• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.158

Category : Story-I of LDs
.

実は・・・と、話し出した琴南さんとキョーコ。

琴南さん、ありがとう。キョーコの意識を逸らしてくれて~。と思っていたが、気が付いたのは着信音が鳴った事。

キョーコは、自分の携帯をバイブにして無かった事に気が付いていない。
まぁ、彼女の気がそれて本当に助かった。
キョーコ、ついでに琴南さんを助けてあげて。と、自分が助けられたので、助けてあげたいと思った。


ふんふん、・・・え~っ。すっご~ぃ!・・・へ~、そうか・・・と話しながら、5分メイクをしているキョーコを横目に、途中経過は見てはイカン。のクーの教えが耳に聞こえる。

スタイリストが終ったから帰ると言い出した。んじゃ、アールによろしく。と、言ったら、サイズが知りたい時は、いつでも聞いて。と、ウインクされた。

服を贈る場合は、ランジェリーも雰囲気を出すように胸に合わせて揃えてあげるからね。と、女のスタイリストにも言われて、本当にありがとう。アールに感謝。と伝えて廊下に送りに行った。

廊下の向こうから社さんが帰ってきたので、社さんお待たせしました。帰りましょう。と、話していたら、キョーコが呼びに来た。・・・電話は通話中らしい。片手で電話を抑えたままだった。


ねぇ、蓮。
ご飯どうする?

(えっ! 今それ?その話?)

通話中に、なんとも、ご飯かい。たしかに時計を見ると8時過ぎ。自分にとったらものすごい早い終わり時間。でも、キョーコも撮影だったから、お外で・・・。と言いかけたら、キョーコが言った。


あのね。モー子さんがね・・・


どうやら、今出ているドラマの番宣で出たクイズ番組で優勝したらしい。ドラマのキャスト5人で優勝商品を分けたらしい。蟹だと言う。
しかもカニ三昧。松葉ガニ、毛ガニ、たらばガニ。5人で分けても、一人20杯づつあるらしい。

(そりゃまた・・・確かに、そんなに要りません・・・。)

どうやら、事務所にクール宅急便が来て、それを取りに来い。と、言われているらしいと言う。


じゃぁ、カニ。
今日のご飯、カニがいい。
貸して、電話。


キョーコにそう言って、キョーコから電話を受け取って琴南さんにも挨拶した。マンションの家賃の事とか、聞きたい事もあった。それに・・・、ちらっと社さんを見て社さんに微笑んだ。


琴南さん?ごちそうさま。
事務所に行くから、一緒に帰ろう。
そうだな・・・30分ぐらいで着くかな。


話しながら自分の鞄を肩に担いで、キョーコの鞄を手に取って楽屋を出るように、手招きして促した。
うんじゃあ、ラブミー部でね。と言ってキョーコに返した。キョーコも話しながら歩き出してロビーに来ると、雨は止んでいた。
社さんと、横に並んで話していた。後ろからキョーコはついて来るけれど、お話中。
多分俺達の会話は聞かれていないと思う。


社さん、今日は終わりですよね。
ご飯、ごちそうになりませんか?


にこっと微笑むと、嬉しそうにして にこっと笑ってくれた。その顔をみたら・・・やっぱりな。
と、思った。それじゃぁ事務所に寄るので、部署に戻っている間、ラブミー部で待ってますから。と、付けたした。


キョーコ。
社さんも、いいか聞いて。
いいよね。たくさん有りそうだし。


えっ、でもモー子さん、渡すだけって・・・
ん~~~。
じゃぁさ・・・
蓮、ちょっと待って。


うん、あのね・・・そう言って琴南さんと話し出したのは、琴南さんは自分が食べても足の1本もあれば良いという。それじゃぁ、申し訳ない。と、キョーコも思っていたらしく、キョーコの部屋でご飯食べよう。と、琴南さんを誘った。

確かに、俺のマンションに来てもらってもいいけど、なんかな~。と、キョーコは思っていたらしい。

車に乗って走り出したら、話が終ったらしい。結局、キョーコの部屋でご飯になったと言っている。
それに、確かに4人では20杯もカニ三昧すぎるので、俳優セクションに社さんが行く時、残ったカニを部署にあげて来てくれと事使ったと言っている。


そうだな・・・
なに作ろっかな~・・・


キョーコは調理が好きらしい。でも、最近ずっと俺の家に居たので、自分の所には何も食材が無いと言う。
どこかのスーパーに寄りたいと言っているが、とりあえずは事務所で琴南さんと約束してしまったので、事務所が先ね。と、事務所に向かった。

事務所までの道のりでは、クイズ番組でモー子さんが暗記力を発揮して点を稼いだらしい。
確かに暗記にかけては琴南さんの特技で、誰も敵わないよな。とか話していた。
・・・そうそう、それじゃぁ、と、妻らしき発言が出た。


それじゃぁ、
蓮は事務所の後、お家に帰って。


(ん?)と思ってしまったが、違った。


あのね、今日の私のマネージャー。
学校にお迎えに来てくれたマネージャーと、
モー子さんとで、一度私の部屋に送って。
それで蓮は家から、昨日作ったレモンムース、持ってきてね。
それとね・・・
着替えて来てね。敦賀蓮っぽ過ぎる。今日の服。
だから、私の部屋でも、いつもどおり、くつろいだ格好で来て。

(そーいや、そうだな・・・。)

確かに、色気出して来い!と言われて朝、出たんだった。これじゃぁ、人目を引きすぎる。とは・・・自分でもそう思う。


そうだね。・・・
じゃぁ、
キョーコの学校の鞄と、
仕事の鞄は持って帰るよ。


そこまで言ったら、キョーコが顔を近づけて来て、耳元で囁いた。


それと・・・
今夜、お泊りするでしょ?
私の部屋に。
だから・・・


(もぉ~~~、キョーコぉ~~~!!!)

だから、の後は分かります。昨日キョーコが俺の部屋でお泊りセット持ってきたみたいに、お泊りセット、持って来いって事だよね~。と、思う。


そうだね、明日オフだしね。


首に腕を巻きつけて、頭を抱いた。頭に頬を寄せて前を見て運転していたが、赤信号で止まりたいと思って、ゆっくりに成ってしまう。

赤にさっそく引っ掛かって、首に巻いた腕でキョーコの顔の角度を変えて、キスをした。

さっきまで、まぁ撮影だけど、ちゅっちゅしてたが、それじゃぁ足りなかった。
もっといつもみたいに蕩けるキスして。と、言ってしまった。ん・・・後で。と言われれば、ま、確かにそうだよな。後ろの眼精疲労気味のお疲れ様も居るし。と、思う。

あぁ~~~短い赤信号だった。もう、青に成ってしまったので仕方なく、車を出した。


それと管理人さんには、
社さんの事、マネージャーって言っておいて、
後からもう一人、マネージャー来ます。って言っとく。
だから、これ・・・


そう言われて、シャツのボタンに掛けていた、今日の撮影に使ったアールからの眼鏡を、胸から取って俺にかけようとしているが、さすがに運転中は危ないと思っているらしいので、キョーコの手を引っ張って耳元で囁いた。


これ、似合ってた?
今日の撮影の。


うふっ。大好き。
蓮、カッコよすぎて、撮影中困った。
それに・・・


(なになに?)

そう思ったのは、なにがしか美緒に成って、ブラックなお方が登場しそうだったので、なんだ、なんだ!?
と思った。


メイクさん・・・。

・・・メイクさんにも、なんかしたでしょ。
その他、みんなの頭の中を、Liquid Mindにした・・・
わよね、今日は。


(なるほど、キョーコ俺に嫉妬してくれているのか。)

そう思ったら、うっふふ~っと成ってしまう。けれど、こちらの俺の妻は、イラッとしているので、うっふふ~っは自粛しましょ。誤解される。と思います。
ま、ま、抑えて。お願い、だって俺、敦賀蓮ですから。と、思うけれど、それじゃぁキョーコの部屋に行く時は・・・いつもの自分で行くからね。
と、心で思って、握っていたその左手にキスをした。________ Celestial Fairytail・・・

(・・・・・妖精の後ろに居る俺で行くよ。必ず。)


じゃ、そういうことで・・・


温かいキョーコの吐息が耳にかかり、柔らかい唇の感触を残しながらそう囁かれて、へぇ、こんなこと何時の間にするようになったんだ。と思うけど俺にだったら、文句なし・・・
くるっと後ろの席に顔だけ向けて、俺の肩に頭をコツンと乗せたまま、社さんに向かって?俺にも?言った。


宜しくね。
眼鏡のマネージャーさん。


もぉ~っ。眼鏡フェチ~。・・・ん?と、思った。そーいえば、社さんも眼鏡っ子だな。と思う。
この眼鏡フェチはもしかしたら昔から、社さんにきゅんとしてたのか?と、思うと社さんにまで嫉妬してしまう。

なるほど、これで完璧に6人になった。俺を一人として久遠と蓮とツーカウントにしないとすると・・・とか考え出したらキリが無いので、社さんは自分でも、ちっともキョーコの馬の骨では無いのでやっぱりカウントしない。

肩に頭を乗せたキョーコに腕を回して頭を抱いた。

いいよ。マネージャーに成ってあげる。と、返事の代わりにその頭に念じてみた。

通じているかどうかは解らないけれど、うふふ。と小さく笑う声が聞こえる。

そのまま運転してて、後ろの社さんとキョーコがなに食べる?と話していて、そうそう~この前のから揚げ、美味しかったよ。サンドイッチもご馳走様。と、話しているのを聞いていた。

俺はさっき監督に、他にも何か面白そうな曲ありますか?と聞かれていたので、適当に映画のサントラが入っているアルバムを流していた。

何も思い当たらない。と、思って聞いていたら、Juex Interbits - Forbidden gamesが流れていた。

思わずキョーコの頭に回していた腕を離してハンドルに手を置きなおした。


話の内容が、から揚げで思い出してしまった。社さんは男前だけどノーカウントの範疇外なので関係ない。もう一人その時思ったヤツ・・・

・・・・村雨泰来。


トラジックマーカーの撮影が終ってからも、敦賀蓮とは接点が無いので知らないが、年齢も同じ。

それに、コイツ、クーに憧れてるって言ってたな。と、思うと、蓮ではなく、久遠の事をどう思っているのか、気に成る。キョーコともセツカが終って関係ないけれど、久遠とキョーコは、一緒に居るつもりでいるので、コイツには久遠のときに会いそうだ。と、思った。


Forbidden games……禁じられたゲーム。

自分がキョーコの真意を知る為に仕組んだ、My deedだと思う。

そんな事を考えていたらそれが終って、Finding Beautyが流れてきた。なんだろな・・・このサントラの並び方・・・どこの会社が作ったんだ?と、思って、運転中じゃなかったら画面が見れるのに。と思った。


Finding Beauty……愛しの人を探して。

Sleeping Beauty眠りの森の美女。にかかって、そうだな誰のキスで目覚めるのだろう。と、思ったさっき。それを思い出したら急にイラッとしてきた。


でも、今夜は二人で俺の部屋には帰らない。

一人で帰宅できる機会が出来るのならば、なにもコンシェルジェに頼まなくても良かった。とは思うけど、掃除はイマイチ自分で出来るかというと・・・

そうでもないな。特にあんなバラ風呂掃除。自分でも進んで片付けるのが嫌だった。

愛を捨てるような気がする感があって・・・
・・・あんなの絶対、もうホテルでしかやってあげないから。と、思う。


Forbidden Games…Finding beauty


とりあえず、キョーコがどんな別れ方をしても、一生心に残る人は、敦賀蓮と、久遠ヒズリ、それと・・・
悪魔のアイツ・・・不破尚。



そんな事を考えていると、事務所に着いた。


携帯だけを手に持って行った。ロビーに入り、社さんと別れてエレベ-ターホールに行く。
人もまばらな事務所ロビーだったので、京子に合わせて、一般用のエレベーターに乗ろうかと思って待っていた。今のサントラの制作会社の名前を見ていたら、クイーンレコードだった。





Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 17.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray