• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.259

Category : Story-I of LDs


________ パタン


貴島が去ってドアが閉まり、鏡の中の自分を見ていた。役が憑くという事は、一体どんな感じなのか、まだ知らない世界。自分が普通に生活して、どうなるのか想像がつかなかった。


フッ。

千夜一夜で、役が俺に憑いたら・・・
アイツ、どうするんだろうな?


今の俺と全く逆だよ。それに対応出来るのか?と思っていたら、呟いてしまった。

貴島の事は、しばらくは大丈夫。でも、忘れられないほど、苦しい程の気持ちなのかは、時間が経てば分かる事だと自分にも貴島の想いがどのぐらい深い事なのかを、分かる事が出来る。

(それより、コイツ。)

ポケットから、社さんに渡された、京子の運命の人と書かれた、写真を見ていた。

(そんな歌、あったかな?)

じーっと写真を見ていると、撮影されたのは、多分この前キョーコがDreamsの撮影を抜けて行った、PVの撮影のものなんじゃないかと思えた。

それなら、曲はキョーコにも送られているはず。

そう思って、社さんから転送して貰ったメールに着いている楽曲ファイルを見ても・・・
その、“ 運命のひと ”と書かれたタイトルの物は、見つからない。
ひとつ、気に成るもの・・・

Song & Lyric by Sho Fuwa 1

メロディだけだった物。1が付いているので、PVの予定では、1って事なんだよな。と理解しての事。
それに、京子が撮影に行ったのは、まだこれしかなかった。

・・・。

じーーっと穴の開くほど、写真を見詰めると、後ろの五線譜に、音符が綴ってあるのに気が付いた。

それに、その音符・・・


光っている。

いや、輝いている。いろんな色のキラキラで、輝いている。

その濡れたキョーコの感じと、キラキラに輝く色んな色の音符のように見えるのは・・・

滝? それか、雨?

縦に細かく入る、水の痕が、キラキラの光と一緒に成って、音符に合成されている。

その、色・・・まさに・・・


(キョーコ曰くの、Celestial Fairytail色の・・・)

“ 銀河を流れるように輝く星達の光のように瞬いている。”

・・・自分のRadianceのイメージの光のようだった。



(何かのメッセージが込められているかもしれない。)

楽譜の旋律に成っている音符を、口ずさんでみた。指でトトトト、トン・・・ト、トとタップしてリズムを合わせる。

(ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ラ・ラ・・シ・ラソラソ・ラ・ファファ・・聞いたことある。)

そう思って、あの1の付けられたメロディを確かめたくて、自分の鞄からイヤホンを取り出した。
ジーっと見詰め続けていると、光が大きな音符に輝いているのが、2つある。

(フォルテシモって事か?)

同じ旋律が、2回繰り返されているものの、フォルテシモに成っていると思われる箇所は、初めの旋律のみ。最後の、ラ・ファの部分。もし1だったら、歌詞がまだ付いていないのに、どうしてフォルテシモにする必要があるのか知りたい。どうしても歌詞が知りたかったけれど、未発表曲。
せめて、どの曲の旋律かが知りたくて、歌詞が付いている物だったら、分かるはず。

そう思って携帯を社ガードから出して、気付く。

(そうだった!キョーコ… いや、Kyokoから、久遠にメールだった。)

アプリを開けて、・・・久遠のアドレスは・・・・・・今は、オフにした。
キョーコが久遠になぜ、メールしたのか。メールを見なくても分かっていた。

暇つぶし。

俺を待ってて居て、着替えも何も無い部屋で暇つぶしに、メールしていたんだろうな。と思ったからだった。

(そろそろ、帰りま~す。ごめんね、キョーコ。)

自分も着替えないで急いで帰ろうと思って、ネクタイだけ外しシャツのボタンを開け始めた。

無意識に癖で3つ目に手を掛けた時、シャツを摘まんで自分の胸を覗いた。
キョーコの付けたキスマークがあった。

(ふ~ん・・・な~る。開けられないようにそこに付けたのかも・・・。)

3つ開けるとキスマークが見えてしまうので、隠すにはボタンは2つまでしか開けられない。
お守りは、天然なんだな。と思いながら、自分の胸に手を当てて目を瞑って微笑んだ。


敦賀蓮には、久遠ヒズリには、心の表にキョーコの愛の証を付けてもいいよ。

でもね、心の後ろには、天使にしか出来ない証が刻まれています。

それはね・・・・

大事な、初めての友達の笑顔

君の、太陽の香りの太陽の輝きが移った眩しい、笑顔

________ 運命の人



胸のポケットに入れていた、ひまわりの花びらとダイヤモンドを取り出して、手の平に乗せて見詰めた。

天使の笑顔は・・・
Purehuedの笑顔だった・・・

あの天使の笑顔を見た時は・・・
Purehuedの心を俺も持っていた・・・

今もそのまま、Purehuedの心の彼女には、向くべき世界が見えてきた。

彼女の憧れ・・・目指している世界。光り輝くおとぎの国での、唯一つの煌めき・・・

煌びやかな芸能界で、光を浴び輝き放つ。
ダイヤモンドのように価値を世間に認められた、この石の様になろうと憧れている。


がんばれ、京子。


ぎゅっと、ひまわりの花びらとダイヤモンドを握りしめて、心に誓った。

敦賀蓮も久遠ヒズリも表の世界では、京子にその憧れの雲の上の世界に連れて行ってあげる。

笑顔の天使・・・Radinaceの絵本から出てきた妖精は・・・
キョーコちゃん・・・コーンChuehone Chryth Hizuri Jr.は・・・

Chuehone の心には、PurehuedのThe oneの心で、au the Blanc純白のTrue Love Eternityの愛を、
心の後ろ側で、君がSplendor輝ける人になるまで、待っています。


もうすでに、しなっしなにヘタレた、ひまわりの花びらだったけれど、茶色に色が変化してなかった。

(ふふっ。ダイヤモンド効果。)

そんなの利くのか、それに本当か分からなかったけど、ダイヤモンドの微妙な低温と磁気が、花の命を伸ばす事を聞いた事があった。

(蓮DEICAの効果だね。)

Juelのおまじない、かな? 鼻の上にちょんちょんとタップされたあのおまじないは、綺麗な子に成る様にだったけれど、俺が掛けたおまじないは、煌めく憧れの人に成って欲しいだった。

ふとJuelの手紙を思い出し、同じ本に挟んで押し花にしようと花びらを持って帰ろうと思う。

ティッシュボックスは鞄の中に、すでに貴島と喋っている間に鞄の底にしまっていたので、さっきのキョーコにキスした後のルージュのついたティッシュを思い出した。

ポケットに手を入れて取り出し、貴島のブルーが付いたティッシュは、丸めてポイっと、フン。っと鼻で笑って投げてやった。


花びらを、キョーコのルージュのついたティッシュで包みながら思い出していた、ひとつの文章・・・


Keep your face to sunshine and you cannot see the shadow
-Helen Keller

“ 太陽の光を見詰め続けなさい。そうすれば影は見えない。” 


ジュリの手紙を挟んだあの本。


The problem with doing nothing is not knowing when you’re finished
-Ben Franklin

“ 最後の結果が出るまで、何も分かり知りえない。” 

プレジデントの言葉は為に成ると思った、あの時は、妊娠してるかどうかを待っていた。

なんでも、結果が出ないと分からない。
もがいて、あがいても、どうにもならない事もあって、それには待つのみ。
他の自分でせねばならぬ事に時間を費やして、待つ事が、自分の為には最良の方法。

そう取ってしまったけれど、今の言葉の意味を感じるのは・・・


“ 太陽の光を見詰め続けなさい。そうすれば影は見えない。”

憧れを追い自分を見詰め続けるという事は、自分の目標とする未来の自分を見据え続ける事。
太陽の光を浴びれば、足元に影ができる。
強い光を浴びれば浴びるほど、色濃い影が出来ると言う事。

自分が、芸能界で輝く為に浴びる脚光を、強く浴びれば浴びるほどに、足元に必ず付いてくる影は濃い。

真っ黒な腹の中の妬みも嫉みも向けられるその影の世界は、必ず付いてくる。

足元をしっかりと自分で一歩一歩広い世界を歩いて行かないと、影を避けようと足を上げたりしては、足元を掬われ、急ぎすぎて走り出したりしたら、息切れして止まる事もあり、転んでしまう事もある。


“ 最後の結果が出るまで、何も分かり知りえない。”

自分で一つひとつ種を蒔きながら、自分で歩いて糧を与え、自分の輝く源の自分、太陽を見据えて、今を・・・・

自分の世界がどうなるのかは、自分で創っていく事だと・・・・


自分にも、京子にも、言える。
それらの言葉を、この憧れの花びらを記念に挟んでおきたい。

More important than nothing above substitute掛け替えの無い人とは・・・

・・・・自分の目標とする未来の自分・・・・も、そうなのかな ・・・


理想の男とする俺の憧れ(ひまわり)を、純真な色の光を浴びる輝き(ダイヤ)の様に。

(そっか・・・)

DEICAのJuelのDeedは・・・・ きっとそうだ。

ダイヤモンドの香りと歌われ、エッセンシャル・オイルで出来た例えようの無い色の綺麗な炎を灯し、
その光を、ダイヤのリングに映して・・・

そんな憧れを・・・ 一つの命に託した、おまじない

綺麗な子になるようにと掛けられたおまじないも、あの香りにいつも包まれていた。

自分が、蓮を名乗るようになったのも、憧れを目指す為だった・・・




だから、京子にも・・・

未来の自分を見詰め続け、追い続けるひまわりであって・・・

その下に陰を写す大地には・・・

妖精が沢山の花を、その足元に咲かせてあげる。

影が写らないほどに・・・




太陽が沈み、魔法の時間が訪れて、星がたくさん瞬き始め、一つの月が浮び上がる・・・

太陽を見詰め追い続けた、ひまわりの眠る時・・・

太陽の反対側で、太陽に光を貰い、星の輝きを背に、姿を現す一つの月

ひまわりの癒しとなるように、優しい光で見守る、一つの月でありたい・・・

それは、君の望みが叶い、憧れの未来の自分に成り、それを傍で見守るのは、俺でありたい。

My purehued True Love Eternity 永遠の純真の心からの真実の愛で、君を愛して居られる様・・・



“ 最後の結果が出るまで、何も分かり知りえない。”

誰にも分からない未来・・・

信用できるのは、自分だけ。

自分で一歩一歩確実に進み、自分を一つ一つ創り上げる事だけが、自分が確実に信用できる術・・・

だから、いつか・・・ 君の、優しい光で居られる様に・・・

一歩ずつ、一つずつ、君への愛を怠らないで、愛し続けて・・・いいよね。

I will be with you

I never leave you will be alone

And… My love never defaulted to you … now and then … forever

生まれて初めて、愛と言う感情を知ったあの時・・・

愛は、ドラッグの様で・・・

もっと、もっと、と、とめどない欲求が、溢れてきて・・・・

あの時、満月の月明かりの中で見た君を・・・

月を照らしてくれる光を、太陽がくれる様に、俺を影で支えるのは、キョーコ、君がいい・・・

運命のともし火で、導いてくれると言ってくれた、天使・・・


妖精は・・・・・


その天使に、魔法を掛け続けるだけ・・・



(そうだな・・・)

このダイヤで、ベビーリングを作って持っていよう


敦賀蓮が生まれた証として・・・


そして、自分の子供が産まれたら、その蓮君に・・・

君のママに初めて誓った、永遠の真実の愛の証として・・・

妖精の魔法で見つかったと信じ・・・

そして、これからの未来の自分に向けた、Deedとして・・・


その時まで、キョーコには秘密にしておきたい


でも、キョーコの心にも俺の心にも頭の中にも記憶として刻まれた、映像に成ったもの

久遠とも蓮とも取れる、俺の目を瞑った髪の映っていない写真

頬に寄り添う彼女が、頬を包んだ優しい手の薬指に光を放った、このダイヤが移った写真

あの白と黒の撮影で、俺もキョーコも一番のお気に入りのこの写真は・・・

これから、社長の手によって止められて、世には出ない

二人だけが、これからも持っていける、あの写真は・・・

俺と彼女の記憶にだけ、刻まれる事となる・・・




(でもな、心で、言っちゃったんだよな・・・)

通じてくれて嬉しいけれど、通じてなかった事に、したくなった。

うっかり、なんでも正直に言ってしまうものでないと思った。
前も、堪らずに、二人は一人。と言ってしまったし。

番組でもウッカリ、京子さんとお付き合いしてます。と言いそうで、でもそれだけは、素直にぶっちゃけないで良かった。と思った。

以後気をつけようと、思う。

なので、罪悪感から言ってしまったあの言葉に、さらに撤回したい罪悪感が生まれ苛まれたので、何か他に違うものを・・・と思ったけど、Nothing above substitute 掛け替えの無い物だったらどうしよう。
代わりのものでは、ダメって事なんだよな。

(ん~~~、まぁ、後々考えるとして・・・早く行かねば、待っている。)

彼女のバッグも持ったし、忘れ物はないし・・・確認しながら、ジャケットに袖を通した。
楽屋を後にして階段を登りながら、収録前に届いたメールを思い出していた・・・・・


収録前に楽屋でメールしていたのは、久遠のアドレスから、2つ。

Boss LME

Chryth Coo Hizuri

返信は、両方から番組の始まる前にあった。


社長にメールで確かめた、半年先の仕事のスケジュール。
久遠ヒズリのスケジュール、敦賀蓮のスケジュール、京子のスケジュール。

敦賀蓮の、クリスマスは・・・・


海外ロケ。に成っていた。



(それって、久遠でいるってことだよな・・・)

そう思ったので嬉しかったが、たった今、急に思ってしまったのは、

(まさか本当に海外ロケ。ってことないよな。)

パスポートの問題があるので、今まで敦賀蓮が海外ロケは口実でしかなかった。

社さんにスケジュールをしっかり聞けば、社長がブロックした予定かどうかが、ハッキリするので、後で聞いてみようと思う。



それと、クーから・・・

とても嬉しくて、人前なのに我慢できずにメールを開き、憧れの人からのメールの内容に微笑んだ。



Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 18.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray