• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.300

Category : Story-I of LDs

うぅ~ん。


と寝返りを打って抱きついた。

温かい・・・

大きな背中・・・

背中に・・・

羽が生えたんだね・・・・




う~ん、くおん・・・
I love you・・・



その大きな温かい背中、心の後ろに見つけた ほくろに唇を寄せ、背中から抱きついたまま お腹に胸に手を滑らせる。


My dear
・・me too so much
 My angel・・・・


胸に動くその手を握って、ちゅっとキスをした。


I love you so ・・・
very much




ごろっと寝返りを打って、抱きしめた。


ぐ~~~
グ~~~・・・


深い眠りの世界に・・・旅立っていった・・・・





眩しい光に、・・・目を奪われそうだった。


真上に光る太陽の、暖かいまぶしい光に目を瞑って感じていた。

晴れなのに降る、優しい雨の霧・・・

どうしてなのだろう?・・・・


雨の粒がきらきら光り、光のグラデーションが作るたくさんの色の橋・・・虹が掛かっている


高い高いそこの頂には、たくさんの色の花も輝いている。

霧は・・・・雲なのか・・・・

空にもやるこの霧が、雲なのか・・・

太陽が照らす頭の上に、陰りを作る物は何も無い・・・

ここは・・・雲の上?・・・・


ひまわり畑を歩いていると、その先に河が流れる音がする。

暖められた大地のひまわり畑を抜けて見ると、そこは寒く凍てつく砂漠だった。

その砂漠とひまわり畑の境に流れる、河・・・

河の向こうの砂漠は、夜明け・・・

漆黒の闇に瞬くたくさんの色の星、天に向かって差し始めた太陽の光が、薄い色に染めてゆく・・・

南の蒼い海の波間に光る光の様な色の空・・・・


後ろを振り返ると、ひまわり畑は、夕暮れにそまる太陽・・・・

ひまわりの色そのもの一色・・・・


もう一度、河に振り向くと、夜明けと夕暮れが共に訪れた、白夜の中で・・・

その海の色の光と、そのひまわりの色の光を浴びた、オーラが光っている

Celestial Fairytail色の・・・


まほうの時間が永遠に続く、白夜の夜明けと夕暮れ・・・

その光の中で、振り返った・・・ 



妖精・・・・・





_____ こんにちは。キョーコちゃん。

_____ Hi there Kyoko



透明に輝く、その背中・・・

妖精の心の後ろから光を放射状に放つ・・・ 天空のおとぎの国の色のオーラ・・・

それは・・・



夢見た、憧れの、大きな、光の、羽・・・・・




_____ おいで・・・

_____ Come and hold・・・


両腕を伸ばして走り寄ると、聞こえたのは・・・


_____ ゆっくりね。転んだら、危ないよ。


蓮の声・・・



妖精の後ろから現れた・・・
もう一人の妖精


二人の妖精・・・


同じ色の光を心の後ろ側から放つ・・・ 


黒い妖精から・・・蓮の声・・・

白い妖精から・・・久遠の声・・・




_____ I wish you would be with me


久遠の声・・・




・・・I wish you would be with me・・・
・・・一緒に、なろうね・・・


二人の声が聞こえた。





As my wishes・・・
・・・願いと共に

Hope… and Desire…・・・
・・・希望と…そして 望み…



I will be with you・・・
・・・これからも傍に

And I never leave you will be alone・・・
・・・一緒にいるから

As our loves never defaulted to you・・・
・・・君への愛を、僕らは、怠らない様に

Kyoko
キョーコ

We will be made you are in lime lights・・・
僕らと共に、君を光に変える・・・



二人の声が重なって、同じ人の声に一つになる・・・




東・・左・・・  夜明けに・・・ 白い妖精が居る

・・・右・・西  夕暮れに・・・ 黒い妖精が居る


あぁそうか・・・ここは、魔法の時間だ・・・


登ることなく、沈むことなく、地平線の太陽は、影を作らない魔法の時間で止まっていた


手を繋いで歩き出した

どこへ・・・ 向かうのだろう・・・・・



夜明けと夕暮れの間に流れる せせらぎの、ごろごろ転がる石の上を歩く



_____ キョーコ、練習。やってみて、怖くないよ。

_____ 俺達が手を離さないからね・・・


_____ Hop Step Jump…
_____いち、に、さ~ん


Jumpで遠くの石の上に、飛んで連れて行かれる


_____ Hop Step Jump…
_____ いち、に、さ~ん


繰り返し、飛ぶ練習をしていた・・・

やがて せせらぎは、小川になった

ごろごろと顔を出し、飛ぶ練習をしていた石は、水の中で丸く削られてその流れに揺られている



_____ There…Watch
_____ そこ・・・見て。



小川の中に見えるのは、光源のない魔法の時間に、輝く石・・・

自らが光を放つように、輝いている。


いろんな色の丸く削られた石が、たくさん転がっている。


二人の妖精は川の中を、手を離さずに進んでゆく

膝まで、じゃぶじゃぶと浸かりながら、歩いていた

川底に感じる石は、どんどん小さくなって、歩きやすくなった



_____ Ready?・・・
_____ ・・・行くよ?


両側から微笑まれ 両側からそう言われ 両側から引っ張られて、走り出した


_____ One … Two … Three…… Higher・・・
_____ いち、 に、  さん  飛んで・・・



あっと言う間に、そこは雲の上だった

雲の上から覗く河の底には、キラキラと輝く色々な色の宝石が瞬いている

銀河の中に流れる天の川の星々の様に・・・


_____ Radiance…・・・
_____ ・・・光り輝く…

In there are two riversides on each THE ONEs .
The one is by the edge of golden sunflowers as the time of moment of the magic hour with sunset, and The one is by THE END of chilled desert as the time of moment of the magic hour with sunrise.

As the somekind of color of multihued lights populated swells in river basin,
Like the gathering of shines in brightness milky way of stars and planets in galaxies・・・


・・・河は流れ続け、波のうねりの様に揺れ、
銀河の中に流れる天の河のように、たくさんの違う瞬きを放つ星の様に輝いている



キョーコちゃんに、伝えたい言葉。
妖精の憧れ
光り輝く、おとぎの国だよ・・・



雲の上に飛んであがって見たもの・・・

河の先に見えたのは大きな海

その先に見えそうで見えない瞬くものがある



Radianceにはね・・・

時間が流れているんだよ。

止まっているように見えるのは、見せ掛けの幻想・・・

煌びやかな世界に、人を惹きつけた時、その人の時が止まる様に・・・

キョーコのRadianceは、ゆっくり流れる時間・・・

徐々に、白夜の夏が終るように、ひまわりの夏は続いてゆく・・・

俺達のRadianceはね・・・

夜明けと共に訪れる、魔法の時間から、夕日に染まる、魔法の時間・・・

そして、月が見守る夜に成っても・・・

一日という、早く忙しない・・・

それでも、その一日は何日も重なって・・・

キョーコと同じ様に、半年掛けて、やっとあける極夜Polar night・・・

冬の寒く凍てつく大地に流れる一日の時を過ごしながら、白夜の訪れを今か今かと待ちわびて・・・

それでも、俺達のRadianceのPolar night の mid-winterにはね・・・

頭上にたくさんの光り輝く銀河の光、そして・・・

MultihuedのAuraのような、光の幕Aurora オーロラが現れる・・・

北の光の幕・・・Northern lights 

南の光の幕・・・Southern lights

それぞれに幕が開けて始まる人生のように・・・・

その幕が消える魔法の時間が訪れて、Magic Hourだけの長い一日・・・

その魔法の日のあとに、白夜が訪れた時は・・・・

太陽にずっとずっと照らされた・・・・

永遠の、一つの月・・・

白い月がRadianceに現れる・・・・



Celestial Fairytail色の光の幕、Auroraは・・・

一年の時の中、Mid-Winter・・・冬至・・・

それは、毎年・・・君の誕生日・・・・

クリスマスの頃だね・・・


Twinkle twinkle little star how I wonder what you are…up above world still high like the diamond in the sky…___


星が煌めき瞬く中に映る _____

_____ 月の光に照らされた たくさんの激しい流れの滝に出来る月虹の様・・・




極夜に降る雪・・・

君のRadianceにふりつもる・・・

魔法の日が来てその雪が溶け出して、大地を濡らし、糧となって花を咲かせ・・・

白夜になると君の泉に湧き上がる・・・




Nortern lightsの久遠の白夜・・・

Southern lightsの蓮の白夜・・・


白夜の夜明けは、北・・・ 極夜の夕暮れも・・・ 北・・・・


夜明けと夕暮れが同じになる時・・・・

同じ場所の魔法・・・ 

同じ魔法の時間が、一つ・・・


魔法の日は・・・ 二人は一人・・・


白夜White Nightsの光の中・・・

煌めきの憧れのRadiance・・・

光を浴びて輝けば輝くほど、足元に必ず付いてくる、影・・・

明るく照らされ続ける昼夜・・・

休まる事の無い時間が流れ続ける・・・

白の世界・・・

白のRadiance・・・




一年中、煌びやかな光の届かない場所がある

永遠の極夜・・・

光を浴びて、見せ掛けだけの俺達の生きる白の世界には、足元に影を作って影に怯えながら生きる

極夜Polar Nightsの様な影の出来ない世界は

光の届かない、深い海のRadiance・・・

極夜に愛が降り積もり

魔法の日に愛は溶け出し

白夜に愛が湧き上がり

大きな海の一つの愛になる・・・

深い海の中で・・・ 

深く愛し合っても・・・

影は、永遠に足元に訪れない永遠に平和のRadiance・・・

光の当らない世界は・・・


永遠の真実の・・・平和・・・


黒のRadiance・・・・


黒は真実・・・




白と黒の妖精と、手を繋いでいたはずなのに、

妖精の心の後ろに放っていた、沢山の色の光が消えて、落ちて行く

抱きしめられた妖精は・・・ 
 一人の妖精・・・・

その下に広がる・・・  
大きな一つの海・・・


優しく包む妖精の温もりに身を委ね、深く深く沈む感覚に心も委ねると・・・

怖いと思う事は・・・もう・・・

なにも無かった・・・



目を閉じて深く深く感じる、その優しい温もり・・・

呼吸を始めたら、どうなるのか分からない世界で・・・

母の中で愛に包まれて生まれた一つの命・・・その時の記憶・・・

温かい水に揺れる感覚は、その遠い記憶と同じ感覚・・・


ふ~っと息を入れられて、呼吸が出来るようになった

ゆっくり目を開けて見詰めたその瞳に・・・・



・・・吸い込まれた _______






おはよう。キョーコ
良く眠れた?



妖精と同じ様に抱き寄せられていて、優しく包まれていた。
夢の中で吸い込まれた、瞳・・・

・・・間近でずっと見詰められていた。



自分から抱き付いて、深く深く、キスを重ね・・・

深く深く・・・

体も重ね・・・

夜明けの光が差し込む前の、魔法の時間に・・・・

魔法の時間は・・・


二人は一人・・・


貴方を全部で感じながら、貴方の全部を感じながら・・・

貴方と深く深く・・・心と心からの愛を感じあって・・・

心の深い深いところから・・・

はぁ~と息を、やっと出した

夢の中で、ふ~っと息を入れられたままだったから・・・・



黒の世界


黒はYesの・・・部屋で・・・


黒は真実


その瞳を見つめながら、貴方を心から感じ・・・

背中の心の後ろに二つある・・・

肌の色に同化した指輪の指でゆっくりと撫でると・・・

貴方も私を感じている・・・



色とりどりの甘くコーティングされた、Multihuedの貴方の姿・・・

その中には必ず・・・

白が・・・

Ture Love Eternity・・・

Splendor・・・

Au the Blanc・・・

全て白のPure・・・

真っ白が、貴方のPurehuedの姿・・・

白いオーラの色は・・・

私が感じる、真実の愛・・・

真っ白に貴方が成った時・・・

その中にある、Matrix核心は・・・



綺麗な外観の色とりどりのアーモンドドラジェ
中はすべて白の砂糖衣
その中心にあったのは・・・


アーモンド


孤高の山のピンクにローズマリー
アマレットのお酒の香り
コーヒーの苦味を消したミルクの泡
トマトクリームのフリッジ
オートミールマカロン


貴方が全部、隠れていると・・・

知ったのは・・・




雲の上の空を創り、満月のかかる夜にして、深い海の中の貴方の真実・・・

蒼いアーモンドのアフォガード

恋のピンクを溶かし飲み込んで、白の愛を私にくれた、白い愛に包まれた貴方の真実・・・

ピンクのアーモンドドラジェ

同じ甘さの、甘い姿の貴方・・・

世界中の人が貴方は一人ではないと言っても・・・

私には、一人・・・


蒼い魔法を掛けたまま、甘いピンクの貴方をくれた・・・ 久遠

ピンクの魔法を掛けたまま、甘く蒼い貴方をくれた・・・ 蓮



Stella By Starlight・・・ 
・・・その歌は嘘だと言いたい。



髪を撫でながら、夢中で感じる貴方の全て

間近で見詰め合うその瞳の色・・・

もうすぐ、Magic hour魔法の時間が明ける・・・

足元に影を作り、色とりどりに姿を変えて、見せ掛けだけの煌びやかな世界に・・・

憧れて飛び込んだのは、自分・・・



極夜の様に・・・

深い黒の・・・

深い海の・・・

深い愛に・・・

ずっと・・・包まれていたいのに・・・


白夜と極夜に訪れる・・・

魔法の時間だけの日・・・





MID WINTERのクリスマスに・・・

綺麗なAuroraが貴方の宙Celestial fairytailの星空に輝く・・・

海の向こうに見える一つの光のように・・・


そのMultihuedの光の幕が上がったら・・・

何が、始まるの __________________



貴方と、黒の上で、白の世界に、連れていかされた、魔法の時間に・・・

ピアノの音・・・

Fairytale・・・

White Night・・・

そして

Love Is Mystery・・・・・



貴方が全部、隠れていると・・・

知っていたのは・・・



温かい海に包まれて波間に漂う優しい時間よりも前の・・・

遠い記憶を思い出したから・・・



このTea Roseの香りで目覚める朝・・・

バラの森で目覚めた様に




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 03.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray