• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.272

Category : Story-I of LDs



キョーコとは、乱れた姿のままキスを重ねていた。


も~、離せなくなるからダメ。


そう言っても、自分も抱きしめていた。離すつもりは有るにしろ・・・無きにしろ有らず。
どっちでも、有る。の答えに戻ってしまう。

自分でも、禁断の兄妹愛関係でした~い・・・。と思っていたが、それは、また今度。

そう思ったのは、キスをしていたら、ん~・・・れん・・・と優しい声に戻っていたからだった。
敦賀さんでもなく、夫の設定の夫婦ゴッコでもなく、キョーコの恋人として彼女を愛したい。
まだまだ、キョーコの心が久遠と蓮と決められていない事も、判明したし。

自分的には、久遠でも蓮でもどっちでも結局、最後はクオンになって、久遠ヒズリと敦賀蓮と半分半分アメリカと日本とで、仕事をしてもいいかな?と決めていた。


________ そう。自分の見た夢の通りに。


敦賀蓮の余命カウントももう、しばらく無し。クーのように葬式も出さない。
キョーコには、自分で気づいて欲しくて、キョーコが気が付いたら、そこでゲームオーバーと自分ですることにした。

その後半年ずつ、久遠ヒズリとして敦賀蓮として仕事が出来るように、自分でがんばればいいだけの話に気が付いた。まだまだ、やりたい事はたくさんある。


Forbidden Game __ Finding Beauty

そう、それ。

自分を探して、自分の行方を、天使に導いてもらう為の ____________ My Deed


まだ、始めたばかりのこの人生。自分の目指す世界、俺のRadianceは・・・

__________________ 広がっているのはまだ・・・蓮のRadianceだけ・・・ 



ねぇ、キョーコ。
とりあえず・・・
お腹すいてない?


実は、きょろろ~と鳴るキョーコのお腹に気が付いていた。実は俺も腹が減っている。


ん?蓮も?


うん。実は食べられなかった。
キョーコのご飯が
いつも美味しいから。


んふ~。と、微笑み合いながら、じゃぁ昨日の残り チンでいいか?とお互い即決。
昨日の残り、ビシソワーズと、キョーコの晩御飯の残り、オムライスのご飯部分、チキン蟹ライス。

チキンライスは一人前しかないから、南国風のパンでもいい。じゃぁそれとも、温野菜にする?
なんて話しながらキョーコを抱き上げて立ち上がり、向かい合ったまま目が行かないうちに下げたズボンを とりあえず上げる。

じゃぁ、キッチン行って来るね~。と、ショーツを拾い履きながら話している。
ブラは? との問いに、いらない~。と言ったままキッチンに消えていった。いつも通りレンジに入れている間に着替えに行くんだな。と理解。

女の子は、男と違って、何をしながら何をする。これが出来る脳を持っていると本で読んだ事があった。
時間の節約術にもなるので、スケジュールが目一杯の時に、ふと思い出すその記述。


(それじゃぁ、俺もそうしよう。)

そう思い立って、お風呂にお湯を溜めながら、本日の荷物の片付けと着替えをしようと思う。
一応聞いてみよう、でも好みを聞いて、そうじゃなかったら、また今度にしようと思う。

キッチンに行って、もう戻ってきた。キョーコに聞いた。


ねぇ、お風呂。
どっちのお風呂にする?
黒い部屋のジャグジーと、
白い部屋のミストサウナ。


どっちでも。
蓮の入りたい方でいいよ。



(んふふっ。引っかかった~。)

この質問で、お風呂は一緒に入るよ。と決め付けておいての質問。お風呂は別と言う事を、頭に思い浮かべさせない為の質問の仕方だった。

実は聞きたかった名前の続きがしたかったんだけれど、さっきは久遠と不破のコーン&ショーちゃんで終わってしまったので、実は違う幻想の人の事を言いたかった。その為に必要なのは・・・


じゃぁ、荷物持って・・・
部屋に入るよ。いい?
俺のバスルームだと、開放感ないし。


ん~そうだね~。ブラインド閉めないと黒い部屋は、見えちゃうからね~。と言いながらブラを拾っている姿が、なんだか夫婦らしいな。と、もう少し恥じらいが欲しい。と、夫と恋人の二人の俺がいた。

ブラを拾い上げる時、スカートを手で押さえて中が見えないようにしている“恥じらい”の姿を見て、ふふっ。よかった。と微笑んだ。

実は気になっていたことがあった。さっき車の窓に映った時、スカートの中が丸見えだった事。
テレビ局の地下駐車場でキョーコを抱き上げた時、貴島と不破にも丸見えだったのか。と気に成っていた。キョーコを座席に下ろしながら考えていたのは、自分がさらって行って その中を見たり感じたりするのだから、上辺だけぐらい あの二人には、ご褒美にしてやろう。とあきらめた事。

キョーコが首に両手で抱きついてきたのは、後ろを振り返った後だったので、抱き上げた時は手で隠していた事が判明。ポケットから鍵を出させた時は、片手だった事を思い出す。

(よし。よかった~ぁ。)

まぁ、それはそれで置いといて、廊下を玄関に戻りつつ散らばった荷物を見ると、ずいぶん派手に散らばしたもんだ。と、己と己の彼女の欲情の激しさを目の当たりにした。

たまにはいいもんだ。と思いながら、安全日に またやろう。としっかり記憶にインプットさせる。


(そうだ、忘れないうちに・・・)

そう思ったのは、砂の付いたタオル。キョーコのシャツを包んでいたのだから、キョーコが鞄を見たらばれてしまう。自分のクリーニングに出す服と混ぜてしまおう。と試みた。

キョーコのスペアカードキーが、廊下に落ちているのを拾い上げたら、その横のランドリールームに目が行った。

昨日の濡れたままの情事。お風呂でした後も、今と同じ様に走ってベッドに飛び込んだ事。
もう一度 己と己の彼女の欲情の激しさを垣間見てしまった。そのバスタオルを見て思いついた。
どんなお風呂にしようかな~と考えていた ところだったので、科学的にどうなるのか分からないけれど、試してみたい事ができた。

久遠を思い出させるためのお風呂。と、セッ・・。・・・いや、メイキング・ラブ。

そうしてみよ~。思い立ったが吉日。いろいろ考えながら さっさとタオルを・・・と思っていたが、見当たらない。車のトランクに忘れてきた。
それじゃぁ、明日まで大丈夫だな。と思ったのと、面倒だったので、明日にした。

キョーコの鞄の一番上に置いてあった袖の濡れたシャツを取って、自分の衣装のスーツだったりシャツだったり、今日はたくさんあったので纏めてランドリーラックに掛ける。
ついでに、首に掛けただけになっているストールを外し、肌蹴ているシャツも脱いで一緒に掛けた。

キョーコが着ていた自分のTシャツを拾い上げたら、ふわっとキョーコの香りがした。
ふふっ。おもわず微笑んでしまう。その姿が玄関横の大きな姿見の鏡に写っていた。


上半身裸に、ルージュのキス・・・

本日、いや12時過ぎたので昨日発売。抱かれたい男No.1の敦賀蓮のままだった。
それを見て、なるほどな…と、今ソファでしてる時に、なんでまたアチコチにちゅっちゅするんだろ?と思っていた事にも納得できたら、もぉ~キョーコぉ。と微笑んでしまった。

彼女は、表紙の写真しか見ていないので、自分のプロフィール写真にも載っているリンクしている写真だとはまだ知らない。その表紙の俺に嫉妬していたのかと思ったことだった。

早く、自分の付けたキスの様に成ってますよ。と言う事を教えてあげたくなった。
キョーコの香りのするTシャツを着たら荷物を持って白の部屋に向かう。
リネンクローゼットを開けたら、いつもの通りきちんとタオルも揃っているし、アメニティも入っている。

ピアノを買おうかどうか迷っていた時は一人暮らしだったし、人が部屋に入ってくるのが嫌だったけど、ここのところ最近は、キョーコに手間を掛けさせない様に、もっとほかの事に時間を費やして欲しくて、メイドサービスを頻繁に入れている。

それと言うのも、ヒズリ家にお嫁にきたらメイドの10人や20人平気で居るし、SPやらシェフやらいろいろ入れたら何人居るのか、実は見当が付かない。キョーコ専属のお付のメイドなんかも雇う事になるので、掃除も洗濯も後片付けなどしない生活に慣れて欲しいのもあった。
と・・・
なんでも家事をこなすキョーコ。俺と暮らして料理以外の家事をしない様にしているのには、訳が有る。


他のヤツのところに、お嫁に行けない様にしている。


家事は面倒だ。
私は女優。私はクイーン。私は美と知性の為だけに時間を使う。
だから夫は、社会でキングでなければ成らない。
夫の愛を受け、さらに輝いて世に出ます。


それを日常化することに慣れれば、結婚して専業主婦として家事に育児に追われるなんて、ありえない。とキョーコの頭に除々に刷り込んでいる。

久遠としても、どこぞやの国の首相や皇室の王様なんかが泊まる部屋で、お姫様気分を盛り上げている。
あれが普通として育ってきた俺だけど、社長に比べたら、社長宅にはメイドやお付の数も百何十人居るか分からないし、社長専属ダンサーなんか入れたら社長一人に世話人が何百人も居る生活を考えると、ここでの生活は俺にとって、一般家庭の普通~。だった。

そんな家庭に生まれて育っているマリアちゃんとキョーコは仲がいいので、社交界に入っても問題ない人付き合いができそうかな~。という事も頭に入っている。

そんな事にも慣れてきたキョーコだったし、俺が他のヤツの所にお嫁に行けない様に仕組んでいる事も知らず、毎日楽しく生活しているように思え、ほくそ笑んでいた。

ほくそ笑むと同時に、久遠ヒズリとしても敦賀蓮としても もっと上を目指していかねば成らない事は承知しています。世界のクーに並ぶセレブリティ・スターになる為の努力は惜しまないつもり。

楽しく生活しているキョーコを見るのと同時に、自分にもプレッシャーが掛かって自分の闘志を奮い立たせられ、不安に駆られたりもしている。


そう・・・実は、お守りがまだ必要なほど、心が不安定 _________________


自分の人生には、どうしても・・・


キョーコが・・・   

     ・・・必要 ____________________

Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 24.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray