• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams - 16

Category : Story-I of LDs
一方では、


タオルを巻いて考え込むキョーコ。

お風呂入りたいわよね。久遠だって。
このなんとも言えぬ、体のイロイロなアレとかコレとかの感触が。
ふぅ~。
立ち上がってバスローブを着て、カーテンの開け放たれた窓に寄り、外を見ていた。


綺麗・・・。

星が舞い降りて現実になりますように。とは、思ったけど、現実のオトナのこれって破廉恥、極まりないわよね。これからも、するのかしら? いつも普通に? みんなしてるの?

現実って、きびしい~!

慣れなのかしら?慣れるのかしら?こんなアレやコレやソレとかに・・・?もっと他にも破廉恥なことがあるのかしら?アレを舐めたり、ソレをしてあげたり?雑誌でガン見してしまった記事を思い出す。

・・・。

そんなこと、出来るのかしら?その時になったら。


モンモンと考えるキョーコであった。


う~ん、でも、気持ちよかったな。 直に感じるって、すごいわね ///// いやぁ~ん。
それにしても男の人って大変よね。アレもコレもソレもしながら、自分でもコントロールして。

腕の中に残る、大好きな2人から漂う、同じ香りを胸いっぱいに吸い込んだ。

でも、子供を産むときは、女の人だけよね大変なの。子作りは男の人のほうが大変なのね。

は!子供!?
生理いつだったっけ? えっと、

指を折って数え始めた。

う~ん、ビミョウ・・・。


学校で習った保健体育の授業を思い出していた。


時間にして15分ほど、お互い変な事を考えていた。


あれ?イヤホン落ちてる。

さっき脱ぎ捨てたバスローブのポケットから落ちたものである。
それを拾い上げて、マスターリビングに持っていった。部屋に入るとドキッとした。
さっき、そこでアレやコレやソレやらの、イロイロが脳裏に蘇る。

きゃぁ~~~!

あそこでアレで、あっちでソレで、んで、んで・・・

恥ずかしくて、目を開けられなかった。


薄目でピアノの方にカニさん歩きで行き、ピアノの上にイヤホンを置こうと、そっと目を開けると、

あれ?iPadがない。

テーブルの上を見ても、久遠の置いた携帯が無かった。

ま、持ってったのよね。一緒に。


さほど気にしなかった。

それよりもテーブルの上であんな事や、こんな事をさせられた事の方に意識がいってて、恥ずかしくなってキッチンに逃げた。
キッチンの冷蔵庫を開けて、ミネラルウォータのボトルを開け、グラスに注いだ。

全く、お水一つ飲むにしても、こんなに種類があったら、どれがいいかなんて分からない庶民には、アルプスのまろ水ぐらいしか、知らないわ。
セレブって大変ね。いろいろな種類のトリビアを知ってなきゃいけないのね。

ごくごくと、アルプスのまろ水を飲んだ。



キョーコ~。お風呂いいよ~。

あれ?居ない。

ベッドルームに戻って見ると、彼女は居なかった。
リビング?と、思ってマスターリビングに行った。ついでにiPadも蓋を開けて、元に戻す。

あれ?
イヤホンこんな所に置いたっけ?

ピアノの上に置いてあったイヤホンを取ってポケットの中の蓮のiPhoneに、ぐるぐる巻きつけて、ジャケットの中に閉まっておく。


ふー、携帯はこれでヨシ!

あとは、iPadをいつ仕舞うかだよな。


腕組みをして考えながらキョーコを探した。
彼女は、キッチンのカウンターに後ろ向きで、お水を飲んでいる。

さっきは、本当にビックリしたからね。お返しかな?
ま、言えない事をしていたのは俺だけどね・・・。

後ろからそーっと近寄って、片方の腕でカインが渋谷でキョーコを引き寄せ、路地に連れ込んだように、引っ張って抱き寄せた。

ぶっ!!!

飲んでいた水を吐いてしまった。
持っていたコップの水は、不可抗力で久遠に掛けてしまった。そして、久遠の胸元、バスローブはビチョビチョである。

(!? それよりポケットに携帯が入ってたら大変だった。よかった置いてきて。)



ねぇ。

コレって、驚かせた罰?

わざと、見下ろして言った。
ビチョビチョの胸に抱き寄せた。キョーコにもじわっとその水分がバスローブに移る。

(あ、今の見下ろした顔、先生にソックリ~!)
なぜか、ウットリしてしまう。


いやん、もっともっとぉ~。

抱きしめられて間近に見る久遠の顔が、クーに似ていた表情に、萌えが止まらない。


???

(何、もっと。って?)


その言葉に、ははぁ~んと思う。よく意味は分かんないけど・・・。

わざと音を立てて、わざと強引に壁に押し付け、壁に両腕をついて、キョーコを追いやった。
耳元で、わざと強面に囁く。


さっき、
もっと。って言って。って言っても
言わなかったのに?

今、なら言えるんだ。


じゃぁ・・・

キョーコのバスローブの紐を解いた。


明るい所でもしようか?
さっきと同じ事。


そうわざと言って、わざと強めのキスをしてみた。

キョーコの舌が絡んでこないので、またわざと言った。


自分で、もっと。って、
今、言ったでしょ?

だから、もっとしてあげるんだけど。

じゃぁ、もっと違うこと、してみる?
蓮の部屋の見える窓際とかで?


もう一度、強めにキスをしてみた。

(ぶっ。我ながらよく言う。)


しばらく、わざと音を立ててキスをした時、

(あ、しまった!敦賀さんじゃなく、蓮って言っちゃった!)

って、気づいた。



(う~ん。もういいか・・・。脅かしすぎたかな?)



ちゅっと音を立てて唇を離すと、ブルブル震える小動物化したキョーコだった。
優しくにっこり微笑んで、優しく抱き寄せた。


うっそ~。

キョーコがさっきピアノの前で俺をおどかした罰だよ。
まだ、“ もっと違うコト”は、また今度ね。


ウィンクして微笑んだ。


ん?期待した?

いえいえいえいえいえ~~~!!!


イエ?ってどっちの意味?
Yeah の英語のイエ? 結構です。の日本語のイエ?

わざと、ぎゅっと抱き寄せて、結びはしなかったけど、バスローブの前を重ねてあげた。

結構です結構ですけっこうです~ぅ~~~!

(こわ~~かったぁぁ~~~ぁ。)

それにしても、いちいち誰かと似てるのね。先生とは親子だから表情もやる事も似てて当たり前だけど、ドッペルゲンガーの敦賀さんとも、夜の帝王から、大魔王になるところも似てるのね・・・。

(あれ?蓮って言わなかった?てか、リビングからどうして敦賀さんの部屋が見えることも、敦賀さんのマンションの場所も知ってるの?)

そうは思うも、答えをはじき出せる様な確信があるわけでもなく。それよりなにより、久遠もサタンになるのかと思ったら、さっき、敦賀さんだと思って、抱かれました。
と、言わなくてヨカッタ~。命拾いだわ。こわかった~ぁ~~~!


と、思っていると、


んん~~~


と言って目をつぶる、カイン犬が目の前で尻尾を振っている。


お水ちょうだい。

はい。

と、言って手渡してきたのは、蓋の開いてる、まろ水のボトル。


コップをもったままだった私は、コップに水を注ぐと、


違う違う。

そう言って、わたしの唇に人差し指を当てて、


ここから、頂戴。


(なぬ?なんですと? 口移しですかぁ?したことないっすよ~ぉっ。)


早く、はやく。


そう言う久遠は、先生が早くケーキを、くれくれ。とせがんでいた姿と同じで、またも萌キュンしてしまった。


コップからお水を一口入れて、久遠の肩に手を置いて背伸びした。

(と、と、届かん。)

ごくっ。

上を向いていたせいか、自分で飲んでしまった。



はぁ~。

(なるほど、無理だな。俺が下にならないと・・・。)



(ん?なんで今アレ思い出した?敦賀さんのダメ息ですかぁ~?もしもし久遠さ~ん。)


じゃぁね。
はい。もう、一回。


そう言って、キョーコの前に跪いた。
片膝を立てていたので、そこにキョーコを座らせた。


コップに水を一口入れたのを見計らうと、抱きしめて自分から唇を重ねた。


ごくっ。

その水は、今までで何よりも一番甘かった。






Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 19.2013
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray