• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.238

Category : Story-I of LDs
笑顔の天使は、自分の運命。

君に出会ったあの夏の日、偶然が重なって出会えた事の運命。

あの瞬間から俺は、君に・・・恋をして育ってきた。
自分を救ってくれた笑顔を胸に生きてきた。


柵を自分で作って、生きる俺にも、どうか君の光を・・・

The ONEとなる様に、一つの月を照らして欲しいから・・・


この胸のポケットの中にある、ひまわりの花びらとダイヤモンド。
この胸の心の中にある、憧れのRadiance と、純真のPurehued Jewel・・・

人に初めて心を開いた、Ture Love eternity・・・永遠の純真な愛


そのポケットの上からそっと手を当てて、見る目線の先は、雑草、不破尚。

あの夏の日から、俺がキョーコに恋してきた時間の方が、お前よりも長い。
お前は、見せ掛けの恋で、彼女を振り回してきただけの・・・

・・・偽りの愛 ________________




フッ。

思わず鼻で笑ってしまった。観客もいる前だというのに・・・

コホン。

咳払いをして、自分をしっかり敦賀蓮として、元に戻す。

俺を見ていた観客が、敦賀さ~ん。れ~ん。と手を振ってくれているので、にこっと微笑んで手を振ってあげた。

きゃぁ~~~~~ああああ!

と、歓声が上がってしまい、もうCMが開けるので控えようと思う。


CM開けま~す。5秒前・・・
4,3・・・


2,1と指の数が減って行くのを見ていたから。

(ごめんなさい・・・また悲鳴を上げさせちゃいました。)

反省しながらディレクターにすまなそうな感じで見詰めてしまった。こそっと耳打ちをADにして、ADがカンペで、いいです。ご自由に。視聴率の為です。ヨロシク。と、ペラペラめくって見せてくれた。

(んじゃ、ご自由にさせてもらいますよ~)

ディレクターにこっそり、テーブルの下で親指を立てて、流し目でウインクしたら、客席からまた、
ぎゃ~ああ!と・・・、取り止めが無いので、もうそろそろ・・・本当に止めようと思う。

いくら自分の人気を知っても、

(俺は、ごめんね・・・一人のものなんだよね~。)

まぁ、いつかその時が来たら、その時もどうかこのままの人気を保ちたいですので、どうかよろしくお願いします。彼女との幸せな生活の為には、必要で~す。俺が敦賀蓮でも久遠ヒズリでも、ですので~。

と、思いながら石橋さん達のやりとりを見ていた。



はい、やっと始まりました~。

長かったな~。
盛り上がりが。


まだ、スタジオの中は熱気に包まれていますが、
今日は、こちらのシェフの方々に、
腕を振るっていただきました。


まずは、俺達3人が選んだお店。
フュージョン和食~。


何ていうんだ?コレ。
海外の日本食屋さんで、出されている、
日本には無い、和食で~す。



(へ~ぇ。じゃぁ、子供の頃に食べた様な、お寿司とか出るのかな?)

アメリカで親と行った、行きつけのお寿司屋さんを思い出す。

クーかジュリがHelloと電話口で言うだけで、そこの女将は名前を聞かずに、何時に何人?と聞くだけで、もう何を出すのか好みも知り尽くしていたし、3人と言えば、必ず2テーブル押さえてくれる。

大体のセレブリティは、SP、 ボディガード、メイド、ベビーシッター、運転手などが付いてくる為、必ず隣り合わせの2テーブルか、個室と個室前のテーブルを押さえてくれる。

3人と家族の人数を言うと、それぞれのメイド、ボディガード、SPが付いてくるので、家の使用人用に10人分の大きなテーブルの横に、3人のテーブルがリザーブされているのを思い出す。

時たま、クーの俳優仲間や、大リーガーの選手や、世界指折りの会長さんが来ていたりして、そんな、それぞれSPを付けて来る人達とかち合うと、ボディガード用のテーブルが用意できず、使用人は皆、表で待っている。他の人のSPも外で待たされていたりして、そんな光景を思い出す。

今は、仕事中にスタジオの隅で外で待たされるマネージャーを見ると、いつもその光景を思い出した。


(そうだな~、他の子供と話すのを許されたのは、唯一そこだけだな・・・)

話し、と言っても、まだまだ言葉が可笑しな年齢だったし、ハーフの子供は日本語と混ざっていたし。

お店の外で、他のセレブリティの子供と遊んだな~。まぁ、回りに外で待たされている、それぞれのSPやベビーシッターに囲まれてたけど・・・
女将さんのお友達の子供達とも、遊ばせてもらえたな~。日本人とのハーフの子供ばかりで、クーみたいだな~なんて、思ってたな。何ヵ月後かに会った時、髪の色と瞳の色が変わってて・・・




ふふっ。


そんな事を思い出してきたら、おもわず微笑んでしまった。

夢に見た自分の子供、蓮君と蓮廻ちゃんを思い出してしまう。

クーに抱かれた蓮君は、今の俺の姿に成って欲しいぞ~。それにバイリンガルにも~。と、
さっき楽屋で鏡を覗いた、敦賀蓮の髪型に自分で直す姿を思い出した。


目の前に出された一つのお皿には、たくさんの種類の物が少しずつ盛られたいた。


(ふ~ん。なるほどね~。日本人には、アメリカのお寿司ってまだまだ、ベーシックだな~。)

アメリカでは、ベーシックなお寿司に前菜。
でも、アメリカで食べていた物は、日本では想像が付かないような、もっと凝っている物だった。


脱皮したての殻の柔らかい、ブルークラブの蟹を丸ごと揚げたソフトシェルクラブロール。
それに、ザ・アメリカの巻き寿司、カリフォルニアロール。
その他前菜は、イマイチ把握できない。創作料理だった。

(お~懐かしい~!)

そう思いながら、一つ食べる。・・・でも、

(う~ん。なるほろ・・・)

モグモグ・・・

貴島は絶賛してるけど、そうでもなかった。あのお店の板長が作ってくれる物の方が、好きだった。

銀座の老舗お寿司屋がなんで好きかと言ったら、アメリカのお店と同じ鮮魚だからだった。
そんなセレブリティが、自家用ジェットで飛んでくるお店。そのセレブリティとクーが話していたのを聞いていた。
日本では、Ginza Cuubayに行くと言っていて、そのCuubayでも常連の方々らしく、日本に来てから食べた時に、同じグレードのお魚~!とテンションが上がった。以来、そこしか行っていない。

そんな、グレードのお店に子供の頃からの慣れ親しみも合り、しかも子供用にもしてくれる味。

ソフトシェルクラブだったら、細かく叩いて青海苔と柚子とレモンに昆布醤油とお手製マヨネーズで和えて、サーモンとアボカドが入っている、子供の時に食べたものの方が好きだった。

カリフォルニアロールも、スノークラブでアボカドときゅうりだけ、それに子供が好きな天かすを上から掛けて、イールソースでデコレーションした、トゥツッイーロールの方が好きだった。

スノークラブが上に乗ってて、キングクラブとスモークサーモンが、ホワイトトリュフオイルで和えてあって、きゅうりで巻かれているのも、美味しかったな~。カリフォルニアロールもどきは、もどきと言えないほど美味しくて、そっちの方が好きだった。


(あぁ~!あれ食べたい!)

急に思い出したのは、そこで食べたオレンジ酢味噌。
キョーコに、作ってもらおう。と思い出した物が、何品かあった。

まぐろとアスパラガスを、絞ったオレンジを酢味噌に入れて、オレンジをくりぬいた中に入っていた。さっぱり甘くて粉の辛子がコショウ代わりで、今なら辛子無しの子供の時と違い粉辛子を掛けてみたい。

あと、ジュリが必ず食べる、ヒラメの昆布ポン酢和えには、紫蘇と貝割れ、レモンの入れ物に入ってて、子供の時には、かなり酸っぱかったけど、今なら食べたい。

あぁ~、それなら、ヒラメのカルパッチョ!松の実とポン酢、カリカリのにんにくスライス~。
チャイブをヒラメでくるっと巻いて、なんていってもオリーブオイルだな~、ポン酢に合ってた~。

(あれ食べたいな~~~。)

と、子供時代に思いを馳せていた。そんな中、蟹をみたら思い出す・・・ 


(だめだ・・・思い出した・・・ヤバイ・・・)

Exotic eroticismな、キョーコのお部屋。さっき、不破にもキョーコがよく感じる所を教えてしまった。


敦賀さん、
微笑んでますけど、
蟹は、お好きですか?


石橋さんのどっちか分からない方が、聞いてきた。


(ん~?なに? 別に、キョーコの料理が好きなだけなんだけどな・・・仕方ないな・・・)


蟹だったら、
このあいだ知り合いに
蟹を頂きまして・・・


蟹料理のコメントを求められてしまった。
どうしようかな~? 言ってもいいかな~?と思いながらも、そうだ、じゃぁお手伝いでずーっと傍に居て覚えていたのも合って、この間の蟹三昧を話すかな・・・と思い出していた。


そうですね・・・


(富士山帰りの夜ご飯。あのパスタ美味しかったな・・・)

まずは、そっちを話そうと思う。長くなりそうなので、一応断っておこう。


ちょっと、長くなってもいいですか?
蟹クリームトマトソースの、フリッジ。を・・・




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 11.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray