• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.235

Category : Story-I of LDs
・・・・・・・・・・


バミってあるとこに、お願いしま~す。
それじゃぁ、マイクは拍手の後に入れますので~


おっけ~で~す。

うい~す。

はい、分かりました。




・・・・・・・・・・



“こんばんは~。いつものお散歩と趣向を変えて、今日は、スタジオにてスペシャルをお送りしま~す。”

“今年上半期の中で、俺達が、ココは上手い!と思ったお店。それと、どこのお店に行って見たいか、ネットアンケートで選ばれたお店。そのお店のシェフに、スタジオに来て貰っていま~す。”



・・・・・・・・・・



ねぇ、敦賀君、
場ミリ。
きつくない?


ちょっと、間隔狭いよね。
貴島君。



・・・・・・・・・・



“それじゃぁ今日は、きっともう見た人は見た。見て無い人は知らない・・・”

“ってか。それって当たり前やろ、リーダー。”



・・・・・・・・・・



ADの幅じゃん?これ。


そうだね。
俺達3人ともデカイから。



・・・・・・・・・・



“まぁ、そうだけど・・・今日は、特別にゲストをスタジオにお呼びしました~。”



・・・・・・・・・・




じゃぁさ・・・



うん。
・・・どうする?




・・・・・・・・・・



“どうぞ~。こちらの、3人で~す。”



・・・・・・・・・・



不破君、
ごめんね~。



ふっ。
悪いね。



えっ!


ウワ~~~~~~~~~きゃぁぁぁぁ~~~~~~~ぎゃぁぁ~~~~~~きゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!





ぎゃ~。重っ~~!!!


不破君、一緒に叫んじゃダ~メ。


そうそう、マイク入るよ。
笑顔えがお。


ははっ。敦賀君、上手い。
マイク持つプロだよね~、不破君の職業。




お~~~!

へ~、さっすがぁ!いいオトコ達~。

えぇ~っ!?

(えぇ~っ!? 敦賀さ~ん、それって口紅~~~!?)




客席がうるさいので、全員のマイクをおとされた。俺達、3人とも小声で違う事を思わず口に出してしまった。真ん中の雄生だけ以外に冷静・・・それを感じて、キスマークの一つや二つなんて・・・

とりあえず落ち着こうと思った。

それにしても、鳴り止まない雄叫びだけで番組が終るんじゃないかと思えるほど、長く続いていた。


真ん中の不破君に寄り添い頭を抱いて頬を寄せている貴島さんに、不破君の肩に右ひじを乗せて寄りかかる敦賀さん。
端の二人はスーパー・キラキラオーラを漂わせ、スーパー・スマイル。

ジャケットを着て居るからよく分からないけど、敦賀さんが振ってる左手の袖・・・
・・・・口紅だよな。とまじまじと確認。


(きゃぁあ~! 敦賀さ~ん、お~い!)

なんで男にそんな事ができるのか?と、思わず思ってしまう。


不破君の耳元でなんか、なんか、囁いてる~~~!

不破君も・・・お~いっ!!! めちゃんこ笑ってるけど~~~ぉ!?


きゃぁぁぁぁ~~~~~~~ぎゃぁぁ~~~~~~きゃああああ~~~~~~あああああああ!!!


(終らないから、いい加減にしてくれぇ~~!!)





・・・・・・・・・・




さっき、楽屋で前髪を下ろしてきた。

理想の男にはらしからぬ、敦賀蓮の髪型。でも、それは・・・わざとだった。


不破の肩に寄りかかりながら、営業スマイルでニコニコ微笑み、空いた左手で客席に手を振るだけでこの歓声。とても嬉しいけれど、誰に向いている歓声なのか確かめたかった為・・・

その左手で、手ぐしで理想の男にオールバックに、髪をゆっくり撫で上げる。

きゃぁぁぁぁ~~~~~~~ぎゃぁぁ~~~~~~きゃあぁぁぁぁ~~~~れ~ん、いやぁあああ~!

(よ~し確認終了。)

でも、

(もう少し・・・。)

もう少し、音声が入らない様にしようと思った。

右ひじを不破の肩に乗せているので、右手がピンマイクの傍にあった。
軽く触ったらまだマイクは生きていない。
右手をそのままマイクにそっと被せ、不破の耳元に顔を傾けて寄せる。


きゃぁぁぁぁ~~~~~~~ぎゃぁぁ~~~~~~きゃああああ~~~~~~あああああああ!!!


(よし、これでまだ入らない。)



不破・・・

俺の彼女の好きなところ
お前、知ってるか?


はぁ?なにそれ?
・・・素直な、とこ?


当り。
・・・でもないし、ハズレでもない。
おい、貴島。
お前なら、今の意味わかるよな?


とにかく、3人で顔が寄っているので、小声でも話しやすい。


まぁね。
ガキには分かんねぇよ。
こういう事でしょ?
敦賀君。


不破の頭を抱いていた貴島が、そのまま不破の頭から指先で耳の回りを一周したら、髪を撫で、ちゅっと頭にキスした。


いゃぁぁぁぁ~~~~~ぎゃぁぁ~~~~~きゃぁぁ~~~~~キャ~~~ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!


(よし、貴島Good job !)


お前、まだ子供だな。
フッ
・・・教えてやるよ。


おっ、俺も知りたい。
どこどこ?敦賀君。


ここ。


客席に目線を向けたまま、左手の人差し指と中指を唇に付けて、ウインクしてから、ゆっくりと、ちゅっと音を立てたふり。どうせ、音は入らないし・・・



いゃぁぁぁぁ~~~~~ぎゃぁぁ~~~~~きゃぁぁ~~~~~キャ~~~ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!


もうそれだけで、もっと盛り上がる。楽っのし~ぃ。

(まだだよ。これから、不破も美味しくしてやるから・・・)

その指を不破の耳の後ろから首筋を通って、着ているシャツの襟の中を通って胸の前まで下ろし、その手を軽く握って不破の口の前に持って行き、不破に囁く。



ふ~って、して?
不破。
キスするような顔・・・
・・・できるよな。
キスしたことあるもんな。
お前、俺の目の前で。


おっ、敦賀君さっすが~。
ドラマキ~ング。
・・・おい、不破。
やれよ。


ふ~~っと、吐く息と共に手を開いて、俺のキスと、不破の心を飛ばしてあげた。


きゃぁぁ~~~~~キャ~~~ぁぁぁぁぁぁぁぁ~きゃぁぁ~~~~~キャ~~~ぁぁぁぁぁぁぁぁ!


その左手を客席に向けて、バイバイする。

たぶん、脅されて怖いんだろう・・・と思うのは、肺活量がハンパ無い不破の、ふ~~っと吐いてる息が長かったのと、震えていたから。
でも、コイツも綺麗な顔してるし、さすがビジュアル系。プロモの様な表情に、俺も貴島も、驚いた。


よくできました。
おりこうさん。


不破の頭をもう一度ポンと撫でている、貴島。それだけでも、うるさい歓声に輪が掛かる。
きゃぁぁ~~~~~キャ~~~ぁ~きゃぁぁ~~~~~キャ~~~ぁぁぁぁぁぁぁぁ!


お前、さすが・・・
綺麗な顔だよな。


そう囁いて、頬をなでながら顎に手をやって、顎を持ち上げて、その口元に言った。


彼女の大好きな
キスの仕方。
知ってるけど・・・

教わりたいか?


ブルブル震えてるけど、観客に微笑んでいる。きっとバレンタインの事を思い出しているのかもしれない。と思える。


さすがだな。
仕事だもんな。
今度・・・
・・・彼女と仕事中に・・・
機会があるなら、
仕事なら、許してやる。



チラッとスタッフを見ると、そろそろ止めて欲しそうな顔。


イイ子だな。お前。
さすが、Mだよな。


そぉ思うの、敦賀君。
俺は、コイツSっ気ないと、
写真みたいな顔できね~と思ってた。


あぁ、貴島君、
それ・・・
見せ掛けだよ。


そうかぁ~。


うん。
・・・そうだよな。不破。
見せ掛けの恋に、振り回された過去。
・・・なんだよな。

じゃぁそろそろ、出よっか。


と、言うのも石橋さん達に向けたカンペを、俺も貴島もチェックしていた。

“ ブリッジ。トークカット。CM入れる。”


とりあえず、一旦
CMで~す。


スタッフの指が、5,4,3と減っていくのを見て、俺と貴島で足がもたつく不破に腕を組んで、前に出ながら手を振った。


はい、カット~。





Deep Sea - Love Dreams (スタジオ内、出演者の様子)

to Instrumental of Love Dreams n.236



.
White Night - CM  (CMに続く)

to POUR UN AMABILITE' ME'MENTO * From Where I am


White Night - On Air (テレビの放送、彼らの表の顔を見る)

to ぶらぶらしない・・・スペシャル 7:00pm

Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 11.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray