• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.223

Category : Story-I of LDs




お休み。
いい夢を~。


二人でお休みのキスをして、黒い部屋で寝て・・・起きた。


な~んの夢もあれから見ないで、二人で暴睡して起きたら、今までで一番最悪に寝相の悪い二人だった。

(まぁな・・・オツカレしましたし・・・。)



・・・あれから、シャワーを別に浴びて、黒いベッドで待ち合わせ。

時間に敏感になったから、30秒の遅れも許しま・・・・・・す・・・

だって・・・香った香りが

True Love Eternity・・・だったから・・・・



キョーコ。30秒あったら、CM終るよ。
生放送のバラエティだったら、遅刻だよ。


そんな事を言いながら、ゴロゴロ抱き合えばいつの間にか・・・グ~・・・・・で、起きた。

起きて香った君の香り・・・

その香りを抱き寄せて、おはようのキスを、何度も重ねた・・・



キョーコが自分の部屋に着替えに行って、自分も敦賀蓮に武装して出てくると、綺麗にベッドメイクされた後なのに、部屋の遠い所にポイっとされたままの枕を発見。

ごめん。探す時間がなかったんだな・・・

ずいぶん遠くに飛ばしたな~。と笑いながら拾い上げると、True Love Eternityの香りがふわっと漂った。思わず抱きしめて、す~っと香りを嗅ぐと、自分のau the blancの香りもする。

ずっと今まで一人で居た時には香らなかった女の子の香りが、部屋の中とベッドに香っている事に、幸せだと思った。

Eternity・・・永遠に、この幸せが続きますように・・・

今は彼女の使っている、元自分の枕。二人の香りがして、いつも一緒に寝ていることを実感した。




おっはよ~。蓮
キョーコちゃ~ん。


事務所で社さんを拾って同じ車の中、ニコニコしている社さんが気持ち悪い。
なんか、ありました?と聞くけれど、最近、事務所まで、琴南さんと一緒に来たりしているから、ですね・・・、野暮でした。と思ったら・・・違った。


はい、キョーコちゃん。
これ、あげる~。


社さんがキョーコに渡したデカイ封筒。あぁ~、そうそう今日の夜は、バラエティもある日だった。と、思い出した。社さんに今日のスケジュールを聞く。

Dreamsの撮影の他、一度抜けてお昼のトーク番組。また撮影に一度戻って、午後は明後日の番組の打ち合わせだけど現場に来てもらう事になったから、で、その後雑誌の取材。んでテレビ局バラエティ、ブラブラ散歩。でも、ブラブラしないスペシャルに・・・・


キョーコちゃんも、
今日からだよね。


はい。そうです。


ん、えっ!?
キョーコも出るの?
石橋さん達の番組に。


そうなの~、急にオファーがあって、準レギュラーが決まって~。
でも、蓮が今日のゲストだって知らなかった。
じゃぁ、帰りは一緒だね~。


ん?帰りだけ?
番組も一緒じゃないの?


今日は、最後に挨拶に出るだけだから、
撮影現場にギリギリまで居る~。
でもさ・・・
今日も相変わらず忙しいね。

敦賀さん。


(敦賀さん・・・久々・・・)

にっこり微笑んで顔を見てはいるものの、久々の、敦賀さん。発言に、なんか突き放された様な感じだった。今日は背の低い石橋さんと、不破も居るっていうのに・・・と考えたら、おかしくなりそうだった。

夕べの事を思い出した。心臓のバクバクが止まらなくなったのは、嫉妬の感情のせいだった。



んぁ!?!
うえぇぇ~~~~!


何?どうした?


キョーコが社さんからのプレゼントと言われて貰った、封筒の中身を取り出した。
あはは~、そうソレ。今日発売の・・・・

______ 抱かれたい男ランキング。


雑誌を持ったまま表紙をみて、プルプル手が震えて驚いている。その、表紙・・・・



上半身裸の・・・敦賀蓮。と、久遠ヒズリ。

俺が、二人、腕を組んで背中合わせに立っている写真。



この写真を見せられた時、社長の仕出かす事と社長チョイスの二人の表情の余りの違いには、自分でも驚いた程 違う人に写っている。・・・と驚いて思っていた。

写真はアルマンディの撮影の時に撮った物だった。
俺達、二人とも・・・キョーコのキスマークが付いている。

ふふっ。と微笑みながら、プルプル震えているキョーコの頭を抱き寄せて、その耳に小声で囁いた。
香りが変わっていた。・・・いつものSunflowersに。


君さ・・・すごいね。
抱かれたい、一番と二番に・・・

・・・抱かれてるよ。

ねっ。君の彼氏、一番と二番だって~。


その耳の下の感じる所に、ちゅっとキスをして頭をナデナデしても、表紙をガン見したままで居る。
雑誌を開こうとしているが、車の中で読むと気持ち悪くなるから、後で。と注意して取り上げた。

自分が二人居る写真を、キョーコにじーっと見られたら、ばれそう。と思うけれど、
多分この分じゃ・・・大丈夫かな?と思えるのは、昨日自分なりに念を押して、二人は違う人ですよ。と捻じ込んで置いた事。それに、蓮のキスマークは、久遠のものと違う場所だし、ルージュだし。


あぁ、そうそう。
コレ、撮った時さ
君にとって、俺はまだ・・・

敦賀さん。

だったね。
ね・・・・、最上さん。


さっき、敦賀さん。と呼ばれて、突き放された様な感じだったので、俺からも突き放すように言った。
永遠の真実の愛の香りで外には出れません。未来を目指す事に憧れを抱く若者で~す。と・・・
香りが主張しているように感じた事もあって・・・

現場に着いても雑誌を車に置いたまま、最上さん早く。と急かした。

これで、俺が居ない間の昼休みや休憩時間に、とりあえず今日はじっくりと見られる事はないだろうな。と思う。別の人が持っていたら、見せられるかもしれないけど・・・という不安もあれど・・・。


それじゃぁ、今日も・・・

よろしくね。
最上さん。



(久々の・・・キラキラ・フラッシュ・・・)

何か、ワタクシ粗相をいたしましたでしょうかぁ~!
なんだか分からないけれど、とりあえず蓮を怒らせたのは間違いなさそうな、プスチク・・・に、思う、

蓮は・・・久遠に抜かれたのだろうか?

表紙を見ただけでは、二人が上位に居るのは分かっていても、どちらが何位なのかが分からなかった。
それにしても、驚いたのは・・・・

久遠の表情だった。


クー・ヒズリ、先生の息子で、お母様はスーパーモデル。世間からは王子と呼ばれ、威厳も何も、プライドも全く感じさせない、人懐っこいアイドルの様な雰囲気。生まれながらのハリウッドセレブで、金髪に南の海の様な色の瞳。自分でもキャンドルの灯りの中の久遠の姿に、その瞳の中に写した・・・

ピンクと白のグラデーションのバラ・・・

久遠の瞳の中に、バラの咲き広がる丘が見えて、その時に・・・
私と自分の人生を共にと言ってくれた。

今思えば、きっと久遠のRadianceは、バラの咲く世界・・・なのかと・・・

あの、南の海の様なコバルトブルーの瞳の先に、見えるであろう久遠の光り輝く世界・・・

自分の目指す泉がせせらぎとなり溢れ、河に成って、海に辿り着く、その海は・・・

久遠の瞳のような色の海。
その海の中で、愛に溺れても自分をきっと守ってくれる。と・・・



(まぁ、キスの練習とか、ベッドの中では・・・ただのエロいオトコだけど・・・)

久遠との夜を思い出したら、ボボボッ!と成ってしまった。
確かに・・・今思えば、ピンクのミルキーな泡風呂とかバラ風呂とか、ダンスにピアノに雰囲気を作られ、そのまま・・・今ここでも・・・いい?なんてダイレクトにも聞かれたりして・・・

抱かれてみたいよな、普通。

皆さま~、王子は、どこぞやの国王様もお泊まりになられるお部屋のベッドで~、たっぷり可愛がってくれますよ~~~。必ず、いかせてくれますよ~。

と、なんとなく実感しながらも、納得する。

でも、その久遠王子の、あの優しい久遠が・・・


その瞳の中には、自分に向けてくれたような強い眼差しの意思の様なものは全く見えず、どこを見ているのか分からない様な冷たい冷めた瞳で、軽蔑したように見下ろしていた。
首にも、胸にも、私が付けたキスマークが・・・

男として、愛が無くても抱けます。と・・・

言われているように見えた。

彼は、愛を教えてくれた初めての人。なのに、この写真を見て悲しくなった。
このキスマークを付け合ったとき、私は久遠の子供を宿したかもしれないと思い悩んで、でも幸せで。
自分の生きたい道、女優の夢と、久遠との生活と、二つの感情に振り回されたけれど、幸せだった。


____ ( あれ?)


そうか、こないだ蓮が久遠とランジェリー話で盛り上がったと、言っていた。
ミューズは、蓮が仕事で遅くなったから、その話には加わってなかったと思う、と言っていたのは、やっぱりミューズの思い違い・・・


____ ( だって、二人並んで写真に納まっている。)


蓮の言った事の方が、辻褄が合っている。
それに、敦賀さんに告白された時、久遠のキスマーク見たからね。とも言っていた。

そういえば、もう一人の・・・この妊娠に関してのサポートしてくれた・・・
ただ今 別番組のスタッフが来て、会議室に打ち合わせに出て行った万年抱かれたいオトコも・・・

横に置いてある、Ren Tsurugaと名前の入っているディレクターズチェア。
それに置きっぱなしのR.Tのカバー付きiPadと、ロール鍵盤を、じーーーっと見ていた。


・・・・あれ?

バラの世界・・・・・

蓮から貰った初めての花。クイーンローザ。
バラの香りの泡風呂に、バラ風呂に、ダンスもできるし、ピアノは毎日練習してるし、それに、

久遠とは、キスの練習のような事したけど、蓮とは、こないだ感じる所を探されたし・・・

高層の贅沢な景色の自宅で、なが~くじっくりと抱いてくれるし。必ずこちらも、いかせてくれますよ。
・・・昨日の、アレ無しの、いやぁ~ん・・・蓮~、ちょ~きもちいい~・・・
と思った事と、ベッドで濡れたまました事といい、一度寝てしまった蓮がまた起きてから、してくれた事といい・・・昨日、たっぷり抱かれました。今朝も、実は朝から・・・ご馳走様でした。

こちら側も、皆様、抱かれたいとお思いになられる様に、実感してます。と思ってしまった。

・・・・・
(いや、そこじゃない。)

ラブ度を盛り上げる・・・雰囲気。そして、メール。それに、言う事。
この二人は、正にドッペルゲンガーの何者でもないと思えるほどの、同じタイミングに同じ意味の言葉。
同じ人かも・・・と、ずっと思ってきてしまった。



でも、二人は、違う人なんだよな・・・




ふぅ~。と、蓮の椅子に向かってため息が漏れた。同じ人だったら、素直に愛せると思っていたのに。

この幸せを壊したくなくて、よく分からない28の数字に、もう一度心に鍵を掛けなおしてしまった事と、それでも自分が人と愛し合う事はできるという、女としての体に二人にされた事。

はぁぁ~~~と、テーブルに突っ伏してしまう。


蓮の写真を思い返す・・・

久遠と違って、誰に付けられたのか分からないキスマーク。
アルマンディの撮影と言ったら・・・

蓮は、自宅に居なかったかも知れないと思えた時の事。人に言えない事をしていたのは、君だよね。と突き放された時の様な・・・


妖艶に微笑む蓮は、作りなれた笑顔だったけれど、その優しくカメラ目線で微笑む瞳の中には、情事を満喫しました。満足です。というような眼差し。本日の蓮の顔と同じ様だし。

誰に向けたその幸せそうな視線・・・

今の蓮が、私に向けてくれるその同じ微笑は、この時まだ敦賀さんだったと自分で言った蓮は、一体、
誰に想い、誰とだったのかと思ったら・・・




(ん?待て待て、 待てよ・・・・)

はぁ~ん、な~る。


二人の事を考えたら、頭の中でそういう結果に落ち着いた。


久遠に抱かれた事があるのは日本中だと、多分私だけだろうと思える。
日本滞在時間の余裕に考えると、久遠は自分とずっと居た。 故に久遠とのベッドの上の事は、だ~れも知らない事だよな・・・それに、久遠って・・・

売り込み。

自分の売り込み、上手いし。今回も誰でもウェルカム~という事で、こ~んな写真なのかしら?
と思いなおした。


蓮も・・・

“ 作りなれた”その妖艶な笑顔。と自分でも思った事。
はいはい、キラーの時に発動される、いつもの眼差しか。と、思う。こちらも・・・

売り込み。

自分の売り込み、上手いし。今回は、特別に一般披露み~んなに、共演者キラーの顔を見せたのね。
は~い、皆さん、どうぞ敦賀蓮に落ちてくださいませぇ~、よろしく~。と思いなおした。



撮影現場に、社さんと帰って来た蓮はいつもの様に、ただいま。と言ってキスをしてくれた。


敦賀君と京子さん。
お願いします。


監督から蓮が戻ってきたのを確認されて、声が掛かった。


さ、お待たせ。
行こう。


と、手を繋いでセットに向かう、私に微笑みかける蓮の笑顔は・・・

表紙のような作った笑顔では無く、本当の心からの笑顔だった。



.
Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 28.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray