• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.268

Category : Story-I of LDs

_________ 窓の外のビルの間から、一つの月が覗いていた。



その月を信号待ちで見ていたら、キョーコが言った今の一言で見たくなった場所があった。

腕の中の彼女の涙に、心を震わせながら切なくて愛しくて・・・



貴島と話ながら思った気持ちを思い出していた。

片想いの人には、“ 切なく”聴こえ・・・
両想いの人には、“ 愛しく”聴こえる、不破の曲を思い出す・・・ 
その感情の違い・・・

・・・今の俺には、両方感じた。


久遠と呼ばれて愛しくて、蓮の心が切なく震えていた この感情の行き場を求めて、少しの間だけクオンに戻りたいと思っていた。

一人に成りたかった・・・

一人として愛したくて堪らなくなって、彼女の頭をそっと膝の上に乗せて眠ったのを確認したら、久遠のメールアドレスを信号待ちで開いた。キョーコからのメールを読もうと思っていた。


“ 久遠へ・・・  PS 今度、写真送ってね。 ”


(なるほどな~・・・写真ぐらい見たいよな・・・)

そう思ったことも心を動かして、月を眺めて向かったその先は、お台場・・・

・・・海が見たくなった。


誰も居ない人工のビーチ。携帯だけを手に持って車を降りた。

砂が靴に付くと思い、靴を脱いで海辺に向かう。東京の人工のビーチとは思えないほど、ぼんやりとした明かりに砂の一粒一粒がきらきらと月の光を反射している。
一歩 足を踏み入れたら、その砂はひんやりとしていた。足元に広がる冷えた砂の上、一歩 歩くたびに巻き上げる砂の粒が、月の光に反射して落ちてゆく。


月明かりが照らす、冷たい砂の上を裸足になって歩いていると、久遠の居る場所だと自分で言った事が心に染み入る・・・

冷たい砂の上で、目を瞑り潮風に当たり、月の光を浴びて・・・

何枚かの写真を撮った。


カメラロールで写真を確認したら、一枚の写真に目が留まった。
その画面にしたまま胸に携帯をつけて、少しの間だけ目を瞑り、大きく息を吸い込んだ。

その写真に想いを馳せ、目を開けて急いで車に戻ろうと思った。


(よし、帰れる。)

やっとそう思うことが出来た。久遠の気持ちから蓮に戻らなくなるのは、久しぶりだった。
愛しい人の待つ車に向かいながら、久遠のアドレスをオフに直した。

トランクを開けて、キョーコのシャツを包んでいたタオルを取って、砂にまみれた足を拭いた。

家に向かいながら、今日受け取ったクーからのメールを思い返していた。
隣に今 寝ている彼女の頬を撫でながら思い返し、とても嬉しくて心から微笑む事が出来る。

車の中でただ流していただけのBee A のJazzアルバムから流れてきた曲。この曲・・・
彼女も自分で選んでいた。


・・・Be witched

悪戯の過ぎる・・・


この曲が好きだった。自分が子供の頃から仕掛け続けた事も思い出しながら。



・・・・・ “ あ・い・し・て・る”

ゆっくり一つ一つの言葉を、唇をそっと付けて声を出さずに動かして伝えた。君の部屋での事・・・

私も愛しているよ。と音の無い言葉で伝えてくれて、目を瞑ってこの優しい感触を心から感じていて。

ポスターの撮影の日の夜に、心から愛しくて愛していると感じていた。

ふっと吹かれた息と共に飛んできた赤いバラの花びらとそのバラの香り。彼女の両手を握り締めて胸に抱き寄せ、唇を重ね合わせて伝えた音の無い言葉・・・

“ ま・ほ・う・?”

抱き寄せてキスを重ねながら、背中に回した両手で花びらを少し揉み合せバラの香りを拡げて、たくさんの香りで包むようにその背中にも花びらを散らして、二人で横たわってその上で体を重ねあった。

部屋の中に香っていたバラの香りと、ふっと飛ばされてきた花びらのバラの香り。
Bewitched, Bothered and Bewildered・・・そのままだと思って微笑んだ事・・・
Bewitched, 魔女の悪戯に、Bothered, 困って、Bewildered, たまりかねる。
色々な事が魔法のように蘇がえらされた、彼女の選んだ曲・・・

蓮のあげたクイーンローザに始まり、久遠との夜も、蓮との夜も、同じだけバラの思い出がある事を、その胸に刻むように魔法をかけてしまいたくて、It is what I could be swear…I love you と心に感じた。

そのI love youを誓う気持ちを込めて・・・

君を巻き込んで行く俺の人生に、いつか必ず素直に心から I love youと一言だけを毎日言い続けていられる日が来て欲しいと心から願う。


どうかそれまで、離れないで。
・・・心から愛しているから。


Be witched・・・  それまで一緒に魔法を掛け合っていたい・・・



だから、また・・・  魔法を掛けてあげるよ・・・




久遠のアドレスに送られてきたクーからのメール

今度の来日の事を楽しみにしている事は、同行するジュリにとっても同じぐらい嬉しい事で、そのジュリを見ていると、もっと嬉しくなると。
そのクーを見るジュリは、さらに嬉しくなって、そのジュリをまた見ると、もっと嬉しくなると。
嬉しさと喜びが、Infinityで止め処ない~・・・なんて・・・

・・・ただの親バカの、しかも、両親ラブラブ、バカップルメールだった。


そして、そのバカップル両親に送った、富士山での雲の上の写真。キョーコと二人で魔法の時間に映る、久遠とも蓮とも言えない写真。
JuelからのInvitationにもあった様にMore importance than nothing above substitute掛け替えの無い人と撮った写真。

その両親からの招待を、受けます。とそれぞれのアドレスに送ったその返事は・・・


“ この富士山の見える部屋と、見えない部屋と、どちらがいいか?”


・・・という質問での返事。



その質問に、嬉しくて溶けそうになるほど微笑んでいた。


クーが来日したら必ず泊まるホテルの事だった。久遠として過ごすその数日間は、クーと同じホテルに泊まる予定だった。クーの泊まるあの部屋は、予約がとても難しいので違う階でもいいと思っていた。

ホテルのあの最上階はエレベーターを挟んで右と左、二つのドアしかない事・・・
同じ階の両方の部屋を取ってくれた事は、クーに頼まないと出来ない事だった。


もちろん俺が使う部屋は・・・富士山の見えないほうの部屋。


クーとジュリには、大好きな日本の光景を拝んでもらいたかったし、それに・・・
息子のマンションの部屋が見えるほうが、いいのだろうと思っていること。

俺はキョーコと一緒に行くときには、富士山も蓮のマンションも見えない方がいいと思っていたから。
今の俺の蓮との思い出がたくさん出来て思い出すのに十分な事は、久遠として過ごせる数日では、その時間の長さに負けていると思えるから。

久遠としてキョーコに触れられる時にも、もっと違う魔法を掛けてあげたいと思う。



そして、そのメールと一緒に、写真が添付されていた。

クーがロケで訪れたと言う光景に、目を奪われた。


この世の中に、本当に存在するRadianceの様なその景色・・・月虹

高くそびえる孤高の頂から流れ落ちるその滝に、眩いばかりの満月の光があたり滝つぼに もやる霧に映し出された・・・月の光が作った虹の光景

久遠が久遠の言葉でもって伝えたRadianceの幻想は、現実にも起こる情景だと思わされた写真。



君の幻想の中からまた現れる、久遠ヒズリは・・・・

また違う魔法で君を虜にしたい・・・



車の中で流し続けたBe witched , Bothered and Bewildered



ごめんね。キョーコ・・・

君を愛しすぎて、心が堪り兼ねて困っている・・・

悪戯が過ぎる俺はね・・・



・・・ 妖精で、魔法使いなんだよ __________________


Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 24.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray