• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.248

Category : Story-I of LDs


______________  コーンはね・・・キョーコちゃん・・・



大人になって、自分で飛べるようになったけれど、大人になるまでに自分で見つけた世界があった。

父さんの手の掛かる領域の中の要塞で育って、いつも上の空を眺めて飛び立ちたいと思って過ごした。

星がたくさん煌めいていて、その星に近づきたくて、ずーっとそこから見ていた。

飛んで羽ばたいて壁を乗り越えるのは、父さんの影武者が多すぎて、羽がもがれてしまっていた。

自分から、囲われていた要塞の城壁を飛び出したのは、自分の意思で、監視の無い時に・・・
君と同じ様に、逃げたんだよ。

囚われた様な場所からね・・・

一歩外に出た時から・・・始まった新しい人生・・・

違う人に成って、生きること・・・


庭師の手に掛り沢山の花が、綺麗に整って咲き並び、誰が見ても美しいと思える様な、クーとジュリのの庭。そんな家庭で育った、家の広い庭の様な、城壁の中には、自分の意思を持ったRadianceは無かった。


綺麗な美しい、城壁の中の世界

クーとジュリの功績


その中で育った俺は、その世界に温かく、優しく包まれて育って来て・・・・知らなかった。

一歩外に出たときに広がる・・・自分の大地は・・・

何も無かった。

自分の中にある、たくさんの種は、クーとジュリから受け継いだもの。

美しく才能のある彼らから与えられた、その種だけは、どうしても捨てられないもの。

その種を、自分で考えて品種改良しながら、一つずつ、一つずつ、努力して蒔いて育て、花を咲かせて行った。

ある時から、花の中から自然と、種が飛び・・・ 風が飛ばし・・・ 鳥が運び・・・ 蝶が花粉を交配し・・・ 蜂が自分の花から、蜜をつくり・・・

どんどん広がっていった・・・自分の大地の丘・・・・

そこには・・・沢山の色とりどりの花で溢れていて、大地にしっかり根付き埋め尽くされた煌びやかな光色の花々が波のうねりの様に風に揺れ、高く天に向かって伸びる山肌には銀河の中に流れる天の河のように、たくさんの違う瞬きを放つ光のような野草の花が咲き始めて広がっていっている・・・

A Life lived in such multihued abundance ・・・

豊富な種類の色彩の花を咲かせるというのは、いろいろな自分を生きてきて育てた結果・・・

その世界では、一人・・・・

自由に羽ばたいて飛びまわれる世界・・・

自分で造った・・・大地の・・・   光り輝く・・・おとぎの国・・・

その大地にかかる霧が、いつの間にか雲だと知った。

雲の上の世界に自分がいると、思えた。

でも、もっと上に・・・雲すら掛らない厳しい大地に、咲き広げていく為には・・・

もっと深く、濃い、大きな雲が必要なんだ。



果てしなく広がる世界の先に、ある時・・・光を見つけた


それは、上ばかりを見ていた自分の反対側・・・

もっと下に咲いている、自分が花の大地を造り始めて間もない頃の・・・場所

降りて行った丘の自分のスタート地点に見つけた・・・泉のほとりに・・・


太陽の香りがして・・・

太陽を背に光り・・・

太陽の陽気で暖かい・・・


太陽の色の、花・・・ひまわりの芽・・・

舞い降りた天使が、俺の心に残した種が、芽吹いていた・・・

いつか、その花が咲くように、雨を降らし、育てている・・・

ひまわり大地の枯れた泉が自分で湧きあがる様に、沢山の水を、注ぎ・・・・

その泉に、雲の掛る自分の山肌から、雨が川を作って、滝と成り注ぎ込む

雨もいつも、降らせてあげるよ

泉の水が溢れた時に、せせらぎとなって、小川に成って、やがて河となり・・・

自分が作る大きな一つの、海になるから・・・

浅瀬に生息する珊瑚礁も、その珊瑚に群れる魚の群れも、その魚の群れを追う大きな魚も、砂底に佇む甲殻類も、海水にただよう微生物も・・・

A Life lived in such multihued abundance・・・

沢山の色で、海の中も溢れている

豊富な種類の色彩の世界には、・・・沢山種類の愛で溢れている・・・

先輩として・・・

幼い頃の友達として・・・

恋人として・・・

君の父さんの息子として・・・


もっともっと深い大きな海になる事が出来たら・・・きっと・・・


深く、濃い、大きな雲を作りあげる・・・

そのために何が必要?・・・なんだろうね・・・

君の・・・太陽。
太陽が照らす自分の海は、大きな雲を作って嵐になって、高い山の頂上に、やっと・・・

雲がかかり、冷たく凍てつく山肌に、雪と成って降り積もる

コーンの・・・Radianceに・・・



太陽が、暖かく、優しく・・・

その雪を包んだら・・・やがて・・・溶けて大地を濡らし滲み込んで、流れ出す・・・



そして、キョーコちゃんの・・・Radianceに・・・

雲の上の世界の凍えた雪も、春に成って溶け出して、雪解け水と成って・・・

・・・君の泉に湧き上がるよ。

ひまわり大地の枯れた泉が自分で湧きあがる様に、沢山の水を、湧かせ、注ぎ、降らし、
そして、溢れ出す・・・・

・・・大きな一つの海になるから


涸れて乾いた砂の上の、何も無かった大地からできる、Aqua aura コーンはね・・・

涸れて乾いた泉の底から、たくさんの愛を湧かせ、滝からも愛を注ぎ、雨からも愛を降らせてあげるよ。



でもね・・・



まだ、俺・・・・・・・



Multihuedいろいろの人、なんだよね。ふふっ。

Purehued一人の人に成るには・・・?

だから、太陽と水。 そして・・・もう一つ。


“ 君と俺の人生には、晴れ澄み渡る心(太陽)と、強く根付き吸い上げる糧(水)に気づく事と、それを育ててゆく為の自信、(時間)が必要で、それが最良の純粋な生き方・・・”



時間が必要だって・・・君にメール送ったよね?


(そう、クオンの心のある場所・・・深い愛に・・・ようこそ)



ふっ。



その色を見て手が止まったキョーコを見たら、思わず、ふっ。っと鼻息が漏れて、くくくっ。から始まって、あはは~。と笑ってしまう。
なんや、なんや?と覗きに来た石橋さん達。過程を見ていないので、なんのこっちゃ分からないでいる。

横を見ると、不破も、固まっていた。
深い海に、お前も落ちろ。と言い聞かせた様な事が、頭を過ぎっていると思われる。


フンッ。


思わず鼻から笑いが漏れて、マイクに拾われてしまった。笑いが一度治まったのに、ツボってしまった。

深く落としてやった海。で思い出しちゃった。生臭いキョーコ。俺が蟹を触った手でナゼナゼ撫でたのが、悪いんだけど・・・
深い海の底の、冷たい砂地の上に、居る・・・蟹ねぇ。 不破君、横しか行けないよね~。
ほんと、キョーコ上手い!


わははっ。


(も~だめ~!ひ~・・・くるひぃ・・・~~~)

笑いが止まらなくなってしまった。
フン。と不破に鼻で笑って、横から不破の顔を覗き込んで、コホンと一つ咳払い。



不破君。
俺のアフォガード、どぉ?
・・・その、ダックワーズも、美味しいよね。
その味。
・・・特に?



きっと、キョーコのお手製のお菓子は、不破はたくさん食べていると、思って聞いてみた。
キョーコと俺。お互いに、味を合わせられる様な、関係なんだけど? 
とのつもり。でも、分からないだろうな。と思えるので、もう一言簡単に添えようと思う。


コーヒーとクッキー
すご~く、合っていると、思わない?

一緒になると・・・最高の組み合わせ?

だよね。



キョーコは、分かっていると思う。不破に俺が言った意味。
でもね、キョーコ。君が、甘すぎると顔をしかめて飲んでるそれの実態は、分かったかな?

キョーコの為のアフォガードは、蓮も久遠もChuehoneも、不破も、最上キョーコも入っていること。

キョーコの作った甘くほんのり酸っぱいバニラアイス。
不破の柔らかい苦さの、エスプレッソ。
久遠も蓮も、君に作ったカフェラテの白い泡は、久遠と蓮のいる雲の上。
その雲に乗せた、一つの満月、Chuehone のThe one

不破のコーヒーの味が消えるように仕込んだ、アーモンドミルク。

(アーモンド。だよ・・・キョーコ。)

ねぇ、覚えてる? 君に初めて仕込んだ、俺好みのキス。
そのご褒美にあげた・・・中に硬い燻ったスモーキーなアーモンドが入ってたよね。
表を飾ったピンクの恋を、俺が溶かして飲み込んで、中の純白の愛を、君にあげた?

その、アフォガード

すごく甘~い、砂糖の塊
・・・アーモンド・ドラジェの味。




ふふっ。

(甘~い、熱~い、さらに深い俺の愛に・・・・ようこそ。キョーコ・・・)


家に居たら、絶対・・・後ろから抱きしめて、上からキスしてるけど、なんで出来ない。

って・・・それは今、番組中だから。



だよな・・・。

Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 16.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray