に重ねる、久遠の心の声



Only you can make this change to me …for it’s true …You are my destiny
人生を変える事ができるのは君しか居なくて、それが本当の事だという運命に・・・

“ When you hold my hand… ”
手を握ってくれた温もりの・・・

I understand the magic that you do
君が掛けてくれた魔法に・・・

Yours and my dreams come true
二人の夢が共に叶うと・・・


…my one “ and ” …only you _______


“ 俺だけの君 ” と、“ 君だけの俺 ” 



ねぇ・・・

・・・コーン ・・・・・





私が・・・


手を・・・ 握ったのは・・・



敦賀さんだよ・・・ 久遠 ________



“ 君だけの俺 ”って、二人は一人だと言っているんだよね。

一人の人、私だけの・・・ 一人のその



・・・運命の人だと



Only you ____

あの曲を映画の中に重ねたいと、自分で選んだ理由は・・・ 他に無いよね。




その、涙を吸い取る魔法では・・・

涙が溜まりすぎて溢れ零れ落ちて・・・

私の拒んできた愛が、実はもうすでに愛を分かっていて重複していたと気付いたら・・・


・・・私を見つめてくれるその蒼い瞳の魔法に

彼の未来が、輝くものであって欲しいと思うと、涙が止まり・・・

最後の涙が流れた目でしっかりと彼を見詰め・・・

敦賀さんと久遠を同時に重ねて・・・

二人との宿命に運命を任せてもいいと思い・・・



・・・ 微笑んでいた _______





“ キョーコのここに、白いライオンと黒いライオンが居る。”


その白と黒のライオンの心を書いた Rain。 

・・・自らを雨と名乗る事に、意味があるのだろう

その名を持って この曲を送り出さねば成らない何かがあるのだろう


その・・・らいおん・はぁと の中の言葉


失ったものは、みんなみんな埋めてあげる、この僕に愛を、教えてくれた温もり
君を守る為、そのために生まれてきたんだ、あきれるほどに、そうさ傍に居てあげる


蓮だと思える程に・・・

失ったものは、みんなみんな埋めてあげる、あきれるほどに、そうさ傍に居てあげる 

・・・ そう間違っていると


久遠だと思える程に・・・

君を守る為、そのために生まれてきたんだ、この僕に愛を、教えてくれた・・・“温もり”

・・・ そう間違っていると・・・


久遠の選んだOnly youの中にも思う事が重なって・・・


Only you can make this change to me… you are my destiny…
私だけが人生を変えられる・・・    運命の人で・・・

When you hold my hand…
私が与えた手の温もりとは・・・

愛を彼に教えたのだと・・・



__ FOR IT’S TRUE…

__ それが、真実 ・・・




失ったものは、みんなみんな埋めてあげる、この僕に愛を、教えてくれた温もり
君を守る為、そのために生まれてきたんだ、あきれるほどに、そうさ傍に居てあげる


蓮の中に久遠が居る・・・
久遠の中に蓮が居る・・・


レイノの書いた歌詞は、間違っていない 

私の心にいつも・・・二人への愛の重複に思う _______


“ この曲はね、Bee Air のLove Letter キョーコの事を考えると思い浮かぶ曲なんだ。
Stardustって言う曲・・・今の街の中の光みたいだね。”


Love Letter と言ってくれたあのStardustには、皆前を向いて歩いているんだね。と人生を振り返りながら、敦賀さんが別のところで何をしているのか気に成っていた。

あの時に久遠は、Stardustは、街の灯りの様だと・・・


満月の夜空に星が瞬けるのは、その月の光の中でも負けない位に強く生きると言いたかったのだと。


大きな光と、その光に負けて出来る影に消えない様に・・・


自分で、もっと輝けるように成れと・・・


街の灯りに消されぬ・・・ 世間に消されぬ様にと・・・


その人生を歩んで苦渋を舐めて呑まされて、子供の頃から背負った宿命の柵を持つ久遠だからこそ・・・


言える事で・・・



Love LetterのStardustには、何もそれ以外言ってくれなかった。




蓮の弾いたピアノ・・・ 同じJazzのStardust



蓮とのお稽古に胸が一杯だったのは、久遠を思い出していた事で・・・


“ その星は、敦賀蓮と京子の心の中で一つの愛に、
永久に共に運命を信じ願いを叶えるとここに、誓います。”

それは、嘘・・・


演技なだけの台詞だと気が付くのに時間は掛からなかった。



胸騒ぎがして蓮の胸に耳を付けても、何も聞こえない心の声・・・ なのに、

幸せにさせてください。・・・ なんて、


・・・全部、敦賀蓮の世界 _____



蓮の中で、本心を隠すように・・・

Reve D’Amourに変えたいと言ったから、そのまま演技を続けていた・・・



でもね、蓮の心は嘘が付けない人だと知っている

嘘を付いて台詞を誤魔化す事に心の中で生まれた、彼の心の歪・・・

蓮の頬を伝った涙が嘘を付くのが苦しいと・・・


その涙は演技の涙じゃないと気が付いた時には、自分の本心から溢れる様に出た言葉


・・・ 貴方を守ってあげる。


二人を重ねて見ないで欲しいとは、三角関係の誰しもが思う事だから当然だと思う。

でも・・・私が貴方を守るのは、その15の破壊で居なくなった久遠と・・・

今を生きる二人の人生が・・・

もしも一人のものなのだとしたら・・・


・・・ 運命を分かち合って照らし合いたいと思うから


もしも、貴方が一人の人であったのなら、どうか私を光の下に、雲の上に、導く灯火に成って欲しい

・・・それは、本心からの言葉



何も言わなくても、真っ直ぐに気持ちを向けてくれた久遠と、

台詞を淡々と思いつき、自分の本心を押し込んでいた蓮と、


二人からのLove Letter … Stardust には・・・



・・・同じオーラが心の後ろ側に、煌めいていた ________




___ 森を思い出した香り・・・



あの夏の日、森を抜けて河原に行った・・・

・・・二つの思い出


太陽の光に透ける髪で振り向いた・・・ 二人の妖精


子供の時に思う、蒼い瞳の人と・・・甘く嬉しく楽しい思い出 …それなのに

夢に走り出した自分の追う人と・・・大変で過酷で苦しい思い出 …それだから



・ ・ ・私は、両方を愛だと感じた


求めて止まない貴方への願いは、叶う事の無いものなのか・・・

心が貴方への、欲求と抑制を、止められなくて、そのまま・・・


・ ・ ・この愛は、重複させたまま



優しく抱きしめて、ゆっくりと時間をかけて体も心も溶かすように、キスを繰り返してくれて、真っ暗な黒の世界で・・・ 貴方の呼吸と心音と、


・ ・ ・時々漏れる、心の奥からの吐息



それは、二つの森の思い出を思い出す様に、二人の妖精から聞こえる・・・ 心の後ろ側


そして私を待ってくれるように、抱きしめたまま微笑んでくれる笑顔・・・

愛しいと向けてくれていると感じて・・・


その笑顔に、この愛の重複する自分の心が・・・

・・・苦しくて

・・・切なくて




でも・・・



愛してると、叫んでいた私の・・・ 心の後ろ側 



息をするのも忘れるぐらいに貴方を見詰めて、大きく早く打ち続ける鼓動が聞えそうなほどに、自分の中で貴方を感じて・・・


溢れた涙は、二人共に・・・


それぞれの二人に・・・


甘くて、嬉しくて・・・ 流れた涙、だった。




・ ・ ・ブレス・オブ・ラブ


呼吸を忘れるぐらいに貴方を感じて・・・

抱きしめる事も出来なくて・・・

息が止まるように貴方の笑顔をただ見詰めて・・・



その胸の奥から大きく息を吐き出して、涙に掛けられたのは、二人とも同じ魔法だった 

Celestial Fairytail色の、Multihuedのオーラの二人とも同じ _____・・・



その心からの想いを掛けられて受け止めた時


・・・自分の中からも、同じ様に心の深い場所から吐き出せた息



甘くて、嬉しくて・・・愛の始まりには、二人でお互いを感じ合っている事が・・・

楽しくて・・・


・ ・ ・ そして


愛しくて・・・

幸せで・・・



それなのに・ ・ ・  大変で過酷で苦しくて・・・

蒼い魔法で吸い取ってくれるのは、悲しみの涙だったから・・・


切ない・・・ この敦賀さんへの想いを、その同じ色の瞳に吸い取られて ___



それだから・ ・ ・ 甘く嬉しく楽しくて・・・

ピンクの魔法で勇気をくれたのは、幸せの涙だったから・・・


愛しい・・・ この魔法には昔から触れていたと感じて ___


二つの二人からの魔法が・・・ 重複した瞬間を・・・




・・・それぞれのBreath of Loveに感じた





___ 森の香りを胸いっぱいに吸って・・・



あの夏の日、森を抜けて河原に行った・・・

・・・それぞれの心の中に蘇る貴方の姿は、・・・重複した ・・・

太陽の光の中に振り向いた・・・



・ ・ ・光り輝く… 妖精  __________________






Radianceの・・・ 

・・・幻想と現実




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 09.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray