• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.277

Category : Story-I of LDs


それでね・・・


はい。これあげる。




ベッドの横に置いておいた2つの小箱。ダイヤを社ガードから出すときに一緒に鞄から出し、クローゼットの引き出しからも取った箱。

アールから届いた、ドラマ様の小道具。そして黒いベルベットの小箱・・・

でも、小道具だけじゃなく、いつか。と思えるのは、このアールが捻りだして創ってくれたリング。

京子と蓮のドラマ用の結婚指輪。

それは、どこにも売っていないオリジナルの物で、ドラマでテレビに映されてもアールが作ってくれるわけの無い、世界でたった一つの品物。

頼んでいたのは、ピンクダイヤとアクアオーラ。この二つの石が入っていて欲しいと注文した。


・・・厳重なセキュリティで送られてきたと、社長が言ってた。と社さんに今日事務所で朝会った時に手渡されたのは、RMandyと金のロゴが入ったベルベットの小箱が入った紙袋だった。
気になっていて今日はめずらしく社さんに、貴重品は預かってもらって。とキョーコにも言ったように、ずっと持っていてもらった物だった。

貴島との取材の前、キョーコとは現場を離れた時に確認したら、思っていたのと全く違って、驚いた。

俺のRMandy ren の様に、筆記体の波々で傍目全く分からない波線のリング。
ピンクダイヤとアクアオーラが入っていない事に、まず気付いた。その代わりに目に飛び込んできたのは、いろんな色に輝くオパールが一つ入っていた。

もう一つの小箱の中にも同じ様に波々線のリングがはいっているけれど、こちらにはオパールが入っていない。

ピンクダイヤと違いオパールだったら…そこまで、厳重に運ばれてこなくてもいいんじゃ?と思いながら、マジマジと、そして、じーーっと見詰めた。 

・・・車の中でその指輪を見ていた。

駐車場で見ていたのもあって、停めていた車の横に貴島の車も着たので助手席に座っている貴島に声をかけようと窓を下ろした時に、二つのリングがキラキラこの世のものと思えないほど輝きだした。

スモークの貼ってある車内は暗くて、光が当らなかった。

社さんは貴島のマネージャーに挨拶に、車を急いで降りていた。
とりあえず貴島に声をかけて、先に行っててもらう様に促した後・・・


開けた窓から、コーンの石の様に太陽に向けてかざした・・・


ピンクと蒼が、そしてプリズムのようなMultihuedの輝きで、リング自体が光り、色が変わる。


よく見ると kyoko from the ・ rmandy と成っている。キョーコ・アルマンディより。・・・?
細いリングの金属がリボンのような形になっている事に気が付いた。

小さく立体でKyokoの始めのK とRMandyの終わりのYの部分だけ、筆記体のぐるっとが上下になっていて、Infinity 無限大の形になっている。傍目にはそのリボンが分からない。触ってみると浮き上がっている。

ジュエリーとしてリボンの形のモチーフの意味は、結婚、愛、約束、絆の意味だと言う事と、リングの始まりと終わりの文字が繋がっての意味でのInfintyに、絶え間なく続く、愛と絆だと、感じた。

これを見ると思い出すのは、マウイオムライスのケチャップ。

Theの後ろには、小さなオパールが埋め込んでありこちらはリングにピッタリ入っている。
オパールの色合いに覚えがあった。この色々な色のオパールの意味が分かった。

はっ!としたのは、キョーコには分からないように、the oneという意味の事。
Multihuedの色のCelestial fairytailの意味で、オパールが入れられている事。


Kyoko from the “ one multihued celestial fairytail “ r mandy という事だと気付いた。


アールに電話で届いた旨を知らせるために電話をかけたら、さらに驚きの事を聞かされた。



Hi Ren
I hope you would like these rings.

そう、入れたかったのは、
このCelestial fairytail 色のオパール。

キョーコが言ってたそうだね。
サイズを測ったスタイリストからの報告だ。
その多色の呼び方が、気に入ったよ。

白と黒の撮影写真の中のキョーコのネイルを見て思った。
それとInfinity 蓮、久遠のラッキーナンバーなんだよな。
数が無限にあるってとこか?
それと永遠の意味。


これをアールから聞いていて思っていたのは、ナンバーじゃないけど、俺のリックからの、ReLuckに使うマーク。キョーコにもReLuck。このドラマ、二度目の主役も成功しますようにの願いを込めて。

The oneの名前の意味はアールも知っている。俺の素性を知る、ほんの一握りの宝田一味で、それに理解者でもある。俺の履歴書から、俺の両親とその本名の由来も書かれている。なんでもこだわるアールらしい。



このリングの金属は何ですか?
光に当ると、多色に光るのですが?



あぁ、それ。 フフ・・
蓮の注文どおりにしたつもりだよ。

プラチナは まだ先、久遠からがいいんだろうから・・・

大変だったぞ。君たちの肌の色に合わせるの。
ホワイトやピンク、イエローのゴールドを合わせてな。
でもゴールドの方が加工がしやすいのもあったんだ。
そのゴールド・・・

ピンクダイヤの石晶粉末
アクアオーラの極小結晶

それと、Clarityの高い
多色に光るホワイトダイヤの粉末。

それらがゴールドに混ぜてある。

綺麗だよな・・・それ。
光に透かしたら、リング自体の色が変わって。
Celestial Fairytailの世界に・・・なっていると思う。

あぁ、ホワイトダイヤの粉末は、
注文条件にも入ってなかったし、
他のジュエリーの加工の時に出た研磨の欠片だから
その分は金額に入ってない。

今度、いつか・・・久遠が、
大きなダイヤモンドを注文したら、
その時に貰うからな。

そのダイヤモンド。
研磨途中の大きなダイヤ、取り置きしてもいいぞ。

まだまだこれも、時間が掛かるからな。
それにダイヤをカットしている段階でな・・・

どんなジュエリーにしようかは、決めてないから。
その時まで、考えておけよ。


じゃぁな。蓮



電話を切った後に、もう一度、二つ揃えて光にかざした。

持った感触が、捻じれている様に感じる指輪。中指と小指の付け根にあわせてきちんと指にフィットして、動かないようにされているのだという事は、自分の他の指のリングで知っている。
長年同じ指輪をはめ続けていると その人の指の形に変化するのと同じで、初めからフィットされた形になっている事は分かっていた。

自分の方のは、r mandy as the seal of ren_ と成っていて、蓮の証という意味の言葉。

この指輪が、誰にも真似されない様にされている事に気付いた。
それと、敦賀蓮の存在が自分の中で現実味を帯びた、この注文をした時にはキョーコが妊娠していないと判明した日だったので、敦賀蓮をこれからもがんばろう。と思った時。


“ 敦賀蓮の存在をここに印す。”


そのアールのメッセージ、アールの選んだ言葉に感慨深く感じた。

捻じれ感に誘われて自分の指にはめてみると、俺の肌の色にピッタリと合っていて、遠目には指輪をしていない様にも見える。

その手を太陽にかざし、光に透かして見た時・・・

一つの月に手を伸ばす小さな手の先に光っていた夢が、はっとフラッシュバックした。
夢の中で抱いていた、俺の子供・・・蓮。
蓮の証。とアールが書いた筆記体の指輪が、未来に自分が注文するであろうダイヤモンドの欠片が入っている事に、心の中が、胸が一杯になった。

キョーコに絶え間なく続く、愛と絆。そして残りの二つの意味、その約束の先の結婚。その未来に注文すると思うダイヤの粉末が入っている事と、自分の夢の中に自分の未来の望みである、敦賀蓮そっくりの自分の息子、蓮がこの世に誕生してくれる事に想いを馳せたら、あまりに胸が一杯になって心が震え続けて止まらなかった。

幻想の敦賀蓮の存在。現実にこの世に生まれてくれる事が、俺の望み・・・

Renの文字は指と指の隙間にぴったりとはまって、表からも裏からもRenは見えなかった。
左手の小指に寄り添うように、Renの文字がついている。180度反対に回しても、綺麗に指に収まっていた。その自分の指で隠されたRenの名前に、指輪をはめた手を見ていたら、手が震えていた。

左手の小指に触れる文字、愛する人より、もっと愛を。の意味に、未来のRenに愛を・・・
中指に寄り添うRen・・・名声を蓮から、Renに受け継ぐ・・・

自分が辿っている自分の軌跡である蓮としての人生は、無駄な物ではなく自分の理想だったと思えて、その理想を、いつか自分の子供に受け継いでもらえたらいいかも知れないという思いが胸の中で膨らんで、震えた手で震えている心を押さえる様に胸に手を当てて想いを馳せた。


指輪を外し手の平に二つとも握って、胸に当てて感激で涙が出そうだった。


暗い車内で見ると、鏡の様な純粋な肌色のゴールドなのに、光に透かすと・・・

Multihuedの俺が、キョーコの太陽に照らされて輝くようで、その純粋な水の様なゴールドが、鏡の泉・・・プリンセスローザの泉のように感じ、オパールが一つの月。

ドラマ様にはもったいない程の、指輪だった。

人前で泣いた事のない俺が、涙が出そうに成って目を開けて上を見ていた。
目に入ってきたのは、雲と雲の隙間から覗く太陽。眩しくて目を瞑ったら、ぽろっと涙が落ちてしまった。その涙が、握っていた手の指の隙間から手の中に吸い込まれていって、手を思わず開いた時・・・

反対の目からも涙が落ちた。

捻じれているリング、キョーコの方のも指に合わせて創られたその形が重なって・・・
オパールの部分がRenのnに絡んで取れなくなっていた。

横から見ると微かにその部分が盛り上がっている。絡まっている文字に注目したら・・・

キョーコの方のthe  俺の方の ren
絡まって出来た言葉・・・


There N  


俺が気が付いたのは、nの文字。それは、Chuehonn 、久遠ヒズリの芸名に変えたnだと言う事。
ANDの意味のnのつもりで自分で変えたそのnの付いた芸名も、もちろん久遠ヒズリの履歴書に書かれている。


There “ここに居る。” n“ それと。”の意味に・・・

それから、

The Renとも読める。


その隠された一文字だけを変えた芸名の久遠の象徴も入っていて、驚いた。

もしこの意味が分かったら、キョーコは蓮と久遠は一人、The ONEのクオン・ヒズリだとたどり着いてしまうかもしれない・・・


There n “ それと、久遠もここに居る。” The ren “ 蓮の中に・・・”


久遠の象徴のnの文字renのnは、Celestial Fairytail色のオパールに重なっている。

“ そして、久遠と蓮が、妖精の心の後ろに居る。”との意味に・・・


手をゆすって絡まっているのを外そうとした時にも気が付いた。絡まっていて取れにくいその二つの指輪。手を動かしていて見えた ある形に目を奪われて、ゆっくりと手を動かした。
右に傾けても左に傾けても、二人の指輪が重なった形が、この捻じれている形でInfinityの形に見えた事。

右に立っている蓮にも、左に立っている久遠にも、同じだけ・・・

好きな女に掛けてもらう魔法・・・ReLuckの魔法が掛かるように・・・

そしてその重なったリング、それぞれの指の形の微かな立体に気が付いて、手のひらを目の高さにし、二つのリングが作ったその形を横から見たら・・・


Heart 一つの心・・・  The oneの由来の、一つのハートの形が浮かび上がった。


キョーコと俺の手の形 その指の形に合わせて作られた指輪・・・

このお互いの指の形は、二つの指輪の形になるようにお互い生まれてきた様で、手をつないでも手を重ねても、キョーコの温もりとその手が今まで ずっとずっと気に成っていたことを、改めてどうしてだったのか、分かったと思った。

二つのリングが重なって・・・
Infinity the one heart  二人の心は、永遠に果て無く続く、一つの心に・・・ 


運命とは、この事なのかもしれないと。

運命の人と思った・・・


その時、アールからメールが届き、急いで開けて見た・・・そのメール。 タイトルは・・・



“ 太陽とダイヤモンド ”


__ Hi Ren


ドラマに出るまでの注意事項。


肌の色に合わせたゴールド。
光が当った時だけ、リングがその指に浮かぶように輝く。

これを、テレビで ぜひとも写してくれ。

これから、夏が来る。
日焼けしない様にな。

太陽に・・・

目を奪われて、あたり過ぎないように、気をつけろよ。


研磨中のダイヤモンド原石。

Clarityは、もちろんFlawlessにできる傷一つないダイヤモンド。
でも久遠が望むなら、Internally flawlessにも、できるから。
その指輪の研磨の粉をダイヤの中に残す事も可能。

カラーは、Exceptional white D 
多色Celestial Fairytailの光を出す、一番Pureな無色

カットの形も自分で自由に・・・

原石を磨くのは、その工程は・・・  Chuehone、お前次第。 

世界で一つだけのダイヤモンドに 

Earl __




この意味が、心の中を刺した。

白はPureだと言った、白は愛だと言った、Purehuedの心のキョーコに、どんな光を照らしてあげれば、キョーコが、Multihuedの輝きで、価値高く認められるように・・・

社長が大好きな言い方、業界の言い方が、心に響く。

“ 原石を掘り出して、研磨して磨く。価値高く。”


容(かたち)も、磨く事も、輝きの方向も・・・  俺、次第。


世界で唯一つだけ・・・
Nothing above substitution 掛け替えの無い・・・ 原石。


涙が流れると同時に、きらっと光に瞬いて光がなくなったと思ったら、外は雨がポツポツと車の窓ガラスにあたり始めた。外に居る社さんに気付き、急いで車を降りた。


社さん、すみません。急ぎましょう。と・・・ 胸が一杯で傘を忘れて現場に向かった。

顔に当たった雨の粒は、自分の頬を伝う涙を隠してくれている様だった。

Chuehone Chryth Hizuri Jr.の雨が、蓮を慰めてくれる様で・・・

キョーコにとっての蓮の雨が、自分の涙を隠してくれた。 ___________________






どう渡そうか・・・




そればかりが気に成っていた。


でも、ドラマの小道具ということで、普通に渡そうと思っていた ・・・・・・


Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 24.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray