• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.166

Category : Story-I of LDs
.


ねー、モー子さん。
社さん、置いてきちゃったよ。


大丈夫じゃない?
すぐそこだし。


だよね、エントランスで待ってよ。
目立つと困るし。


なんで?


ん?モー子さん。
今日も、と~っても綺麗よぉ。
女優。って感じだもん。


も~、キョーコの方が売れてるでしょ。
それよりさ、アンタ。ソレ・・・
どしたの?


あぁ、コレ。
うふふ、お礼。
お礼に貰ったの。
今日、初めてつけたのぉ。


ま、Franck Mullerだしね。
すごいわ~。
これ、カタログでしか見たこと無いけど、
ピンクもあるんだ~。


ん?普通、ピンクってないの?


ん~、知らないけど、
ネットで見たのは、赤と白だったよ。


ふ~ん・・・・


その時、プップと車のクラクションが聞こえた。エントランスのちょうど前だった。






..................






地下スーパーで買い物してたら、レンタカーが来たと電話を貰った。レジにいたので、ちょうどいい。

ワインと、ビール。

これだけは、未成年のキョーコの買えない物。

ワインはオープナーがあるか悩んだけど、バルサミコ酢をよく知るキョーコだから、バルサミコ酢の為にあると読んだ。なかったら、持って帰って来よう。と思いビールも買った。
ウイスキーとかスコッチが好きだけど、社さんが飲めるかどうかは知らないし。

・・・それと、キョーコに頼まれた物。


エントランスで、レンタカー会社の人に書類をもらって、カードの番号とサインしていると、カードのサインの他に、敦賀蓮のサインを欲しい。と言われたので、

ん~・・・と考えてしまい。
じゃぁ、ここに住んでいることを言わない約束で、それと俺からサインを貰ったと口外しないと言う条件でならいい。とサインしてあげる事にした。

彼は借主が敦賀蓮だとは思っていなかったので色紙とか持っていなかったけれど、名刺入れを差し出してきた。中の名刺を一枚取って、その裏に今カードのサインをしたボールペンでサインしてあげようかと思ったが・・・思い直した。


シルバーのとてもいい物なのに、いいんですか?と、わざと聞いてみた。


この名刺入れ。
俺が、ドラマ完璧な理想の男で、持たされている小道具と同じ物だった。

へ~、よく見てるもんだな。と、感心してしまった。

キョーコも今日は、ドラマで使った小道具と同じ物にサインした。って言ってったしな。

荷物をとりあえず車に置いて、一緒にコンシェルジュの所に行きマジックを貸してもらって、コンシェルジュの前で名刺入れにサインした。握手して渡す時に、しっかり、口外しないでね。と釘を刺すように付けたした。

これで、うちのコンシェルジュも証人。

もし口外して何かあったら、レンタカー会社を訴えられる。
それにさっき取った名刺の一枚もポケットに入れておいた。

以上の事は、アメリカで育った知恵の一つ。


お泊り~、うれしいな~。とドライブもウキウキに、しかも明日は何しよう~。と考えていると、
あっという間にキョーコのマンションの近くに着いた。キョーコのマンションの角の交差点で信号に捕まっていた。駐車場は・・・と、キョロキョロ辺りを見回していた。

右を見たら、社さんが信号に捕まっている。

あ~、行っちゃえばいいのに~。と、思っていた。左を見れば、若者2人ダッシュしていた。

真っ直ぐだったけど、後ろに誰も並んでいなかったので、右折レーンに入って右折した。
窓から社さんに手を振ると直ぐ気が付いたので、声を出さずに親指を立てて後ろのシートを指し、
乗って。と促した。・・・声を出したり窓を開けたら、ばれちゃうからね。


社さん。
置いていかれたんですね。


そうなんだよ~。
やっぱ、高校生は早いよ。
気が付くのも早いし、走るのも速かった~。


そういや、キョーコ。
昔から、足は速いですね。


そうそう、だ~っと急にさ、走り出して、
追いかけてもキョーコちゃんに追いつけない事
いっぱいあるよな~。


そこいら辺で、標識を確認してUターンしても大丈夫だな。と思ったので元の交差点に戻ると、ちょうどこっちが青だった。
右折してマンションの前に来ると、エントランスに入りそうな所にキョーコと琴南さんが見える。
息切れもして無いし、さすが高校生。と、社さんが言う。

俺だってこのぐらいじゃ息切れなんてしませんよ。鍛えてますからね。と言うと・・・
へぇ~、キョーコちゃんと一緒に住んでるのに? トレーニングする暇あんのか?それとも、違うトレーニングか?と言うので、トレーニングの時間はあります。お互い別々にしたい事の時間はきちんと取っています。と言うと、な~ぁんだ、ゴソウゾウにお任せします。じゃないのか?と、言われる。


エントランスを通り過ぎる時、電話したかったけど運転中。
社さんは手袋をしていない。んじゃ、いいかと思って、速度を落としてクラクションを鳴らした。

待ってて。

と、口パクで言って、そこの駐車場を指差すと、キョーコも何も言わずに親指を立てて合図してくれる。


ほんと、キョーコちゃんと、
意思の疎通できてんな~。


えっ、そうです?
誰でも分かりませんか?


そうか~ぁ?
俺なら多分さっきみたく分かるけど、
見ろ、琴南さんは、まず車の中が誰なのかすら、
分かってなさそうだぞ。


ま、社さんの方が、
キョーコよりは長いですからね。
キョーコは、そうだな・・・
ここ最近は、何も言わなくても分かってくれますね。


早いな~。もう?
それ、夫婦みたいだな。


ん~でも、カインの時も一緒でしたよ。
兄の言う事は、絶対でしたからね。
あの時は。


そっか、以外に二人とも
一緒に居る時、長いのか。


そうですね。
なんだかんだ、昔からご飯作ってくれたり・・・
あぁ、社さんが風邪で倒れて、
キョーコが代マネしてくれた時も、泊まってくれましたし。
あれからかな~、うちによく来るようになったの。

そんな会話をして、近くのコインパーキングに停めた。トランクから荷物を出す時に思い出して、社さんのポケットにアレを入れた。ん?なんだ?と、言われたので、幾つ要ります?とわざと聞くと、あ~。と分かった。うちは今日は要らないんです。それより、これからじゃないですか?と聞きながら、荷物を持って歩き出した。

エントランスで琴南さんが管理人と話をして、気を逸らせてくれている。
キョーコも、今。と、口パクしてたので、オートロックを開けるや否や3人でエレべーターまでダッシュする。エレベーターの前で、社さんだけ、ハァハァ言っている。

これからは仕事の時に、少しダッシュするぐらいに時間ギリギリに出てみよう。
ダッシュを一日3回ぐらいすれば、社さんにもいい運動になるかもしれない。と、思っていた。


・・・キョーコの家に入るのは、初めてだった。

玄関までなら送ってきた事があるけれど、中には入らなかった。
一応、まだお付き合いはしてなかったし。お付き合いをし出してからは、うちに居るし。

鍵を開けるとき見たのは、キョーコの鍵に・・・

前はストラップに変わっていたハートのスワロフスキーのキーチェーンが付いていた。


(そっか、戻したんだ、いつの間にか。)

そんなの忘れてた。と、思っていた。久遠だったな~、とか思いながら・・・
あげた時は初めてだったな~、キョーコ。とかとも、思い出してしまった。


どうぞ~。


と言って、キョーコがドアを開け、俺の背中を押す。


一番に入って。
私にとって・・・
・・・初めての男の人


と背中から小声が聞こえる。ドキッとして止まってしまった。
今、自分で、キョーコの初めての相手だったな。久遠。と思い出していたので、自分が初めての・・・

男のお客だと言う事の意味よりも・・・

俺が君の初めての相手です。と思ってしまった事だった。

早く、早く。と、後ろの琴南さんも言うので、サッと入ってから玄関のライトを点けてくれた。


はいどうぞ。


とスリッパを出されて、そーいや、うちでスリッパって履かないな。キョーコは靴下、俺は裸足。
う~ん・・・なるほど。
そう思ったので、スリッパを履きながら背中を抱いて小声で言った。



今度、うちのスリッパも買いに行こうね。
マグカップみたいの。


頭にちゅっとキスをして、ナデナデしながら中に入った。


Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 04.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray