• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.286

Category : Story-I of LDs


キョーコ。
君と久遠の間で・・・

どんなやり取りをしているのかは、
知らないし・・・

俺は、知りたくないから。

・・・
姫を愛している一人の王子として・・・

他の王子の事は、関係ないから。





一番言わなければ成らない事を、一気に言った。
自分の中で彼女と居ると どうしても出来ない心の変換の瞬間が来るのを避ける為だった。

久遠と蓮の心の変換が容易にできる事、嫉妬の感情がコントロールできなくなるぐらい自分が彼女を愛し過ぎてきた事、それらに気付いたのは昨日、君を抱いた時。


人間として持つ感情が先に一人で走り出したら、人前でも久遠と蓮が簡単に変わってしまいそうだと、気付いた。


いつか、キョーコとは必ずクオンとして傍に居たいが為に今 自分がするべき事は、今はまだ別人の人生でなければ成らない。

京子と仕事をしてゆく限り、久遠と蓮として二人が自分の中でゴチャゴチャに成るのをどうしても避けなければならない。これから蓮としてのドラマの共演も、久遠として共演する時も自分がしっかり演じ分けねば、世間に俺が久遠ヒズリであると漏れる可能性が高い。

時はまだ始まったばかり・・・

自分の理想を追い求めるならば、世間からのバッシングを避けなければ、どんなに今までの経歴を持ってしても、足元なんてすぐに崩れる危うい世界。

その理想の人生の中でキョーコと傍に居たいから、どうしても必要な自分の現実の生活にもう・・・

久遠の幻想を蓮の中で引きずりたくなかった。


(本当に、ごめんね・・・キョーコ・・・)

心の底から、彼女を自分の人生に巻き込んだ事を謝りたかったけれど、後悔はしていない。


後ろから ぎゅっと抱きしめて、目を瞑り息を大きく吸い込んだら、腕を回した彼女の肩が震えていたの気付いた。
その肩に顔を埋め、抱き寄せた手で肩を抱き、彼女の体から香るSunflowersの香りを確かめた。


今まで自分が久遠として送ったメールの数々を思い返していた。
どの言葉が久遠の物で、どの言葉が蓮の物だったのか。

自分の人生のRadianceを語り始めてから、妖精の絵本と同じ物語だった事にも運命を感じていたこと。
自分の世界がキョーコのひまわりに侵食され始めた事に気が付いたのは、今日 京子のRadianceに不破の雑草は必要ないと思った事からだった。

遥か彼方の海の向こうにある、別のひまわりの国。

そのひまわりの国に、自分のMultihuedな種類の花を咲かせたくも無かったし、影が映らないほどに花を足元に咲かせたいと思ったのは、ひまわり一色であって・・・そして自分のRadianceにも・・・
ひまわりが咲いて欲しくなかった。

ひまわりに目が行き過ぎて靄のかかる森のように、自分の背を越える背の高いひまわりばかりの大地に成り自分の愛を与えすぎて太陽に照らされて水蒸気となり靄が掛かり、自分の目指す先が見えなくなっていると思った。

楽しくて嬉しくて、この甘い時間を過ごす事は・・・

久遠としても蓮としても君を愛しているから、一人に成りたいと思っていた毎日に限を付けなければ、自分の首を自分で締める・・・ひまわりの中を歩いて自分で自分自身を傷つけながら、RubyRed 血を流しながらの人生になって行くと。

甘い時間を過ごす時は、久遠としての甘い時間、蓮としての甘い時間、この二つをしっかり自分で区別して、それぞれ違う嬉しさと楽しさで過ごせばいい事で、演技をする上でも反映してくると思う。

二人をしっかり演じ分けないと共演した時に、そこから剥がれて、自分の事もキョーコの事も知らない様な人達、世間に余計なことで人生を振り回されたくは無かった。

特に、京子には自分の事で世間から受ける波風に巻き込みたくは無い。

愛しているから、愛をもっと教えてあげたいと思うから、キョーコの人生として自分の力で新しく生まれ変わった彼女の未来を守る為にも どうしても必要な線を引くべきだと思った、その線は・・・


一つの心を、二つに分ける。

・・・境界線だった。 ______


でも久遠も蓮も君を愛する心は、変わらない。
ただ二つに気持ちを分けるだけだと自分に言い聞かせ、気持ちを落ち着かせようと思う。

・・・愛を二つに分けるのは、初めての試みだと自分の気持ちを整理した。


“ 愛しくて ” “ 切なくて ” 
この二つの気持ちをいつも持たなければ成らないと思った事を、気付かせてくれたのは・・・

不破の書いた曲。

それと、不破のジャケット写真の切ないのに愛しい彼女の表情だった _____



耳元に息を大きく吐き掛けながら、目を開けた。今まで、久遠と蓮と心の変換をする時に、必ずしていた事。さっきもした その久しぶりの事にもう違和感を感じなかった。

窓辺に手を伸ばし2つの人形を手に取って、キョーコの両手を開かせた。



でもね・・・

オーロラ姫が森で出会った最初の王子。

これ、テディベア
森のくまさん。・・・一番人気。

次に出会った二番目の王子

これ、パンダ・・・二番人気。

熊とパンダ。同じ熊。
その姿は、雰囲気が似ているの・・・知ってるよ。

そのつもりで居て。



テディベアとパンダを一つずつ、キョーコの右手と左手にそれぞれ乗せた。
その手をそれぞれ左右 上から握り締めて、キョーコの胸に抱かせる様に引き寄せた。


君には・・・

蒼い魔法も、ピンクの魔法も掛かったままだから
ムリに自分で魔法を解いたら
自分で、悲しみを受けなければならないし
自分で、幸せを拒まないといけないと・・・恐れているんだよ。
でもそれは・・・
I fear, too early, for my mind misgives.
Some consequence yet hanging in the stars.

自分で選んだその言葉の通り。自分で言ったよね。
まだ始まっても居ないうちから心配して、それに怯えてる。
この宿命の下に起こりうる事は、星の導きによるもの。

自分で決められない物事もあるんだよ。
それは、運命に任せた方がいい。

The problem with doing nothing is not knowing when you’re finished
最後の結果が出るまで、何も分かり知りえない。 
その意味の言葉。知ってる?

時間が解決する事もある。
でも、待っているだけではなくて
今するべき事を、しろと言う事。

前にさ、海を見にお台場へ行ったね・・・

その時、未来の自分を追いかけろ。と
I will be PAST 未来の自分を想像しそれに向かえ。
Then you have to act… for AND and OR as
その為に自分で行動し、I will do and be…
何になりたいか?、何をしたいか?では無く、
何に成るのか、その為には、今何をすべきなのか。

したいか。と言う事は、夢を見るだけにすぎない。
するのか。と意思を持って歩き出す。

・・・
・・・現実を見据えて欲しい。

現実は、蒼い魔法とピンクの魔法が掛かったまま

葛藤に悩まないでいい。
叫びたかったら叫んでもいい。
怒りをぶつけたかったぶつけてもいい。

俺を誰かと思っているのならば・・・
それでも、いいから

ただ・・・
幸せに成ってくれれば、その方が俺も幸せに感じる。

俺を見て、苦しくて切ない想いをするならば・・・
キョーコの心に苦しい事が無い方が・・・
俺も幸せなんだよ。

・・・
今さ・・・

お互い、心に蟠りがあると・・・
歪みを感じてる。

こんな気持ちではね・・・

言葉に出来ないほど心が震えて、愛してると感じているのに
君を愛する事はできない。

誰を好きで誰を愛しているのかは・・・
その事で心を悩ませているんじゃないよね?
愛している事に・・・
愛される事に・・・

それ・・・だよね? 多分。

太陽が靄を照らし暖めて晴らすように、
心の靄を自分で見詰めて、先が見える様にできたらいいかな・・・

と・・・思ってる。



昨日Radianceのまま自分の言葉に換えて話し出したキョーコを見て、蓮と久遠が同じ人だと思い始めているように感じた。
でも彼女の心に響いてそれを誰かに伝えたかっただけだったとしても、監督に彼女が言ってしまった様に誰からの言葉と名前を出したりしたら、久遠とキョーコの関係が世間に知られてしまうのを避けたかった。

自分で仕出かした心の声の物語を語られて、自分の頭が久遠と蓮と混乱し始めた瞬間だった。

I will do and be未来予想へのAct for and / or as “為に”と、または、“持ってして”の行き先を・・・
キョーコに引き込まれて、キョーコの創る世界に嵌り、自分を見失いそうだった。

冷静に成らなければならないと、自分をもう一度整理したくて、あの時見た海を見に行った。


・・・ 夢の中に久遠が出てきてくれるほど、愛してくれてありがとう。

そう思った車の中での、自分が抑えられなかった久遠としての返事・・・


勝手に久遠が動き出している事は、カインの時と変わりない。

違うのは、“愛” だという事。  ・・・それに、“お守りは無い” という事。


現実を見詰めなければと、浮かれていた自分に言い聞かせようと・・・ _______





それができたら・・・

昼間の明るい雨が降る晴れた日に・・・

もっと綺麗な大きな虹を二人で創って、
人の心を魅了して目に焼き付けて、

その虹の先にある世界・・・

俺と京子の創る世界を心を魅了された人々に
・・・見せてあげられたらいいかな?

この虹の世界はね・・・
幻想に思わせた、実在する光景。

雨と太陽が一緒に作るこの景色・・・
二人で創っていけたらいいね。

“ You and I can only desire to be with confidence…”
君と俺の望に、自信を持って

“ I am sure to feel these for born of simple sun, water and time. ”
太陽の様な心と、雨のような糧と、
育てていく為に必要な時間を、感じたい・・・ 
と・・・




___ 夢と恋のこの二つの意味を込めて・・・ 蓮としての言葉に置き換えて




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 26.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray