• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.205

Category : Story-I of LDs



(ごめんね。キョーコ・・・。)

今、自分が送ったメールがきっと彼女を、惑わせている事は分かっていた。

タイミング・・・悪すぎるだろ。自分でもそう思う。
でも、書きたくて仕方なくなったのは、自分の気持ちを分かって欲しかった。
君が誰かの曲に、興味を持ったのは・・・・誰の曲なの・・・?
自分の抑制の範囲を超えそうになって、こんな些細な事で抑えられなくなるほど君を愛している事を、忘れないで欲しい。

ぎゅっと抱きしめたまま抱き上げた。
キョーコのマンションの部屋と違って、自分も抱き上げたキョーコも頭をぶつける心配は無い。けれど、キョーコの部屋でと同じ様に、頭を胸につけて見えないようにした。ぐるっと回って方向を失わせる。


ねぇ・・・
右と左。どっちがいい?


初めて蓮として君を抱いた日に、聞かれた事。
君が俺に聞いたのは赤と白。俺が君に選ばせる色は違うけれど、同じように選択の余地をあげる。
無言の彼女は、右とも左とも言わない。俺は今の気持ちだったら、どっちでもいいんだけどな。
と、思っていると答えが返ってくる。


じゃぁ、左かな?


いいよ、左ね。左に行くとキッチンからダイニングに行く。正解。右だと壁。じゃぁ次、右と左どっち?と続ける。ん~、左。また左?いいよ。左に行くと、リビングルーム。ダイニングとリビングの間取りが分かって言っていると思える。んじゃ、次こそ本当の選択。そう思ってもう一度グルグル回ってリビングの感覚を失わせる。さぁ、右と左。どっちがいい?
ドアに向かうと左がキョーコのゲストルーム。右が俺の寝室。でも今むいて居るのは、反対向き。


真っ直ぐ前。


意外な答え・・・さすがは最上キョーコさん。湾曲思考の彼女が選ぶのは、2択じゃなく何択あるんですか?と言いたい。じゃぁ、真っ直ぐでいいのね。そのまま進むとリビングのソファの前に戻る。
ここでもいいかな?なんて自分でも思ったりして。

止まると勝手に左と言われ、はいはい、左行きま~す。と左に行く。ダイニングに戻ってしまう。
向きをグルグル変えてみる。はいどうぞ、と言うと・・・真っ直ぐ、後ろ。
はいはい、後ろデスネ・・・何時の間にやら、4択になっている。
後ろ向きで下がると、リビングのテレビの前。もう後ろはないよ。とそれだけは伝えておく。

じゃぁ、左。はいはい、左~。と進むとリビングのドアの前。ドアは開けっ放しだった。
ドアを開けたらどこかばれてしまう。

ん~、前。と言われるので前に出る。右斜め前。なんじゃそら?と思うけど、右斜め前は、ランドリールームだった。はずれ~行き止まりですよ。と断って廊下に出る。

じゃぁ後ろに、5歩。んで、右に5歩。行けるそれ?は~い、行けるよ~。じゃ、次は?

ん~右に、横シャッセ、グリッサード、パ・ドゥ・シャ。・・・なにそれ?と返すと、
ん?蓮はLMEの養成所行って無いの?と、聞かれてしまう。バレエ習ってないの、蓮?
習ってないよ。養成所、行かなかったし。じゃぁ、バランセ3回。前に行って、それは踊れるから分かるよね。はいはい、じゃぁ男のステップの方だね。3回進むと、3回は、4分の3しか回らない。
キョーコは、方向が全く分からなくなって居そうと思える。


もう真っ直ぐ、そのまま。


最後のチョイスになってしまった。それでいいの?しっかり確認。そのままだと、もうそこがゴールになるよ。と言っても、それでいいらしい。

君がたどり着いた部屋・・・そのドアを開ける。

電気は点けないで真っ暗な部屋の中、ベッドの上に降ろして頭を抱いていた手で顔を向けさせて、キスを重ねる。そのままキスをしながらベッドの上に横たわらせて、唇を離して聞く。


キョーコ。
ここ、どこ?


首に巻きついたままの腕が、ぐいっと俺を引っ張って、ちゅっと一度キスをされてから答えられる。


白の・・・香り・・・
蓮のベッド


正解。
黒い部屋。


白いベッドのキョーコの部屋と、黒いベッドの俺の部屋。
どっちか選ばせてあげると思ったのは、黒がYes白がNoと言った俺だから。もし白い部屋にたどり着いたら、しないつもり。 ・・・だったかどうかは、さておき・・・。


じゃぁ・・・
Yes で、いい?


もう彼女からキスをしてきたから、聞く事もないと思うし、どこに居るかも分かっている。
何度もこのベッドで一緒に寝ているけれど、この部屋でした事はまだ無いので、その気だよ。と意味を込め、キョーコの上に乗ったままTシャツを脱ぎながら聞いていた。


どうかな?
くすっ・・・どう思う?
うふふっ・・・

じゃぁね、これ・・・。


キョーコが手に持ったままの自分のiPhone。 画面を点けると真っ暗な部屋での画面は眩しい。
待ち受けの画面は、白い撮影の時の妖精のようだと言った俺の写真。
久遠にメールで送られて来ていたこの写真の、その返信を・・・さっきしたばかり・・・


なにが言いたいの?
キョーコ。


全く今日は、訳の分からない遠まわしな言い方をされるシチュエーションが多いな。と思い、貴島に言ったように、思わず厳しく言ってしまった。彼女の上で抑えられない感情が湧きあがってくる。
カインでいたホテルの部屋を思い出す。キョーコの携帯の非通知の着信を見た時だった。
あの時と同じ様に、無理やりしようかとも思える。


これ・・・
さぁ・・・
. . . 聴いてみてくれる?


そう言ってキョーコが見せた画面、自分のMusic Library。俺のFantasy-Impromptu、不破の曲
そして、唯一Purchasedに成っている、誰かの曲・・・


・・・誰?それ?


あぁ、これね。
同級生のアイドルグループ。
学校で、蓮も見たかな。


さっきも感じた、コントロールが難しい感情、ちょっと前は久遠と蓮の感情相互関係の入れ替えだった。でも今の俺には、蓮のまま居る事も、久遠に成る事も、すぐにできる。でも・・・

抑えられない感情、嫉妬。

どちらの俺でも、この感情を抑制するのは、難しい。きっと俺が元来持っているものだから。
こんな些細な事なのに、キョーコの事になると抑えられなくなってしまう。キョーコが学校に行く朝だって、そのアイドルに嫉妬していた。

ブルートゥースを通じてその曲が、流れてきた
・・・子守歌の様な優しいピアノの旋律から始まる曲。
手に持っているiPhoneから、その曲名を見せられる・・・・らいおん・はぁと。


蓮は・・・
どう、思う?この曲・・・


不破と違って発声の幅が狭いし、子供っぽい声にアイドルらしさを感じる。
同じ年の不破の方が、愛する事に本気で悩んでいて、そして胸の中の空気を全て出せる音域を使い、心の底からキョーコに愛を乞う歌い方だとは、思った。・・・でも、その歌詞・・・


―― 君はいつも、僕の薬箱さ、こんな風に僕を、癒してくれる
笑う傍から、ほら、その笑顔、
泣いたら、やっぱりね、涙するんだね

ありきたりの恋、どうかしてるかな

君を守る為、その為に生まれてきたんだ あきれるほどに、そうさ傍に居てあげる
眠った横顔、震えるこの胸、らいおんはーと



・・・自分がキョーコのことを、お守りだと思い、彼女が傍いるだけで、癒される事は確か。
最上キョーコにとって敦賀蓮との恋は、ありきたりの事務所の先輩後輩から始まったもの。
そう、君を守る為、君の失いかけた心を、自分が守ってあげると、何度も誓った。
あきれるほど、傍にいてあげる。君が寝ているその寝顔も、愛してる・・・



―― いつかもしも、子供が産まれたら、世界で二番目に、好きだと言おう
君も、やがてきっと廻り逢う、
君のママに出会った、僕のようにね



・・・夢に見た、自分の双子の子供。蓮と蓮廻・・・レネに思った、
キョーコの次に世界で2番目に、好きだって。レンにも、ママの様な人にいつか廻り逢うと・・・



―― 見せ掛けの恋に、急がされた過去

失ったものは、みんなみんな埋めてあげる この僕に愛を、教えてくれた温もり
変わらない朝は、小さなその胸、らいおんはーと

君を守る為、そのために生まれてきたんだ、あきれるほどに、そうさ傍に居てあげる

眠った横顔、震えるこの胸、らいおんはーと



・・・そう、不破に子供の頃から振り回されて、君も15の時に上京してきた。俺と同じ15の時。
お互いに人生に急がされた過去があって、君は人を愛する感情を失っていた。

人を信じる事が出来なかった俺で、大事な人を作ってはいけないと決めていた。

彼女は、人を愛すると消えてしまう、消えてしまうのが怖くて、愛せなかった。

俺は、人を信頼すると消えてしまう、消えてしまうのが怖くて、大事な人を作れなかった。

俺とキョーコは、似ていた。彼女が失ったものは、みんなみんな沢山の愛で埋めてあげる。

その手の温もりを知ってから、人を信じ愛する事を君が教えてくれたから。似た者同士、感情は同じだと理解できるのも、きっと俺だけだと思う。

ずっとずっと、傍にいたい。その為に生まれてきた。なんで生まれてきたのかと、副産物扱いの時に死ぬほど壊れ行く恐怖に自問したこと。何で産んだのかと、両親に当たり、15の時に飛び出した。

でも、日本でまた君に出会って、それから変わった。自分の運命は君に逢う為に生まれてきたと、君と共に生きて行きたいと、心から願う。愛する感情、心が細かく震える感覚を持って・・・



どう思う?って、聞いた?

ねぇ・・・どうして、どう思う?
って俺に、聞くの?


手の甲で頬を撫でながら聞いた。指をそのまま感じる耳の下に這わせる。首をずっと伝っていくと、胸もとの上が感じる事も知っている。着ているTシャツの襟周りを撫でながら違う事を聞く。


どうする?脱ぐ?
だって・・・キョーコも同じだよ。
深い海。
そっちを選んだよね。
水の黒。雨の黒。黒は・・・
Yesだよね。

見せ掛けの恋に、急がされた過去。
君が失ったものは、みんな埋めてあげるから。



深い海・・・
蓮、うふふっ・・・
アイツの曲、どうして知っているの?

それ・・・って
見せ掛けの恋に、急がされた過去の事を歌うヤツ…


キョーコは、俺の髪を後ろに撫でながら、頭の後ろから首と耳の後ろ、後ろ側の首の付け根にそって手の平全体で、そっと撫でる。背中に鳥肌が立つぐらい感じていると、もっと耳の後ろを4本の指で順番に撫でながら、頬を包んで親指で唇をなぞる。


そう。見せ掛けの恋だから。
それに、その見せ掛けの恋に、急がされた過去。
それを知って居るのはね・・・

俺だよ。久遠じゃない。

・・・久遠と君は、
子供の時に逢っているのは、久遠から聞いた。
でもね・・・君が15歳の時に上京してから。
そこからの君を知っているのは、俺だよ。


最近自分でも、久遠との思い出の中に知るキョーコと、LMEに来てからのキョーコと、ごちゃ混ぜになっていたけれど、自分でしっかり考えれば二人を二人のままにしておける。
そうしなければいけないと思わされた、この曲。
不破の曲を聴いてしまってから、久遠と蓮を混同させられていたけれど、こちらの曲は蓮サイドにしか聞こえなかった。



教えてあげようか・・・?
君が久遠と再会してからの、
・・・聞いた話。



んえ!?と起き上がった彼女を抱きしめ. . . . .


.
Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 26.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray