• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.157

Category : Story-I of LDs



コンコン。
キョーコ、まだ?


ドアの外から声を掛けた。どうぞ~。と言われたので入っていった。

キョーコは、がんじがらめになって、アール特有のサイズ取りをされていた。なるほど、時間が掛かるわけだ。と、納得した。

今、社長が言ってた、アールの伝言の意味に、なるほどね。と思う。

キョーコはスタイリストに、ありとあらゆるサイズを測られ終わり、今度は写真を撮られているところだった。手から足から、皺の一つ一つまで数えられている。

それじゃぁ、これから指輪なんかも、細かいサイズまで全部分かるかと思うと、ほくそえんだ。

でも、待て。
ん?なんで?と思う行動も、、、自分はされた事の無い、手の表裏、皺の数?と、思い黙ってみていた。

あぁ、蓮、アールが特別にと言ってた。と、男のスタイリストが近づいて小声で俺にだけ言った。
あとは、どこのサイズが欲しいのか?とまで聞いてきた。

太ももとか、胸とか、どこが好きだ?と、こっそり男の会話も楽しんだ。

キョーコをちらっと横目で見れば、女のスタイリストと話しているので大丈夫。

何か物を贈る場合はな、サイズの変化しにくいところがいいぞ。と教えてくれる。
手や足、顔のパーツ。もう成長のしない太ったり痩せたりしにくく、生涯変わらない場所だ。と教えてくれる。
なるほどな。と思っていたが、それってさ・・・と思ってしまう。

(でもさ・・・それって、私情だよな。めちゃくちゃ・・・。)

アールも自分の私情に合わせて、私情を俺にかけてこの行動をさせてるよな。と思った。
社長に関しても、私情を俺に挟まなければ、ここまで気を使って隠してはくれないだろうと、思う。

(私情は、時々なら、挟んでいいものなのか?)

大人の行動も意味も、不明。自分が大人だと思っていたが、たかだか22。 
2才だけいわゆる成年に成ったという、大人なだけ。

いわゆる、大人の責任者と言われる人たちの態度は、私情はダメ。と表わしながら、でもいいんだよ。みたいなところが見えてしまい、大人の事情が解らなく成りそうだった。

(まぁ、愛情。ってやつなのかもな。)

そう思ったら、愛情ならば俺もキョーコにあるぞ。と思ってしまい、表情だけは気を付けて、愛情は私情を挟んでいいってことだと思うけど、いいのかどうかは定かでは無い。


もうすぐ、終わりだよ。


一応声を掛けてみた。写真を撮ったら終わりな事は、自分がしているので分かっている。


ねぇ、蓮。
私の携帯、見て。


ん?

と、思ったが、目の前のキョーコのiPhoneの画面を見た。相変わらず、ロックもされていない。


別に、何も無いけど・・・
メールでも、見たいの?


なんの着信も無いので、そう答えた。キョーコは、???と言う顔をしていた。なので、はい。と手渡した。画面を睨んで居たけれど、何も無い物は何も無い。

ふっと・・・

俺の顔を見たキョーコの顔が、実は顔を見ていなくて、その先の椅子の上に目が行っていたことには、気付かなかった。にこっと微笑んで、ウインクした。




(あれ?)

着信音は聞こえたと思って居たけれど、何も無い。あっちの方から・・・と目線をやっていた。
蓮は自分のiPhone もiPadもここには置いていなかった。取りにいった事を知っているし、電話は社さんが持っていたはずだと気が付いた。
それに自分で今、手に持って入って来ていた。

じゃぁ、さっきの音は、どこから?と、動くわけには行かないので、音のしたその辺をキョロキョロしていたら、目に入ったのが蓮の鞄だった。


・・・・同じ人。

“ 二人は一人。” “ The one。”


この事を思って撮影中、私はおかしくなった。そうかもしれない・・・敦賀蓮の真相が、久遠ヒズリかもしれないと思った事。


・・・とたんにそう思ったら凍りついたように、蓮の鞄を見詰めていた。


あの鞄の中に、白いiPhoneが入っていたりして~。なんちゃって。と思ってしまったことだった。

でも、聞けるわけが無い。そんな馬鹿げたこと。人の鞄を開けてみる気ももちろん無い。

どうかしたの?と蓮が声を掛けてくれる。優しいこの人を疑いたくは無かった。でも、試しに言ってみようと思った。


あのね、
メールの着信、バイブ。
さっき、聞こえたんだけど・・・


えっ。でも、着信無いよ。
俺、見ただけだからね。それ。



ちゅっと頬にキスをして、今、自分がとっさに気が付いた事を隠した。

キョーコに手渡す為に近づいたときも、キョーコの視線が俺の顔じゃなかったからだった。


・・・俺の後ろ、俺の鞄の置いてある椅子。


そう背後に感じて考えたのは、社長が送った久遠のアドレスへの写真のメールの事だった。

久遠のディバイスは、両方鞄の中だった。それが横のメイクボックスに触れて、振動したと思った。

今日は、何も衣装が入っていない。柔らかい物が入っていない鞄の中は、振動したらプラスチックや金属やガラスなどに当たって振動音を増やしたかもしれないと思った。

朝、急いでいて、カバーもそのまま来てしまっていた事を後悔した。

せめて、社ガードに入れておくべきだったと思った。それに、ランジェリーに気をとられて、うっかり自分の鞄をそこに置いたのもよくなかった。
とりあえず・・・ランジェリーには、これから気をつけようと思う。気がそっちに行かないように。と、再度戒める事にした。



RRR ――― RRR ――――・・・・


(ぎゃっ!電話!?)

持っていたら突然電話が鳴った。着信を見たら、ナント・・・モー子さぁ~ん。


もしも~し。
モー子さぁ~ん、久しぶり~。
元気?


あ、よかった~。出てくれて。
ちょっと、助けて・・・


どうしたの?


実は・・・と、話し出した琴南さんとキョーコ。

琴南さん、ありがとう。キョーコの意識を逸らしてくれて~。と思っていたが、気が付いたのは着信音が鳴った事。

キョーコは、自分の携帯をバイブにして無かった事に気が付いていない。
Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 17.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray