• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.273

Category : Story-I of LDs


そんな事を考えながらバスルームに入る前に靴下を脱いで裸足になり、入ったら さっさと足の砂を流す。

今日のお風呂は、思い出していた話がしたかったので、 Tea Tree oil のエッセンシャル・オイルを入れた、外傷も治る効果のある お肌つるつる乳白色のお風呂。
後でマッサージもしてあげたかったので、Anti-Eauのウッディな香りにあわせて、お茶の木のお風呂にしたのと、自分の火傷の治癒を高めるのも兼ねて。

Pepper mintのオーガニック・キャンドルに、Lemon grassのオーガニック・キャンドル。
頭の中をすっきりさせるペパーミントと、気分の高揚を落ち着かせるレモングラスは、とても相性がいい。禁断の兄妹でない、もう一度 きちんと愛し合いたかったので選んだ。

それと、香りの無いtea light キャンドルをたくさん窓辺に並べた。リネンクローゼットのあるエリアには、Tea Roseのキャンドル、枕元にもTea Rose のキャンドル。

そして、自分の手にTea Roseのパフュームを一滴取り、手を合わせて体温で香りを温めてから、ベッドの上で、ふ~っとする。
もう一度リネンクローゼットに戻って、手の平でバスタオルをポンポンと叩いた。

お風呂を覗くと半分ぐらい溜まってきたので、めちゃめちゃ熱いお湯に変えて水量も少しずつに弱めておいた。リネンクローゼットからもう一つ、Tea Roseのキャンドルとパフュームを取ってバスルームから出てくると、キョーコが部屋に居て着替えていた。


う~ん、蓮~。
いい香り~


あぁ、気に入った?自然の香り。
じゃぁ、キョーコの好きな物リストに
入れておこうね。


使っても勝手に補充してくれるように頼んであるリストの事。メイドさんが来てチェックし、勝手に置いていって貰うことにした。他にもアロマテラピストに頼んで色々なお勧めも置いてもらっている。


うん。
ありがと~。蓮。


抱きついて ちゅっと頬にされると、頭をナデナデした。この幸せが永遠に続いて欲しいと思う。
人を愛する事を拒んで生きてきた俺たちにとって、愛する喜びが知れた事が一番の幸せ。

キョーコも最近は気にせずに、こんな生活に慣れてきた事も嬉しかった。
Kyoko M Tsurugaのカードだけはまだ使ってないけど、他の事なら何でもしてあげる。

社長にメールした事もスケジュールだけじゃなかった。キョーコのマンションの家賃と光熱費の事。
俺のカードのナンバーを伝えた。でもRen Tsurugaだと管理会社から世間やキョーコにも足が付くので、LMEから、という事にしてもらった。

愛の伝道師からは、男女が愛を育む事なら何でも協力すると言ってくれたので、こんな事務所でよかったと思う。子供だけはダメ。という事は念を押され過ぎるほどだったけど、それは自分でも分かっているので、大丈夫ですよ。社長。


それと、キョーコのシャツも
ランドリーに置いといたよ。
クリーニングに任せて。


うふふっ。
は~い。
そうか・・・シェアね・・・


どうした?と思っていたら、俺が着ている長袖のTシャツの事だった。さっきキョーコが着ていたままの、袖もロールアップしたままだった。

だって、タオルも二人でシェアだったら、服もシェアって事だよね。と納得させるが、キョーコの服は俺は着ない。ってか、大きさ的に着れないしゲイだと思われたくは無い。
本日、一度 貴島と共に勘違いされそうになったのを思い出す。


女の子の特権だよね~。
男物を着れるのは。


とも納得させた。でも、心の中では、俺の物をシェアする事は、君は俺のモノ宣言のできる男の特権ですよ。と、思っている。

廊下で荷物を取り上げ自分の部屋に戻ったら、自分のベッドサイドにも今もって来たTea Roseのキャンドルを置いた。
パフュームも同様に、手のひらで暖めてから、ふ~っとベッドに香りを散らす。
その手でマットレスをポンポンと叩いて、さらにベッドで暴れると香りがたつようにしておいた。

ふと壁に掛かっている鏡が目に入り、あっちゃ~っとまた思いながら、顔と首など見える所のルージュを指で撫でていた。

(それじゃぁ、シャワー浴びるか・・・)

キョーコの香りのするシャツを脱いで、キョーコにあっちこっち付けられたルージュを落としながら、ささっとシャワーを浴び、着替えながら鞄の中身を出していた。
リンクして撮られている俺も見て欲しくて、雑誌をポンとキョーコが寝る側のベッド脇に置いておいた。

鞄の中身を出しながら・・・取り出して中を確認した。思わずそれをみて微笑んでしまう。
クローゼットのジュエリーが入っている引き出しを開けて、小箱を取り出した。
社ガードに入れておいたキョーコのルージュの付いたティッシュを開けて、ダイヤモンドをベビーリングの入っていた箱に入れ替える。


箱を開けると目に入るこの言葉・・・

“ More bless of loves, To Loving our the one, From yours with our loves Chryth & JuelliAnna”

クーとジュリの一つの命と名づけられた俺に、クーとジュリの一つになった愛と心・・・

その言葉を見ると、自分は愛されて生まれてきた事を感じる。
決して出来ちゃった結婚の要らない子ではなく、望まれて生まれてきた事・・・

その言葉に、敦賀蓮も望まれて命を俺が与えたと思いたい。自分からの現実逃避の手段として選んだ別人の人生は、自分の宿命にとって必要だった事だと思える・・・

運命の天使と廻り遇う為に、自分が生み出し吹き込んだ命・・・敦賀蓮という架空の人

誰からも愛されずに要らない子だと思い生きてきた自分の天使、キョーコに惜しみない愛を感じている事を、俺が、敦賀蓮でも久遠ヒズリでも伝えたい。

愛しくて切なくて・・・
心が震えるこの感覚を心で感じ目を瞑ると、言葉に出来ない・・・
どう伝えていいのか分からないほど、言葉にならない想いを・・・

箱に入れて目を瞑って抱きしめると、自分が生きてきた軌跡である架空の人物は無駄ではないと、

・・・心の奥が震え出す


iPhoneの写真アルバムを開いて、キョーコに送った写真を見詰めた。

月明かりの中の自分は、誰なのか ・・・

_____“ 本当の笑顔 ”キョーコに言われる本当の顔なんだろうと思える 。



ひまわりの花びらは押し花にするつもりだし見られてもいいので、iPhoneの写真をPCに移し変えるのと一緒に書斎に持って行こうと思った。

着替えて出てきて、書斎にiPhoneと花びらを持って行くと、ごはんだよ~。と声が聞こえた。

は~い。と返事をしながら思う。

(なんて、幸せなんだろ~~~。)

心も足取りもウキウキする~。不破はどうしてこんなに幸せなものを手放したんだろ~。さんきゅ~。と不破に感謝しながら、キッチンでお茶を入れる。


キョーコ。
お茶、どうぞ。
・・・これ飲んで。


そう言って手渡したマグカップは、ミントのハーブティ。先ほどの甘々アフォガードと、すきっ腹にエスプレッソの胃腸を気遣ってミントティを入れた。最後にキョーコがベトナムのフォーの残りだというミントの葉をドライしたものを、パラパラ~っと指で崩しながら掛ける。

キッチン立ち食いスタイルでご飯を食べて、自分のホワイト・ラムとライム、ミントの入ったMojitoと同じ様に、ミントとライムを入れたクラブソーダの蜂蜜レモンの蜂蜜割りを作ってあげる。


なんか今日は、
ミントが多いね。


ミントはね、胃腸の薬。
空腹にカフェインと糖分だけだったから。
それにこれからお風呂に入るから、
水分補給かな。


うん。そうだね・・・とキョーコが言うのを聞きながら、実は魔法の媚薬です。と心で思う。
ご飯も食べたし、媚薬も飲ませたし、と思いつつ、あとはキョーコが俺の遺伝子の葬式の手はずだけだよ。と思っている。

でも食べたばかりで、しかもアルコールを飲んでしまったので、少しダラダラするかな。と思いグラスを持って二人でリビングのソファに座りテレビを付けたら、その画面を見て見詰め合い、微笑み合った。

やっていたのは再放送の Dark Moonだった。

どろどろの恋愛ドラマということもあり、お子様がお休みなさった頃に放送していた。
それと、緒方監督のDreamsの前宣の為に、テレビ局が選んだのだろうと思える。

あっ、敦賀さ~ん。と画面に向かって手を振っているので、あ~京子~。と言って、手にキスをして、ちゅっと画面に向かって投げた。
話はもう終盤の方、これを撮影した時はバレンタインの日。キョーコがドツボに嵌ってNG出しまくりのシーン。美緒が美月に心を開いて、美月と本郷家の関係に手助けしだしたところ。


そうなんだよね・・・


なにやらブツクサ言い始めたので、どうした?と思っていたら、赤いバラを見てワインゼリーを思い出し、ありがとう。と美月に言われて、頬にキスをされた事を思い出して固まったのよ。も~。と言われましても、過ぎたことだし今じゃそんな事で、照れないでしょ?と言って唇を重ねた。

(なるほどな~。)

そう思ったのは他でもない、赤いバラは俺で、ワインも俺だ。と緒方監督のイメージするドラマの映像が、俺の誕生日の色々な事とか持って生まれた雰囲気とかと、しっかり合っている事を映し出していた。

監督ってすごい。と思わされたのも、今回のDreamsのキャストを京子に変更した事とか、しっかり全てお見通しなのだと、改めてDark Moonを見て思わされた。

キスを重ねながらお互い画面を見ていたけど、キョーコの瞼を手で閉じて自分も目を瞑った。

キョーコがくれたワインゼリーも、俺をイメージしたらこれしかない。と言ってくれた事。
俺の何かが監督の様に見えていて、もうすでにあの頃から俺の宿命を感じ取ってくれていた事に想いを馳せていた。

君が二十歳になるまでと思って、大事に保管してある あのワインゼリーのクリスタルのグラス。
二十歳になったら、取って置きのワインでお祝いしてあげるつもりでいた。


それまで、離れないで傍にいて・・・

自分が誰に成っているのか、誰でお祝いしてあげるのかは・・・分からないけれど・・・


そう思ったらまた心が震える感覚が戻ってきて、伝えたいのに・・・言葉にならなかった。

言葉にならない想いは、唇から伝わっていて欲しいと願って・・・



Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 24.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray