• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.114

Category : Story-I of LDs
.



見て~。

差し出されたその手を取って、ちゅっとするキスにも、愛しています。と心を込めた。
これは、君へのお礼。
自分の最強のお守り役をしてくれた、セツカへのお礼。のつもり。

時が止まったままのリックの時計を取ることができた。
自分の時をもあの時に止めて、それを一生忘れないようにと着けてきた。カインの時にクオンの頃を思い出す事が、クオンから蓮に戻れないのではと思っていたあの時、君が冷たい場所から暖めて溶かしてくれたこの手に、なにか贈りたいと常々思っていた。

久遠として京子と共演して、その時にも自分がクオンから戻れないのではないかと思った。
そのお守りは、共演者として傍にいてくれていた。優しい時が撮影中は流れて居たのを感じ、カインの時の闇のようなクオンではなかったと思った。久遠ヒズリ。という俳優。そのままその久遠ヒズリを演じる自分がそこに居た。敦賀蓮を毎日演じているように。
名前がそのままでも、俺は撮影中クオンにならなかった。久遠でいれた。

その頃、動き出した自分の人生の時を心で感じ、自分の欲しい時計を着ける様になった。
敦賀蓮のイメージのもの、久遠ヒズリのイメージのもの。それぞれあれど、動いた自分の人生の時を刻んでくれる時計を見る度に、この君への感謝をいつも思う。

久遠として過ごした撮影の日々。蓮として最上さんへの接点はものすごく少なかった。でも、それが都合がよかった。自分の敦賀蓮から久遠ヒズリになる為に動き出した人生に、一番先に気づくのは、最上さんだと思ったから。
最上さんと敦賀さんの接点を極力避けて、敦賀蓮自身も変わってきている事を悟らせない為だった。
でも映画も終わり、久遠としてキョーコと接点ができてからこうしてまた、蓮として一緒に過ごす事が出来て本当に嬉しい。
敦賀蓮を演じながらも、カインヒールを演じながらそれを生活の一部とし、カインお守り役、セツカをしてくれた京子。そのセツカが俺にしてくれた事は、自分の人生を大きく変えてくれ、リックに囚われて生きる事に終止符を打とうと、リックに祈った。リックは言ってくれた。夢の中で。自分を生きろと。好きな女におまじないを掛けて貰えと。

プリンセスローザと一緒に魔法の力に乗る事は、キョーコにかけて貰った魔法のおまじない。

あの時、自分の人生の時が動いてくれた事を、こうして久遠ヒズリとしても動き出した事を、感謝しても仕切れないほどの魔法をくれた。そのキョーコには、なんでもしてあげる。自分は彼女に魔法をかける事も、彼女が望むならなんでもしてあげられる。キョーコから貰ったものには代えられないほどの、小さな事ばかりだけど・・・。


はい。りんご。
食べてね。
一口でいいから。


そう言われて、あ~ん。とする。フォークで差したりんごをサクっと噛んで、モグモグしていたら、キョーコは一口かじった俺のりんごを食べてしまった。


あ、間違えた。
自分のじゃなかった。
ごめんごめん。


そう言うけれど、嬉しい。なにも気にしていないこの関係が、大好きで心が落ち着く。たった2週間で、久遠と蓮の二人と、キョーコとの関係が近づいていて、早過ぎるかも、と思うほど順調な関係が、ずっとずっと、クオンに戻るまで続いて欲しいと心に思う。


おいしいね。
このリンゴ。
食べた事無いし、色が綺麗。


そうなの。
・・・何を思って付けられたリンゴか、
かわいそうなリンゴ。


なんで?

リンゴを次々口に運ばれながら、話していた。


その名も、Envy。
嫉妬ってことよね。


へ~、そう・・・。


・・・。
そのEnvyをシェアして食べていた。キョーコのクラスに居る、J事務所のアイドルの男の子達に、さっき嫉妬心があった事を見透かされたような気がしてしまう。


・・・。

私も、この銘柄には感じて居た嫉妬を思い出した。
蓮と離れて仕事と学校に行く事。今日は、雑誌のインタビューだと言っているが、蓮が載るような雑誌といえば、だいたい想像がつく。オシャレなトレンド物を載せているような、女性誌だと思うので、そのインタビュアーなんて、女の人ばかりだろうと予測も付く。しかも、オシャレな雑誌にはオシャレな人ばかりだと思う。Dark Moonの時だって、ピアノを弾いて下さい。とか、雑誌に載った記事は、女の人向けの、蓮にメロ甘腰くだけに成る様な記事の書き方だったのを覚えている。


自分では見えない相手の人に、しかも居るのか居ないのかも分からないのに、お互い燃やす嫉妬の気持ちは、今日は何時にも増して深かった。

でも、その時、蓮が言ってくれた。私を気遣ってくれる、やさしい一言。


キョーコ、頭どう?
まだ、重い?


ん?あれ?
そういえば、平気。
忘れてた。
蓮のマッサージのおかげ。
うふっ。ありがと。


もしゃもしゃと、嫉妬のルビーレッドのリンゴを食べれば、なんだか嫉妬も消えるような気がした。同じ一切れを食べると、自分の嫉妬心がお互いに食べられて行く様に感じた。



はい、コーヒー
どうぞっ。
ご飯、作れなかったから、
お腹空いてたら、どこか寄ってね。
ごめんね~。蓮。


大丈夫。そんなの。

(この甘い時間が、糖分を取っている気にさせてくれてるよ。)

そんな事を言ったら、社さんだったら固まって、なんか口から出しそうだよな・・・。
そう思っても、毎朝のこの甘い時間がお気に入りで、ドラッグの様に虜になる。もうキスと同じ様に止められない。今日は、お昼の前にお迎えに行こう。絶対!そう決める。もうすぐ離れてしまう事が耐えられないで、悶えそうだった。


その時は、ピンポーンと鳴らされて、来てしまった。


(ん~・・・しかたない・・・。)

じゃぁ、行って来るよ。


うん。
また、後でね。


玄関まで送りに来てくれるキョーコを、玄関先に社さんが来るまで抱きしめて離したくなかった。制服の彼女を見ると、そっか、まだ高校生だった。と、気づく。あっちゃ~。手を出してしまった。その事も大人気ないと思う。まぁ、最近の女子高生なら大丈夫だろう。そうは言っても妊娠させたかもしれなかった事には若すぎた。と思う。ジュリとクーという身近な例が近くにいすぎて、イマイチ、まだ子供だと高校生という事を忘れてしまっていた。

高校生にちゅ~していいのか、思い悩んだ。でも、いつもの通り、頭を下に。と頬を両手で包まれてみると、もういいや。高校生でも。そんな風に思ってしまう。

(今更、なんだけど・・・。そんな風に思うのもな。・・・)

そう思い直して、社さんが来るまで、深いキスを、行ってきます。のキスに代えた。


ピンポーン・・・

( ! ・・・あぁ~、来たか・・・この時がとうとう・・・。)


キスをしながら、背中と頭とその後ろ手で、腕時計をお互いに見ていた。

(うん。まだ30秒ある。)

キスを続けて、30秒二人とも何も言わなかった。キョーコも、30秒ある。と思っているらしい。可笑しくなった。俺にどっぷり染まっているキョーコが愛しいと思い、背中にも回した手に力が入ってもっと肌が触れるほど抱き寄せた。

ちゅっと唇が離れたのが、同時に30秒だった。やっぱり30秒ある。と思っていた事が分かる。ふふっ。 ・・・。そこにあるキョーコの鞄に目が行った。


それ、仕事の方、
車に入れておいてあげるよ。
IPadは?
学校に持っていくの?


上に置かれたディバイスが目に入る。そうそう、カバーってどうなったんだろう。まぁ、オーダーしたら、最低1ヶ月は見ないといけないしな。とも思う。


うん。
持っていく。
辞書アプリとかあると便利だし。

行ってらっしゃい。蓮。
また、後でね。


ん、行ってきます。


玄関を開けると社さんも時計を見ていた。はい、そうです。今、今がぴったりの時間です。
すみませ~ん。と申し訳なく思うも、仕方ない。一応プライベートなもんで。玄関の内側は。

繋いでいた手を名残惜しげに離しても、どこに行くでもない。仕事なだけ。
一緒に出れない日が来ることというのは、淋しい。と、俯いてエレベーターで思う。

(はぁ~・・・一緒に帰れなかった時より、淋しい。)

そう考えていたので、社さんが今日のスケジュールを言っていても、右から左で1階に着いてしまった。


車に乗って気が付いた。社さんは最近、キョーコが助手席に座っていたので、そのまま後ろに座っていた。

(ま、いっか。)

そう思って、キョーコの鞄を助手席に置いた。
でも、なんか俺、タクシー感出てないか?後ろに人がいるというのは、ヘンな感じだった。


すみません。
今日はまずは、雑誌ですよね。


そうそう、えっ、聞いてなかった蓮。
エレべーターの中で言っただろ。
ま、キョーコちゃんの居ないエレベーターの中も、
久しぶりだったもんな~。

まず、例の雑誌。
今年も1位だったって、
キョーコちゃんにも言ってないよな。


あぁ、それは大丈夫です。
全く、素振りもしてません。


よしよし。
それの、感想コメントのインタビューな。
だから、色気を出せと言っておいた。

そのあと、クイーンレコードで、新しい曲の打ちあわせ。
そして、バラエティのゲスト出演。その打ちあわせ。
それの後は、ポスター撮影。
その後のは他にあったけど、キャンセルしておいたから。


え、じゃぁ、
ポスター撮影の後は、何も無いんですか?


そう。それに、撮影に時間が掛かるかな。と、思ってさ。
キョーコちゃん初めてだから。
フォローしたいかな~っと思って。




Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 06.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray