• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams -17

Category : Story-I of LDs
(いや~ん。王子様が王子座りしてる~。)

目の前のプラチナブロンドに蒼い瞳の背の高い綺麗な人は、何をやってもやらせても全てが絵になる風貌で、ただ今、自分で掛けましたが、水も滴るいいオトコで、大人かと思えば子犬の様に甘えても来る。女の子を惹きつけて、喜ばせる術もなんて神様は不平等なんだ・・・。

あまりの綺麗さ優雅さに、じーっと間近で見つめ微笑んだ。

・・・でもないか。(不平等にのトコよ。この王子サマはいいオトコよ!)

そうは思っても、このいいオトコは、人とは違った宿命を背負って生きてきたのか。
心の中が空っぽのまま、何にも満たされず、生きてきた振り返った彼の道は、どんなに大変だったんだろう?

考えながら、悲しそうに、久遠の前髪を撫でていた。


これからは、私でよかったらいつも一緒に、歩いてあげるね。あなたの運命の道しるべになれるよう、私も努力するから。だからいつか私だけの王子様になって、その時は共に一歩を出してくれますか・・・?


王子様の頬に、ちゅっとキスをした。

久遠の全てが好きだった。
クーに似ているところも、敦賀さんに似ている全ても、全てをあなたとして愛して、あなたの歩いた道のあなたの背負った宿命に光をさせるのは、私なのですか?

見つめながら考えていた。
ずーっと見つめていると、やはり麗しき王子のような姿に、ため息が出た。


ふぅ~。


黙ったまま、何かを考え続けるキョーコが突然、ため息をついた事に合点がいかないので聞いた。


ん?なにそのため息?
ダメだし?
水の飲ませ方、自分からじゃ、だめってこと?


久遠に首をかしげられて、覗き込まれた。


(はっ!NG!? そうだ、この人俳優だった。)


はぁ~・・・。

もっと、深いため息と共に漏れたのは、涙だった。



え、え、え、どうした?

オロオロして首元に顔を抱き寄せて、頭にチュウをした。


思考の小部屋に入ってしまったキョーコは、200円入れたら、200円分止まらない。

(ちょっと、ほっといておこう。面白すぎる。)


バスローブの紐が解かれて、さっき重ねてあげたけど、押さえてないから前が開いているにも関わらず、全く気づいているのか居ないんだか、百面相を繰り返して考えに没頭している姿を見るのは、美緒の役作り以来だ。


はぁ~。

この人、私でヨカッタラ。なんて言えない程の芸能人だった!
そうよね、敦賀さんも日本中みんなの物だけど、久遠もみんなの物なのね?
あなたは、ここに来る前、初めて日本のみんなの前に姿を現した。映画のスクリーンの中に生きる貴方、そして、舞台挨拶でテレビでお披露目されて、この王子様は、私が今、思った以上の麗しき可憐な姿で、一瞬でみんなを虜にしたわ。
(そりゃそうよね、水も滴ってないし、バスローブでもないし、プロのヘアメイクにブランド物の日本人には絶ぇっ対!似合わないスーツを着こなして。)


すっと、頭が久遠の首元から離れると、久遠のバスローブの胸元を撫でてきた。
その撫でる手が、バスローブの襟元を、開いた。

(ん?なになに?なにしたいの?俺はいつでもWelcome。だけど・・・)


パステルブルーのシャツのボタンをこんなに開けて、肌を見せるなんて。
私のモノなのに・・・。って、声を大にして言いたい。私の久遠を、そんな目で見ないで!って。あぁでも、そうじゃないと、やっていけないのだ。芸能人という職業が。
どうか、あなたの道に私を一緒に歩かせてください。あぁ神様、どうかこの人と共に生きていけますように。

“ 私のモノなのに・・・。”

呟いていた。


(えっ、私のモノ!?そうだよ君も俺のモノ。) 

キョーコの首筋に残したシルシを撫でた。


呟いて久遠の開いた胸元に、ちゅっとキスを落とした。
そして、寄り添った。ブン!と勢いよく顔を上げて、首もとのキスマークに気づいた。

そうだった、共に生きてくれますか?と、今は言われても、時間が経っても変わらないで居てくれるの?そして、私も変わって行くの?
今の幸せが不安になる日が、来るの?

キスマークに音を立てて、ちゅうーっと吸い付いついて来た。

そんな日が来なければいい。
でも久遠は言ったわ、出会いの数だけ笑顔が生まれ、笑顔の数だけ幸せになる。って。
それは、皆への笑顔で幸せってこと?電波を通じて?画面から?みんなから幸せが欲しいの?

美緒のように美緒笑いで、不気味だった。
と、思うと、きゅるん。と、天使のような大きな目をウルウルさせた顔で、上目遣いで顔を覗き込む。


あのエンドロールに映された貴方の笑顔を、これからも守っていくのは、愛。でしょ?久遠?
たくさん愛するから、愛に怯えていた私にも、どうか、私の道にもあなたの愛を・・・。
共に、歩いてくれますか?


下から覗き込まれて、優しく唇を重ねられた。
なんだか、誓いのキスみたいだ。神聖な・・・。

真っ白い空気に包まれた気がした。



(そろそろ、女優キョーコ・オン・ステージも終るだろう。)・・・戻すかな。

バスローブの前が開いているので、そのまま背中に手を滑らせて、バスローブを肩から落とし、胸に吸い付いた。


あっ・・!

のけぞって目を瞑っている。

(ん~、どうしよう。まだ続く?キョーコ・ショー。バスローブも濡れてるし、足もタイルで冷たいんだけど。お風呂も冷めちゃうし・・・。)
どうでもいいけど、そんな顔、テレビでお茶の間に届けないでね!

ん~~~、このまま、お姫様だっこで、お風呂に入れるか。足が冷えてきた。

(そうだ、役を入れれば戻るかな?何の役にしよう? ん~お姫様だっこねぇ~・・・。王子でいいか・・・。これまた、安易だけど。)


久遠はクラシックムービーではベタな映画、よく再放送されて見た事のある、ロミオになってみた。んじゃ・・・

“あぁ、ジュリエット、そなたはどうしてジュリエットなんだ。この胸に、はち切れんばかりの愛を貴方に感じてしまった、この俺をどうしたい?どうして欲しいんだ?”

“ロミオさま・・・。私はあなたのその腕に抱かれる為に、生まれてきたのですよ。どうかその想いのたくさん詰まった貴方の胸に、私を。そして心も体も魂も、私の全てをどうかそのままさらって逃げて・・・ぇ???”


どういうこと???
じゅりえっと?って誰???

LME俳優養成所で習ったセリフが出て、素に戻った。


ふふ、戻った?
カチンコがないと、戻らないかと思ったよ。そんなのこの部屋でも置いてないからね。
バトラーに頼んでも、ホテルにないでしょ、そんな物。


キョーコをそのまま抱き上げて、バスルームに向かった。


さらって逃げてあげるからね。



ん?
(よくみれば、バスローブの上は脱がされているは、久遠のバスローブも肌蹴ているわ、私は何をしたのだろう?)
そっと、顔を覗いて見ると、久遠の首元のキスマークが目に入る。
(あっちゃ~。結構ハデに付けちゃったのね。私。)明るい所で見るのは初めてである。
そっと、それに手を伸ばし撫でた。

ふわっと触れた手の感触に、下から覗きこんでいる、上目使いの姫が不安そうに見えた。


俺は、君のモノだよ。
今も、これからも・・・ね。

そう、微笑んでウィンクした。


ごめんなさい。


ん?これ?気にしないで。
君にはもっと濃く付いてるよ。


えぇぇ~!!!


だから、気にしないでね。
“ 君は、俺のモノ。” 今も・・・これからもね。


ふふっ。と笑うその顔は、エンドロールの笑顔と同じだった。




ちょっと、寄り道。

そう言って、ピアノの前に来ると、私を抱いたままiPadに手を伸ばし、音楽を選び、Prokofievの Romeo&Juliet : Act I Scene XIX, を押すのが見えた。


(あれ?さっきiPadあったっけ? イヤホンも無くなってる。)


ひゅーっと、人攫いのように連れて行かれて、あれ?と首を傾げるも、んん?と頭が混乱するばかり。


(ふ~、逆に蓮のiPadでよかったー。ロメジュリなんてクラシック、久遠の方には入ってないからね。)






Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 19.2013
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray