• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.176

Category : Story-I of LDs
.


テレビが点いていたけれど、だ~れも観ていなかった。
テレビでやっていたのは、ブリッジロックのブラブラ散歩する番組だった。いつの間にか終っていて、

“ 来週はスペシャル、スタジオでおおくりしま~す。”

“ 時間も来週は1時間早くから、2時間スペシャルで~す。”

“ それでは、皆さんさよ~なら~。”

三人の息の合った形で終了していた。
蓮は、横目でちらっと見てたけど、来週出るよ。とキョーコちゃんに言っていなかった。だから俺も言わない。ましてや、何でバラエティ?と聞かれても、なんで蓮がゲストで出るのかも、不破君も出る事なんかも、言わなければならなくなる。
来週、キョーコちゃんが観てたら見てたでいいか。と思う。

ちらっとキョーコちゃんと奏江ちゃんのやり取りを見ていると、二人は仲いいな~。と思う。
同じマンションに住んでいても、こうして一緒の時間を過ごす日は、本当に少ないのでは無いかと思う。

キョーコちゃんは、今、蓮のマンションに住んでいる、いや、本人曰く、毎日お泊りに来ているだけど、ここに住んでいたとしても、仕事の時間も学校の時間もとなると忙しくて会えない。

奏江ちゃんだって、毎日仕事で忙しいだろう。

同じ撮影だったりする蓮とキョーコちゃんは、一緒に仕事も出来るけれど、それでも半日は必ず、別々に仕事が入っている。撮影だって、スケジュールの都合で抜けて行かなければならないときもある。
そう考えると、奏江ちゃんとキョーコちゃんのように別の仕事をしていたら、会う日の方が、月1回とかなんだな。と考えていた。そんじゃ、話も積もり積もって盛り上がるわな。

キョーコちゃんお手製のケーキとクッキーに、二人は紅茶にレモンドライコンポートを入れた、こちらは蓮お手製のレモンティを飲んでいる。

二人がラブミー部での事を話していた。最近、キョーコ来てないけどさ、雨宮さんがね~。へ~ぇ、そうなんだ~。ふ~ん。・・・ぎゃはは~!。で、さ、・・・ほ~。・・・ぶっ!
なんとも楽しそうだった。

蓮と話す事も仕事の事だけど、撮影中におもわず思ったこととか、真面目な顔して演技してたが、し~んとする所とか余りにし~んとし過ぎて思わず噴出すかと思ったとか。

以外に違う事考えて仕事してんだな、蓮って・・・と思ったりしてた。

んじゃさ、キスシーンとかどうしてる?と、聞くと、ちらっとキョーコちゃんを見た。

キョーコちゃんもちらっと蓮を見た。シマッタ。と思ったけれど、そうでもない。
“役者の法則。”ですね。ね、蓮。
と、にこっと蓮を微笑んで見るキョーコちゃんも、確かに演技でキスなんてタップリしている。

特に、久遠ヒズリと。
画面に映らなかったNGやお蔵入り撮影なんかもタップリあるだろう。

そう、でもキョーコの事を考えてしてるよ。と、ぎゅっと抱き寄せて、ちゅっとしてるこの二人。

はいはい、そ~ですか。と思ったけれど、意外、キョーコちゃんが少し怒りモードだった。

ふ~ん、蓮って、こういうのしてるんだ~。撮影でも・・・。と、蓮に抱き寄せられて、胡坐をかいている蓮の膝に背中を乗せられた体制で、両手で蓮に頬を包んだと思ったら蓮のほっぺを、ぎゅっと抓った。

だめだった?と返しているけれど、抓られたままの蓮は痛いのか痛くないのか、蓮の顔に痕が残らないように、してね~とキョーコちゃんに俺が言う。

そう、じゃぁ京子がするキスシーンのキス、してみて?と返している。
抓っていた頬をそっと撫でて、蓮の首に両腕を回し、蓮にちゅっとキスをした。
ん~、そうなんだ。へ~・・・、こんなの今まで誰とした?と、こちらも少し怒っている。


ちょっと、待って。と話に入ってきたのは奏江ちゃんだった。



二人とも一度落ち着いてさ、
今の夫婦役じゃない役でやってよ。


じゃぁ、例えばどんな?


そうね~、じゃぁさ、私が敦賀さんの傍で
好き。って言うから、
社さんが、キョーコの耳元で、
愛してる。って言ってください。
はい、じゃ、二人とも正座して、目を瞑って。
キスは、二人でするのよ。いい?


そう言って始まり、奏江ちゃんが蓮の傍でセリフを言い出した。俺もキョーコちゃんの傍にこっそり移って、準備した。奏江ちゃんは、蓮の手を持ち上げてキョーコちゃんの肩に置く。


課長。奥さんの事は忘れて・・・
今だけ私を、見てください。
好き・・・です。


愛してるよ。


目を瞑ったままなのに、蓮はキョーコちゃんの唇がどこにあるのか分かっている様で、肩を抱き寄せる事もなく、ちゅっとキョーコちゃんにキスをする。


じゃぁね、今度は目を開けて、
今の自分たちで言ってみて。


今度は、蓮とキョーコちゃんで同じセリフを演じる事になった。いいよ~、と二人とも乗り気だった。
俯き加減から始まったキョーコちゃんの演技、ぎゅっと手を自分で握り締めて、その時顔を蓮に向け同じセリフを言う。目に涙が溜まっている。
課長・・・と言い出したときに、ぽろっと涙が一つこぼれた。


課長・・・どうか、奥さんの事は・・・
今は、忘れて・・・
私だけを、見てください。・・・好き、
・・・です。


目がちょ~ウルウルしているキョーコちゃん。すごいな、いつの間に京子ちゃんって・・・と思った。

蓮はそれに、ふっと笑って肩に置いていた片手を、首を這わせて頬を優しくなで、親指で唇をゆっくりなぞっており、目を開けてじーっと見詰めて居るのだから、唇の位置を確認してるわけじゃない事は、分かっている。

顔を寄せて、唇が触れそうな所で止まり、いいの?と小声で囁く。

囁きながら、涙を唇をなぞっていた親指で拭いて、肩に置いていた手は、いつの間にか背中に回っていた。

じーっと蓮の目を見詰めていた京子ちゃんだったけれど、いいの?の囁きに、にこっと微笑んで目を瞑った。

それを合図に、蓮が、ちゅっと一つキスをして。ん?セリフは?と俺も奏江ちゃんも思ったらしく顔を見合わせていたら、蓮がキスを離したにもかかわらず、京子ちゃんも目をつぶったまま。


愛してる。


同じ唇が触れる距離で、蓮が小声で吐息交じりにそう言って、もう一度キスをした。今度はちゅっ。だけじゃなかった。
はいはい、そうですか~・・・。タイプのキスはもう何度も近くで見ています。ゴチソウサマ・・・。


ねっ、
どうどう~?


ちゅっと唇を二人で離して、奏江ちゃんのどうどう?に反応している。ねっ、違うでしょ?違う人に言われたらさ、違う人だと思って出来た?
その違いよ。演技か演技じゃないか?もう二人で演技する時は、演技だけど感情移入できるんでしょ、いいんじゃないの?二人のキスはプライベートだともっと、違うんでしょ?と聞いている。
俺には、イマイチその段階が分からない。俳優ってすごいな。と思う。


うんそうかも~。


今、泣いてませんでしたか?あなた?と聞きたいけれど、ニコニコしながら、それより課長~ってなに?と聞いている。笑うかと思ったよ。ぎゃはは~、蓮、課長、似合う~ウケル~。と笑っている。
夫婦だったらどうなの?と奏江ちゃんが言って、いいよ、それもできるよ。じゃぁね、キョーコ、今のセリフ、奥さんをピアノに変えてみて?で、泣かないで拗ねてみて。と蓮が言うのに、キョーコちゃんも、おっけ~。と一つ返事。じゃぁ、いい?テイク3。よ~い、、、と奏江ちゃんも乗り気・・・。


もぉ~。蓮!
ピアノ、今は忘れてよ。
私だけ、見て!


腕を組んでプイっとそっぽを向く京子ちゃんに、蓮は、好き。と言われるまで待っている様に見える。
でも、そっぽを向いたまま京子ちゃんも蓮のアクションを待っている。どうすんだ?と思っていると蓮が、くすっ。と笑ったかと思うと、京子ちゃんのほっぺにちゅっとキスをした。


愛してるよ。


その蓮の一言に、京子ちゃんも、にこっとなって蓮の首に抱きついて、額と額を付けて見詰め合って笑っている。うふふふ~、くすっ、ふふっ~。とお互い笑って居たかと思ったら、京子ちゃんから蓮にキスをした。


ん~~~・・・
蓮、大好き。


ごめんね・・
愛してる・・・・


キスをしながら言うコレは、先ほどの撮影でも、タップリ見させてもらいましたよ。でもな、なるほど。と思っていた。奏江ちゃんは冷静だった。はい、カッッ。と止めていた。カットかけたトコで止まりますかね?この二人・・・と思っていたケド、カットかかると条件反射で止まるらしい。
よしよし、これからはこの手かも。とほくそえんでいた。

ねっ、違うよね。と、奏江ちゃんが言うと、うん、モー子さんの言う通り。とキョーコちゃんも、ナルホドな~、感情移入ね~。と納得している様子。蓮の方も、最初のは俺が社さんだとキョーコ思ってしたよね。と聞いている。うん。社さんはともかく、蓮じゃない、と思ってしたよ。と返したら、蓮が、そう、じゃぁ許す。と言っている。どういうこと?と思って聞いてしまった。


あぁ、あの~・・・ですね・・・
たぶん、社さんも俳優になったら、分かるかと思いますよ。
ね、キョーコ、琴南さん。


うん、そうなんですよ。
なんていうかな~・・・こう・・・


違うんですよね~。


ん~~~、さっき俺が、
こんなキスだめ。と言った意味はですね、
感情移入の問題で・・・
唇から、好き。と聞こえるようなキス、
キョーコがしてきたから、ダメ。と言ったんです。
他の俳優と、同じ様なキスをしてたと思って。


そうなんですぅ。
蓮からも、そんな感じの、ちゅっ。だったから・・・
だから、怒ったんです。


分かってもらえました?
社さん?


まぁ、分かったような・・・
分かんなかったような・・・


でもさ、課長。ちょ~ウケタ~。ぎゃはははっ。とキョーコちゃんは笑い転げているけれど、奏江ちゃんは、真面目に言っている。


あぁでも、京子が苛め役、っていうの
業界でイメージ出来てるじゃない?
それと、同じなのよ。


へ~、じゃぁ、
モー子さんって、もしかして・・・
不倫相手のイメージなの?


そうなのよ・・・はぁ~
ライバルとか、愛人とか、
不倫相手とか・・・もう、そんなのばかり。


へぇ、大変だね
琴南さん。


あっ、でもキョーコも、今度するじゃない。
あれ、一緒にでる新開監督の。


あぁ・・・アレ。


シマッタ。という顔で二人が俺と蓮を見ていた。言っちゃった~。あぁあ~・・・と言ってやったが、俺は知っていた。だってキョーコちゃんのスケジュール管理、任されてるし。


そうそれね、キョーコちゃん。
新開監督のドラマ、3時間ドラマだから。
それに、言ったっけ?俺のこと。
キョーコちゃんのスケジュール管理、
椹主任から任されたからね。


そうそう、3時間の記念ドラマらしいよ。
私も、今日、松嶋主任に呼ばれてね。
“ 千夜一夜 ”って言ってた。


あっ、俺もさっき事務所で松嶋主任から、それ聞いた。
京子の管理してるんだろ。って。


椹さんから聞いた時は、
まだ、なにも決まってないって、
そういえば言われてたっけ。
へ~、クールじゃなかったんだ。


ねっ、私もそう聞かされてたからさ。


ふ~ん、でも新開監督は、基本、
映画監督だからね。
だから、記念ドラマなんじゃないの?
それね、貴島君が出るって言ってたよ。


そうそう、それでさ、蓮。
お前も、その“千夜一夜”のオファー来てたぞ。
新開監督だしな。
でもな、スケジュールがな~・・・
出るか?蓮。
お前がいいなら、監督は蓮がいいって、言ってたみたいだけど。


ん?他に何か、スケジュール
入ってるんですか?


よく分かんないんだけど・・・社長がさ、
アルマンディの海外ロケとショーって言っててさ。
でも、先に纏めて撮ってもらえば、どうにか・・・
と、思ってるけど。
でるよな?蓮、出たいよな?


どんな役ですか?
新開監督のそれって。


あぁ、なんでも、京子ちゃんと、奏江ちゃんの、
二人ともが、一目ぼれする役だって。
なんかな、ドロドロしてんだよな。


そうなんですよ。
さっき、脚本もらったので、読みますか?
でも、敦賀さんが、出演を決めてないんだったら・・・
ダメですかねぇ・・・?
決めるんだったら、持ってきますよ。
今、部屋に取りに行きますけど?


あぁ、京子ちゃんには、
椹主任がメールで、って言ってた。
俺が、って言ったんだけど、
蓮が決めてないから、渡せない。って言われたんだ。
蓮にみせるだろ?ってさ。


ん~・・・
確認、してきます。
アルマンディの方を・・・


その時思っていたのは、社長のブロックしたスケジュールという事だった。海外ロケとショーってことは、久遠で仕事が入っているって事なんだろう。と思っていた。
そうか、奥様は魔女だ。と思い出した。とりあえず、出たいと言えない。社長に確認してからでないと、何も言えないのが辛いと思っていた。

とりあえず、社長に電話と思って電話を取りに立った。そこにある腕時計を取り時間を確認して、まぁまだ起きてるだろな。と思っていた。キョーコの時計も持って、電話と車のキーをキョーコの勉強机に置いてあったので、机の上にキョーコの時計を置いておいた。

机の上には、キョーコのiPadとiPhoneも置いてあった。あいかわらず、ロックもしてなければ、スクリーンセーバーにもしていない。しかも待ち受け画面は、さっきの白の撮影に変わっている。

その写真をみながら、キョーコの時計の上に手を置いた。6のハート。

これからの6年と、今までの6年。そして、6人居る眠りの森の美女の王子。誰のキスで目覚めるのか?今のキスシーンの感情移入で思い出してしまった。俺のライバル。その内の一人、貴島秀人。

コイツが言っていたのは、京子の許婚役だということ。どうしても、自分に予定されている役が気になった。貴島と京子が夫婦役をやるのが、許せない。今の自分とどうしても重ねてしまう。

キスシーンなんて、山盛りにあるだろう。それに、貴島にはイメージが付いているベッドシーンだって入ってくるかもしれない。そう思ったら、キョーコへの独占欲がどんどん強くなってきてしまう。


さっき、俺にも見せてくれた、キョーコが撮った俺の写真。確かに妖精の様に羽が降り積もっている。
目を瞑っている俺の写真は、久遠かと思えるような穏やかな表情だった。

琴南さんが居るので一応、裏返しにしておいた。



キョーコ、鍵・・・
借りる。


一言だけとりあえず言っておいて、返事を聞かずにキョーコの部屋を出た。今の自分の写真を見てからは、やっぱり久遠の仕事も両立したいと思って階段を降りていた。

久遠があげた、ハートのキーチェーンをぎゅっと握って、エントランスを出た。





.


Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 04.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray