• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.249

Category : Story-I of LDs


貴島も見ていた、京子のカップの中。すっとそこから外れて居なくなった。



はいはい、敦賀君も。
じゃあ、そこに座って。


そう指を差した貴島の席。
貴島は立ち上がって、自分のプレゼンを始める理想の男のドラマの中のようだった。


じゃぁね。
これは、俺から。

敦賀君と、リモンチェッロの話から
リモンチェッロって、何?って思っていると思ったから
その、カクテルでGrotta azzurra
蒼の洞窟って言って、南イタリアのカクテルなんですよ。

グレープフルーツジュースに、
リモンチェッロとブルーキュラソー
って、2種類のリキュール。
グレープフルーツ・ピールに、今日は、和食に合わせて
柚子とカボスのゼストを摩り下ろして。

ね、色が綺麗だよね~。

青と、黄色と、緑~。

今度、敦賀君がやってるみたいに、
グレープフルーツを凍らせてたり、氷に絞ったりしてから、
ミキサーで砕いてフローズンにしたらさ・・・

この季節いいよね~。


あぁ、そうかも
あれみたい、なんだっけ?
(Snow ball cone・・・)
あぁ、えっと、カキ氷?
ブルーのあるよね。


そうだから、不破君の分だけ
それ。
それを考えて、それにした。


と、目の前にグラスを置いてくれた。クンクンとにおいを嗅いだら、ノンアルコール。
一口飲むと、めちゃくちゃ甘い。

キョーコに作ったアフォガードのメチャメチャ甘~いのを、顔をしかめて飲んでくれた気持ちが分かった。
こちらは、カキ氷のブルーハワイのシロップで色付けしたし、グレープフルーツジュースだし、レモネードだし。と考えると、確かに甘いのも仕方ない。

色だけでいいよ。と言った事を後悔・・・


おっ!
うまっ。


横の不破には美味しいのか?ゴクゴク飲んでいるのを、見届けてしまった。

唇の上下をムグムグして、甘いのをガマンしていた。
テーブルに頬杖をついて口元を隠し、右手でマイクをそっと被せて小声で、キョーコ、お水、取って来れる?と聞いた。

もちろん。と、頷いた京子の口パク。

キョーコの口の中は、企んだとおり、真っ青だった。

にっこり微笑んで立ち上がり、貴島の持っていた空いたトレイを取って、裏に下がっていった。
セット裏の前室には、飲み物やお菓子がテレビ局のスタッフから、いつも置きっぱなしに成って用意されている。そのテーブルからお水を取ってきて欲しかった。

ポケットから、さっきのキョーコのルージュチェックに使ったティッシュを取って口を押さえ、ティッシュに舌をちょっと当ててティッシュを見ると、俺の舌も真っ青に成っているのが分かった。

(よし、計画通り~!)

何気なく、人数分のコップにお水を入れて持って入ってきて、皆に渡していく。
それを見ると、テレビ的なゴマカシと思えたけれど、彼女の気配りにも思える。

(お~、キョーコ、皆さんでどうぞ。バージョン?・・・さすが、偉いな。)

そんな彼女を、俺の自慢の彼女ですよ。と、テレビの前で言いふらして、胸を張って自慢したかったが、そんな事は、デキマセン・・・

・・と、思っていたが、ふっと隣の未成年男子・・・


ふ~っ。


と、不破が美味さに微笑んで吐いた息から、アルコールの匂いがする。

あれ?と思い出せば、不破君の分、ダケ・・?
だけ。ってなんだ? 俺の分は?と思っていたけれど、テレビ的な誤魔化しだと思っていた。

それに気付いたキョーコだった。

不破の前に立ってグラスを下げ、お水だけ置いた。俺の前にはお水を置いたら、さらにペットボトルも置いていき、俺のグラスと不破のとを下げて、裏に去っていった。

(よかった一口だけで・・・。もう飲まなくてすんだ。)

キョーコがグラスをさりげなく下げていってくれたので、安心した。
とにかく甘ったるいので、グラスの水を飲み、もう一口は軽くクチュクチュしてからゴクッっと飲んだ。

ペットボトルを開けて自分のグラスに入れながら、不破の腕を肘で突付いて目と顎で、水のグラスを指して、飲め。と促した。アルコール?と、口パクでカメラに写らないように、不破に言った。

フン。と鼻で笑って、横目で睨まれるけれど、口元が笑っている。


(なんだ、以外に、もう飲めるのか・・・。)

まぁ、自分も飲酒を始めたのは、13歳だしな。と自分の経験を思い出す。

オシャレなカクテルが出てくる映画の世界に憧れて、いろんなカクテルも試して飲んでいたよな。
それから、自分でもクーのように、いろいろ工夫するようになった。

デザートリキュールは、アルコールが強いカクテルが多い。俺のアマレットだけでも普通に全部飲んだら、温かいエスプレッソにアルコールが、ギュルンギュルン体中に回っちゃうシロモノ。

それに、貴島のGrotta azzurraは、リモンチェッロ。
ウォッカとグレインアルコール95%のピュアアルコールで出来ている。レモンの砂糖漬け梅酒みたいな感じ。 それに、このカクテルには、ブルーリキュールがダブルパンチで入っているので、女の子をコロッとするには、綺麗な色と、もちろん甘く飲みやすく、美味しく最後まで・・・

(頂いちゃうんだろうな・・・ 女の子・・・そして貴島も~・・・・・・)

そんな事に、ふと思い出す・・・
ちょっとだけ、今までのドキドキさせられた事と、頭の中まで甘々に気持ち悪くなった事にも、ちょっとだけ仕返ししてやろうと思っていた。

まず、客席にスーパースマイル攻撃で微笑んで、それとなく ぐるっと一巡見回して、自分の視線の先を貴島に移して客席の視線を貴島に集めてやる。

( よし、次。 )



ドラマの中でも、
そうだけど・・・


一言 口を開きながら、テーブルに肘を着いて顎を乗せ微笑みながら首を傾むけた。


あれ、なんだっけ?
そうそう・・・

スィートタルトとか
アップルパイとか・・・

甘い・・・もの・・・
好きだよね。
食後に・・・、ん? 
いや、ブレインフィード?


にっと、笑いたかったけれど、口の中が青いのでそれは我慢。
どきっとした顔の貴島はというと、ちらっと京子を見てなにやら思いついたらしい・・・


今日、敦賀君の運転で
一緒に現場から来たんだけど・・・


きゃぁああ~~! 私も乗りた~~ぃぃ!! ・・・ってな声は、ごめんね。乗せないよ。
と、心で思うだけで無視をして、何がしかキョーコを見ている貴島の方に集中していた。


ドラマと同じで・・・
すっごくいい香りでした。
・・・花の香り?


ぎゃぁぁぁあああああ~! と、ドラマを見てくれている人なら分かる。そのリアクション。
甘い香りの彼女が居る設定の貴島の車。
俺の車にも、いつも彼女を乗せていると思っているらしい・・・

でも、それ・・・

自分達のドラマがどのぐらい見て貰えているのか、客席もスタッフまでも、反応してくれているのをみると、ちょっと嬉しくなる。

胸のポケットに手を当てて、一瞬だけ目を瞑ってふっと微笑んだ後、貴島に視線を移して言った。


うん、そう。
いい香りだった・・・?
だよね?


京子をみると、貴島の横で固まっている。
なので、キョーコの付けてくれたキスマークの胸の場所を拳で軽くポンポンと叩いて見詰めた。


ひまわり

・・・だったからね。


その一言で、京子がさーっと青くな・・・った、瞬間・・・
なにやら思い出したらしく、ボッっと赤くなって・・・でも、うふ~っと笑って貴島を見た。


昨日貰った花束の
ひまわりの香りが残って?
自分も今日は、いい匂いと思っていたよ。

まぁ、甘いかどうかは・・・
リンゴの方がしそうだけどね。


あぁ、この前のタルト
美味しかった。


俺を見てにっと笑う貴島。なるほど・・・スィート・タルトの方を選んだ、甘い香りの彼女を頂いたのか・・・なんて事を思っていると、キョーコはタルトなんて作ってないよ?って、顔を貴島に向けている。リンゴは、Envyが余った時にタルトタタンにしましたが・・・パイのないリンゴ部分だけの俺のおやつだった。

シナモンを欲していたのかどうかは、生理中のキョーコの手作りだった・・・。


そんな事を話し出し、いつの間にかシナモンなどのチャイラテなんかも話に入れていた。

キョーコも今朝は・・・

車の中のひまわりの香りに、う~ん。本物のかおり。
と、ドアを開けた時に言っていたのを思い出している。

本物に早くなりたいな~。と、言いながらホルダーカップからコーヒーを取ってずずっと啜っていた今朝だった。


あ~あぁ。それよりなにより・・・
この二つを飲み干しちゃった、石橋さん達。
最後の最後に、大丈夫ですか~?司会をコロッとさせちゃうなんて、女の子だけにしろよ!と、貴島に物申したい。

それも分かったのか、キョーコは水を飲め。と石橋さん達にも勧めている。

(さすが、旅館育ちの、若女将になったかもしれない・・・酔っ払い慣れ・・・。)


ちらっと、カンペを見れば、締めて。と書いてある。

キョーコを見たら、カンペを見てる。京子が締めるのか?と思ったら・・・


Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 16.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray