• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.154

Category : Story-I of LDs




蓮は、自分の楽屋で着替えて、キョーコの楽屋をノックした。キョーコはまだ着替えもしないでスタイリストと話していた。急に、BGMの為に渡したiPadをスタジオに忘れてきたのを思い出したので、話中のキョーコの邪魔にならないように、自分の鞄を椅子の上に置こうと思い、その椅子の上にあった紙袋を取って廊下に出た。

廊下の社さんに頼めばいいけれど、社ガード的なものが付いていないので、自分で行くしかない。手袋してても信用できない。

廊下の社さんからiPhoneは受け取って、すみませんがコレ、車に運んでもらえますか?と、車のキーと、スタイリストが持ってきた紙袋の数々を手渡した。ランジェリーなら電磁波は関係ないので。と心の中で付けたした。

確かに、紙袋の中身は、薄紙で個々に包まれている物や、箱に入っている物だけれど、ランジェリー感が否めないラブリーな包装だったので、社さんはそれにも真っ赤になって持って行ってくれた。

そのまま手ぶらでスタジオに取りに行った。ロックがかかっていても曲は流せるし、プレイリストが勝手に終っているけれど、完璧主義者としてはなんとなく完璧にアプリをクローズしたく、ロックを解いた。

IPadの3D画面に浮き上がっているメール着信。社長の文字だった。

さっそく、久遠のスケジュール?と思い、メールを見ようと廊下に出た。添付ファイルがたくさん付いて居る。

(なんで、写真?)

そう思って、メールを読んだら、???と思う事だった。



___ “ まず。これを見ろ。”


その、一文と一緒に、写真が2枚、その2つの写真が並べられていて、驚いた。


Love never defaulted のエンドロールの久遠ヒズリ。 

・・・キョーコを見る、その愛しそうな顔。

映画の中では、俺のアップだけだったが、この写真は公開されなかった引きの写真。キョーコと楽しそ
うに向かい合ってしゃべっている。顔の表情は同じ事から、この写真を元にアップに直したのが映画の中で公開されたのだと思う。

もう一枚は、今の俺が撮られた写真。 

監督が、それがいいです。と、言った敦賀蓮の表情は、自分自身の心からの笑顔。

その愛しい人に向ける笑顔は、やっぱりキョーコを見ている。


・・・同じ人を、同じ顔で見ている俺だった ____________


久遠ヒズリであっても、敦賀蓮であっても、顔の表情は、同じ。

愛しさに溢れた時の自然なこの表情は、もう久遠は映画で公開済みになって、日本中に知れ渡っている。

今、終ったばかりの撮影は、アールの新作の服が写っているので、すぐに公開はされる心配は無いけれど、これでは、マズイと思った。この二つの写真の通り、同じ人だと思わせる俺の表情が、写っている。


“ それに、これ。” こんな一言と共に、こっちにも写真が2枚並んでいる。


アルマンディの撮影の時の久遠だった。キスマークとはうらはらに、目の中に意思の無い冷めたような目で、軽蔑したように見下ろす。全てに絶望し、自己逃避したあの頃のようだった。

愛された証のキスマークでさえも、愛の無い情事の最中のような顔。

今の撮影の時の俺の表情も似たり寄ったりだった。
6人の王子が居る。そう思ってしまった途中での、勝手にキョーコに嫉妬している俺だった。

これも、久遠の写真とほぼ同じ。キスマークも同じところにキョーコに付けられている。ランジェリーを手にするのも同じ。だった。

(これも、まずい・・・。)

なるほど、気をつけねば、久遠ヒズリだと、周りから真相が剥がれて行きそうだと思った。

でもなんで今の撮影の写真を、もうすでに社長が知っているのか気に成ったが、その後の文章ではこの写真は、チーム緒方の物では無い事が分かった。

アルマンディからのスタイリストが、アールにメールする為に撮った写真だと書いてある。

緒方監督の方のカメラに同じ物が写っているかどうかは、社長は分からないと書いてある。

(そういや、アールも、宝田一味だった・・・)

・・・と、思い出した。

でもこれで、なんでアールが京子の衣装の提供を、撮影の終わりに言ったのが分かった。それに、わざわざ新作のランジェリーを持ってこさせたのかも、分かった。

アールは、新作だったら、直ぐには表に出せない事が分かっている。

まずは、京子がアルマンディの物を着てテレビに出てもいいのかを、モデルとしての品定めをする為にスタイリストに写真を撮らせて送らせた。と、気付いた。
もしアールが写真を見て、京子には相応しくない。と思ったら、新作も何もアルマンディの物を着させる事は止められる。そのためにわざわざ新作を着させた。

でも提供してくれる事に成ったから、これで、京子がテレビでモデルとしてイメージが付くであろう服を、これからアールが京子のイメージをしっかり持って、京子のそのイメージを膨らませてくれる様に作ってくれるかと思うと、嬉しいし安心もした。

でもまぁ俺的にも、キョーコは背の高さは足りないけれど、お胸のボリュームもあまり無いし、足は細くて長い。それに教えた甲斐あって、お肌の手入れも綺麗に真っ白スベスベ艶々。

それは、マネキンと言えるモデルの条件を満たす、俺的にもキョーコはモデル体型だと思っていた。

ジュリの影響なのか自分のモデルとしての仕事の影響かは分からないけれど、モデル体型に子供の頃から恵まれて、子供の時はジュリの仕事仲間に囲まれて、今はモデルの友達に囲まれて、モデル体型の方がグラマラスな女性よりもタイプだった。クーのジュリ命のモデル好きの遺伝なのかも知れないけど。

社長の息子コウキさんの奥さんも、マリアちゃんのお母さん亡くなったリーナさんも、モデルだし。
よく考えると、昔っからモデルに囲まれていたかもな。と思いながら、キョーコのマネキン体型が以外にドツボだと気が付いた。


(ま、ドツボかどうかは置いといて・・・ )

社長のメールを見て居て思った事があった。

アールの仕事への熱意だった。
これらの写真を撮って確認するまで、自分の物に対する追及心を見て取れた。

自分の創る物に自分で自信が有るからこそ、その自分の自信を引き立ててくれるモデルを自分で確認し、その自分の雇用する人を信頼して自分の仕事を完璧に自分で納得できねば、世に出さない。それはアールの自分のデザイナーとしての、誇り。だと思った。全てが自分の世界を自分で創る、誇りを持てる仕事をする事自体が、自分の仕事なのだと思う。


アールだけではなかった。

緒方監督にしても、麻生さんにしても、自分の仕事に関しては、自分が納得できるまで追及している。


自分で自信を持てた時、それが世に新しく自分の世界として産まれる時だとそれに追求していく姿勢。

それに向ける熱意。そのプロフェッショナルとしての仕事の姿は、全ての責任を背負う、一番上に立つ人間としての完璧を求めている。

その完璧を求めるが故に、一切、私情は挟む事は、無い。・・・そう思った。

公私混同できて楽しい仕事だな。と、思っていた自分を、プロの役者として戒めようと思う。
そうでなければ、社長の言う通り、自分で自分の首を絞めかねない。私情は挟むな。そういわれたことを、思い出す。私情を挟んだら、妬み嫉み汚い芸能界の裏側の暗い世界に自分が落ちて、戻れなくなる様に感情が囚われてしまえば、人間だからこその感情を引き摺ったまま、いい仕事なんて出来なくなる。

いい仕事が出来なくなれば、当然、仕事は無くなっていく。と言う事に気付かされた。

この、メディアと人気を糧に生きる俺の職業の意味を知った。

それに、不破ですら、きっとそれが解っていて曲を提供したと、不破の方がプロとしての自覚を持っているのかも、と思わされた。



・・・。


なんか、急に不破に負けた気分になった。

でも久遠として蓮としてキョーコに、プロですよ。と、教える為にも、自分がそれぞれの人を生きる時には、きちんと自分の久遠も蓮も追求し把握して、それぞれを変えないといけないな。と、思う。
完璧主義者のはずだと、自分をしっかり確実に出来るように、心を入れ替えるを決心した。



その2パターンの自分を戒められる写真と一緒に、社長のメールにはこう書かれている。

___ “ 自分で自分を見ろ。それを理解できたら、電話しろ。”

写真のファイルが付けられている。一つのファイルのタイトルは、Ren - RMandy
それと、今の撮影のスタイリストがEarlに送ったのであろう写真のファイル。Ren & Kyoko - Dreams

後半のファイルは付けられたタイトルを見て、うふ~っと、頬が緩んだけれど、ダメダメ。と早速戒めようと思う。久遠のアルマンディの撮影のは、久遠のアドレスに送る。と追伸が付いていた。

直ぐにファイルを開けて見比べて、社長に電話をした方がよかろうと思う。
社さんもキョーコも、今ならそばに居ない。

でも、久遠のiPad もiPhoneも今日は持ってはいるけれど、楽屋の鞄の中だった。


それにキョーコの楽屋に今、置いてきてしまった後だった。

“ レディの着替えには口と顔を出すな。”

・・・とは、クーの教えである。

女は自分の為に綺麗になろうと努力する。自分の為にも、綺麗になったところを見て褒めろ。なのである。

素を愛し、完璧を愛でる。途中経過はいらない。 ・ ・ ・ ・らしい。


キョロキョロ辺りを見回して、設定、メール。そこまで開けていたら、緒方監督に声を掛けられて、ドキッとした。久遠のアドレスを、蓮のiPadに登録しようとしていた所だった。


お疲れ様です。敦賀君、ちょっといいですか?と言うので、いえ、今ちょっと手が離せません。と言いたいが、何しろ監督、一番上の人である。そんな事は言えません。はい。大丈夫です。と微笑んだ。

監督が言うには、最後の曲はピアノでは無い。なんの曲か?と問われれば、さっさと終らせたかったので、Dream 思考能力の溶ける。と言う曲ですよ。と、かいつまんで説明した。

確かにこの曲は、敦賀蓮の最後。と思った昨日だったので、心を溶かして、記憶に溶けたいという思いでかけた曲だった。

結局、記憶に溶けたのは最後の強烈な色、ラブミータオルだな。と、自分の記憶がドピンクになった事だった。

そんな事より早く~。と思っていたら、ベッドシーンは予定してますが・・・。と、小声になって、
えっ!?と耳を澄ませると、もっとテレビ的でいいです。との事。

自分でも、キョーコでも、そんなつもりは無かったのだけれど、以外に皆そんな淡白な事で満足してるのか?と、ヘンな事を考えてしまった。

ぜ~んぜん、今のは自分的にOK範囲だったのだけれども、よ~く思い出すと、貴島の濡れ場でさえも、もっとテレビ的かも。と、思いなおす。

んじゃ、それは全然簡単な事なので、はい、そうさせてもらいます。と言ったとき、監督は監督の目で見たものを話してきた。



敦賀君と、京子さんの間には・・・
何か、あるのですか?


えっ、何かというと・・・
なんですか?


そうですね。
柵とか、永久(とわ)を越えて・・・
とかですかね?
言葉が、現実的では無いのですが・・・
僕は、二人が時々する表情が、本物だと確信しています。

愛する事の感情。ですよ。
・・・本当の愛。
二人にしか分からない、愛に対する恐怖、愛を分かち合う、愛を共にする。
それらを、見たと思いました。

そのまま、撮影もできれば、宜しくお願いしますね。
私情を絡めて下さって、いいですよ。
それが、欲しかったので、配役の変更もしましたからね。


(ん? 私情を、挟めと・・・?)

たった今、私情を挟んで仕事するのは、ダメダメだろうと、思っていた矢先だったので、う~ん。と唸ってしまった。まぁ、いいならいいや。ただ、表情だけ気をつけようと思い、監督とはそれじゃぁ。お疲れ様でした。と言って別れた。また、誰かに会ったら面倒なので、自分の楽屋に戻って鍵をかけた。


(とにかく、久遠のアドレスを。)

と思っていたので、久遠のメールが見れるように設定でメールアドレスを入れて、久遠のメールが見れるようにした。社長からのメールがある。ファイル名は、Chuehone – RMandyと成っている。それと、もう一つ、Chuehone & Kyoko – Love never defaulted こちらのファイル名も、ふっふぅ~。と成ってしまう。・・・男ってほんとに単純だよな。と、思う。

クオンのスペルが本物だけど、まぁいいか。と思っていた。
社長だし、仕方ないと諦めて、ファイルを開けて写真を見た。iPhoneで蓮のファイルを開ける。同時に比べて見てみた。

個人的に思った事は、キョーコが絡んできた時のみ、起きる現象のように思えた。


今日の自分を思い返すと、もうキョーコには、コーンの様にも久遠の様にもそして、そのつもりで。と、言ってしまった、二人は一人。というヒントを言ってしまった事を考えていた。


久遠でいても、蓮でいても、彼女に向ける自分のこの自然な表情は同じことを彼女だけは必ず見ている。・・・ということ。

キョーコには気が付いて欲しい。早く、自分も楽に成りたいし、キョーコも楽にしてあげたい。でも、それはカインの時に分かっている。絶対にしては成らない事と、社長の言葉があった。


“ 綻びが出ない様にする為には、身内から固めろ。”


そう、今度のは誰にも言えない自分の人生に関しての事。

カインのように映画のクランクアップまで、と言う期間が有るわけではない。それに、映画だったら、もしバレテもなんのリスクも自分にはない。

人生設計を自分が騒がれ、人にとやかく言われたくも無いし、騒がれて人生をむちゃくちゃに他人にされるのは真っ平だ。

シチュエーションがカインと違う事を考えると、身内、は、傍に一緒に居るからこそ、騙しにくく、その身内が騙せれば、他の人には完璧に騙せるということなのかもしれないな。と、思った。

とりあえず、キョーコにもこれからは、気をつけないとイケナイ・・・と、戒めて社長に電話を掛けようと、iPhoneの蓮のファイルを閉じて通話にした。
IPadは開いたままで、久遠の写真を見ながら電話を掛け、通じるのを待っていた。


Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 17.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray