• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.145

Category : Story-I of LDs




不破の曲が流れる中で、スタジオの雰囲気が変わっている。さっきのメルヘン調の夢の中ではなくなっていた。


それでは、リハーサルも兼ねて、
やって行きましょうか?
その前に、京子さん・・・メイク、直してくださいね。

敦賀君も・・・ルージュ。落としましょう。


(だよな・・・。そーいや・・・。)

言われて気づいた。顔中のちゅっちゅ。がどんなに成っているのか、まず自分で確かめたかったので、メールを見ていた自分のiPadの自我撮りに変えて画面を見てみた。

そこまで、思ったほどではなかったが、撮影なのできちんとせねば。と思う。
だいたい、社さんが言ってくれる事が多いので、そーいや社さんは?とキョロキョロしてみたが、見当たらなかった。
ふと、その時思ったのが、2つ。ルージュをセツカに付けられた事。それに、久遠ヒズリの時にはマネージャーがまだ居ないので、自分で自分を見失わないように気をつけねば。という事だった。

(今は、久遠は置いといて・・・)

今、考えなくても良い事は、ほって置く性質なので、とりあえず思いついたセツカのルージュの事。リハーサルも、お二人の世界でどうぞ。と言う事なので、メイクを直されながら色々シミュレーションしていた。ま、どうにかなんだろ。そう思ってセットに入った。


それじゃ、まずは・・・
京子さん。


監督が思った事を、演出してゆく。お二人の世界は、演出から先の事。その先には二人にしか分からない世界を見せればいいってことだよな。よしよし・・・。と、理解する。

理解中に、京子がちゅっと頬に、キスをした。
今、直したばかりだというのに。と、思っていると、監督の指図らしい。


じゃぁ、敦賀君。
そのまま、こちらに目線だけ下さい。


どんなに成っているのか分からないけど、監督がいいならいいんだな。と思って、抱き付いて居る京子の肩を抱き寄せて、胸にいつもの様に顔を横に向けて付けて、カメラに向かって微笑んだ。違う微笑み、下さい。それじゃぁ、敦賀蓮風に。とおもって、キラー的笑顔。それと、理想の男的、カメラ目線。んじゃ、今度は嘉月風。それと、しからば、カインの妹を見る感じ。
どれがいいんですか?と思いながら、いろいろしてみた。
京子は何も指図されていない。敦賀君、バスローブ上だけ脱いで。と言われたので脱ごうとしたら、京子が前を開いて、胸にキスをしてから、バスローブの中に手を入れた。


あぁ、じゃぁ、そのまま続けてみてください。
勝手に撮ってみます。どうぞ。


促された京子は、胸にちゅっともう一度した。顔をずっと見つめてバスローブの中に手を入れた。肩からそっとバスローブを落とすと、キスマークに頬を寄せて微笑んでいる。
ずっと、それを上から見ていた。着替えのパターンの練習通りだと思った。なるほどね。
その、京子の微笑を何枚も写真に収めていく。

その京子の頭に頬を寄せて、微笑みながら目を瞑る。

どんな表情が良いのかが分かった。久遠の時に監督にいつの間にか撮られていた、エンドロールの笑顔。愛しい人を、愛しいと見る、その顔だと思った。


それ。それがいいです。
敦賀君。


やっぱり、そうだと思った。敦賀蓮になるのではなく、家に居る時の自然なままの俺で良いのかと思うと、素直に出来る。特にキョーコからのアクションに反応してしまう。
愛を共にする夫婦。愛しい人と永遠を誓い合い、永遠に愛して、永遠を共にする。
柵はあるけれど、この役にも柵が存在する。それをものともしない様な笑顔にしなければ、この愛しい人を傷つけてしまう・・・。そう思ったら、耳に聞こえる不破の曲にヒントが合った。


- 僕らの愛は、どこへ向かうのだろう、
明日もし、悲しみが、君を苦しめても
永い時を越えて、出逢った喜びは、どんな事だって、乗り越えてゆける思いさ
君の心の傷、僕が光に変えてゆく・・・



そう、心の柵を、俺が光に変えてゆく。

そうしなければならない、夫婦。その夢を叶えてあげられるように、



- 二人の愛に、今、誓い合おう
君となら、悲しみに、立ち向かってゆける
どんな永い夜も、どんな暗い闇も、きっと終わるだろう、今ならそう信じられる
僕の心の闇、いつか光に変わってゆく・・・

今、君が傍にいるから・・・



(・・・なるほど。)

監督がこの曲が良いと言った意味が、心から痛いほど感じた。自分の中にある柵、クオンヒズリとしても解いて行かなければならない柵をこの子に与えた事が、この子の心の傷となっている今も、分かっている。申し訳なさ罪悪感と共にある意欲。自分が光に変えてあげないといけないと思うと、目に涙が溜まっていた。
自分の事で精一杯になりそうだった意欲には、お守りが欲しくてキョーコを傍に置いた事。
それに罪悪感を感じていた。心が奥底から震えて、溜まっていた涙が、一つ、二つ落ちた。


ごめんね・・・。


・・・どうして?


君の人生を、巻き込んでしまって・・・



頬を優しく包まれて、涙の落ちる頬を拭ってくれる。その手を取って、その手にキスをした。
指を絡めて握ると、握った手の上に、そっと左手を重ねて支えてくれる。


あなたを、ずっと見ています。
あなたの心を共にして行こうと決めた日から、
私は、あなたを・・・

・・ん~・・・・



(ん~・・・・?ってなんだ?)

そう思ったのは、なんだろな?と思ったから。涙も止まる急ブレーキ。だった。
小声で、次なに?と聞かれて、はぁ~?と思う。・・・な~る。台本通りのセリフだったか。
自分が言ったのも・・・。ようやく気が付いた。



だって、蓮が泣くから・・・


ごめんごめん。
でも、撮影に入ったら、引き込まれないでよね。
宜しくね。京子さん。


可笑しくて笑ってしまう。でも、その二人で笑い合う顔も、重なった手も、抱きしめあう腕も、自然なのか、どんどん写真に収められていく。
黒いサテンのオーガンジーがフワフワに纏めて重ねられた床に座ると、一枚を取って京子の体に巻いた。バスローブを脱がせて、もう一枚を重ねて背中で大きなリボンの様に結ぶと、黒い羽を生やした黒い天使のようになった。


黒魔術?


そう。魔法使いに似合う
黒い天使。


手を重ね合わせて京子の手を優しく握り、足を絡めて足だけ撮って、腕を絡めて腕を撮って、胸のキスマークに唇を寄せて、自分の首に抱きつかせ京子の胸で妖しく微笑み、俺の頭に頬を寄せる京子も妖艶に微笑んでいる。
カインとセツカの時の様だな。と思いながらも、それじゃぁ、おでこにルージュでキスマーク付けて。と頼む。
ん、いいよ。ちゅっ。とされたら、お互いにしか分からない思い出が蘇って微笑みあってしまう。
じゃぁ、歯型。欲しい?と耳元で囁かれて、結構です結構です結構です~。とDark Moonの打ち上げのキョーコの真似をしてみたら・・・
じゃぁ、今すぐどうにかしてあげようか?と、俺の真似をキョーコがするので、違うよ、こうだよ。と、顎に手をやって、下から上まで舐めるように視線を動かし、目を見詰め合ったら膝をすくって床に押し倒した。
上に乗って言う。今すぐ、どうにかしてあげようか? 指で顎をなぞって持ち上げて、唇もそっと指を添え、じゃぁね、君さ、キスした事ある?教えて、あげようか?

・・・ぷっ。くすくすっ。ちゅっとされて、はい。ありますけど・・・何か?と、言われて、
だよね。としか言いようが無い。上に覆いかぶさっているので、もういいや。と思って、

皆さんお待ちかねですよ~。と、京子も言うので、だよね。キョーコも?とウインク付きで返して唇を優しく撫でる。頬を撫でて、目を見詰め合いながら、足もゆっくりと絡ませあって、唇を近づける。

―― 永い時を越えて、出逢えた喜びは、どんな事だって、乗り越えてゆける思いさ
君の心の傷、僕が光に変えてゆく・・・
今、君に、そっと、歌うよ・・・今、君が、傍に居るから・・・

思わず二人で、キスもせず歌ってしまう。繰り返し流しすぎ!実はそう思っていた。京子も俺も、セリフを覚えるのは早い。琴南さんほどでは無いにしても。これだけ流れてれば、覚えてしまう。

けれどずっとその間、最初に繋いだ手を離さなかった。心は、涙が溢れた時の気持ちのままでいた。

この温もりを与えられてから、この手を離さないと思ったときから、今、離せなくなって自分が苦しみ出した事も、全部分かってくれている。そう思い、気が付いた君の本心。


台本通りのセリフは、あなた。ではなかった。
蓮を。名前が入っていた筈だった。


彼女は、Fairy tale おとぎ話を、 Fairy tail 妖精の後ろ側とした言葉も分かっていた。

おとぎ話。とさっきは自分から、スペルは見てません。的にわざとキョーコに言ってもみた。

でも、彼女はその俺の言った事を否定もしないし肯定もしなかった。

でもキョーコには本当に、妖精の後ろに見えるのだろうか、誰か違う本当の俺のオーラがある事を。

だから、あなたに変えたのかと、思わずには居られなくなっていた。・・・
・・・蓮と呼べない何かを、自分の涙の中に見たのかと思う。




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 17.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray