• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.251

Category : Story-I of LDs


2,1 パン

はい、お疲れ様でした~。


お疲れ様です。
お疲れっす。
お疲れ様でした。
お疲れ様で~す。

4人とも、パンっとディレクターの拍手の瞬間、お疲れ様。と言ってる間にもうすでにピンマイクをさっさと自分で外していた。
キョーコも含め、全員、言いたい事がモリモリに積もっている。

さっさと、キョーコを拉致る様に連れて帰り、ベッドの上で、締めないで、と、もっと締めて。と言いたい。と思っていたけれど、貴島にどうしても聞きたい疑問があった。それは、聞かれたらまずいので、セット裏に帰ったらにしよう。と思っていた。

とりあえず、客席に皆でバイバイしながら、それでもサッサとセット裏に帰る。

それぞれのマネージャーも、近づいてきて、携帯や、お水を差し出している。
キョーコと俺は、社さんがマネージャーなので一緒にいた。


お疲れ、蓮もキョーコちゃんも。


ありがとうございま~す。とキョーコは、貰ったお水をゴクゴク飲んでいる。相当、甘かった様子。


キョーコ。
エスプレッソ飲む?


さっきの残りのエスプレッソが置いてあった。ミルクの入っているステンレスのピッチャーを手で触ると、冷めていてぬるかった。


ぬるいけど・・・
きちんと、ラテ作ってあげようか?
楽屋で、レンジに入れる?


要る。と言われなくても、自分が飲みたかったのもあって、持ち帰れるホット用の紙コップ2つに、
それぞれエスプレッソをキョーコの分はシングルで、自分の分はダブルで入れ、ミルクの残りを上から注ぐ。泡が消えていたので、じゃぁしょうがないな・・・と言い換える。


泡が無いから、ラテじゃなく
カフェオレだけど、いい?


ん~、ありがと。
れ・・・
あぁっと、敦賀さん。
ありがとうございます。


はい。じゃぁ帰ろうか。と、カップを二つ持って社さんと3人でドアに向かうと、後ろからコツコツと、早足の足音が近づいてくるのが聞こえる。廊下に出てエレベーターに向かうと、足音の人は、貴島だった。メタボのマネージャーは、その後ろでハァハァしながら、小走りで近づいてくる。

エレベーターの前で3人と、マネージャー同士2人で、たわいない話をそれぞれしていた。

廊下を通り過ぎるスタッフさん達に、お疲れ様で~す。と声を掛けられながらだったので、貴島に聞きたかった事を言い出せないでいた。

エレベーターが来て、5人で乗ると、ちょっと安心。不破と石橋さん達が来なかったからだった。
多分、また不破は石橋さん達に、今日の生歌を、絶賛されているに違いないと思える。

(しかも、酔っ払い3人組・・・絡み酒じゃなきゃいいけど・・・)

余計な心配に気をとられていたら、貴島がキョーコに耳元で小声で話しかけている感じ。
キョーコも、くすくす笑っている。耳元でくすぐったいに違いない。と思ったのは、
不破にキョーコの感じる所を、素直に曝けてしまったのを、しっかり覚えていたと見える。


社さんたちはドアを向いて居たので、キョーコの耳と貴島の顔の間に、カップを持った手を割り込ませ、キョーコの肩に、腕を置いた。


あ~、敦賀君。
ひどーい。


壁に手をつかれて、貴島の腕のおさえる角に入ってしまった。顔を下から覗き込まれていた。


今はね。
まだ。
・・・怖いし?


・・・
・・・・はぁん?
なに?



低い声で、目の前の貴島を睨んでやった。


それ。
その顔。


指を差されて、注意して来たのは、隣のキョーコだった。


芸能人ともあろう人が、
する顔じゃないですよ。
敦賀さん。


ちらっと、キョーコが横目で監視カメラを見ていた。


カメラ。
回ってますよ。

仕事中は、いいですけど・・・ねぇ~。


首を傾げて、ねぇ~。を誘導させられて、思わず一緒に、ねぇ~っと微笑んで言ってしまった。

さすが、お守り。思わずパンパンと手を拍ってナム~っと拝みなくなるほどの、お守りパワーのご利益を実感した。戻してくれてありがたや・・・。でも、両手は2つ持ったカップで塞がれているので拝めない。

って、そこじゃないな・・・ちらっと見れば、それを見ていた貴島が、イラッとしてる。


まぁそうだね、
今は、ムリだね。
でもさ・・・

んっと・・・キョーコちゃん・・・
無くしちゃったんだよね?


あ~、そうなんですよ。


何の話かキョーコは、分かっているみたいで、貴島の顔から視線を下げて、自分の左手を見詰めた。
淋しそうな顔になって、薬指のなくなったネイルから指全体を右手で撫でて、右手で左手を上から握った。


どこかに・・・
落としてしまって・・・


ちらっと俺の顔を下から覗き込む顔。その淋しそうな表情に、きゅんとなった。
思わず、ずずっと冷めたカフェオレを一口飲んで、顔の赤いのを落ち着かせようと試みた。

飲んだカップの方、ハズレ・・・キョーコのシングルショットだった。
キョーコに、そのカップを渡そうと差し出すと、胸に頭をコツンと寄せてきて、手を広げたので、そこに乗せてあげる。


でもね・・・
大丈夫。


キョーコの頭を抱き寄せて、いつもの通り耳を胸に付けさせた。


ここ。
ここに、大事な物があればいいよ。
そうだよね。


頭に耳を寄せると、うん。と、ごめん。のテレパシーが聞こえる。
しかも、そこまで本物のつもりで無い物であるのは確か。ただのドラマの役作りにもいいかな。との、気持ち半々の余興だったので、すこし罪悪感。
見つかったよ。コーンの魔法だよ。と罪悪感から、心の中で言ってしまった。


うえっ!
本当!?


キョーコが急に離れて言ったので、俺には通じてるのが分かっていても、貴島には、まぁ俺の言った事と辻褄は合っているけど、心が大事。という言葉をはじめて聞いたように見える。
貴島に誤解されたくなかったので、テレパシー会話を止めた。誤解され続けたら、後々メンドクサイ。


へ~ぇ、そうなんだ。


そう言いながら貴島は、ライトが付いている降りる階の一つ上の階のボタンを押していた。


ん?
どこ行くの?


ん~。話があってね。


腕を組んで、階数が変わっていくのを見ている。


たぶん、しばらく
会わないからさ。


撮影がクランクアップしていたので、確かに貴島には取材や番宣以外、会わないと思う。


そう。
俺も聞きたい事がある。


――――― チン

あれ?とした顔の社さんと、貴島のマネージャー。


さ、京子ちゃん。
お疲れ様。
楽屋、この階だよね。


ん?としてるキョーコだったけど、あぁ、はいはい。いいですよ。とニッコリ微笑んで、降りようとした。キョーコは、俺と貴島が、琴南さんとキョーコの様に、親友どおしの話でしょ?と小声で言った。

(なんか、勘違いされてるけど、まぁいいか。本当はライバルなんだけど。)


じゃ、社さん。
京子と付き添ってて下さい。
支度が出来たら、電話します。


あぁ、俺のマネージャーも、
京子のマネージャーと
廊下ででも、しゃべってていいよ。



貴島は、マネージャーの背中を押して、その階に降ろしたら、さっと閉のボタンを押した。




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 17.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray