• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.180

Category : Story-I of LDs
.

おっ、おかえり、蓮。
社長、なんて言ってた?


はい。千夜一夜・・・出て良いと言ってました。
と言うか、もう新開監督は、俺が出ると想定して、
脚本を書いたみたいで・・・


だろ?
だって、主演だって聞いてたから。
じゃ、松嶋主任に伝えて、脚本貰っとく。


敦賀さん、脚本見ますか?


そう言ったのは琴南さんだったけど、今日はいいや。時間が勿体ない。と思って社さんにも、目配せをした。社さんも早く、二人になりたいようだった。
それよりさ、蓮、さっきの話の続きだけど・・・と、言い出したので、なんだろう?と思いながらも、キョーコと琴南さんの為のお茶を入れていた。社さんも、緑茶にしますか?と、早めに切り上げて欲しい様に、有無を言わさずお茶にさせる。

キョーコ、お茶~。と言うと、は~い。とキッチンから返事が返ってくる。

それに対して、社さんも琴南さんも、普通、逆じゃない?と、言っている。
確かに・・・旦那が、お茶。と言えば、普通は、妻が、はいどうぞ。と出してくれるものだと思う。


(日本ならな・・・。)

と、アメリカ育ちの俺に取っては、クーが入れるものと思って育ってきた。
ジュリの為に、ココアや紅茶、いろいろ好みを知り尽くし、研究する事も楽しみにしているクーだしな。
と、思い出す。現に、俺のビデオレターを見ながら、クーの入れてくれたココアがほろ苦く、仄かに甘く、俺の気持ちの様だったと、Juelのカードに書いてあった。

キッチンからなかなか帰ってこないので、何をしてるのかとチラッと覗けば、食器を洗っている。
ん~、食器洗い機無いしな、ここじゃ。と思う。そういや目の前に居る人に、さっき手袋貰ったな。と思い、手袋下さい。と聞くのと、手袋今度、買いますね。と付けたした。

いや~、要らない。

と返ってきた。なんで?申し訳ないので。と付けたすと、もう、一箱貰ったから。と返ってきた。
はぁ~?一箱あげましたっけ?と、首を傾げたら、そんなに、要らないんだけど。と言われたので、
ナルホド・・・。さっき、社さんのポケットに入れてあげた物の事か。と思い出した。

あぁ、いえ、
それじゃぁ、貰いますね。

と、キョーコの分と、自分の分と、4枚貰って、キッチンに行った。
キョーコ、手袋どうぞ。と嵌めてあげて、一緒に食器洗いをする。なんだか、なんだか、こんなのも、新婚さんっぽいかも~。と楽しくなってしまう。
お茶が冷めてしまうので、サッサとしようとすると、はい、がんばってます。と返ってくる。
何が?と聞くと、えっ、だって蓮から貰った意味でしょ?時は重し。だよね~うふふ。と、言ってないのに同じ事を考えていて、嬉しくなってしまった。食器を洗い終わって胸に抱いて、ちゅっと頭にキスをした。


キョーコ、大好き。
ご褒美。


じゃぁ、蓮にも、ご褒美。


頬を包まれて、顔を下に。と向けられれば断る理由もございません。キッチンでちゅ~っとキスをし合えば、視線を感じますね・・・。目を開けてみなくとも、他にも今は二人ほどいらっしゃいましたね。と思う。ちゅっと離したら、えっ、もぉ?と小声が聞こえたので、早く二人になろうね。と胸に抱いて心で、そちらのお二人さんに聞こえないように伝える。
うふふ、そうだね。と、キョーコのテレパシーが聞こえてくる気がした。


なに?あの二人?


あぁ、なんかさ・・・
撮影でも思ったんだけどね、
二人にしか分からない様な?
何かが、あるみたいなんだよ。
もう、もっともっと前から知ってた・・・みたいな・・・


それにしても、無言なのに
会話してるみたい・・・


だよね・・・
いつも、最近ああなんだ。


それにさ、さっき敦賀さんが持ってきた箱。
あれ、アルマンディの。
バラの香り、すごいしましたよね。


ね~。
あぁあれね、多分・・・


ごにょごにょ、何かを二人で話している。
衣装がね、アルマンディなんだけど・・・キョーコちゃんのも・・だから・・・   それにしても、蓮のやつ、どうしてあんな事を思いつくんだろうな?と、ちらっと聞こえた。え~っ!も~。と琴南さんは真っ赤になってしまった。
完璧に勘違いしてるな。と思う。まぁ、社さんがもし何かあげる時にその様にでもしてあげたら、いいんじゃないですか?と、思ってしまう。


社さん。
ご参考になりましたか?


にこっとして、わざと言ってみた。腕の中のキョーコは、あ~!と思い出して、うふふ。と笑った。
ねぇ、蓮、早くしたいね。とノリがいい。なので、何も言わないで、キョーコの顎を持ち上げて、撮影の時にしたみたいな、人にも見せられる、愛し合うキスを披露。


も~、また~?と思っていたけれど、横を見ると、へぇ~~~。と、奏江ちゃんがガン見してる。
それ、演技ですか?と平気で蓮に聞いている。確かに、よーく見てると、撮影の時の様かも。と思える。でも、俺にはキスはキス。役者じゃないから違いはイマイチ分かり辛い。そしたら、蓮に聞いてみよう。本気のキスじゃないなら聞いてもいいだろう。と思った。


カット、カット~!
おい、蓮。
お前、今なに考えてるんだ?


えっ、ダメだしですか?


おぉ~!意外にも、止まるもんだな。と思った。そうかそうか、役者って面白い。なるほど、この手で今度から行けそうだ。と確信が持てた。それはそうと、本当に何かを考えていたから、自分でもダメだと思ったに違いないと踏んだ。


そう、NG。
本気じゃないだろ。
心が込められてない。


う~んんん・・・そうです。
気持ちは、入ってません。
気持ち込めてやりましょうか? 

・・・・。


黙っていたかと思うと、なんか気合いも入れてる感じで、手を片方ずつパキッ、パキッと指の関節を鳴らし、蓮がキョーコちゃんの耳元に顔を近づけ、そっと囁いている。


・・・じゃ、キョーコ。
二人だけでする方、できる?


・・・。
えっ、今ここで?


出来ない?
・・・だよね・・・俺も。


キョーコちゃんも蓮も照れ照れになって、真っ赤になってしまった。そんな真っ赤になるようなエロいキスを二人でしてんのか?と思ってしまう。それに、あの真っ赤なバラの花を敷き詰めた箱の中のランジェリーで、しかも、真っ白のそこまでえっちな、コレ着せてやっちゃうぞ~ってな感じのヤツじゃない。どっちかというと、愛してるよ。感満載のランジェリーだと思った。そんなの着せて、どういうキスを二人で居る時してるのか想像がつかん。と思ったけれど、何を考えていたのかの方がとても気になるじゃないか。と思い聞いてみた。あぁ、ついでに、もうキスは十分お腹いっぱいですよ。と付けたした。


ん~、そうですね。
今、考えてた事といったら、
明日、何しようかな~。って事ですね。
それもですが、さっきの石橋さん達の番組で、
浅草、柴又だったので、行った事無いな~。
と、思っていました。


えっ。行った事無いの?蓮。
修学旅行では?


はぁ?しゅうがくりょこう?


あぁ、キョーコは、出身が京都だから、
修学旅行は東京だったんだ。
へ~ぇっ。
敦賀さんは出身、東京ですよね。
じゃぁ、京都でした?修学旅行。


シューガクリョコウって、ナニ?と思ってしまった。新しい日本語を学んでいる場合じゃない。学校で行くDay Campの事かな?と思う。でも、アメリカでも学校も行ってないのだから、Day CampもSchool tripもOver night stayなんて行った事は無い。学校に行ってたとしてもクーが許さなかっただろうな。SP付けて行け。と言われそうで、それなら許されそうだ、と思う。


そ~だった。東京の人は、
京都、奈良、神戸だよね。
来てた、来てた~。


そうよ。関西の人は、
東京、横浜、じゃないの?
あと、ディズニーランドとか。


あぁ、俺もそういやテレビ局は行くけど、
東京タワーって登った事ないし。
蓮の仕事中にでも、今度、登ろうかな~。


やっぱ、社さんも無いんだ。


そ~だね。無いな。よく見てるけどさ。
出身が東京じゃ無い人の方が、以外に?
観光地って行ってるんじゃないの。
あっ、でも蓮。
浅草とか、柴又とか人の多い所は、
キョーコちゃんとなんて行かないでくれよ。
お互い変装しててもダ~メ。一人でならいい。


(一人で行っても、つまらないな。せっかくのオフなのに・・・。)

まぁ、行った事ないですけど、
明日は、行きませんよ。


そう言っておいたけれど、そうだ!今度、久遠の時に行ったらいいかも。外人多いし~と思う。
そういや、俺も外人だったな。外人の好きそうな場所かもな、ニッポンジョーチョ溢れる所に、惹かれるのは・・・。とまで、思ってしまう。クーやジュリも京都が好きなのは、古都的なニッポン情緒が好きなんだろなと思う。


キョーコ、あんたも、
違う事考えてたの?


そうだな、明日のご飯どうしよっかな?
と、考えてたな・・・


あはは、キョーコもだった?


うん。撮影の時は、大体、
次のセリフを考えてるけど、
今はセリフなんてないし。


やっぱり、心の込もったキスじゃないのか。
緒方監督だったら、分かんだろうな。
ダメだしされるぞ。今回も。


そうですね。
Dark Moonの時も、
リアリティを求めてましたからね。
今度の方が、もっとですかね。
でも、リアルに結婚はしてませんから、
そこまでだったら・・・


ごにょごにょっと、キョーコの耳に耳打ちした。え~っっ!?とキョーコは、できないよ~。と言う。
それじゃ、プロじゃないね。キョーコ。と言うと、ん~~~。と、腕を組んで、デハ、ゴキタイニソエルヨウ、ガンバリマス。と片言になってしまった。
よろしい。と思い頭をなでなでした。でも、俺だってそこまで出来るかどうかは分からない。でもテレビ的にOK範囲じゃないとね。と付けたした。少しは気が楽になったようだ。何を話していたのかは、そちらのお二人さんにも、この後分かるんじゃないですか、自分達で。と思ってしまう。


なんて言ったのかは、秘密です。
今回は、夫婦役なので過ぎない様にしますが、
千夜一夜になったら、しなきゃいけなくなるしね。
キョーコも。
じゃ、そろそろ、その練習でも二人でする?


と、キョーコにウインクしてみた。ぶっ!っと噴出したキョーコだったが、緑茶の湯飲み茶碗には、さっき車で俺が飲んでたミネラルウォーターの残りを入れて飲んでいたので、水で助かった。


ごめ~ん。蓮。


(あれ?)

と、ふと思ったのは、きっとお互いにかもしれない。
水を掛けられたのはこれで2度目だった。タオルを持ってきて拭いてはくれているものの、シチュエーション的にはホテルで久遠の時にかけられた事を思い出していた。あの時同様、凄んでみようかな?とは思うけれど、蓮、お風呂入って~。ごめ~ん。と言われたら、二人に成れますね。と思ったので、お風呂を使わせてもらう事にした。

じゃ、キョーコ。私、帰るね。ごちそうさま。と琴南さんが立ち上がって、玄関の方に向かい始めた。ん~ん。モー子さんご馳走様。あぁそっか、私のカニだった。と言うやり取りを後ろで社さんと聞いていた。


お前、何、言ったんだ、
キョーコちゃんに。


そうですね、監督の違いです。


玄関に向かって歩きながら、千夜一夜のストーリーを話しているけれど、俺達のことよりも、社さん自分の事を考えてくださいね。と思っていた。にこっと笑って、それじゃぁ、お休みなさい。と言ったまではいいが、思い出して付け足す一言。


・・・今夜は、いい夢を。


Dreamsの毎回のエンディングで、必ず俺が最後に言うセリフだった。
これも、毎回シチュエーションにより、変えようと思っている。今夜は君に。今晩も貴方へ。今宵は、貴方も・・・いろいろ出来そう。そう思った演出。理想の男でのアドリブ癖ではないけれど、ここにも
理想の夫を見せたいな。と思っている。
それと、一回はキョーコが代わって言ってもいいかな。とも思っている。
台本を読み進めているうちに、この回はキョーコの方がいいだろうと思う回があった。京子がこれから成長し色々な役をしてみたいだろうと思い、久遠ヒズリからのオファーとしてLove never defaultedに、抜擢した。もちろん、ラブミー部主任ローリィ宝田。社長と二人で考えた結果である。

さっきの社長の電話でも・・・

そうそう、お前、忘れてねぇーか?
新開の事。
お前もあの時は、自分で承知してやっただろ。
性格矯正に協力しろってよ。


今度はよ。
俺の可愛い第一号だよな。
愛に怯える、最終兵器の、矯正。
お前しか、出来ねぇからな。
それに、お前は自分としかやって欲しくねぇよな?

イメージの映像は、もう作ってやったからよ。
ま、第一弾はいいんじゃね~?あれで。
おぉ~、そうそう。
ふっ、最上君のプロフィールにもな。
写真だけだけどな。お前、見ただろ。もう。

映像的には、無邪気は、純愛。久遠ヒズリと、Love never defaultedで。
大人は、恋愛。敦賀蓮と、Dreamsで。
妖艶な色気は、浮気。敦賀蓮と、千夜一夜・・・で。
清楚は、家庭。・・・一番難しいかもな、母親の愛ってよ。
だから、久遠としたいだろ。お前が、本当の姿でしてぇよな。
それに、コメディなら、重くねぇしな。

緒方君じゃ、できねぇよ。演出的に、どろっとした垣間見る現実的な男と女の関係をよ。
それも、乗り越えないといかんしな。最上君も。
新開なら、するだろな。そう思って、俺が蓮を押しておいた。
笑ってたぞ、今回はあのドピンクの子ですか、矯正。ってよ。

新開は、宝田一味なんだよ。

じゃ、それで、意味がわかったよな。


苛め役のイメージがついている京子だからそこから抜け出すきっかけを社長も俺も与え、それをきちんと自分でものにしてくれた京子。これからは君にも、いい女、いい奥さん、いい恋人、そのイメージが付いてくれるように、今回の緒方監督の抜擢を無駄にしない様にして欲しいと思う。
そして俺は、その手助けは、できると俺が思った事。


京子を俺、敦賀蓮、久遠ヒズリの位置まで引き上げる。

これの実行。まずはいい恋人は、久遠ヒズリがしてくれた。今度は敦賀蓮が、いい奥さんと見せてあげようと思う。そして、次は敦賀蓮が、浮気相手になる。さっきの課長のくだりどころじゃないからね。
本気で貴島の浮気相手になってあげるから。と思う。その後は、子供も入った撮影。久遠ヒズリとのコメディ、笑いの絶えない家庭、いい奥さんで、いいママに。

人間らしい、ドラマの後は・・・・

君のきっと見えるであろう、君のRadiance…の世界。幻想の世界へ、妖精と一緒に・・・・

映画・・・Fairytale



Radiance…..
光り輝く、おとぎの国で・・・
凛と美しく咲く大輪のひまわりで埋め尽くされた丘のその端まで、太陽の色の花がいっぱいに膨らむほど咲き拡がりこの大地を覆い、天に向かって空高くそびえる山脈には、銀河の星たちのように輝く光の群が太陽の光を浴びた事で輝きを増し溢れている。

人生は色々な想像を超えた色で溢れている。
それは、タンポポの綿毛の種が風に吹かれて広がるように、そこで種を落とし芽吹き太陽の光を浴びて育ち、やがて花を咲かせる。
自分の過去が天国のような柔らかな光に包まれて気付かないまま生きてきた頃には、見出せなかった自分が、自分の核心や精神が謳わなくて生きる意味の真実を誇張しだし、何をするべきか、自分の中に疑問が湧いた。雨の日には深く根付き、晴れの日には光を浴びて育つ。
でもそれを束ねて飾ってお終いにするには、人生としては短すぎる。希望を持たなければこれからを生きていけないと思った。
君と俺の人生には、晴れ澄み渡る心(太陽)と、強く根付き吸い上げる糧(水)に気づく事と、それを育ててゆく為の自信、(時間)が必要で、それが最良の純粋な生き方・・・。

Radiance…The Whispers from spheres and fortifies of celestial fairytail…

光り輝く記憶・・・宙の世界の領域から、天の世界の要塞から・・・そこに居た妖精から君へ・・・

彼女が自分の世界はまだまだ小さな城壁の中に居て、そこから出て行かなければ・・・

Held tightly in bouquet, 小さな花束にして終るだけ。

If you are not having hope to doing though….
もし希望を持ってしなければ・・・

A life lived in such multihued abundance…
命の存在には、沢山の感情の色、君の感じるオーラが溢れ生きている。

どう生きるかは、自分で決めなさい。と・・・


俺からも、そしてLMEからも・・・
最上キョーコが自分の人生の柵を乗り越えて、運命を感じ、自分が感じている彼女への運命と共に・・・



(ん、でも待てよ?)

社長の俺に言った、私欲は出すな?
京子をこれから矯正するのに、俺の私欲を利用して無いか・・・?


んふふふ~。

なるほどな。新開監督同様、俺も利用されてるってワケだ。ラブミー部の為の、宝田一味だな、俺も。それに、俺にも私欲をかけて、俺を甘やかしてるのか、それとも・・・

副産物。じゃなくがんばってきた俺への、・・・


ご褒美。


なんだろうな・・・きっと・・・






Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 04.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray