• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.213

Category : Story-I of LDs



蓮・・・



蓮からの言葉・・・太陽に一番近い花に・・・
その最後・・・・・


“ いつか、一緒になろうね・・・。”

そう言ってぎゅっと握られた左手は、貴方からの・・・2度目のプロポーズですか?


その太陽が沈みかけて、雲の上の景色の色が変わってゆく。
青い空が白んできて、黄金のように輝いた後、赤く染まるこの雲の上は、魔法の時間に包まれる。
マジックアワーと呼ばれる、光源が沈んだ後なのに、ぼんやり明るいこの時間。
影を作らない、魔法の時間に・・・
上を見上げると、たくさんの星が太陽の反対側に瞬き始めた。


・・・・・・・・・


たくさんの人がワンサカモリモリいらっしゃいますね。と思って居たけど、本日堂々としていると、以外に気が付かれなかったのは、朝の魔法のおまじないのおかげなのか。

とりあえずは、シュウガクリョコウのバスは日が暮れると居なくなった。
フェイスブックにツィッターを、平気でアップしてしまうような感じの人が居ない中、仲睦まじそうなご年配のご夫婦に、写真撮ってもらえますか?と頼む。

帽子も眼鏡も取って髪をもどす俺を見て、キョーコもにっこり微笑んで帽子と眼鏡を取った。
そのにっこり微笑んだ笑顔は、ツインテールのキョーコちゃんのままだと思った。


魔法の時間の雲の上で、二人で並んで微笑んだ。


ありがとうございます。と言って、受け取るiPadには、マジックアワーの夕日の光に透ける空気の色が造った魔法の色で・・・

すぐにその写真を見ると、自分の笑顔は本物の笑顔・・・色が髪の色も瞳の色もセピア色に写っていた。
久遠のプラチナブロンドでもなく、蓮のこげ茶でもなく、きっと・・・

キョーコの笑顔も、さっきサービスエリアで撮った様な、営業スマイルではなかった。
本当の心からの笑顔・・・昔のままの懐かしい、笑顔だった。



あれ?
社内恋愛・・・厳禁・・・?


写真を撮って下さった紳士の方が気が付いた。そのセリフ、理想の男第4話でのナレーション部分の台詞。
口元に拳を当てて、首を少し傾げて微笑んでウインクする。人差し指を唇にあてて、し~っとする。


いえ・・・
・・・極秘です。


そう言ってキョーコの肩を抱いて、キョーコの顔を見せないように胸に抱いた。
キョーコを胸に抱いたまま、彼女の顔を隠すように上から持っていたiPadを被せ、親指を立てて目を瞑り微笑んだ。


ニューヨーク時間の・・・
残業です。


帽子と眼鏡をキョーコに掛けて、自分も帽子をかぶる。それでは、とそそくさと車に戻った。
おぉ~、第5話?と言う紳士の方と、その奥様も、あらぁ~ぁ。本物。と後ろで言っていたのが聞こえたけれど、他に誰も気が付かなかった。

第5話の放送はまだなので、あのドラマのオフ日、ニューヨーク時間の残業かどうかは・・・キョーコも知らない事。

あ~、そうそう第5話ってデー・・トな・・のぉ・・・と、なんだかイラッとしながら、語尾が小さな声に成るのは、妬いている証拠。

思わずこのドラマ撮影中にブレイン・フィードに持たされたお菓子の事を思い出す。
お茶の間を酔わせて来い!と指を刺して、指した指で背中にぐるぐる円を書いて妬いて居た事。

そうそう、確か・・・チェリーのタッパー。
追加シーンの撮影日、キョーコと初デートでものすごく巻いた撮影だったな・・・とも思い出す。

まぁ妬いているのは放っておいて、そのドラマに関しては、一応キョーコには関係ないので言えない。

初めてのデートだったお台場の事なんかも思い出しつつ、今日の丸一日デートは二人にとって・・・

Nothing substitute more than importance. . .

これこそ・・・カケガエの無いものとして、今見た夕焼けの雲の上の風景を心に焼かれ、
二人の思い出の一つとしてこれから、夕日を見たら思い出す事になるだろうと思っていた。

自分の撮った写真の二人・・・
自分が誰なのか、自分でも見分けが付かなくなりそうなのは、本当の自分なのだと思える事にも・・・


写真と言えば、その方たちに写真は撮られなかった。
ほっとして、よかったね~と言いながらの帰り道・・・

The planetの曲をかける。

お腹すいた~、なに食べる?と話して居たのもつかの間、いつの間にか会話が途切れ、どこぞやの遠い世界に意識が旅立つ、うちの奥さん・・・
この曲を聞かせると子守唄のように寝てしまうのは・・・夕べのExotic Eroticismなお部屋でもそうだった事。

( ふふっ、おもしろ~い )

何でなのかは、脳内にα波でも出るのだろうか?・・・いつもの様に太ももにその頭を乗せてあげる。
今日は左足だから、撫でられてくすぐったくても大丈夫。
頭をナデナデしながら、帰り道。The PlanetとCelestialに、今の光景を思い出していた。

Celestial Fairytail…セピアの自分は、久遠にも蓮にも見えない自分。

Magic hourの景色は、自分の求める自分かもしれないと思った。
宙にいる自分の背負う星、その反対側の影の向こうに、君の太陽。
いつか回って廻り行くと思うほどに、君との運命が導く先の・・・

いつか、一緒になろうね・・・と贈った言葉は・・・
・・・宿命なのかな?

マジックアワー、魔法の時間。影を作らない、太陽の光は柔らかくて、まるで・・・

君の魔法で、影を消してくれたように写った写真。

自分のRadiance・・・天に向かって空高くそびえる山脈には、銀河の星たちのように輝く自然が溢れている。
自分の過去が天国のような柔らかな光に包まれて気付かないまま生きてきた頃には、見出せなかった自分が、自分の核心や精神が謳わなくて生きる意味の真実を誇張しだし、何をするべきか、自分の中に疑問が湧いた。雨の日には深く根付き、晴れの日には光を浴びて育つ。

君と俺の人生には、晴れ澄み渡る心(太陽)と、強く根付き吸い上げる糧(水)と、
今日のように、それを共に育んで行く時間が、これからも・・・

その水(糧)が花の上で中で、太陽(心)の光に反射するように輝きだす。
空の星のように輝き、その花ばかりの自然が雲の周りに溢れ咲く。
銀河の中の星々が瞬く光の様に輝いて、咲くその上の世界、雲の上より高い世界・・・

その宙(そら)の領域には、蓮も久遠も居ない。星を背に見つめ続ける先は、反対側の影になった君の場所。太陽に廻り行くまでを、天使が導いてくれると、約束してくれた。
・・・自分でも、何色なのか、分からない。白でも黒でも無い自分。

魔法の時間には、影が消えて太陽の先が真っ直ぐ見えた。
膝の上で眠る天使が、導いてくれる、

“ Hanging in THE stars” その宿命の星の元に

“ THE cheek of night ” そのマジックアワーに写った太陽の色に染まった頬を携えた、笑顔で・・・


俺にとっての雲の上の世界・・・
俺の憧れの存在は、俺にとっても、そしてたくさんの俳優たちにももっと上の人だから・・・

俺は、蓮も久遠も雲の上だとしたら、もっと上にそびえる所にいる人と思い浮かぶのは、自分の父親。
俺の憧れは、まだそのままだった。
あの雲よりも高く上に立てる人は、俺には子供の時からスーパーヒーローのままの・・・
 
父、クー・ヒズリだけ。


今の俺では、クーのしていた保津周平と同じぐらいかな・・・
まだまだ、クーには届かない。



ロミオとジュリエットの曲も台詞も、自分の中では

自分達の宿命に感じるほど、とても大事なものに成っている・・・


・・・ただ、最後の悲劇だけ

でも、自分にとっては・・・もう一度生まれ変われる人生を望んだ時にもまた、君が傍にいてくれるのならと思える事に、彼ら二人の深い愛の幸せが理解できると思っていた。

クーが愛するジュリへの想いも、自分が愛するキョーコへの想いと同じかといったら・・・
まだまだ今の自分は、保津周平が恋をしていた頃の段階なのだろうと、思っていた。




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 28.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray