• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.127

Category : Story-I of LDs




黒しかないよ。答えはね。
そうだね。黒だよね。ふふっ。実は、白じゃなくてね。

・・・いいの、香りが白でも
答えは、黒がYesなの。
雨だから、今日は。水の黒。

・・・そうそう、黒だよ。
キョーコが選んだのは。


蓮との今の会話を思い出していた。自分が選んだ答え。黒。
それも見透かされていると思って返した返事。


ん~、まぁそうか。
私も深い海に沈んだ人だし。
黒が正解、なんだよね。


・・・霊能者のアイツ。

この前にも言っていた。黒にしろ。と、それが真実だと。

蓮の答えも、黒が正解。と言っている。



・・・それに、もう一つ、軽井沢でアイツが言っていた事。今の蓮との会話で思ってしまったことは、久遠には・・・これからどうやって接すればいいか?と・・・

蓮は、二人は一人。と、言った。
一つの大きな愛になって欲しいと願った私の心までも分かられているのかと思った。

蓮には、なんでも分かられている。
もう、何も隠せない。そう思う。


ふぅ・・・


鏡の前に居た。楽屋で一人になってメイクされている。
蓮も楽屋にいっている。今が一人でいれるチャンスだと思う。


“ 今の魔法だよ。”

その言葉。もう魔法のせいにしないでも、現実に言ってくれたこの魔法使いが、同じ声で解決してくれた。幻想の中では現実からの逃避が出来る魔法の国。そこに居てはいけない。
現実の世界では、自分からの逃避ができない。でもここに居なければならない。
ここから、もし逃避したくなった人は・・・

壊れて、自ら命を絶つのだろうか・・・?

久遠は、幻想の妖精で、どうか居て欲しいと思った。
霊能者のアイツが軽井沢で言っていた事を思いだす。石の元の持ち主は、壊れるか、自分から命を絶っていると。久遠が元の持ち主には間違いは無い。本人が言っていた事。だとすれば、
現実からの逃避を、久遠は試みてしまったのかと・・・


“ 二人は一人。”

今の蓮の言葉は、その先の霊能者のアイツの言葉につながる __________


_____ 敦賀蓮? それ偽名だよな・・・?

_____ 敦賀蓮、それは、確かに芸名だけど?



自分で蓮が言っていた。芸名だと敦賀蓮が・・・


お風呂で考え、神様に願った事。

二人が一人の人であったなら。と。

“ 二人は一人。”蓮が言った。その後の、そのつもりで。と・・・。


考えたくない事が頭をよぎり、考えてしまって居た。楽屋の鏡に映る今の自分の瞳は、太陽の色ではない。だから、今は過去を思ってもいいのだろうか。

ここから、もし逃避したくなった人は・・・
壊れて、自ら命を絶つのだろうか・・・

現実からの逃避を、久遠は試みてしまったと・・・

それならば、久遠少年が居なくなったと先生が私に注文だした、15歳の久遠少年は、どこに?
生きていた。私の前にもう一度俳優として、姿を現して来ている。

15歳。それが鍵かもしれない。

オルゴールの沢山の鍵を開けられたように、久遠にもつけられた沢山の錠の一つ目は、この鍵。

15の時に、壊れて居なくなった。そう、現実からの逃避をした人。
幻想の妖精では居られなくなって、おとぎの国から出てきた少年。


その、久遠からのメールを、iPadを取り出してもう一度読んだ。


Radiance…

In there are hillsides on the edge end of golden sunflowers, and in the somekind of color of sunshine poppies populate groundswells of mother of the nature, The earth, and in brightness galaxies of wildflowers race up mountain slopes.

The Whisper from spheres and fortifies of celestial fairytail…

A life lived in such multihued abundance—, There would be flower saluting to the sun with flowing dandelions fluffy seeds in the air, Look up past me toward the light of the heavens and in their simple magnificence don’t even spirits of matrix to ask of us what we do of them. The weathers are plucked when it is rainny and when it is sunny there will be composted, or held tightly in bouquet. If you are not having hope to doing as well and though…
You and /or we can only hope to be like them, serene, aware, confident, surely born of simple sun, water and time.

この言葉を、そのまま、君の人生に贈る。
自分でも思う。大切な事だとね。

Love so much always
Chuehonn



久遠の初めの部分は、久遠の居たおとぎの国の様子。子供の頃に出逢ったままの妖精の住んでいた夢の中なのだと思う。

Radiance…

In there are hillsides on the edge end of golden sunflowers, and in the somekind of color of sunshine poppies populate groundswells of mother of the nature, The earth, and in brightness galaxies of wildflowers race up mountain slopes.

光り輝く、おとぎの国で。
ひまわりの咲き乱れる丘のその端まで、太陽の色の花がいっぱいに膨らむほど咲き拡がりこの大地を覆い、天に向かって空高くそびえる山脈には、銀河の星たちのように輝く自然が溢れている。


The Whisper from spheres and fortifies of celestial fairytail…

天体の妖精・・・領域と要塞、そのささやき・・・

妖精の居る天の国の領域とその要塞からのささやき。そうだ、今の久遠の居るところ。そうだと思う。
彼は今、ここに居る。幻想か?現実か?
現実の世界に出てきた幻想の妖精が、今居る所は・・・

妖精の国は、実は要塞だった。今その領域の広さを感じ、広い世界に飛び出したのだと言いたいのか。と思う。それなら・・・


A life lived in such multihued abundance—, There would be flower saluting to the sun with flowing dandelions fluffy seeds in the air, Look up past me toward the light of the heavens and in their simple magnificence don’t even spirits of matrix to ask of us what we do of them. The weathers are plucked when it is rainny and when it is sunny there will be composted, or held tightly in bouquet. If you are not having hope to doing as well and though…
You and /or we can only hope to be like them, serene, aware, confident, surely born of simple sun, water and time.

人生は色々な想像を超えた色で溢れている。
それは、タンポポの綿毛の種が風に吹かれて広がるように、そこで種を落とし芽吹き太陽の光を浴びて育ち、やがて花を咲かせる。
自分の過去が天国のような柔らかな光に包まれて気付かないまま生きてきた頃には、見出せなかった自分が、自分の核心や精神が謳わなくて生きる意味の真実を誇張しだし、何をするべきか、自分の中に疑問が湧いた。雨の日には深く根付き、晴れの日には光を浴びて育つ。
でもそれを束ねて飾ってお終いにするには、人生としては短すぎる。希望を持たなければこれからを生きていけないと思った。
君と俺の人生には、晴れ澄み渡る心(太陽)と、強く根付き吸い上げる糧(水)に気づく事と、それを育ててゆく為の自信、(時間)が必要で、それが最良の純粋な生き方・・・。


PS I really never defaulted to love to dream for THE ONE in thenceforward, I feel THE ONE of mine and yours is in forbidden by celestial fairytail ….so far. ☆*~(^-’)

THE ONE means… in the secret of my name.
It is from my Dad, Coo Chryth,
And from my Mom, Juel JuelliAnna
They gave me the name of my life Chuehone
Ch from Coo , ue from Juel , hone from their love and my life tHe ONE...
Also they use rest of the word H it’s for my name between my Dad’s T and Mom’s E …
This H means their Heart , Between Coo and Juel’s hearts is my heart of the one…


追伸・・・。

久遠のメールを読んでいた授業中は、英訳された授業の内容に頭が行っていて、この久遠の言葉の意味を考えてはいなかった。

さっき、蓮が追伸とバカに言っていたのを思い出した。久遠からの追伸は、彼の人生にとって最良の純粋な生き方を望まれて生まれて来た事を、親の愛から感じ取っていると思える名前だと思った。

久遠の名前の秘密か・・・。由来ってことよね。
確かに、アメリカでクオンなんて、呼びづらいだろぅ・・・と常々思って居た。コーンになるわよね、どうしてもねぇ・・・。

ナニナニ?

お父さん、クー クリス からと、お母さん ジュリ ジュリエナ
クオン、の名を、この命にくれた・・・
クーの Ch と、ジュリの ue
残りのhone、二人の一つの愛は自分の・・・一つの命。tHe ONE
父のT と母のE の間に生まれた。Hはクーとジュリの心の間の・・・

・・・新しい一つの心。Heart

Chuehone



(お~~! 目から涙、感動~!)


一つの命。か、THE ONE の意味は。
んじゃ、追伸の意味がやっと、分かる。


追伸、いつか見れる一つの命を夢見る事を本心から愛して止まない。妖精の天の国に君と俺の一つの命が居るけど、まだ傍に来るのは禁じられているんだね。


きゃぁぁ~~!
いや~ぁ、もぉ~~~久遠~ん。


悶えそう。ヤバイ・・・。蓮が来たら、このデレデレ感に気づくだろう。
こちらからも、プロポーズされているように感じてしまった。

(しかもウインクついてるのぉ~。・・・)


あ、あれ?

(ういんく・・・)

蓮のメールにも付いてたな、以前。そういやちょ~有名老舗寿司の時に・・・。

まぁ、二人は一人。それにドッペルゲンガーだしね。さすが、蓮も久遠も同じよね~。
・・・うふふふ。

ほんと、同じ、一人の人みたい。

The oneなのかもね。二人は神様に天の国にいた時に、一人の人を二人に分けられてしまった。


そうそう、でもこの気持ちは、母性愛では無いことに気づいた。
昔、敦賀さんに自分で言ったことがあった。坊だけど。

恋の始まりは、その人の事を考えると、嬉しかったり、かっこいいと思ったり、なのよね・・・。

先生に言われた事が、久遠が自分の名前の中にクーと出していた事で思い出した。

・・・前に先生に、言われた事。
美味しいご飯と、美味しいおやつ。この二つをやっとけば、いいお母さんになる。
そんな上辺で、やる事ができても、じっさいに愛を与えているのかどうかは、・・・?疑問だった。さっきまで。

蓮が言っていた。


“その手が時間を掛けて作ってくれる
俺への愛。
美味しい食事も、美味しいおやつも、上手なマッサージも、
それに、頬を包んで・・・愛をくれる。

気持ちかな?

キョーコの心と俺の心。繋がっているよね。
もう、だいぶ前に感じてた。
何も言わなくても、全部分かってくれてるって。
その為には、時間をもっと過ごせたら
もっと解り合えるかなと、思う・・・・・ ”


私の手から愛を感じる。と・・・

私のこの手が綺麗で居てくれる事を、プレゼントしてくれた蓮。
この手は、彼にとって重要なアイテムなのかと思った。それと共に、私の人生の一部、女優生命。その為にも綺麗な手で居なさい。と、守ってくれていた。

ハンドクリームも、食器洗い機も、肌のケアも・・・。そして癒し。

心の中に染み渡る、蓮の手から繰り広げられるピアノの曲は、いつも私の心に、染み渡り潤して、雨のように大地を濡らす。
そこから芽吹く私の人生の花々が咲くようにと・・・。

蓮のことを考えて作るご飯。蓮の為に好きなものも、彼の忙しい生活に必要な栄養管理も。
それと同じく久遠の健康、体の事を思って、注文したお料理。前の日は夜更かしして、イロイロして疲れてただろうし・・・。

それが、人を考えながら、作る、美味しいご飯。と、おいしいおやつ。って事で、先生の言っていた事。愛・・・だと。

その人を思い考える事自体が、愛。なのか。

(でもそう・・・かも・・・)

それを、久遠は教えてくれた。貴方達二人の事を考えながら鍵を探した、無数の錠の付いたオルゴール。蓮と久遠と二人の事を考えていたその事が、愛する心・・・?

美味しいご飯に美味しいおやつ。そんなことは、上辺でいくらでもできる。
けれどそれぞれの人の事を考えながら作るご飯は、別の物だと、思うようにはなっていた。

蓮の為に考えながら作る時間は楽しくて、買い物する前からワクワクしていた。
もう、その時点から、きっと私は・・・

蓮の事を、・・・


・・・愛している。




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 06.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray