• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.147

Category : Story-I of LDs




・・・楽屋にいた。


キョーコのメイク道具が拡がっている。

荷物の中身も、置いてある鏡台の前を通り過ぎたら、目に入った. . .



鏡を覗いたら、キョーコの新しいルージュのキスマークが、頬とおでこにあった。
そうだったな・・・。と思い出し、この顔で撮ったのか。と、この顔だったら・・・
涙じゃなく笑顔を見せて・・・。だよな。不破の歌An one love通り。と、思ってしまった。
後で、メイクさんに消してもらわないと、勝手にとって良いものか分からなかった。

アルマンディから、いろいろ持って来てくれた。キョーコの楽屋で、二人で着替える。
アルマンディの社員さんは、スタイリストさんで、アメリカ人だった。
なるほど、ゲートで引っ掛かるはずだ。外人はどのスタジオにも予定に入っていないので、止められたに違いないと、思った。
男のスタイリストと、女のスタイリストの二人で、ドラマに使われるので、アールのイメージを責任持って見届けに来たらしい。新作も入っている。漏洩防止の為かもしれない。

キョーコには、Ms Woodsとこのスタイリストさんが選んだたくさんのランジェリーが、スタイリストさんによって出されてゆく。

スタイリストさんは、モデルの着替えに慣れっこなので、裸に関しては、男も女も何とも思わない。何とも思わない俺も含め、気になって居るのは、キョーコだけだった。でも、俺のスタイリストさんに、キョーコを見られるのが嫌だったけれど、これからする撮影は、全国です。と、キョーコに厳しく言って、着替えを促した。

シンプルな落ち着いたシルクのランジェリー。レースとかリボンとか何も飾りは無いけれど、ドレープ使いやギャザーがたくさん入っていて、胸元がふわっとしている。そのわりに、ウエストは絞るようにカーブに流れて、女の子の日のキョーコの為にお尻まで隠れる丈+アンダーコートには、Ms Woodsは、腰が丸いと俺が言った事で勘付いてくれていたと驚いた。
それにあわせた、ブラのラインもピッタリ。
スタイリストに胸を持ち上げ寄せられフロントはフロントに向けられ、その他も全部着せられて、お胸の大きさもアップしてみえる。


そういえば、蓮ってさ・・・
触って測った?ブラがピッタリすぎる。
表示をみたけど、蓮が電話で言った数字だし・・・


分かった?ごめんね。だいたい、分かるよ。
そうそう、久遠も分かるよ。
前にさ、アルマンディの撮影でね、一緒だった時、
Nick とかPaulとか久遠とか、モデル仲間が皆、外国人だったからね。
盛り上がった。


へぇ~~・・・

(蓮も一緒だったのか・・・。ミューズは、居なかったって言ったような・・・)

次の日にTonyさんの撮影で久遠の選んだランジェリーを着せられた時に、触ってサイズが分かると言う、いわゆる、女慣れしている。と思わされた言葉には、確か蓮は仕事で夜だった。と、聞いていたのでミューズの間違いだったのか、重なったのか・・・と、思っていたけれど・・・

そういえば、蓮に車で告白された2週間前、久遠のキスマーク見た。と、言っていたのを思い出した。

なるほど、蓮も話に加わってたのか・・・。と、さすが、敦賀蓮。との、複雑な気分だった。

でも・・・

引っ掛かって居たのは、ミューズが、蓮は居なかった。と言った事。

居なかった・・・“ かも。”の間違い、かも?と、思う事にした。


さ、さ。行こ。


そういう蓮は、22才の弁護士。って感じで、きゅんと成った。
物々しい様なスーツではなく、プレーンなコットンの黒のシャツ。首の長い蓮によく似合う、襟高の襟とカフスの折り返しがあって、ボタンも黒のくるみボタン。
黒に素材の違う黒が細かくギンガムチェックの細い蝶ネクタイ。そのシャツの3番目のボタンの所に、黒ぶちの眼鏡が掛かっている。


眼鏡、めがね~。
眼鏡かけて~。


寄り添って、そう言うキョーコは、眼鏡フェチらしい。と、改めて気付いた。
それなら・・と、今日カフェテリアで試したヤツ、このキラーにやってみようと思い出す。


じゃ、スタジオでね。
さ、行くよ。


手を繋いで歩き出し、明日、何する?と聞いてみた。明日は・・・と、言いにくそうにしているので、明日、オフだよ。と、社さんが京子のスケジュール管理を、椹さんに頼まれた。と、真相はごまかして、スケジュールがほとんど一緒だからね。とだけ納得するように言い聞かせた。


そっか、蓮も明日って撮影ないのか。
さっき、貴島さんからメール来てたもんね。


そう。久々のオフ。
一日オフって年一、有るか無いかだよ。
何したい?キョーコ。


ん~。
そうね・・・


まぁ、後でいいので、今は撮影の方に気が行って貰わないと困る。じゃ、眼鏡で気を引こう。
そう思って、胸から眼鏡を取って掛けた。このEarlのデザインの眼鏡は、ブルーライトのではないけど、こんなの欲しいな。と、思うものだった。どんな眼鏡と指輪など小物が出来上がってくるのか、楽しみだった。

スタジオに行くまでキョーコは、俺の顔に気付かなかった。それより、メイクさんが廊下で近づいてきて、きゃぁ~!と言ってくれたので、なるほど、以外に眼鏡フェチって居るんだな。と思ってしまう。

じゃ、試しに・・・そう思って、メイクさんにも、眼鏡をゆっくり外して、唇で眼鏡の鞘をゆっくりたたみ、目を瞑った後に、眼鏡を唇に当てたまま目を開けて見詰め微笑んで、すみません。と声をかけながら、胸のボタンに眼鏡を掛けた。



(なに?今の きゃぁ~って?)

横のキョーコは、キスマークつきの眼鏡の蓮に気付いていなかった。明日のオフの事を考えていたからだった。うふふ~うふふ~と、ウキウキしていたのもあって思考の小部屋に行っていた。はっと戻って蓮を見ても、さっきのままだけど・・・何か?と首をかしげたい。

そう思ってみていると、メイクさんが寄って来て、蓮は私の付けた頬と額のルージュのキスマークを落としてもらっている。
なんか、顔が赤いけど?そう思って見ていた。メイクさんの顔が、ぽーっとしてて、蓮の頬と額を直している。が、手が震えているのがわかる。
何か、したのか?敦賀蓮。共演者だけじゃ飽き足らず、スタッフキラーにも成るつもり?
と、思ってしまう。一気に不機嫌になった。

(なるほど。嫉妬。ってことか、この感情。)

敦賀さんだったら、キラキラフラッシュ発信しているけど、私にもそんなの欲しいわ。と、思っていたら、怨キョ、ブラック1号。2号。3号。ラジャー。と、声を揃えて出て来た。久々。
その黒いオーラのまま、スタジオに入った。
蓮の顔は、ルージュが消されて元通り。ちょ~いいオトコ。になっている。でもオトコの意味は、若い弁護士、ピアニストもできそう。アーツ&インテリっぽいな。と、改めて思うが、きゃぁ~っと言うほどではない。夜の帝王風の色気もそこまで感じないのにな。と思う。自分で思ったそれにすらも、ブラック4号、5号・・・ラジャー!と、次から次へとウヨウヨ出て来る。


キョーコ。

ん?・・・キョーコ?
なんか、気分害してる?


フラッシュバックしたのは、一人小島に行って拗ねていたキョーコの姿。と、言ってもスタジオの隅の資材の上だけど。嘉月の演技テストの前だったな。アレ・・・と思い出す。
あの時は、俺を試しているのか?と思っていたけど、今日のは違う。本気で不機嫌に成っている。と感じる。ははぁ、さっきのメイクさんに会う前はウキウキしてたから、メイクさんにした事が嫌だったのか。と、思う。
でもね、それじゃぁ、あなた、敦賀蓮の奥さんは務まりませんよ。敦賀京子さん。と思うも、フォローしないと厄介だ。明日オフだし。と、心の中のクオン君が思いなおす。

ふふっ。

思わず笑ってしまったのは、キョーコが可愛いのと、自分の中の違う人格が違う事を思うからだった。それじゃぁ、と思ってキョーコと繋いでいた手を離し、とりあえず一人にさせた。

孤島に行くがよい。突き放す事も大事。と、心得ている。嫉妬は根深い。長く続く。社長の言葉は素晴らしいと、思う。もっと嫉妬させたいな~。と思う。

キョーコの為に、BGMを変えてもらうのに、プレイリストをちゃちゃっと作り監督のところに行ってiPadを渡す。

その間も、スタッフさんに雰囲気違うね。と褒められて、どうも。とか言ってイライラさせてみた。
実は・・・横目でずっとキョーコを見ている。

キョーコはキョーコで、オトコのスタッフに、お~!とか言われているのを、その横目で見ると、こちらも、ムッとする。余計な事をするな。とスタッフに一瞥もする。
確かに、キョーコは、さっきのランジェリーの上にふわっとした胸の開いたワンピースを着せられて、お腹まで開いている胸元からさっきのドレープを見せられている様に着せられて居るし、腰の丸みが綺麗なラインになっているのが、自分的に他の人に見せたくないと、思っていた。

キョーコのメイクさんに、京子はメイクを直されて大人っぽくなっている。ルージュも清楚なベージュのパールピンクに直されて、ぷるっとしている。

これ以上、自分の嫉妬の方が上まりそうだったので、話を切り上げてキョーコの方に行った。

Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 17.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray