• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.122

Category : Story-I of LDs




私は窓際の一番後ろの席で、窓の外を見ていた。
外は本格的に雨が降っている。

(どうしよ~ぉ。この授業までに止んで~・・・)

とりあえず誰にでもいいから、祈ってみた。神に仏に妖精に魔法使いに~。
朝、曇っていたのでウッカリ傘を忘れてきた。この授業が終ったら仕事に行くつもりだった。魔法使いの蓮に電話しようかと思って机の上のiPhoneを見ていた。でも、蓮の忙しさを思うと出来なかった。

(ま、しばらく学校に来る予定も無いから、クリーニングに出せば濡れてもいいか。)

腕時計で時間を見ていた。時計は濡らさないようにしようと思う。
なんだか壊れたら大変そうな時計。今までiPhoneを見ていたのだから携帯で時間を確認すればいいものを、なぜか腕にかかる重みの方は時間の重みが掛かっている様に感じる。

(まぁ、無遅刻キングに、分刻み行動だしな・・・。)

蓮の行動から、時間の大切さを感じる。時間は重い。重くみて行動せよ。そういう意味に捉えていた。なので朝もキス中・・・うふふふ。思わず微笑んでしまった。
30秒ある。そう思った自分。蓮みたい。と思っていた。蓮に言われる前に、自分で解りましたよ。そう伝えるようにキスを返した。


コンコン ________

すみません、先生・・・


そう言って入ってきた他の先生。メモを授業中の先生の所に持って行っているのが見える。
授業をしながら、その光景はたまに見ていた。誰か仕事変更とかのお迎えが来ると、よくある事だった。

先生がまっすぐ向かってくるのは、私のところだった。
頭をくしゃっと撫でて、肩をポンポンと叩かれる。先生は教科書を読み続けている。


芸能科3年 最上
マネージャーが到着しました。


その一言のメモを残して先生はそのまま、授業を続けていた。教科書とノートなどを鞄に纏めながら思った。

(マネージャー? はぁ? だれですかぁ?)

私にはマネージャーがいない。でも雨なのでちょー嬉しい。事務所の書類整理で、そーいや蓮も椹さんも言ってたな。マネージャー、気になる人を横によけとけと。あの時は久遠のプロフィール見てたっけ。と、思い出した。

(でも、もしかしたら蓮が、事務所の誰かに言ってくれたのかも。お迎えって。)

そう思ってちょっとニタッとしながらも、授業を続ける先生には無言でお辞儀だけして教室を出て、下駄箱に行った。


廊下で理事長が、私の今日のマネージャーらしき人を呼び止めていた。

(ん?社さんよね。・・・まぁ、マネージャーだわ。私のじゃないけど。)

な~る。蓮は社さんに頼んだのかと思う。でも、傘を持っていないので、そこのところを蓮が気づいてお迎えを寄こしてくれた事が嬉しくなった。


社さん。
お待たせしました。


そう声を掛けると、理事長が話があるので少しいいですか?と社さんに言っている。


あ、キョーコちゃん。
外、校門の横にタクシー居るから。
・・・ふふ、
そこ行って、運転手さんに待っててって言って。


は~い。
ありがとうございます。


はいこれ、傘。


(そうだった、タクシーって手が合った。忘れてた・・・。)

妊娠してるかもしれないと思った時は使っていたけど、今日はスッカリ忘れてた。社さんが渡してくれた傘は私の折り畳み傘だった。

(そ~いや、この傘、どこに行ったか忘れてたのよね。)

そう思っていたが、きちんと乾燥して畳まれている傘に、自分で畳んだのか。と忘れっぽさを反省。なんで社さんがこの傘を持っているかは、何も疑問に持たなかった。

校門を出てキョロキョロするが、タクシーは居ない。鞄に入れていた携帯が震えていた。
見ると、非通知。

(コレは、バカに違いない。)

そう思い、出ることなく携帯を見詰めたまま壁に沿って歩いていた。お迎えに来る車が停まるところは横だった。前にこの非通知のバカも、その場所に車を停めて拉致られたんだった。思い出したら腹がたって、通話拒否ボタンを押してやった。角を曲がったら、傘も差していたし携帯を見ていたので、人にぶつかってしまった。

すみま・・せ・・

そう言う途中、言葉が途切れたのは、傘をとられて驚いたのと、その胸に抱き寄せられたからだった。
けれど、それはぶつかったのではなく、抱きしめられていた。と気づくのに少し時間が掛かった。この香りに驚いていた。
大きな傘と、自分の折りたたみ傘で、お互いの周りを囲む様にされていて、誰からも見られない空間の中に、逢いたい人の香りがした。
その胸の中から声が聞こえた。


I will love Kyoko
And I will be loved Mrs. …
Tsuruga…


抱き寄せられていた腕はそっと後ろから頭を持ち上げて、その香りのする人の顔が傍にあった。


ごめんね。授業中。
ただ、逢いたかった・・・


雨の音が傘に当る内側には、雨の音よりもこの声が篭って聞こえた。重ねられた唇は、驚きを飲み込まれてしまうようだった。




.
Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 06.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray