• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.151

Category : Story-I of LDs
.


何個か有るモニターの動画のモニターを見たら、キョーコは震えているのがアップのモニターに映っていた。顔もなんかおかしい。どうもさっきまでの、大好き~っ感が無くなっている。
寒いのかな?そう思って、傍に行こうとセットに向かった。



どうしたの?



その腕で、抱き寄せて、包んで、欲しい。人生で二度目の愛を感じたのは、どうして違う人なのだろうと思うから、貴方に感じたこの愛の感情は、貴方へのものならば、貴方に愛を感じた事は、貴方へは初めてだと思う。だから、二度目のような気がするこの今を、どうして本当に二度目と思うのか確認したかった。その思いが溢れてきて、どうしていいか分からなくなりそうだった。
床に座ったまま、腕をのばして彼を待っていた。彼の瞳を、ずっと見詰めたまま。

伸ばされた京子のその腕の少し手前の床に座って、微笑んだ。



居るよ。
・・・おいで。


抱きついてきた京子を抱きしめて、自分のひざの上に座るように膝をとって座らせる。ちゅっと唇にキスをした。微笑んで見詰めた。



どうしたの?
大丈夫?



その優しい声に、何も答えられない。ただ震える体が治まって欲しいと思う。・・・同じだった。

久遠からキスをされると、愛を感じた。

蓮からキスをされても、愛を同じ様に感じた。
黒が真実。そして、この人からも、この声が言った。黒がYes だと。黒の世界に自分が置かれて、思った事は、真実で、Yes はい、そうです。と、言う事なのだろうか・・・?

同じ様に、ちゅっと唇にキスをした。震える腕が冷たくなっているのが自分で分かる。その腕を、彼がさすってくれている。



寒い?
それとも・・・、
・・・・・・同じ?


久遠からの愛に自らキスをして、愛で返した。今は、蓮に自らキスをして、同じ様に愛を返した。優しい声の意味は、なんなのだろう・・・同じ?


そう・・・
同じ。 ・・・かな?



そう彼が言って、その胸に抱き寄せられて、彼の心の声が届く。同じだよ。と、言っている。
同じの意味は、なに? 久遠からの初めての愛。蓮からの二度目の愛。それぞれ同じに感じた二人の同じ愛に、混乱する。同じの意味は・・・同じ人かと思う、二人。
二人の心の後ろ側に見つけた、二つの同じ二つに並んだ、心・・・。
でも、その心の後ろ側は、一つの心だと感じた、Celestial Fairytail 天の国の妖精の後ろ側のオーラ。

どうしても、今感じた事があった。
敦賀蓮の本名は・・・・


あなたは・・・・ 久遠ヒズリ。・・・なのでしょう・・・・・?

そう思ったら、なぜ今自分が彼を、敦賀さん。とは呼べても、蓮。と呼べなかった理由が分かる気がした。自分の心が、彼の心の後ろを感じてしまった事に、きっと自分の心が気が付いてしまったから・・・

一つの心とは、一つの大きな愛ということなのだろうか。

同じだけ愛をくれて、同じ様に愛を感じる。

人を愛する事が怖いのは、二人だからなのだろうか。心の後ろに居るのは、一人だと思える事と、頭が混乱してしまう。

なんで愛をくれるのに怖いのか、分からない。

・・・私は、愛 それ自体が怖いのかもしれない。

海で溺れる恐怖。誰にも有る感情だと思う。

私は、二人の愛が一つの大きな海になって、その海を意味する愛に溺れ、愛に恐怖を抱く。のか・・・

人を愛するという感情は、自分を狂わせる。自分の意思でコントロールできるような感情では無いからこそ、それに恐怖を抱く。自分の意思に関係なく、勝手に自ら歩き出して、勝手に結果を出す。蓮へのこの感情は、3年の間にこんなに勝手に育っていたという、恐怖を今、感じた。

それに、もし彼が久遠ヒズリだとしたら、私はもう彼に、12年の間恋をしていたということになる。

人生2度目の、愛と言う形の無い感情。二度目。二度ともう戻れない。二度ともう離れられない。

そう思うと、二度目ということに恐怖を感じるのは、愛を拒んで生きてきたまま、まだ愛を自分の心は、拒んでいるのか ・・・・・?

人を愛する事が出来ないでいた敦賀さんを知っている。坊に言ってくれた事も、カインとして彼の中で戦った心の闇も、彼の心を、全て今まで自分が受け止めてきた。

“ 同じだよ。” そう、心で答えを返してくれた彼は、今、私が愛する事を恐怖に感じ、人から愛されて来なかった冷たく暗い中に閉じこもっていた事に、自分も同じだったと言ってくれてるのだと、思いたい・・・。



震える京子を抱きしめて、同じ。と自分が言った言葉の意味を分かってくれているのだろうか。

自分が冷たく暗い闇の中にいた時に、キョーコが温めて溶かしてくれて、そこからその手を離さないで今に至る。

キョーコを自分の同じ冷たい暗い闇に、出された手を引っ張って連れ込むような事はしたく無い。

・・・でも、彼女には彼女の同じ冷たい暗い闇がある。

自分をそこから出してくれた様に、自分に出来る事は、自分がキョーコが差し出してくれた手を離さないで、そこから連れ出してあげる事。

愛をもっと知って解る事が出来た時、きっと、君の闇も溶かされて消えると思う。

それまで、2倍の愛をあげるから。早くそこから連れ出すために、2人で2倍の速さで連れ出してあげるから、それまで待ってて・・・一つの大きな海になった時、そのもう一人は、海の向こうの光り輝く自分の世界Radianceに君の手を離さないで連れて行けると思う ・・・・・。


愛してる・・・


人を愛する事は怖い事では無いと、教えたくて何度そう思い、何度そうしたことだろう。
そして、何度この言葉を言っただろう・・・


俺にも、言って。
・・・・・・
・・・・・・・くれる、よね?


・・・愛してる。
貴方を、愛してる。


この人の心を支えてあげたいと自分が思った時は、もうずっと前からだった。この人の中にある、隠れた心に手を差し伸べて、今は、その心の後ろ側を感じる事が出来る。

だから・・・だから・・・

どうか同じ愛をくれる人に、一つの大きな海に成るように、いつか大きな心の蟠りの塊が転がって小さくなって、砂になって、その大きな海の彼方に流して欲しい。

私にも、その大きな手を差し伸べて、温めてください。と、願うのは・・・


無理なのかな・・・


雲の上の彼方から、下を見下ろしていた。二人。

貴方達のいる雲から降り注がれる、水だけが届く地上に居るから。
どんなに両手を広げても、どんなに腕を伸ばしても、届かない雲の上は見ている・・・だけ・・・・・。


スルッと彼の腕が外れて、また巻きついて、シュルシュルという音が聞こえる。


はい。
・・・飛んでおいで。
これで、飛べるよ。


背中に付けられた黒い大きな羽のリボン。さっきと同じ様に結ばれていた。見詰めて微笑むその笑顔の前髪を上げて、おでこにルージュでキスマークを付ける。・・・自分の印。


ありがとう。


そう言って、セットを離れようとして、立ち上がりかけた。羽を付けてくれたこの妖精が、一人の人だと思える事が多すぎて、もう撮影できないと思っていた。ミューズと一緒だった撮影の時には、プロでしょ?と言われたけれど、もう今はプロじゃなくてもいいから天使は、飛んで退散します。と思っていた。震えたままの手をぎゅっと握られて、離してくれなかった。


忘れ物。
黒い天使の輪。



・・・・・。

急に、現実に引き戻されたような気がした。とたんに震えが治まって、鳥肌まで引いていた。
男の人よね・・・そう思ったら、急に、あぁこの人、蓮ですね。そして、お色気満載、敦賀蓮。と思った。

蓮が手にガーターを持っている。ヒラヒラ振って、ちゅっとガーターにキスをしている。そこに落ちてるブラより萌率高いのか、蓮にとってガーターは。なるほどな、蓮は足フェチなのね。と思う。

それじゃぁ、お胸に自信はございませんが、足フェチさんには以外に自慢の細い足を捧げましょ。

そう思って、蓮の前に横座リして、足を横に沿わせるように長く伸ばし、反対の足を蓮の足の上で絡ませた。黒いシーツのかかる蓮の太ももに手を置いて、スベスベの布の感触も気持ちよく、撫でてあげる。



後ろからウエストに腕を回して、ぎゅっと抱きついたら、君を昨日抱いたことを思い出す。

いかされそうになって止まった事も、君がいきそうだから止めた事も、こんなところで思い出していいのかと思いながらも、思い出してしまった。仕事中。自分を戒めようと思う。

でも、目の前の首筋に、ちゅっと吸い付いて目を瞑れば、お仕事してます。カメラマンが撮っています。公私混同できて、な~んて楽しい仕事なんだ~と思う。

太ももを撫でられる手を上から重ねて、その指の間に指を絡ませてぎゅっと握った。単にくすぐったかった。首筋にちゅ~っと吸い付いていた唇を離すと、新たなキスマークの出来上がり。



おでこに付けた君の印のお礼。
君も、俺のものだから。



耳元で囁いて、その頬にちゅっとした。腰を持ち上げて立たせ背中をポンと押し、お疲れ。と言ってセットから出した。


(さぁ、ささっと終らせよう。)

そう思ったのは、もう直ぐ一時間になる。ホワイトニング中の10分のTo Love againと、 Hidden heart が3回。それに、Dream Ten 10分の夢。と、Dream Twenty 20分の夢。
計1時間のプレイリスト。一時間で帰るぞ。そう思って作っていた。

アルマンディの撮影の時もあってか ちょっと慣れた感があって、ちゃちゃっと・・・ガーターを持ってみたり、そこに置いたブラを肩に掛けて微笑んだり、睨んだり、久遠のときのように冷たく見て見たり、ささ~っと、色んなパターンを次々こなし、もういいんじゃない?と目線を最後に送った。それも撮られて、監督もOK出してくれた。


よく考えれば、監督の欲しい画は、そういやアルマンディの写真と同じ様な物だった。
そりゃこんな感じでOKくれるわけだよな。


___Dreamsの夢の意味が、二つ。


白い夢の世界と、黒い夢の世界


この二つがかけ離れたイメージに成っている事も、この時はさほど気にしてはいなかった。


セットを離れて、キョーコの傍に行って、一緒にモニターチェックした。


Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 17.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray